FC2ブログ

MENU
戦場のヴァルキュリア

戦場のヴァルキュリア 第二章「コナユキソウの祈り」 感想。

簡易版にて失礼

 
 
しっかし面白いなぁ……
戦争もののアニメはそれなりにあるが、武器や兵器がリアルな戦争ものはそうそうないよね。

……エーデルワイス号はチート性能だがw
何でキャタピラであんな旋回出来るのよw
砲弾を避ける戦車って聞いた事ないぞw

しかも当たっても弾を弾くというチート装甲。

しかし、CGがゴンゾっぽいな
CG制作してる人が同じだったりする?
あのぬるぬる粉塵好きだからいいけどね。

そしてやっぱりEDがKAITOにしか聞こえない……わざとあんなエフェクトかけたとしか思えないぜ
関連記事
2 Comments
Chel ""
>何でキャタピラであんな旋回出来るのよw
自分も思いました(笑)。あれじゃ戦車じゃなくて普通の車…。
それにエーデルワイス号はスピードがあるってことなんだろうけど、ちっとも戦車の重み(重量)を感じなかったです(^^; それなりに重いはずなのに。
自分は土煙が3Dでもこもこするのはちょっと苦手です。

でも話は面白くなりそうと思いました。戦争うんぬんより、少女の活躍譚って感じで。
2009.04.13 23:58 | URL | #.FcHW4Jw [edit]
神酒原(みきはら) ">Chelさん"
確かに普通の車と同じ動きでしたねw
戦車の重みを感じないというか、あれ多分普通の戦車より格段に軽いですよ
そういう設計なんだと思います。そしてあんなスピード出せるほど減量出来る技術が天才的だ……とストーリー的にはこうじゃないですかね

>自分は土煙が3Dでもこもこするのはちょっと苦手です。
ありゃあ確実に人を選びますからねぇ

>少女の活躍譚
それが中心になるんでしょうね。なんたって原作ゲームですし。
2009.04.14 00:20 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/1170-4f8c2ab1
戦場のヴァルキュリア 第2話 「コナユキソウの祈り」 感想
戦場のヴァルキュリア 第2章 「コナユキソウの祈り」 ブルールの町を帝国軍から守ったアリシアは自分の選ぶ道を決めて、義勇軍へ入隊した...
戦場のヴァルキュリア 第2話「コナユキソウの祈り」 
屋敷にあった戦車「エーデルワイス号」。 骨董品と思ったら父の残したトンデモ性能の戦車でした(笑) 帝国の戦車より3倍くらい早そうな速...
「戦場のヴァルキュリア」第2話
  第二章「コナユキソウの祈り」妹のイサラと再会を果たしたウェルキンは、アリシアと共に、父が遺した戦車エーデルワイス号で家を脱出する。帝国軍の包囲網を突破し、自警団の詰所にたどり着いた三人。しかし、ガリア正規軍の到着には丸一日以上かかり、もはや帝国軍に...
該当の記事は見つかりませんでした。