FC2ブログ

MENU
アニメその他

本当に女の子ばかり出てくるアニメが量産されているのか? を再検証

以前、こちらの記事にて紹介したHELL NEETさんがやっていた事を再検証してみました。

 
 
HELL NEETさんのあの検証は実に素晴らしいものだったが、ストイックに検証したせいで作品ごとに登場人物のカウントに偏りがあったんですね。
というのもカウントに公式サイトを使っていて、そうするとしっかり紹介している公式と少々怠け気味な公式とで差が出てしまうんです。

そこでこの検証に感銘を受けた俺が、この検証をさらに正確なものにしようと立ち上がった訳ですよ!

かっこいい事言ってるようで自己満足ですけどね。


さて、まずはカウント方法の変更点をご覧下さい。
元のカウント方法はHELL NEETさんの記事にて

・公式サイトは見ない
・神酒原の視聴した作品は、Wikipediaを見ながらカウント
・○○たち、やそれと同等のキャラ、各回のやられ役でも、そのキャラが作品にとってある程度重要であればカウント
・性別不明キャラはノーカン
・その他神酒原が視聴していない作品は、HELL NEETさんの検証データを流用


こんな感じです。
これだと俺の主観が混ざってしまう事になるが、公式サイトを使うよりは正確なデータになると思う。
一応視聴作品数は結構多い自負あるしね。

ちなみに三日くらいかかるかなーと思って取りかかってみると、三時間で終わりました。
HELL NEETさんはもっとかかったんだろうなぁ……

もしデータをいちいち記事に書いていたらそれこそ大変な時間を食っただろうが、自分がパソコンにある程度詳しくて良かったよ
以下検証データ。
1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg

普通に男が多かったです。
詳しくしたら女が増えるだろうなーと思っていたのに男が増えました。

ロザバンまで男女差あまりないという

しかも「それだけ女キャラがフィーチャーされている」という訳でもなく、公式に載っていなくて一見重要じゃなさそうな男キャラも、終盤になって重要になってくる、といった作品が多いように感じました。
男のいらない作品「ストライクウィッチーズ」でも、ラスボスは男だし

この検証を見て何を思うかは人それぞれだが、印象だけでは何も語れないというのは良く分かったかと。
関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/1223-d2e9aaca
該当の記事は見つかりませんでした。