fc2ブログ

MENU
アスラクライン

アスラクライン EX006「闇の向こうに浮かぶ贄」 感想。

座薬はすごく効くよね……子どもの頃よく使ったもんだよ。

 
 
BEST SCENE
クロガネvsシロガネかなぁ

WITTY REMARK
「無駄な努力でも、自己満足でもなかったよ。そう思っていたのは、あなただけ!」
相変わらず定期的に出番が少なくなるミサオです。

MOST VALUABLE PLAYER
やたらかっこよかったので朱浬さん。

FEELING
なんかさ、メインヒロインってミサオと奏のはずだが、この二人の活躍指数少なくね?
ミサオはクライマックスになると消えてあまり出てこなくなるし、奏は最初らへん以来サポート的な活躍しかしていない。

朱浬さんの活躍ばかり目立つというか。
まぁこれからなんだろうけどさ。

で、搖だが
フォルテッシモを彷彿とさせるチートっぷりですなぁ。
でも実際戦ったらフォルテッシモの方が強いよなぁとか無粋な事を考えてみる。
シロガネの空間歪曲に対抗出来るのはクロガネのみ、という事で、今後また戦う事があれば智春がカギとなりそうですな。

えー、スタビライザにアスラ・マキーナが触れると大変な事になるそうだが
どうやらスルーしてしまったね。気になるぞオイ

ってミサオが実体化してるよ!
でも宙には浮くのな。

これがスタビライザの弊害(?)なのかは分からないが、どう転ぶのやら……
普通にシリアス展開への布石にしか見えなくて怖かったりするんだが。

SOLILOQUY
眠くて考え事が出来なくなってるぜ
独り言も何書けばいいのか分からない。
関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/1245-0fc6d8d9
今日のアスラクライン #6 「闇の向こうに浮かぶ贄」 ★★★☆☆
(C)三雲岳斗/アスキー・メディアワークス/洛高生徒会 風邪にはこれが効く。ザヤクラインのキワミアッー!! 昇天した智春は大事な何かを失ってしまったようです。 ただでさえ風邪気味で調子悪かったというのに、前回の騒動で無理した結果、熱を出してしまった智春。や
「アスラクライン」第6話
  EX006「闇の向こうに浮かぶ贄」雪原がスタビライザと“手紙”の交換を要求してくる。智春、朱浬、奏の3人は逃げることに。だが、追いつかれて・・・。「私!保健委員ですから!!」風邪の智春は目覚めると、朱浬や奏が体の汗を拭いていた朱浬は記憶が戻っていて...
アスラクライン 第6話「闇の向こうに浮かぶ贄」
風邪で機巧魔神を出せない智春。 時間が無いので座薬で治すってこれは酷い(汗) だんだん智春の扱いが酷くなってません? いやそういうプ...
アスラクライン 第6話 感想
アスラクライン『闇の向こうに浮かぶ贄』感想 今回で朱浬と紫浬の話は一件落着ってところでしょうか。 遙とのスタビライザの取り合いは黒...
アスラクライン EX006 「闇の向こうに浮かぶ贄(いけにえ)」
 朱浬と紫浬が姉妹というのは分かりましたが、どっちがどっちかよく分かりませんね。
アスラクライン 第6話
第6話『闇の向こうに浮かぶ贄』Spiral今回は、学校に転校生が?!
(アニメ感想)アスラクライン 第6話「闇の向こうに浮かぶ贄(いけにえ)」
第6話「闇の向こうに浮かぶ贄(いけにえ)」 「ほんの少し、瞬き程度の時間だよ」 里見恭武と千代原はる奈、登場 瑶と同じGDのメンバ...
アスラクライン EX006「闇の向こうに浮かぶ贄」
記憶を喪失した黒崎朱浬の手から安定装置(スタビライザ)を奪い去った真日和秀。雪原瑶はそれを手にしたものの、それは偽物だった。ああ、やはり偽物だったのですね。しかし科学部でサイボーグのくせに、熱の覚ます方法が民間療法というのはどうかと思うよ。まだ解熱剤とか...
アスラクライン EX006「闇の向こうに浮かぶ贄」 レビュー キャプ++
朱浬の記憶は無事に戻ったものの、今度は智春が風邪でダウン。しかもそんなところへ 洛高の前生徒会長にして関東学生連盟ガーディアン・ドラグーン(武装生徒指導員)の 瑤が襲いかかってくる。狙いは朱浬の持つスタビライザ。瑤は朱浬の秘密?と スタビライザを交換しな
アスラクライン EX006
朱浬が記憶を取り戻した所に瑶が取引にやってくるお話でした。 白銀の能力らしい空間切断はいくらなんでも最強すぎると思います。 最後は操緒が透けずに一般人に見えるように、これは触れられるのかどうか気になるところ(笑)。 目が覚めたら朱浬と奏に汗をふかれて...
アスラクライン 6話 「闇の向こうに浮かぶ贄」
私、保険委員ですから!
アスラクライン 第6話「闇の向こうに浮かぶ贄」
アスラクライン (電撃文庫)(2005/07)三雲 岳斗商品詳細を見る相変わらず設定はさっぱりでしたが、 ネタ的には面白すぎますw
該当の記事は見つかりませんでした。