fc2ブログ

MENU
Phantom -Requiem for the Phantom-

Phantom -Requiem for the Phantom- 第7話「過去」 感想。

「過去」は、過去話ではなく過去そのものでした。

 
 
BEST SCENE
青と白と緑の夢かな。

WITTY REMARK
「気を付けて」
「あなたもね」

当たり前のこのやりとり、この作品だとずっしり来るのは何故だろう。

MOST VALUABLE PLAYER
あz……あやうく本名書くとこだったぜ。ファントムになる前のツヴァイ。

FEELING
ミズ・マッケネンは本当にツヴァイを寝取りそうな勢いだな。

ところでこの作戦、サイス・マスターとミズ・マッケネンは共犯とみていいんだよな?
ともに功績を上げるための。まぁ狐の化かし合いが少々慣れ合いに変わっただけだが。

「過去」というサブタイからアインの過去の話を想像していたが、ファントムとして記憶をなくす前の「過去」そのものを指していたとは意外や意外
しかしツヴァイは人間味あふれているよなぁ。卵焦がしたり過去を求めたり。

アインが少しずつツヴァイに感化されていっているが、まぁその逆もあるという事で……任務中のツヴァイはしこたま恐ろしい訳だが。

来週は、俺の待ち望んだ、……というよりは「絶対に来るだろうなー」という展開が待っていそうだ。
つまり任務が上手くいかない

今までは危うくても任務は全部完了していた訳だが、これが崩れる時が来ると俺は予想していた。
多分来週がそれだ。
そこから急展開が始まるんだろう。サブタイも「急変」だし。

SOLILOQUY
実は最近独り言考えるのが一番大変
明らかに需要ないコーナーだし廃止しようかな。
関連記事
2 Comments
westernblack ""
「ずっしりくる」のは、「この感情は簡単に言葉で説明できるものではない」ということが映像と声の演技から伝わってくるからだろうと思いました。こういう時に言葉(と挿画)だけでできている小説との対比を考えたりします。それぞれに得意面と不得意面がありますよね
なるほど「過去話」ではなく、それを含めて今の彼女/彼にとって「過去」とは何かという枠組みの話でしたでしょうか?記憶の名残に「普通の少女」として切ない表情を見せたアインが、自分に言い聞かせるようにその感情を押し殺し、「それがどうした」的にツヴァイを突き放すシーンに胸が痛みました。学生時代に歴史理論の授業で「人間は基本的に記憶で自分の存在を認識する。だから記憶の喪失はそのまま存在の不安=私は今ここに生きていていいのかという疑問に直結してしまう」という話を聞いたことを思い出します
ツヴァイは「子供殺し」を経ても、なお普段は年相応の青年でしたね。アインを気遣う「余裕」さえ…(汗)彼が「生存本能に裏付けられた殺しの天才」であるが故に、あえて自分を根本から変える必要がないからでしょうか。でも変わってしまったほうが楽になれるような感じも(涙)
今回の作戦については、回ったなかでは一番整合的に見通されている感じですね。サイスとクロウは、前者が後者にだまされているという見解が多いようですが、互いの「先の手」を読んだ上で、チェスゲームのように「選択」しているのでしょうね。果たしてこの「狐と狸のばかし合い」、若い二人を不幸に巻き込んでどうなりますことか…「歯車が狂う」ことも上司二人の計算のうちなのかどうか…
それでは失礼します
2009.05.17 08:03 | URL | #tEFtGiEI [edit]
神酒原(みきはら) ">westernblackさん"
>「この感情は簡単に言葉で説明できるものではない」
そんな感じですかね。あのアインだけに、「あなたもね」の真意も読み取れないし、何が起こるか分かったものじゃないので。

>小説との対比
僕はアニメオリジナル展開の時とかに考えるなぁ
小説に出来る事、アニメに出来る事は違いますから。

>「それがどうした」的に
アインはいつだってそんな調子ですよね。
ファントムたちは過去をごっそり奪われていますから、「過去」そのものを描く事により、物語的にもさらに濃度が増したかと。どこかのブログで「アインの故郷はモンゴルなんじゃ」という話を見ましたが、なるほどですよね。

>人間は基本的に記憶で自分の存在を認識する。
なるほど納得
「自分はこうだ」という記憶があるから自我がある、という事ですかね。しかし、歴史理論ですかw記憶うんぬんと直結しないなぁ

>なお普段は年相応の青年でしたね。
確かにそうですが、前回でしたっけ、アインの裸を何とも思わない描写がありました。確実に変化はしているのでしょう。
変わってしまった方が楽というのは、ツヴァイに会う前のアインですね。確かに楽だろうなぁとは思います。

>回ったなかでは一番整合的に
そうですかね……他のブログを回って自分の意見に自信が持てなくなったのですが。
でもやっぱり、リズィの言う「取引に立ち会う」が次回予告を見る限りだとコカイン2億ドルの事にしか思えなくて、そうなるとサイスがアインに下した命令とも一致しており、それから今回の任務が「バックアップ」でしかない事を考えると、クロウが一方的にサイスを落とそうとしているとは思えないですね。サイスの狡猾さはクロウも知るところでしょうし、今はまだ共犯なんじゃないかと……分かんないですが。
2009.05.17 18:44 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/1270-6017ecc9
Phantom~RequiemforthePhantom~ 第7話「過去」
ツヴァイの過去--------------。クロウディアの個人的な依頼で、ロスで動くことになったファントム。極秘任務になるようで、これに賛同するサイス=マスター。早速の指令で動き出すアイン。でも目玉焼き焦がすなんて、ツヴァイはまだまだだね♪今回は同棲している恋人の役...
Phantom~Requiem for the Phantom~ 第7話「過去」
「夢と現実」
Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第7話 「過去」 感想
不穏な夜
Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第7話「過去」
アイン、君は夢を見ることなんてあるか? 第7話「過去」。ツヴァイは夢でアインと出会った時の夢を見ました。 記憶が戻ってきているのかな...
Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第7話「過去」
水面下の謀略。
Phantom~Requiem for the Phantom~ 第7話「過去」
クロウディアがなんだかやらかそうとしている。
■Phantom -Requiem for the Phantom-【#07】過去
Phantom -Requiem for the Phantom- #07の視聴感想です。 策謀。 パートタイム。 追憶。 変化。 夢は幻想、現実の邪魔になるだけ。 ↑さぁポチッとな
Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第7話「過去」
決して1枚岩ではないインフェルノ。 動き出したのは…クロウディア。 コカイン奪取計画の援護をサイスに持ち込んだ彼女。 ラストでクロウディアはサイスをハメる方向に持って行ってたけど、 サイスはどこまで読んでいるんだろうか。 やすやすとクロウディアの術中に...
Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第7話「過去」
クロウディアはサイスにコカイン奪取計画の援護を命じる。 彼女独自の目論みだと言うが…。 しかし計画直前でツヴァイには、クロウディアの...
Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第7話=去
/となくクロウディアが何がしたいか分かってきたような気がします。やはり彼女は怖い人ですね。
『Phantom ~Requiem for the Phantom~』#7「過去」
「もともとツヴァイとのコンビなど、偶然の産物でしかなかった」 ツヴァイの過去がチラリ クロウディアは上に内緒で彼らに貸しを作りたい...
Phantom ~Requiem for the Phantom ~ 第7話「過去」
クロウディアがなんか企んでます! 果たして変態マスターは生き延びることができるのか!? サイス=マスターはクロウディアの誘いにホイ...
「Phantom~RequiemforthePhantom~」第7話
  第7話「過去」路地裏に響く銃声。倒れる記者。仮面の少女と対峙する少年。恐怖や飢えを押し殺し、身を隠した廃墟のビル。目の前に現れる銃口。そして叩きつけられる銃把。アインに起こされ目覚めるツヴァイ。夢・・・?しかし夢にしてはリアル過ぎる。見た事も無い景...
Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第7話『過去』
またしても先週分アップし損ねてますが、今後はそういう事は無くなるかと。 先週分は見応えたっぷりだったのですが色々考えてるウチに 時間が経ってしまったという…ダメですね(苦笑) Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-1【初回生産限定版~アイン篇】 [DVD]高垣...
Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第7話 「過去」
「駄目よ、君は無駄に死んでは駄目」 事故死を招きそうな悪ふざけをした張本人がよく言うw まぁあれもツヴァイの生への本能的な強い執着を...
ファントム 7話 「過去」
2が2になる前
Phantom~Requiem for the Phantom~ #7
ツヴァイの過去が垣間見えたお話でした。トニーを抹殺したことで、インフェルノの関心は東海岸へと移ろうとしていました。そんな中、サイス=マスターを呼び出したクロウディアは、ま...
【ファントム動画】『Phantom~Requiem for the Phantom~』 第7話「過去」
TVアニメ ニトロプラス10周年記念プロジェクト  『私たちは・・・誰でもない亡霊(ファントム)―』 テレビ東京、テレビ大阪、AT-Xなどで絶賛放映中! 『Phantom~Requiem for the Phanto...
Phantom 第07話 感想
 Phantom  ~Requiem for the Phantom~  -キャスト-  アイン:高垣彩陽  ツヴァイ:入野自由  キャル:沢城みゆき  クロウディア・...
該当の記事は見つかりませんでした。