FC2ブログ

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初恋限定。

初恋限定。 第8話「チョコレート・ボマーの憂鬱」 感想。

簡易版nine

 
 
なんだどばちゃんはナシかよ
いえいえだからってふて腐れてる訳じゃないですよ。そんな訳ないじゃないですか。そんな訳。

今回見てて思った事
俺どうやら女キャラなら誰でもいいらしい。

誰が好きとか誰が俺の嫁だとかいろんな作品で言っているけど、いつも感じていた事が、「他の人たちに比べて俺好きになる女キャラが多いなー」って。
例えばこの初恋限定、女キャラいっぱい出てるけど好き・普通・嫌いの三択にすると全員が好きになります。

もちろん好きの度合いはあるが、何か可愛いところを見せられたらそれだけで好きになるというか
そうじゃなくても、人間らしいところが見られたら好きになるとか。
Phantomのクロウディア・マッキェネンとかね。

もちろん嫌いな女キャラというのもいるが、それは制作側が「嫌な女」として演出した時とかのみに限られたりする。

悪く言えば制作者の思惑に踊らされている

いやいや、それで作品を楽しめるなら踊らされても構わないのサ
萌え豚もグッズ買って金を使えば立派な社会の歯車よ。

ところで来週は待ちに待った千倉ちゃんの当番回の様子
最初の頃まだ誰の性格も分からない時に気になっていたキャラでもないのにいつの間にか待ちに待っている不思議

いやーまだ登場もしてないキャラとかいるんだが、これ終盤は急展開の連続かね?
関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/1311-cc5d1853
初恋限定。 第8話「チョコレート・ボマーの憂鬱」
今回はバレンタインデーのお話。 実る恋があれば散る恋もある。 結構切なかったな~ あゆみちゃん&今宵ちゃんのアホっ娘コンビが道化役。 おぱんちゅ丸出しで秘密会議を開いたり、岬に直談判に行ったりと一番動いていたのはこの二人かな。 でも原動力が「よこしま...
「初恋限定。」第8話
   第8話「チョコレート・ボマーの憂鬱」バレンタインデーが近づいたが、山本岬は悩んでいた。バレンタインデーの意味って何だろうと。思いを寄せる相手・有原有二に渡そうとチョコを買ってはみるが、年下の幼馴染みの衛や、さらには、これまで散々恋愛の相談を持ち掛...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。