FC2ブログ

MENU
アスラクライン

アスラクライン EX011「隣にいてくれる日常と非日常」 感想。

なんだ今回の下ネタw

 
 
BEST SCENE
最後、二人にも哀音が見えた時。哀音が笑った時と迷ったが

WITTY REMARK
「幽体離脱~。さらに?」
「人体離脱~」

爆笑した。いろんな意味で。そしてその後の哀音とおばさまに癒されるというコンボつき

MOST VALUABLE PLAYER
玲士郎で

FEELING
いやね、哀音とその周りの人々の事を考えたらむしょうに寂しい気持ちになっていけないぜ

最初の頃いきなり怪物に襲われて哀音がベリアルドールに~の話が、見た時は「すげぇな」くらいにしか思わなかったんだが今思うとなんかすごい悲しい

玲士郎が笑わないのは、3人の中で自分だけが哀音と接する事が出来てしまっているという後ろめたさ、そして哀音自身が笑わないからだと思うとまたこれが悲しい。

いつの間にか玲士郎がかなり好きなキャラになっているぜ
冒頭のアロハシャツとかも効いたんだろうなぁ。

とりあえず哀音たちにハッピーエンドを頼むよ

しかし一発芸大会は予想以上に面白かった。
朱浬さんとニアちゃんのコンビとかまじで「おおお」と思ったぜ。

今回は1話まるごと寂しいお話だったが、来週からはまた超高速シリアス展開に……って哀音が消えかけてる!?

うそん!

SOLILOQUY
いやーほんとしゅがりんはいいよなぁ
最近俺しゅがりんに首ったけ。
関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/1348-8e6f2f38
「アスラクライン」第11話
   EX011「隣にいてくれる日常と非日常」町中の悪魔を狙っていた加賀篝の企みを阻止し、ひとまず平和な学園生活を取り戻した智春たち。彼らはひょんなことから玲士郎のベリアル・ドール・哀音の母である、志津間霧絵が開催するパーティーに出席することに。パーテ...
アスラクライン 第11話 「隣にいてくれる日常と非日常」 (アニメ感想)
アニメ アスラクライン 第11話 「隣にいてくれる日常と非日常」 玲士郎の顔から笑顔が消えた理由。 妹も含め、美少女ハーレムを結成しよ...
アスラクライン EX011「隣にいてくれる日常と非日常」
博士「流石変態物はお手の物だぜwww」 助手「それは褒めてないだろwww」
該当の記事は見つかりませんでした。