FC2ブログ

MENU
考察シリーズ

考察シリーズ2 アニメ考察

このシリーズでは、俺が日ごろ思った事感じた事をつらつらと書き連ねていきます。
コメントなどして管理人と語り合おう!

第二回はもうちっとジャンルを広げてアニメ考察。

アニメについてちとばかり説明……はいらないか。


さてアニメ、と一口に言っても様々な切り口がある。いちいち全てについて語ってたら朝になりますね。いやレビューで確実に朝になるだろうけどww
という訳で本項ではターゲットを絞って、アニメ批判について話して行こうかと思います。
「アニメ考察2」とか銘打って他の事も今後語るかも知れませんw

で、アニメ批判と言ってもこれまたいろいろな見方がありますね。
いちいち順を追っていたらつまらないので、直球コースで語ります。

まずはズバリと言いましょう。
俺は基本的にアニメを批判しません。
そして、
アニメを批判する人は基本的に嫌いです。

まずは前者ですが、アニメを批判する態度それ自体がよく分からないんですよね。
「つまらない」とか「糞アニメ」とか叩き文句はたくさんあります。が、俺にはそういう評価を下せるアニメがない。
例えば、前クールのがっかりアニメと言われている「みなみけ~おかわり~」と「ガンスリンガーガール」を例に挙げてみましょう。

みなみけは、制作会社が変わって、キャラデザから何からごっそり変わりました。
四話くらいから批判が集まりましたね。暗いと。こんなのみなみけじゃないと。
特にオリキャラ・フユキが出てきてからはもう見てられないくらいの叩かれっぷり。

しかし、俺には一期と変わらない面白さがあったと思います。
いや、変わらないというのは少し間違いですね。一期とはまた違った面白さが二期にはありました。
オリキャラ・フユキだって、人間的でそれなりに魅力的だったと思います。少なくとも、あんなに叩かれるキャラではなかった。
後半からは作画の崩れが(まぁ前半でもありましたが)よく指摘されました。
しかし、それがどうした?
作画なんていちいち気にしていたらアニメなんて楽しめません。顔が極端にブスになるとかだったらさすがに気にしますが、そこまでひどい崩壊はなかったはず。

それに二期は、ラストがすごく良かった。
みなみけ三姉妹が仲良く大団円、とそこで保坂オチ。これはかなりの評価をつけなければならないと思います。

ガンスリンガーガール。
しょっぱな一話から動きが大変な事になってた時はさすがの俺も焦りましたよ。
でも、その先入観にとらわれていては駄目なんです。
それ以降は目立った欠点もなく、なかなかに引きつけられるアニメだったと思います。
リコが恐ろしく可愛かったのでリコ派の俺としてはむしろ二期バンザイです。

要は細かい事を気にしたら負けなんです。
アニメって娯楽でしょう?
ならばこっちから楽しんでやらないと。
わざわざ批判してたら損してるだけです。アニメは楽しみましょう、純粋に。

あとアニメを批判する人ですが……
某巨大掲示板の方々の批判口上は正直ガキの喚き声にしか見えません。
まったくもって要領を得ていない。

そして自身のブログなどで批判している人たち……
彼らは一応順序立てて論理的に批判している事が多いです。
ただそのせいで文章に明らかな矛盾があったり、閲覧者をいたずらに不愉快にさせる事も多い。
そしてたいていの場合全てを見ぬ内から批判しているのです。

見ている側からすれば知ったかぶりにもほどがある、って感じになるのです。
アニメは楽しむもの、批判する対象ではない。
もしつまらないと感じても、批判だけはして欲しくないものです。
ここがおかしいあそこが変だ、なんて文句は評論家気取りに見えて虫唾が走ります。


……さて「批判は駄目」とか言っといて俺も結構批判しちゃいましたが、この記事を読んで気分を害された方がいるのならすみません。
ただやっぱり、アニメは楽しむもの。視聴者の方々には広い心を持ってアニメを鑑賞してほしいものです。

長くなってしまいましたw
関連記事
4 Comments
割礼 ""
アニメも、、ゲーム、ラノベ、コミック同様、商品。
製作側は売るために、生活するために作っている。
「良いもの」を作る前に、「売れるもの」を作る。作らなくてはならない。
会社としては当然だよね。
極端な話、一瞬でも売れればいい、元が取れて、よしんば、浮きが出れば、内容はどうでもいいということもあって当然。
まぁ~、極端な話だけどね。
すべてがすべて、良いものを提供しようなんてことは、アニメ、ラノベに関係なくありえないのが社会なんじゃない?
だとしたら、それを評価し、駄目なものは駄目と言うのも消費者の権利では?
好きな作品の悪口をみるのが嫌のはわかるけど、好きなものを無闇に受け入れることは、二十面相のおじさんも言っていた通り「犬」だよね。
好きなものの中の嫌いなところを受け入れて自分で消化しないと、単に業界に踊らされているだけ。
かつて、落語家が観客の駄目だしによって育てられていたことを思うと、受身過ぎるな。
あらすじとネタ突っ込み、次回予想だけでなく、もっと、感想に自分の意見や考えを盛り込めば?
2008.05.19 08:49 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">割礼さん"
貴重なコメントありがとうございます。

なるほど、一理ありますね!
アニメも商業作品なだけあってやはり「売り上げ」第一って場合もあるかも知れません。

「アニメは楽しむべき」とは書きましたが、僕も少々極論でした。決して記事内容のみが僕の意見ではない事をまずご了承下さい。
割礼さんの言う通り、作品の悪いところを指摘するのも視聴者としては必要だと、僕も思っております。
ただこの記事では「批判はやめよう」をトピックにしているので、この件については書きませんでした。

少し例にあげると、記事にも書いたガンスリ二期ですが、僕はこの作品にそれなりの評価をつけていますが一話の出来の悪さはさすがに看過していません。
今期ですと図書館戦争、僕は原作からのファンでアニメも十分に楽しんでいるのですが、近頃アニメ化は失敗だったんじゃないかと思っております。

ですので、僕も「好きなものを無闇に受け入れること」はしていませんよ。
勘違いさせてしまったのならすみません。

最後の助言ですが、次からはそうしてみます!
確かにちょっとストーリーを追うだけの文面になっていたかも知れません。ご指摘ありがとうございました。

もしよければ、今後もコメントなどしていって下さいね!
2008.05.19 19:15 | URL | #- [edit]
割礼 ""
朝は忙しく意見だけで失礼しました。
その日のアニメのいろいろな方の感想を巡回して読ませてもらっています。
中でも、貴方の文章には「自信」のようなものを感じる反面、ネタ以外の面では、自分の意見、想い、自分はここが好き、自分ならこうするといったものがないのが残念だと思う。
Profileをみると小説も書いているようなので、なおのこと貴方自信思うことはあるのでは?
というより、あるからこそ書けるのでは?
と思ったわけです。
まだ若いのだから、思い切ってネタ以外のそれぞれのアニメに対する自分の想いを書いてみたら…なんてね。
所詮、金、売り上げが関わってくれば、自分の思いは二の次、今のうちにぶちまけた方が悔いはないかな。
金銭がからむようになるそんなこと巨匠でもできないからね。
今を無駄にしなで頑張ってっ!
2008.05.20 00:08 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">割礼さん"
なるほど、僕の感想には僕自身の「意見」が少ないのですね!
なにぶんブログ初心者なもので、まだ右往左往しているところなのです。
割礼さんの指摘は非常に参考になります。
一応今日うpした分の感想から、なるたけ自分の意見を取り入れるように意識してみました。
改善されているといいのですが……
これからも試行錯誤していくつもりですので、どうぞお付き合いいただければとw

もし時間があるのなら、小説の方も読んでみて下さい!
一応それなりに自信はあります。暇つぶしくらいにはなるかとw
あ、時間がないのであれば無理して読む必要はないですよ。

割礼さんも健康に気をつけて!
2008.05.20 01:19 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/140-99e0758b
該当の記事は見つかりませんでした。