FC2ブログ

MENU

紅 第八話「自愛と臆病と」 感想。

ちょっと原作の流れに戻ったかな?
※ネタバレ注意

あらまし
ひょんな事から紫の七五三のお祝いをする事になった五月雨荘の面子。
弥生さんが危ないというので、場所は近所の寂れた神社。そこで一行は楽しいひと時を過ごす。
九鳳院では、蓮丈の息子・竜士が動き出す。
自分が今子どもである事が悔しい紫は、早く大人になって真九郎に似合う女になりたい。
銀子が調べた情報によると、九鳳院には女がいない。紫という子は存在しないという。世界有数の大財閥なだけに何をしでかすか分からない。
心配しながら帰る真九郎に、九鳳院の手の者が襲いかかる。紫の身の危険を感じた真九郎は急いで階段を駆け上がり、彼女を抱きしめる。

名ゼリフ
「……では、今の紫に出来る事をやる。ちゃんとやるぞ!」

今週の独断MVP
柔沢紅香。あなた子どもは~?男の子?女の子?

思った事とか感じた事とか
何だかんだ言ってもやっぱり面白いのが紅。
特に日常パートの妙は他のアニメでは見られないものだと思います。

さて、やっとペドロリ変態兄貴が出てきましたが、彼はいつ動くんでしょうかね?来週からかな?
っと、来週の次回予告にリン・チェンシンが出ていました。彼女って一巻から出てたっけ……
どうせなら斬島切彦を(ぉ

紫が着物を真九郎に披露した時、真九郎の目がお父さんの目だったww
前回原作から離れるか?と思いきや、原作に戻ってきましたね。ただやっぱり改変は見られますが。
でもやはりこのアニメの特筆すべき点は紫の成長でしょうね。その点含めて二期やってほしいものです。
……やっぱり電波的を(ry

独り言
聞くところによると原作最新刊が酷いそうじゃないですか。まだ読んでないけど……
片山憲太郎の大ファンだけあって嫌だなぁ……
関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/152-036f45ad
紅 第8話
さてさて前回九鳳院に紫の居場所がばれちゃったりしたわけなんですが今回の始まりは和やかな日常からしっかし闇絵と環はすっかり真九朗の部屋にいすわちゃってますねぇまぁ紫は楽しそうですからいいかで、11月で世間では七五三シーズン紫は七さいですしもちろんやるべき...
紅 -kurenai- 第8話 「自愛と臆病と」
九鳳院は紫を見つけ動き出す。 蓮丈に代わって息子・竜士が登場…冷酷な感じの男です。 平穏な日々に終わりが近づいてることなどまだ知ら...
紅 Kure-nai 第8話 『自愛と臆病と』 感想
紅 Kure-nai 第8話の感想とイラストですよ 紫はやっぱり和装が似合いますね。 †//続きを読むでネタバレ有感想
(感想) アニメ 『紅』 第8話 「自愛と臆病と」
蓮丈が紫について話をする…{/hiyo_face/} だんだん、紫と真九郎の平和な生活も危うくなってきました{/ee_3/} 平和が一番ですが、物語は最終回に向けて核心に迫っていくものですからね~{/face_acha/} そうは言っても、平和に真九郎の部屋で平和にご飯を食べる紫{/kiraki...
(アニメ感想) 紅 -kurenai- 第8話 「自愛と臆病と」
紅 1 紫の七五三を祝うため、真九郎たちは神社へ行くことに。紫たちが着付けや、お化粧の準備をしている最中、七五三のことを弥生に報告すると、行動が軽率だと怒られてしまい、仕方なく人の少ない駅前の神社に行き先を変更する。出店がないことにうなだれる環と闇絵。...
(アニメ感想) 紅 -kurenai- 第8話 「自愛と臆病と」
紅 1 紫の七五三を祝うため、真九郎たちは神社へ行くことに。紫たちが着付けや、お化粧の準備をしている最中、七五三のことを弥生に報告すると、行動が軽率だと怒られてしまい、仕方なく人の少ない駅前の神社に行き先を変更する。出店がないことにうなだれる環と闇絵。...
紅 -kure nai- 第8話「自愛と臆病と」
九鳳院蓮丈と奥の院の女について軽い口論になる妻の九鳳院和子。 紫が七五三を迎える年だという事を口にする蓮丈。 2人の会話は成立しているようで成立していない。カタチばかりの夫婦な感じが漂ってきますね。 すっかり紅真九郎に朝食をたかりに来る事が
紅 -kurenai- 第8話 『自愛と臆病と』
五月雨荘の面々で紫の七五三を祝う。 九鳳院の追っ手の者に見つかってしまった紫。
紅 -kurenai- 第08話「自愛と臆病と」の感想。
紅 -kurenai- 第08話 「愛と臆病と」 評価: ── 自分が子供でいることが無性に悔しい 脚本 川嶋澄乃 絵...
該当の記事は見つかりませんでした。