FC2ブログ

MENU
アスラクライン2

アスラクライン2 EX015「悪魔に食われた副葬処女」 感想。

飛ばしますね。

 
 
名場面
七夕の願い。というか冒頭の夢は怖い。

名台詞
「いいか夏目智春、運命ってのは結果論なんだ。君の選択次第でどうとでもなる」
ドラゴンゾでは「運命」と「宿命」に分けて考えていたなぁと思いだす。ディスティニーとフェイト。

Most Valuable Player
どうも便利な説明役になってるっぽい搖で。

感想
ちくしょう痴話喧嘩みたいなの始めやがって!
崖の上にみんなでやってくるところまで真面目に見てた俺がなんか悲しいじゃないか!

どうしてくれる!
トオル会長やけに可愛かったないいぞもっとやれ!

ああなんか、いろいろと脇道にそれつつ着々と伏線を回収していくのはいいんだが、ミサオの事がとにかく気になる。
今回もぼけっとしてたりとなんか危ないよ! お前の嫁だろ智春どうにかしろよ!

ところで俺は結果論が非ッ常に嫌いでね。
結果論に逃げる人も嫌いだし、「それは結果論だろ」と安易に結果論という言葉を使う人も嫌い。

あ、どうでもいいね。
部長の理論で行くと、俺は運命までもが嫌いだという事になる。
運命なんて信じるものか!

ところで、運命に逆らう作品は星の数ほどあれど逆に運命を受け入れる作品ってないよね多分

批評
恐らく、一巻分の内容をこの2話のうちにやってしまったのだと勝手に予想する。
ものすごく解決が早かった、というかいつの間にか解決していた。

それでも楽しめるところを見つけて楽しんでしまうので俺はいいんだが、この速さはさすがに批判の対象としなければならない。
一期の頃から速い展開だったが、全然ついて来れる速さだった。
これは速すぎる。トオル会長の苦悩や葛藤を視聴者が感じる前にエピローグに入ってしまっていて、実にもったいない。

もしかしたら、今後の展開をしっかり描くための尺調整なんだろうか。
だとしたらまだ許せるところであるが、やはり印象が悪くなるのは必然、他にやりようがなかったとも思えない。

「もしこうしていたら良かった」という議論は好きでないので、しない。
今後挽回となる展開がある事を期待しよう。

つぶやき
かまちーの「ヘヴィーオブジェクト」緊張してきた
関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/1703-213f6f95
アスラクライン2 第15話 「悪魔に喰われた副葬処女」 感想
最初見たときは、結末が納得いかなかったのですが、説明不足ということでしょうか。アスラクライン2 第15話 「悪魔に喰われた副葬処女」 の...
アスラクライン2 第2話(EX015) 「悪魔に喰われた副葬処女」
 早くもアスラクラインらしくなってきましたね、作画が…。今回は冬琉が普通に女の子しているのでびっくりしました。
アスラクライン2 EX015 悪魔に喰われた副葬処女 レビュー キャプ
?鐵で力を使い果たし、副葬処女である操緒がついに消えてしまう悪夢を見る 智春。目覚めた時、智春は兄、直貴に会う決意を固める。 次の日、朱浬や冬琉に直貴の居場所を聞く智春。冬琉は出席日数の足りない コアラの本体、引きこもりの科學部部長の炫塔貴也を登校させる
アスラクライン2 EX015
EX015 悪魔に食われた副葬処女 もうすぐ七夕だった。夏目の自宅屋敷の前に、大きな笹の木が持ち込まれていた。屋敷とほぼ同じ高さで、2階バルコニーに届く場所で頭を垂らしている。 「わあ、すごいな朱浬! それで、これをどうすればいいのだ?」 アニアが無...
アスラクライン2 EX015
コアラに任せて本人は引きこもり中の荽塔貴也を連れ出しに行くお話でした。 黒鐵の前のベリアルドールが分かったり、地味に塔貴也が凄い人だったり。 相変わらずテンポ良く進んでいて設定も次々明らかになってきて面白いですね~。 なんだか今回作画が酷かったとい
該当の記事は見つかりませんでした。