FC2ブログ

MENU
聖剣の刀鍛冶

聖剣の刀鍛冶 第9話「面影 -Lisa-」 感想。

ラインバレルに引き続きこれも俺の中でヒットしそうです。日高監督やばす。

 
 
名場面
ルークの独白かな。「俺だけが」のところは迫力すごかった。

名台詞
「リーザを……、愛しているのか?」
その質問を投げかけて、どんな答えがほしかったんだろうな……

Most Valuable Player
リサにしておこうかな。

感想
ところで前回だが
感想は書かなかったがブログは回った。思いっきり賛否両論勃発していてびっくりした。
あんなに燃えて最高の回だったのに……見る人によってこうも評価が変わるのかと思ったよ。

で、今回
見る前に、「セシリーって家の中でもおっぱいアーマーばかり着けて色気ないからなぁ、この前メイド服やばかったけどたまには私服とか見たいぜ」と思ってたんだが見事にそうなって俺大歓喜。

恥ずかしがるセシリーがたっぷり見られてお腹おっぱいです、ありがとうございました。
失礼、お腹いっぱいです。

にしても今回の脚本の上手さには頭が下がる。
あのエルザって子が魔剣である事は数々の描写から割と早い段階で気づいたが、その気付かせる描写がさりげなさすぎて秀逸だったし、その他の伏線も実に上手くばらまいてくれた。

その伏線ほとんど今回で回収しちゃった訳だが。
一つ分かった事が、リサがバルバニルの何かしらの関係者である事。
血を分けたって言ってたから、普通に子どもだったりしてな。

そうだとすると、ルークがリサを「守りたい」となった経緯も気になる。
だから「リサは俺のそばにいない方がいいかも知れない」みたいな事を言ったのかな?
自分がリサの肉親を殺すから。

というか、リサは魔剣か何かしらの武器だと思ってたんだが……どうなんだろう。
その辺含めて次回以降が楽しみすぎる。

つぶやき
明日の朝は朝マックします。
え? どうでもいいって?
ベーコンエッグ食ってくるおw
関連記事
2 Comments
westernblack ""
まずは名場面に同感です。岡本さんの演技が圧倒的だと思いますね。一連の芸歴で狂気や葛藤、感情の激発の上手さがすっかり板についてしまったようで、まさに「役が声優をつくる」…加えて、有名エピソードになってるらしいですが、PERSONAで先輩共演者の子安さんにかなり厳しく指導されたらしいことも影響しているように思います
セシリーはご指摘の場面もさることながら、ルークから「愛していた」「お前とリサは似ている」など一連のことを告げられての「あれ?嬉しい?でも何か…」といった感じの別れ際の表情が絶妙でした。何か言いたいのに、自分でも何を言いたいのかわからないのが(特に目と口の)表情の作画で伝わる。前半の浮ついた感じがあまりにかわいく、見ていて楽しすぎるから、ここでの切なさが胸に響く。見事だと思います
ラインバレルでも思いましたが、日高作品で感嘆させられるのは「難しいことをわかりやすく伝える」技だと思います。これはやはり長く(今もか)ポケモンチームにおられたことが影響しているのかなと思います
日高監督作品ではありませんが、今回韓国出張中にというのをあっちのテレビ放映でポケモンの劇場版というのを初めて見ましたが(DPダークライ~)、ストーリーは十分大人の鑑賞に堪えるファンタジーでしたし、スペクタクルの表現もスケールが大きく、ラインバレルを思い起こさせるものがありました。こういう土壌で培われたものがあるんだろうなと思いまして、伊達にベテランやってないですね…
それでは失礼します
p.s.その監督自ら絵コンテに参加した前回もすばらしかったと思います。クライマックスの戦闘シーンの殺陣はめまぐるしく動くのに全然わかりにくくならず、きっちり最後のvsドリスの正面激突!、そしてシャーロットとの「泣き」にもっていく。王道だからこそ、「陳腐」に堕ちないように魅せるのは難しい。これも場数を踏んできたベテランならではだと思いました
2009.12.01 08:04 | URL | #tEFtGiEI [edit]
神酒原(みきはら) ">westernblackさん"
コメントありがとうございます。岡村さんのこういう演技は板についてきましたよねぇ。やはり一番はアクセラレータかw
子安さんのエピソードは初めて聞きましたが、先輩に指導してもらえるのはすごくいい事だと思うので、それが今の実力につながっているんだろうなぁと漠然と思いました。

>「あれ?嬉しい?でも何か…」といった感じの別れ際の表情が絶妙でした。
自分でも何であんな事聞いたのか、聞いてどうしたかったのか、実際に答えを聞いて自分がどう感じたのかもよくわかってない表情でしたね。おっしゃる通り前半が可愛さ全開だったために、さらに響いたというか。

>「難しいことをわかりやすく伝える」技
ん……でも、ラインバレルはともかく、刀鍛冶は最初から難しくないような気がしますよ。
ポケモンの経験が生きているというのは同感です。
ポケモン劇場版、彼が監督していた頃の作品もスペクタクルはやばいですし、確かにおっしゃる通りですね。

前回はねぇ。
あまりの本気っぷりに「これは監督自らやっているな!」と思ったら本当にやっていて嬉しかったです。
ゆっくり丁寧に、かつスピーディでしたよね。斬撃の描写がしっかりしていたのもポイントでした。痛そうだった……。
ほんとすごいですよね。日高監督には今後もついていきますb
2009.12.01 10:19 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/1794-9c902bc9
聖剣の刀鍛冶 第09話「面影 -Lisa-」
ついに明らかになるルークの過去
聖剣の刀鍛冶 第9話 「面影 -Lisa-」 感想
あの日の約束―
DARKER THAN BLACK -流星の双子- episode 8 「夏の日、太陽はゆれて…」
 ターニャの能力はやはり怖すぎますね。
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)第9話『面影』感想
ルークの過去が明かされた今回。3年前に幼馴染であるリーザをバルバニルという強力な人外の魔物に殺されていた。同時に助けに来た父親も失い、何も出来なかった自分に後悔するルーク何となく幼馴染に似ているリサには何かまだまだ秘密がありそうですけど、リサの存在をもっ
聖剣の刀鍛冶 第9話 「面影 -Lisa-」
やはり弄られ役がよく似合う主人公セシリー セシリーに関しては先週みたいに真っ当な主人公をやってるよりもこっちの方が似合うw 「色・...
聖剣の刀鍛冶 第9話 「面影 -Lisa-」 感想
過去とどう向き合い、現在をどう生きるのか。
聖剣の刀鍛冶 第9話 「面影 -Lisa-」
[[attached(1)]] 「使用人の次は女装か」 フィオの見た立てた服を着てルークに会いに行くセシリー。 ルークには↑のようなこと言われちゃいますがw セシリーに文句言われたら「どう言って欲しいんだ?」と笑みを浮かべながら聞いてみたりとルークもかなりドSですw ...
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)第9話 『面影 -Lisa-』
今回タイトルが「Lisa」って付いてたからてっきりリサの過去なのかと思ったら、リーザでした。 それはさて置き、とりあえず今週のセシリィ・...
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第9話 「面影 -Lisa」 の感想
みらくるハッピーディ豊崎愛生(リサ) コロムビアミュージックエンタテインメント 2009-11-18売り上げランキング : 191Amazonで詳しく見る by G-Tools ...
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第09話 感想
 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)  第09話 『面影 -Lisa-』 感想  次のページへ
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第9話の感想
アニメ 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第9話 『面影 -Lisa-』 の感想です。 何 勘違い してるんだ? by 遊戯王(ぇ。
聖剣の刀鍛冶 第9話「面影 -Lisa-」
公式サイトはこちら→http://www.blasmi.com/ 久しぶりに休日を過ごすセシリー。しかし余りに女気の無い生活に呆れたルーシーの命令で、ルークをデ...
聖剣の刀鍛冶 第09話 面影 -Lisa-
今回はこの作品の謎の部分とルークの過去に少し触れました。 ルークは数年前までは普通に鍛冶屋の息子をやっていたのですが好奇心から幼...
[アニメ]聖剣の刀鍛冶-ブラックスミス-:第9話「面影-Lisa-」
死んだ人の想いと、残された人の辛くて悲しい思い。
聖剣の刀鍛冶 第9話「面影 -Lisa-」
セシリーママの、セシリーさんいじり! 基本は色仕掛けです♪ 最強メイドさんに敵うはずもなく、地味な服にお着替えさせられてしまうセシ...
聖剣の刀鍛冶 9話 「面影-Lisa-」
色仕掛けって… そんなありふれた服より、普段のミニスカ付きおっぱいアーマーの方がよっぽど色仕掛けしてるように思えるんだが…(笑) つー...
該当の記事は見つかりませんでした。