FC2ブログ

MENU
ライトノベルなど

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない5」/伏見つかさ 感想。

まともに読書をするのが約一カ月ぶりじゃ

 
 
こんな人にオススメ
・シリーズ①~④読了者
・黒猫おおおおおおおおおおおな人
・腐女子好きな人

ネタバレなし感想
うっへへへ、とうとう5巻を読んだぜ
本当にここしばらくラノベ読んでなかったから、楽しいったらなかった。
すらすらページをめくったよ。

一言でとりあえず言おう、やはり最高でした。
一巻からインパクトで勝負してきている俺妹シリーズ、今回の新キャラもインパクトすごくてとても楽しめましたよ。

にしてもキャラのリサイクルが上手いなぁ
あのキャラが再び登場するとは思わなんだので、嬉しかったぜ。
あと赤城ポジション美味しすぎ。

いやーまぁ、今回は黒猫のお話だった訳ですが、全体的なプロットはそこまで突飛なものではなく、どちらかというと王道を突き進んだなぁという印象。
それでも良かったですよ。京介と黒猫の関係はそこそこ出来あがっていたものだから、そこからさらに発展させるにはいいプロットだった。

しかしほんと、上手いなぁ。
よくこのシリーズをここまで書けるな、と感心してしまうよ。

これはもう、アニメ化するまでは続けてもらわなければなりませんね!
あとドラマCD化おめでとう!

というかこれラストどうするんだろう。

ネタバレあり感想
えーっとね

京介が変態になってました。

妹いなくなって、三年生になって大人しくなるかと思いきやこいつレベルアップしてやがる。
ラブリーマイエンジェルあやせたんとかマジで引いてしまったぜ。いいぞもっとやれ。

まぁ何だかんだ言って、俺もあやせが一番好きなんだけどねw
今回も毒舌素敵でした。

というか桐乃さん、割とあっさり帰ってきましたね。
これでは黒猫がかませ犬にも見えてくるんだぜ。
まぁ京介の勢いがすさまじかったんで、いいですけどねw

にしてもほんと仲いいなこいつら。
兄妹並んでエロゲとか最強すぎる。
俺も妹とアニメ見るけどな。でもナルトとかコナンとかその辺。こいつらには勝てない。

さて、次はコメディ全開になるようだ。
沙織のお話はまだ読めなさそうだな、残念。
しかし、桐乃と瀬奈の絡みはぜひとも見てみたい。どうせ桐乃同じ高校に編入するんだろ?
関連記事
8 Comments
X-1 "自分も見ました"
いやぁ、最高でしたね。主人公がなんのって・・・面白かった。あやせたん(笑)
そういえば設定では桐乃は今中3ではありませんでしたっけ?編入なんて出来るんでしょうか?だって黒猫が一つ年上だって書いていた記憶が・・・
2010.01.20 23:19 | URL | #92.l/qwY [edit]
神酒原(みきはら) ">X-1さん"
主人公が大変な事になっててびっくりですよもうw

>桐乃は今中3ではありませんでしたっけ?
ああ、そうでしたそうでした。
こいつら普通に会話するから誰が年上かすっかり覚えてなかったですw
で、沙織が桐乃と同い年、でしたよね。
2010.01.21 00:29 | URL | #- [edit]
X-1 "アニメ"
今日ネットをフラフラしてたらアニメ化決定みたいです。
びっくりしたようもう
2010.05.02 23:38 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">X-1さん"
びっくりして思わず僕のところにコメしちゃうX-1さん萌え

びっくりっつーか、この作品のアニメ化は割と想定内じゃないですかね?w
「あー、やっとなったか」って感じ。もちろん、とても嬉しいですけどね。
2010.05.03 00:15 | URL | #- [edit]
X-1 "http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51019932.html"
アニメ化決定が一番びっくりしたんではなくてどっちかっていうとこっちにびっくり(笑)
2010.05.03 09:11 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">X-1さん"
なんだよその記事かよw
確かにびっくりはびっくりでしたね。良く良く考えてみると、まぁ俺妹のアプローチはこうだよなぁ、とも思いますけど。
2010.05.03 09:22 | URL | #- [edit]
JP1 ""
小説本屋に売ってたので買ってきました。
なかなか面白かったです。
ラストで桐野がまたもや問題発言を・・・
2010.05.09 13:38 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">JP1さん"
6巻すか?
いいなぁこのやろう!
2010.05.10 14:24 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/1892-6e8f87ba
該当の記事は見つかりませんでした。