FC2ブログ

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンスインザヴァンパイアバンド

ダンスインザヴァンパイアバンド 第4話「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」 感想。

今までも面白かったが、一気に面白くなった印象。

 
 
名場面
C4爆弾を阻止するところかな。

名台詞
「嬉しかったぞ。お前が我が身を省みず、我が身を守ってくれた事。それでこそわらわの知る、鏑木アキラじゃ」
姫さんいいわー

Most Valuable Player
変に存在感すごかったのでアキラ

吸血鬼の吸血鬼による吸血鬼のための王国、ヴァンパイアバンド
あまりにも有名すぎるリンカーンの演説の一節をもじったこのセリフですが

「人民の、人民による、人民のための政治」というフレーズのみが独り歩きしていて、この部分をちゃんと知っている日本人はほとんどいないと思う。
この部分を正確に引用すると、

(前略)that this nation, under God, shall have a new birth of freedom―and that government of the people, by the people, for the people, shall not perish from the earth.

となり、俺が頑張って訳すと
この国は、神のもとに新たな自由の誕生を迎える――そして、人民の、人民による、人民のための政治は世界から消える事はない。
となります。

そんなこんなで自由の国アメリカは急成長し、今や強くなりすぎていろんなところから嫌われていますが、そんな事はどうでもいい、はてさてミナが言ったこのセリフはリンカーンの演説をしっかりとパロディ出来ているのでしょうか。

外見上の見た目は、ミナ自身が言っているように完全に閉鎖しており、ヴァンパイアバンドはアメリカと違うどころか正反対でしょう。
かつての香港、その国であってその国でない。
アメリカもいろんな要素入り混じってますがそれは多民族・多文化ゆえ、こんなヴァンパイアバンドなんて作ったら面倒臭い事この上ないでしょう。

という訳で、俺はミナがこのセリフを言った時いやいや違うだろうと突っ込みました。
自分たちで好き勝手にやる事がリンカーンの演説の肝では決してありません。
まぁ、この程度の事でアニメの評価を下げる事はありませんけどねw

しかし、俺はその考えをあとから改める事になった。
それが、牙ナシの存在
彼らは自ら牙を折って血を吸う事をやめたらしいが、どうやら同族からも嫌悪の対象となっていたらしい。
ミナがヴァンパイアバンドを設立する理由の一つに、彼らを守る事があるようだった。

なるほどそういう事なら、「吸血鬼の吸血鬼による吸血鬼のための王国」というのもある程度はうなずけるというもの。
彼らの「自由」を尊重しようというのだろう?
かつて黒人に自由を与えようとしたリンカーンの思想とも一致するね。

まぁアメリカはその後も黒人差別は続き、キング牧師の暗殺などもあった訳だが、さてヴァンパイアバンドはどうなるのか。

記者会見
だらだらと戯言を書いてしまったが、今回は何と言っても記者会見のシーンに限るね。

文句なしに圧倒されましたよ。
大量に集まった報道陣相手に圧倒的存在感を示すミナに惚れたぜ。あれはかっこよすぎる。
「端的に言おう。金じゃ」とか震えちゃう!

ストーリー的にもここから本格的に盛り上がってきた感じがあって、なんというか、前々から面白いのだけどここから爆発的に面白くなったような。
来週にも否応なしに期待してしまうw

ところで、この世界の日本政府は国債が1000兆円もある様子。
確か、現実では2009年で540兆円くらいじゃなかったっけ?
二倍もあるww どんな失敗したんだよw

あとは、アキラの妙な存在感(俺の完全な主観)も良かったなぁ
普通に考えたら、あの場ではアキラもスーツを着けるべきなのだが(むしろ何故誰も突っ込まないw)、彼は私服のまま警備に当たっていた。

まぁ、揚げ足取りをするとこのシーンはツッコミどころとして最高なのだが、逆にこれがそういう演出なのだとすれば話は違う(やはり主観)。
みんなはスーツだというのに、一人だけ私服が許されているような存在感!

もともとアキラは少し前まではただの高校生で、それがいきなりこんな場にいるのだから、それだけで(主にクラスメイト視点からの)存在感がものすごいのだが、そこに私服ですよ。
ああかっこいいなぁ。厨二病思考だとは分かっていてもかっこいい。

つぶやき
ちなみにリンカーンの演説で本当に一番大事なところは all men are created equal だと思うんだ。
「全ての人間は平等に作られている」と直訳出来るが、今では当たり前の事とは言え奴隷制度が当たり前だった当時としては画期的な考え方なんだよな。
まぁこのフレーズはリンカーンの100年前くらいから使われていたりするけど。

にほんブログ村 アニメブログへ
関連記事
-9 Comments
名前を入れてください ""
国債だけでなく、財政赤字と言ってますね
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100126/mca1001260504007-n1.htm
現実にもヴァンパイアが来て欲しいぐらい

「人民の~」のくだりはリンカーンの500年前ぐらいからあるそうなので、まぁ、言葉のまま捉えた方がいいかもしれないですね

しかし、原作だと「学生の礼装ったら制服でしょー」とアキラが言っていて、あの場面でも制服着てただけに何故私服なのか原作組から見るとさらに謎
原作組から見てもかなり先が気になる(原作に沿ったり外れたりを繰り返してる)作品なので読んだことがある作品なのに今期で一番楽しんでます
2010.01.30 17:50 | URL | #VWFaYlLU [edit]
神酒原(みきはら) ">名無しさん"
あ、財政赤字そんなにあったんか……
情報ありがとうございます。確かに来てほしいですねぇ、そしたら日本の政治ももっと伸びしろがあるのに……

あのくだり500年前からあるんですか?
その話は聞かなかったなぁ。

>「学生の礼装ったら制服でしょー」
マジかww
相当違和感持たせたかったんですかねw
今期は原作をアレンジしながら進んでいくアニメが大井ですねぇ。
2010.01.31 10:54 | URL | #- [edit]
名前を入れてください ""
原作の某エピソードで、ミナがヴァンパイアになり立ての人物に「国籍も人種も関係ない。お前は今日からヴァンパイア。それだけがアイデンティティーだ」という主旨の言葉をかける場面があります。
文字通り「全てのヴァンパイアは平等に作られている」というのがミナ姫のポリシーなんですよ。たぶん。

その裏づけというわけではありませんが、牙なし一家の人種がてんでんばらばらだったのに気づきましたか? アニメで触れられるかわかりませんが、これにもちゃんと理由があるんですよ。
2010.02.01 15:57 | URL | #SHLDkvn6 [edit]
神酒原(みきはら) ">名無しさん"
はー
ネタバレギリギリというか、なんかすでに踏み込んでいるようでかなりドキドキなんですがw
あまりその辺の先の話は知りたくないです。わざわざ教えてもらってなんですけども。

人種はそういやバラバラでしたね
んで牙を折ったという事は……なんとなく予想はつくけどまぁいいや。
2010.02.02 17:51 | URL | #- [edit]
S "ヴァンパイアバンド世界の日本は人口1000万人未満の小国なのでしょう。"
このドラマで一番現実味に欠けるのが、この国債の場面です。
日本の場合、国債は投資不足・消費不足で金融機関に死蔵された資金を再循環させる手段であって、借金ではありません。投資不足・消費分速がある限り国債は無限に発行できます。というか、発行されなければなりません。

900兆円と言う金額は発行残高であって市中に流通している額ではありません。その額を購入することは誰にも不可能です。
国債は毎年のフローの枠内で取引されます。借換債をいれると200兆円程度発行されます。
日本国債は購入希望殺到でゼロ金利同然ですから、ヴァンパイアバンドは政府と交渉しても売ってもらえません。
きっと市中で買い集めたのでしょうが、普通に島を買ったほうが安かったに違いありません。WWW

>現実では2009年で540兆円くらいじゃなかったっけ?

900兆円弱でしたね。
そこから貸し出し分を差し引いて純債務は400兆円弱でした。
その400兆円のうち日銀および政府自身が保有している分があるので、それも差し引くと300兆円程度まで日本政府の債務残高は小さくなります。
財政規模を考えると財政は健全そのもので、実際に平成20年度決算まで赤字になったことがありません。
それを財政危機だと騒いでいるんですから、ひどい話です。

きっと、ヴァンパイアバンド世界の日本は、どこかの国の属国で通貨発行権を持っておらず、国債は外国からの純粋な債務という形になっているのでしょう。
もしかしたら、人口1000万人に満たない小国なのかもしれません。
2011.06.25 19:06 | URL | #GCA3nAmE [edit]
名前を入れてください "日本の財政破綻はヴァンパイアが本当に存在すること可能性よりも低い。"
なんたってゼロですから。

2011.06.26 02:05 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">Sさん"
約1年半越しのコメントに戸惑っている事を、まず表明しておきますw
それゆえ、作品世界、作品構造、またはストーリー内容に関しての議論が出来ない事をまずここにお詫びしておきます。

その上でSさんのこの批判内容ですが、アニメ作品『ダンスインザヴァンパイアバンド』を批判する内容としてはいささか論の足りない意見であるように僕は思います。

まず認識していただきたいのは、日本国民の政治・経済・財政などに対する関心の薄さです。
僕も記事内にて素で国債の額を間違えた通り、政経に対する知識はほとんどありません。高校の時に授業でやった内容もほぼ覚えておりません。
そして、多くの日本国民は僕と同じような感じだと思われます。まぁそれは僕の勘違いで、実はみんな関心が強いのかも知れませんが、少なくとも、Sさんがおっしゃってくれたような知識を持つ人間は「多い」とは言えないでしょう。

知識がない以上、単語を聞くと日本人はその漢字から意味を読み取ろうとしますから、「国債」の債の字を見て、単純な借金であると認識してしまうのは、なんら不思議ない現象であると思います。
今作の原作者、及びアニメスタッフもその例に漏れないと思われ、事実を知らないからと言って、専門知識をふりかざして「このアニメは現実味に欠ける」と糾弾するのは、あまりよい批判とは思えません。

もちろん、アニメは創作物であると同時にマス・メディアとしての側面もありますから、間違った内容を放映してしまうのはまずいでしょう。そのせいで間違った認識が国民に浸透し、Sさんのような専門家らが頭を抱える事になる事態も納得出来ます。
しかし、人間は頭の中で「当たり前である」と認識している事に関しては事実確認をしません。「おはよう」の意味を辞書で引く人はほとんどいないでしょう。なので、アニメスタッフ及び原作者をこの点において批判するのは、可哀想なのではないでしょうか? 事態を憂うなら、こんなところにコメントせず、制作会社なり出版社なりに手紙を送るべきでしょう。そうするのが面倒臭い、と言うのなら、その気持ちは分かりますが、それならばSさんの批判は批判ではなくただの当て付けです。

僕も空手に関しては専門家であります。そして、多くのアニメ、さらに創作物において、空手というものは激しく間違った描写の仕方をされています。「ここはこう間違っているよ」とブログにて指摘した事も一度や二度ではありません。
しかし僕は直接制作者にそう言ってはいないので、空手の描写が間違っているからと言って、作品自体の評価を下げる事はありません。何故ならば、空手は日本に広く「間違った認識」が浸透してしまっているからです。僕がもし制作者に正しい事実を教えもせず、ブログで「空手描写がなっていない、このアニメは駄目だ!」と書けば、ただの当て付けです。
ただし、余談ですが、空手は関係なく、キャラクターの動きが「戦い」としておかしいものであれば、それはアニメーションの不備ですから、批判します。

最後になりますが、Sさんがせっかく財政について書いてくれたところですが、僕はその内容を「知識」としてではなく「見方の一つ」として認識させていただきます。何故ならば、これはインターネットで得られた情報であり、全てを鵜呑みにしてはいけないからです。また、僕にセカンドオピニオンを迅速に確認する手段がないためでもあります。ご了承下さい。
コメントありがとうございました。
2011.06.27 14:30 | URL | #- [edit]
S "事実"
あー、私が書いたのは意見じゃなくて事実だから。財政の決算は10月ごろ、国会で承認されて財務省のサイトに載ってるから見てみて。余剰金が毎年20兆から30兆円でている。これが単純な黒字。積立金を前年度並みに維持するとして、それを引いても5~10兆の間で余剰金が出ている。日本財政は黒字なのよ。そのように政府が報告し、国会が承認している。
私の勝手な意見じゃなくて、事実ね。知識があろうが無かろうが認めるしかない。
だから、ヴァンパイアバンドの世界の日本はきっと通貨発行権のない小国ってことになっているんでしょう。しかも外貨建てで国債を発行してる。そうでないとドラマの背景が成り立たない。そういうことです。
2011.06.28 00:55 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">Sさん"
『ダンスインザヴァンパイアバンド』の世界観について書いている以上、Sさんの先のコメントは事実ではなく意見ですよ。事実を根拠にした意見、と言った方が正しいでしょうか。
また、僕のレスに少し腹が立ったように見えるコメントですが(勘違いならすみません)、Wikipediaの情報すら100パーセント信じてはいけないのが常識ですので、あまり怒らないで下さい。「信じていない」と言っている訳ではないですから。

>そのように政府が報告し、国会が承認している。
公式サイトにて通知しているとはいえ、それをどれだけの人が興味を持って閲覧し、正しく認識しているか、というのが僕の先のコメレスの内容です。もちろん、自国の事なので国民は正しく事実を知るべきですが、そういう「正義」以前に、まずは「現状」を確認しようぜ、と言ったのです。
その上でもう一度先のコメレスを読んでいただけると幸いです。

大事なところを再度言いますと、Sさんが『ダンスインザヴァンパイアバンド』のこの点の描写について不満があるならば、しっかりとその意見を発信するべきです。人さまのブログのコメント欄では十分な発信にならないでしょう。それも1年半ほど前の記事、僕くらいしか見ません。敵は僕ではないはずです。

記事を読んで「この人は財政に関する知識がないな」と思い教えてくれたのならありがとうございます。しかしそうだとしても、舞台設定のミスを「現実味に欠ける」だの糾弾するコメントは、明らかに作品を楽しんでいるブロガーに対するコメントとしてはいかがなものでしょうか。Sさんのコメントは、正しいかも知れませんが、アニメ観賞においては正直ナンセンスです。アニメの事などどうでもいい、ただ間違えているのが許せない、というのなら、なおさらここに来るべきではないはずです。

さらに捕捉しますと、先ほどは「自国の事なので国民は正しく事実を知るべきですが」と書きましたが、果たして日本政府は国民に「自国の事を知らねば」と思わせるような働きをしているでしょうか。ここしばらくは総理大臣がしょっちゅう入れ替わる事態が続き、支持率も低迷、最近に至っては言うまでもなく酷いものです。こんな状況で、自国の事を正しく知ろうとする国民が果たしてどれだけいるでしょうか。ウェブサイトに情報を載せた、さぁ俺達は周知させたぞ、などとは決して言えないはずです。ですので国民が財政の事について正しい知識を持たないのは、一概に国民自身のせいとも言えません。
なので、アニメスタッフ及び原作者が間違った描写をしたからって、彼ら個人を非難するのは筋違いというものです。
もちろん僕はSさんのコメントを通して知る機会を得たので、正しく認識しようと思います。

>そうでないとドラマの背景が成り立たない。そういうことです。
先のコメレスの最初にて、作品内容に関しての議論は出来ない、と書いたはずです。

>だから、ヴァンパイアバンドの世界の日本はきっと通貨発行権のない小国ってことになっているんでしょう。しかも外貨建てで国債を発行してる。
こういう皮肉めいた言い方は好きではありません。作品を、ひいては制作者を見下している事になります。僕の上記の意見を覆す意見が提示されない限り、Sさんにこの点において作品を馬鹿にする権利はありません。
また、皮肉を書いた以上、このコメントは決して「事実である」とは言えない事を、ここに再度念を押そうと思います。

せっかくのコメントですが、Sさんのコメントは少々思慮に欠ける部分があると思いますので、厳しい意見を書かせていただきました。
僕の方が間違っていると思われるなら、その意見を是非書いて下さい。その上で僕が「ああ、僕の方が間違っているんだな」と判断出来れば、そのように認識を変更したいと思います。
2011.06.28 10:46 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/1910-a3156056
ダンスインザヴァンパイアバンド 第4話「インタビューウィズヴ...
ヴァンパイアの存在--------------!!先週はちょっと感想が書けなかったので、さらっと一言感想を。まさかのミナが理事長設定。切れ切れに思い出したアキラの記憶。学園を巻き込んでの追いかけっこ。予算が上がるとなれば、生徒はみんな必死でしたね。随所に、ようやく見...
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第4話 「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」 感想
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #4 インタビュー ウィズ ヴァンパイア 全世界がヴァンパイアの確かな存在を知った日。 EDロールへの入...
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #4
【インタビュー ウィズ ヴァンパイア】 ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 4 (MFコミックス)著者:環 望販売元:メディアファクトリー発売日:2007-11-20クチコミを見る ツインテールじゃないミナ姫も良いですね(☆゚∀゚) 
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第4話 「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」 感想
これが吸血鬼の世界―
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第4話 インタビュー ウィズ ヴァンパイア
ミナ、かっこかわいい~ww
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第4話 『ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド』 感想
毎回趣向を変えるこの作品ですが、前回の学園コメディに続いて、今回はサスペンスでした。ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第4話 『ダ...
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第3~4話「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第1巻 [Blu-ray](2010/03/25)悠木碧中村悠一商品詳細を見る 1話目で胡散臭い超常現象バラエティー番組を再現して...
ダンスインザヴァンパイアバンド ♯04「インタビューウィズヴァ...
ダンスインザヴァンパイアバンドの第4話を見ました。♯04 インタビューウィズヴァンパイアミナがいなくなったために行方を探していたアキラは子ども達と縄とびで遊ぶミナを見つける。全世界に向けて会見することとなったミナのもとにジュノー・デルマイユがやって来る。...
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第4話 「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」 感想
ヴァンパイアという設定を活かした面白い攻防が見られました。
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第04話 「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」
郵便屋さん ご苦労さん届けてください この手紙遅れないでね 大急ぎ何日かかるか 教えてあげましょ一・二・三・四・五・六・七・・・この 「なわとびうた」 は替え歌だと思われる...
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #04『インタビュー ウィズ ヴァンパイア』
ミナがお忍びで行政府を出たとことで、探しに駆り出されたアキラ。 ミナは子供たちと遊んでいた。女王自ら子供たちと遊んであげるとは、なんと素敵なことか。
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第04話
[関連リンク]http://www.vampirebund.com/#04 インタビュー ウィズ ヴァンパイア子供達と遊ぶミナその姿は年相応のものだったしかし…ミナの元へジュノーが現れるどうやらミナに取り入ろうと...
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第4話「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」
世界に向けてのヴァンパイアバンドのお披露目。 デルマイユ侯爵はミナを守るのは血族と地の一族を遠ざけるが…。 お披露目を前にお忍びで...
ダンスインザヴァンパイアバンド 第4話 「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」
おはこんばんちわ 今回は ダンスインザヴァンパイアバンド 第4話 「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」 ▼今回はおもしろかった 前回...
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第04話「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」
計画通り・・・ニヤリッ☆
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第4話
第4話『インタビュー ウィズ ヴァンパイア』ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第1巻 [Blu-ray]今回は・・・爆弾処理の話?
いっそ日本を乗っ取って下さい。「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」
租界などというまだるっこしいしなくっても、外国人参政権で自国を売り飛ばそうとしている政権が存在している国なんだから後腐れなく大政奪...
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #04 インタビュー ウィズ ヴァンパイア
10回は飛べないと。 と言う事で姫様が運動オンチなのか?と考えてしまったダンス イン ザ ヴァンパイアバンド第4話。
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第4話 「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」 の感想
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 1巻 by G-Tools なんてクライマックスなシャフトの自虐ネタww -公式サイト- ダンス イン ザ ヴァンパ...
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第04話 感想
 ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド  第04話 『インタビュー ウィズ ヴァンパイア』 感想  次のページへ
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第4話「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」
めちゃくちゃ面白かったな今回。
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第4話「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」
今回も怖かったです! 取材陣のモブの人の顔が1番怖かったですw けっこうグロシーンのある話なんですね(A;´・ω・)フキフキ 主人公は人...
「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」4話 インタビュー ウィズ ヴァンパイア
デルマイユ侯爵が連れてきた中に敵がまぎれ込んでいてその者が記者を襲いヴァンパイア化した記者が爆弾を持って襲ってくるという手の込んだ...
ダンスインザヴァンパイアバンド #4「インタビューウィズバンパイア」
姫殿下は攻撃力が高すぎるなあ・・・・それはさておき、このまま日本をどうにかして、どうするんだろう?最終的な敵はやっぱりヴァンパイアなのかなあ・・・その辺がよく分からない....
【ダンスインザヴァンパイアバンド 第4話-インタビューウィズヴァンパイア】
ひれ伏せ人間共。妾こそがヴァンパイアの王である。その目でしかと見定めよ。
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。