FC2ブログ

MENU
デュラララ!!

デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」 感想。

登場人物増えたー

 
 
名場面
ラスト、三人で登校するところかな。

名台詞
「それをわざわざ人に言うのがズルいと思う。なんだかそれで、誰かに許してもらおうとしているみたいだ」
鋭すぎてびっくりした。

Most Valuable Player
紀田正臣か

激しく外れた俺の予想
前回ね、「ナレーターはもしかしたら五話から、じゃなくても物語の導入部分が終わったら終わる」なんて予想をした訳だが、この予想は盛大な見当違いとなりそうだw

今回は時系列が進んだどころか、今回の主人公――いや、狂言回し、紀田正臣の周りの登場人物が増えたりして、また新たな謎も増えた。つまり、導入部分は前回で終わっていた。

あらかたのメインな登場人物を前回まで印象強く紹介して、今回から本格的にストーリーに入ってますね。
しかし、ナレーションは続いた。俺の予想大撃沈☆

まぁいいさ。
しかしこれ、ずっと「ナレーター」と言ってきたんだが、今回見て思ったんだけど、ナレーターというよりは小説の地の文を読んでいる感じがした。

ナレーターっつーのは普通登場人物たちの繰り広げる物語の外にいる存在で、そこから客観的に物語を説明していく役割だろ?
よくよく考えたら、1話はミカド、2話はセルティ、3話はサイモン、4話は新羅、5話は正臣と普通に登場人物であり、セルティとサイモン以外は特にナレーションっぽくなかった。というのも、ナレーションに心理描写がかなり入ってた。

小説の地の文にもいろいろと種類はあって、三人称の中でもさらに細分化する事が出来る。
本当にナレーションちっくに状況描写などを中心にやるスタイル(秋山瑞人など)、三人称でありながらキャラの視点が存在して、地の文に心理描写もあるスタイル(ハセガワケイスケなど、恐らく大多数)

デュラララは後者なのだろう。少なくとも、アニメでのスタイルは。
だからどうって訳でもないが。

んで、これがナレーションではないのだとしたら、2話辺りで予想した「客観的に楽しむもの」という俺の指摘も間違っている事になる。
……オーマイガッ!

紀田正臣の過去など
まぁそういう理屈的な事なんか全然関係なく、今回はすこぶる面白かった。

物語が動き出したという点で、今までで一番かも知れない。
紀田正臣というキャラクターが強いんだろうな。
普段はあんなに軽薄(褒め言葉)で女たらし(褒め言葉)でピエロ(褒め言葉)なのに、以前闇に関わっていたという後ろめたい過去もある。実に美味しいキャラだ。

その正臣のナレーション(便宜的にそう呼ぶ事にする)がこれまた面白い構成をしているものだから、ぐいぐい引き込まれてしまったな。
そういや第1話の時、「なんでこいつはこんなに街の事情を知ってるんだ?」なんて疑問を持った訳だが、その疑問は解消されたようだ。

あとはその過去が気になる訳だが……入院している女の子と折原からして、相当な「若気の至り」をしたんだろうなぁ。
そしてミカドを心配する気持ちもストレートに伝わってきて、総じて心地よい回だった。いや、内容は決して心地よいものではなかったけれども。

「宇宙人だったらどうしよう」とかマジで言っちゃうセルティさんも可愛かったし、他のキャラにもだんだんと深みが出てきて本当に面白くなってきた。
んで、そうやってキャラクターたちに愛着が湧いてくるとOP映像のなんと興奮する事か。

次々とキャラクターが出てくる構成は、初見だと「すげーすげー!」ってな具合しかなかったのだが、5話にもなって見てみると何故か興奮が止まらない。スタッフはこれを狙ってやったのかはたまたたまたまか。

「誰だか知らないが、僕達の愛の逃避行を邪魔しないでくれ」
クレイジーボーイきたぁぁぁぁぁぁぁぁ!

この作品の登場人物たちは、みんなどこかしらぶっ飛んでいるけどどこかでまともである。自分でセーブをかけているのかも知れない。折原はキレてるが今回入院してる子のお見舞いに行くなど殊勝な事してるし、平和島もキレてるがいつもは割と冷静だし、サイモンは変だが道案内した時は普通に紳士だったし、その他のキャラも今のところ似たり寄ったりな感じ。

だがしかし霧原誠二は違う!
こいつには今のところクレイジーなところしか見えていない!
まともな部位が何一つ見えていない!

それどころか、どうやら以前はストーキングの被害者だったらしいのに今は……なんてさらなるクレイジー設定が追加!
これは俄然楽しみになってきた。変な期待かも知れないが、こいつにはブラコンのねーちゃんがいるらしいし、今後何があるか一番分からないキャラである。

まぁ、俺が一緒にいる子を気に入っているというだけなのだが。
ハリマミカじゃない、というのも地味に気になります。

つぶやき
俺の部屋きたねぇ……
今月中に片づけしたいのぅ

にほんブログ村 アニメブログへ
関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/1924-2534d91b
デュラララ!!第5話羊頭狗肉
「放課後を満喫していた帝人、正臣、杏里は居心地の良い三角関係を築く一方で池袋では雑誌記者の贄川が池袋最強を探していた」「デュラララ!!第5話羊頭狗肉」「サディスト医師の同居人、新羅は首なしライダーのセルティに仕事を頼むが…」「その仕事で池袋最強候補の1人...
デュラララ!!第5話『羊頭狗肉』の感想レビュー
正臣ナレーションメイン回でした。 普段軽めで調子の良い彼でしたが、過去には池袋の闇に飲み込まれかけたこともあったご様子。 田舎から出て来たおのぼりさんな帝人を守る為に、一肌脱ぐどころか全身全霊をかける友情にグッと来ました。 杏里をセクハラ教師の魔の手から
デュラララ!! 第05話「羊頭狗肉」
この街は冗談と気まぐれと偶然で出来ているらしい
デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」感想
ラストで最初に戻る・・・不自然と感じない良い演出でした。デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」はじまります
デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」
何者かに刺され、斬られる魔性の女セルティ。 みっゆきちYEAH!! セルティを斬ったのは切り裂き魔。 その正体は……最後に出てきた“はるな”と言う女子かな? 声優は誰かな。 セクシーハラショー!! 張間美香(後をつける方)⇒矢霧誠二(後をつけられる方) そうい...
デュラララ!! 第5話 『羊頭狗肉』 感想
ストーリーの軸が、一応見えてきたのかな? デュラララ!! 第5話 『羊頭狗肉』 の感想です。 「線つなぎ」という遊びがあります。紙に...
デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」
裏切りの夕焼け(デュラララ盤)(DVD付)(2010/02/24)THEATRE BROOK商品詳細を見る 今回の語り手は紀田 正臣。いつもはひょうきんな性格で、軽薄な言動を繰...
デュラララ!! 第5話 「羊頭狗肉」 の感想
デュラララ!! 1 (Gファンタジーコミックススーパー)茶鳥木 明代 by G-Tools 他人への依存と像 -公式サイト- TVアニメーション 「デュラララ!!...
『デュラララ!!』#5「羊頭狗肉」
「結局依存してるのは俺の方かもしれない…」 何気にヒロシが出てる(苦笑) 杏里をエロ教師の魔の手から颯爽と救い出した正臣。 帝人も加...
デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」
デュラララ!!の第5話を見ました。第5話 羊頭狗肉セルティはある荷物を回収しようと男を追い詰めていたのだが、最近噂になっている斬り裂き魔に刺されてしまう。杏里と一緒に下校する事になった帝人と正臣なのだが、正臣は緊張してなかなか会話が成立しない帝人と杏里の雰...
デュラララ!! #5「羊頭狗肉」感想
首なしライダーが化け物を恐れるこれは皮肉なのか?恐怖っていうのは誰しもが持っているのですね今回は正臣視点で展開されていきます。所々で出てくる痛い発言もご愛嬌テンポは非常にいい手当たり次第に女に声かけるのな帝人・正臣・杏里の三人が喋る仲になるまでの過程杏...
デュラララ!! 第05話 感想
 デュラララ!!  第05話 『羊頭狗肉』 感想  次のページへ
デュラララ!! 第5話 「羊頭狗肉」 感想
冗談と気まぐれと偶然の連鎖―
デュラララ!! 5話「羊頭狗肉」
今回は正臣がナレーションでしたね。 デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD](2010/02/24)豊永利行宮野真守商品詳細を見る
[感想][アニメ]デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」視聴
ストーカー、切り裂き魔、黄巾賊 宇宙人を怖がる首なしライダーまた怪しげな存在が・・・最終話どんな感じになるのかな 前回までがキャラ紹介で今回が事件発生回のようでというかいろいろと発生しすぎだよね 杏里の友達の失踪切り裂き魔正臣の謎ダラーズ黄巾賊 一見バラバラ
デュラララ!! #05「羊頭狗肉」
正臣今宵も愛を語らうw 正臣が語り手をやるとちょっと雰囲気が変わっちゃいましたねw ではデュラララ感想です。 裏切りの夕焼け(デュラ...
デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」
心地良い関係。
デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」
『帝人・正臣・杏里の三人が高校生らしい放課後を満喫する一方で、「池袋最強」を探す雑誌記者・贄川の取材はなかなか進展を見せない。人々...
デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」
「出来るならあいつには この街の闇に近づいて欲しくない」 正臣の過去に何があったのか気になります… チャットは“罪歌”なる人物に荒ら...
デュラララ!! 第5話 「羊頭狗肉」
宇宙人だったらどうしよう? 切裂き魔に襲われた首なしライダーことセルティ。 首はないけどメンタルは乙女(?)ですね(ぉ) ラストシー...
デュラララ!! #05「羊頭狗肉」
仕事で荷物を奪われた“首なしライダー”セルティ・ストゥルルソンは、奪い返そうとしたところを何者かに背後から斬りつけられてしまう。園原杏里っぽいですが……その時斬りつけられた腕から聞こえてきた「化け物」という声に困惑するセルティ。切り裂き魔の雰囲気はどう...
デュラララ!! 第05話
[関連リンク]http://www.durarara.com/#05 羊頭狗肉冒頭はセルティがある男を追いかけ荷物を取り戻そうとしているのだけどもそこへ何やら別の怪しい者が現れるのだったどうやら切り裂き魔と...
デュラララ!! 5話 「羊頭狗肉」
少しずつ話が繋がってきた気が…(; ・`д・´)ゴクリ  と言ってもほとんど勘ですけどw今回は正臣回でしたが、何やら過去に事件があっ...
デュラララ!!~第5話 感想「羊頭狗肉」
デュラララ!!ですが、首なしライダーことセルティは切り裂き魔に襲われます。竜ヶ峰帝人、紀田正臣、園原杏里は仲良しトリオとなるようです。杏里の親友が矢霧誠二のストーカーだったようですが、杏里はその友達を探しています。(以下に続きます)
デュラララ!! 第5話 「羊頭狗肉」 感想
 紀田正臣のナレーション担当回。そして彼のことが少し分かりかけてくるお話でした。
デュラララ!! 第5話 「羊頭狗肉」 感想
帝人・正臣・杏里の三人が高校生らしい放課後を満喫する一方で、 「池袋最強」を探す雑誌記者・贄川の取材はなかなか進展を見せない。 人...
デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」
羊頭を掲げて狗肉を売る。この言葉を見ると、どうしても宮城谷昌光『晏氏』を思い出す。自分が歴史ファンになったのは、この小説が直接のきっかけでした。
デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」
デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」「羊頭を掲げて狗肉を売る」の略。《「無門関」六則から》羊の頭を看板に出し、実際には犬の肉を売る。外見と内容が違うこと、見せかけが立派でも実質がそれに伴わないことのたとえ  大辞泉よりお気楽に生きているように見える正臣の抱...
デュラララ!第5話『羊頭狗肉』 感想
ドタチンの意味をようやく理解。いやオモシロイなあというより悪意たっぷりなネーミングなのか??帝人と木田くん、園原さんをとりまく周りの危うさが最高に伝わってくる回だったような木田くんの明るさの裏側が少しづつ語られてきましたが、入院中の彼女との関係、そこに折
デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」
動き出す物語。もう皆さんは『デュラララ!!』第5話を御覧になったでしょうか。 未知なるものを宇宙人ではないかと恐れるセルティ。お前も宇...
デュラララ!! 第05話 「羊頭狗肉」 3行感想。
どこかにいる君を探しながら、どこにもいない自分を探す。繋がっているのかどうかさえわからない絆を追い求めて君は生きてそこにいるのに。僕はそこにいるはずなのに。
デュラララ!! #05『羊頭狗肉』
一人の男を追い詰めるセルティ。 そんなところでセルティを切りつける何者かにより、セルティの正体がばれる。そして傷口から、セルティのことを化け物と呼ぶ。 それが何者だったのかと不安になるセルティ。
デュラララ!! ♯05 「羊頭狗肉」
 相変わらず見せ方が上手いアニメだなあと思いました。とりあえずセルティがかわいすぎでしょう。
デュラララ!! #05 「羊頭狗肉」 レビュー キャプ
クリックで別ウインドウ原寸大表示 家に帰ったセルティは慌てて、仕事先で起きた出来事を新羅に報告する。 今回の仕事は持ち逃げされた物を回収するだけのもので、なんの、問題も なく終わるはずだった。終わるはずだった・・のだが、荷物を回収しようと したセルティの
デュラララ!! 5話 『羊頭狗肉』
デュラララ第5話は紀田正臣の掘り下げの回。軽薄な道化役のように見える正臣でしたが、実は彼もまた池袋の街の闇の部分に関わっていたようです。"切り裂き魔"やチャットの"罪歌"という荒らしの登場等、また新たに謎が増えましたが…?「もう二度とあっちには行かな
デュラララ!!5話
5話「羊頭狗肉」
【アニメ】 デュラララ!! 第5話 「羊頭狗肉」 感想
  タイトルだけで勝手に想像してたイメージと全然違ってました部門第1位 土曜日は他にネタもないので、ここらで一発このアニメの感想を...
デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」
偶然は必然? 冗談と気まぐれと偶然で出来た街、池袋。 池袋に意志があるとしたら、こんな変な人ばかり集まってメイワクかもw 誰かの...
デュラララ!!をみました。
噂の発信源は確実に紀田君。なんとなくそうかなって思ってた・・・・ (゚д゚)ノアハハ今回のテーラーは帝人の親友、紀田。予告をやる人が担当なのかな?池袋を良く知る事情通みたいな男子なのかと思いきや。。。。実は深い闇をお持ちのようで。ヤボテンとか言っちゃって...
[アニメ]デュラララ!!:第5話の他ブロガー感想に対しての雑感
この感想は他ブロガーさんの感想を読んでみて、勝手に思ったことを書いている戯言です。読んでもいいし、読まなくてもいい。そんな雑感。 今回は「デュラララ!!」の第5話の感想から。
[アニメ]デュラララ!!:第5話「羊頭狗肉」
流されない確固とした思いとは裏腹な軽い行動のギャップ。
デュラララ!! 第五話 羊頭狗肉
なんかラスボス臭が… そんな訳でようやく少し動き始めたデュラララ!!第5話。
デュラララ #5「」
毎週毎週レールガンと5分だけかぶってて最初が見れないアニメ。それが、デュラララ。今までずっといまいち感だったんだけど。ようやく、見方がわかったかもしれない。
該当の記事は見つかりませんでした。