MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおかみかくし

おおかみかくし 第6話「恋」 感想。

やべぇぇぇぇ面白い

 
 
名場面
五十鈴ちゃん覚醒してるシーンと言わざるを得ない

名台詞
「でもね、博くんに出会ってからは、酸っぱいだけじゃなくて苦しくなって、もっともっと、嫌いになったんだよ?」
oh...

Most Valuable Player
五十鈴ちゃんか?

ついに来た1話冒頭のシーン
1話冒頭の時点で五十鈴ちゃんが博士に迫っており、その時は何が何だか分からなかった訳だが、話が進むうちに、特に一誠さんが狂い始めた辺りからどういう過程であのシーンにつながるのかがだんだん分かってくる訳だ。

そして今回がそれだったのだが、演出がすごくて見入ってしまった。
なんというか、すごすぎた。
Aパートからだんだんと暗さを増す画面、小出し小出しに町の闇の部分を見せていき、そこで公園のシーンになる。
引き込まれたよ。

博士が五十鈴ちゃんを心配して屋上で会話するシーンなんか、思いっきり今後の伏線となる画面構成になっていて面白かった。
これはクラナドでも見られた手法だが、博士と五十鈴ちゃんが同時に映らない。

まるで二人は一緒にいられない、とでも言うかのように交互に映っていた。
一緒に映るところも、遠景でしかも鉄格子越し。鉄格子の一本一本が二人を断絶しているようだった。

そしてそれは当然のようにBパート最後での決裂に直結しちゃう、と。
五十鈴ちゃんが必死に博士の同意を求めるところは痛々しいと同時に悲しくて、何と言っていいか分からず雰囲気で拒絶してしまう博士、その空気を感じ取って俯瞰風景の中あとずさる五十鈴ちゃん。

今回は本当に良かったので、絵コンテ・演出を担当した人をチェック
東海林真一という人でしたが、あまり有名な方ではない様子。
ハヤテの一期なんかで活躍してたようだ。
これからはチェックするとしよう。

ヒロイン交替?
ヒロイン交替、なんて表現使いたくないのだが、他にいい表現が思い当たらないのでまぁいいや。

今まで五十鈴ちゃんがヒロインを張っていた訳だが、OPやEDを見ればすぐに分かる通り本当のヒロインは眠ちゃんだろう。
五十鈴ちゃんがだんだんと危うい状態になっていき、とうとう今回狂気に突き動かされてしまった訳だが、それに反して眠ちゃんは話数を増すごとに出番が増えていっている。

今回は博士との激しい接触もあった。
安易にヒロインと呼んでいいか分からない展開になりそうな予感だが、今後メインとなる人物は眠ちゃんになるんだろう。
五十鈴ちゃんどうなっちゃうんだろうな。眠ちゃんの見逃しでとりあえず大丈夫なのだろうか。

また、博士がじょうが町の住人(神人?)に対して甘すぎる蜜を放ってしまう人物のようだが、その理由は来週辺り明かされそうだ。
確かに神人たちにとって博士はかなり邪魔だろうな。排除する流れは当然と言える。
いやー、ほんと面白くなってきたなぁ。

つぶやき
時々おおかみかくしがAIC制作って事を忘れる
今回も、めちゃめちゃ作画良くて「あ、そういやAICだった」なんて思い出した。作画だけ見たらちょっとノーマッドっぽくね? 気のせい?

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/1941-5a3e505e
「おおかみかくし」 第6話
☆ 「おおかみかくし」 第6話  ☆   これまでのお話をすこしまとめてみると、ここ「嫦娥町」の住民の多くは潜在性の「狼憑き」だということですね。 ただ、その根本である「大神(狼)?」のことについてはよくわかりませんが。 そしてその発動を防いで ...
おおかみかくし #6
【恋】 おおかみかくし 第2巻 [Blu-ray]出演:小林ゆう販売元:メディアファクトリー発売日:2010-05-25クチコミを見る ずっと元気なら良かったのに・・・ 
おおかみかくし 第6話「恋」
ハッサク~♪ が、不っ作~♪ お兄ちゃんがいないと視聴意欲半減だよ~。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。 一誠が引越し、五十鈴ちゃんヤンデレ化! ...
おおかみかくし 第6話 『恋』
この気持ちは恋か、それとも・・・ おおかみかくし 第1巻 [Blu-ray](2010/04/23)小林ゆう伊瀬茉莉也商品詳細を見る 兄貴の様子を見てたら「博士を...
おおかみかくし 第6話 「恋」 感想
ようやく1話に追いついたので、ここからが本番でしょうか。おおかみかくし 第6話 「恋」 の感想です。
おおかみかくし #6「恋」感想
兄を失った悲しみにくれる五十鈴裏では何やら穏やかでない話し合いが行われている模様通常とは違うはっさくや誰かを追い出す事を言ってるがどういうことだろう。「神人?」と言われる存在を根本的に直すとは一体・・・全部打ち明けたいと話す五十鈴、やはりこの村には謎が...
おおかみかくし 第6話「恋」
おおかみかくし 第2巻 [Blu-ray](2010/05/25)小林ゆう伊瀬茉莉也商品詳細を見る 1話の冒頭で見たようなシーンが流されていましたね。兄とは違うと言...
アニメ感想 おおかみかくし 第6話 「恋」
--アニメ感想-- おおかみかくし 第6話 「恋」 ▼五十鈴の苦しみ 兄の死、町の掟、博士への思い、それらすべてを背負ってとても苦しんで...
おおかみかくし 第6話 「恋」 【感想】
「ボクの気持ちは本物だよ…」 「でも、やっぱり嫌だ。眠ちゃんに殺されるのは…」 五十鈴と眠。クラスメイトという小さな枠に囲われるだ...
おおかみかくし 第6話 「恋」
突然、東京の大学に呼ばれたといなくなった一誠。 心配する博士に、五十鈴は、お兄は殺されたのだと…。 街の会合で話される不穏な話ばか...
おおかみかくし 6話「恋」
博士には特別な何かがあるのでしょうか? おおかみかくし 第1巻 [Blu-ray](2010/04/23)小林ゆう伊瀬茉莉也商品詳細を見る
おおかみかくし 第六話「恋」
おおかみかくし 第六話「恋」です [画像] 謎の大鎌の少女は、眠ちゃんだった…… 自分が博士を想う気持ちは、病気(この村の人の性質?)なのか恋なのか。 葛藤を続ける五十鈴。 [画像] 結局五十鈴は、自分の気持ちは恋心であると思いこみます… いや、でももし五十鈴
おおかみかくし 第6話「恋」
一気に進んだ、明らかになってきた!なおおかみかくし第6話『恋』。 先週予想した通り、初回冒頭に繋がったものの… 五十鈴のこと好きになってたんだな~自分と気付かされました。 おおかみかくし 第2巻 [Blu-ray]出版社/メーカー: メディアファクトリーメディア: Blu-r...
おおかみかくし 第6話「恋」感想
いきなりの超展開キタァァァァ
おおかみかくし 第06話 感想
 おおかみかくし  第06話 『恋』 感想    次のページへ
おおかみかくし 第6話 「恋」 感想
一誠が東京の大学に呼ばれたため、挨拶もなく街から去ってしまった。 残念がる正明とマナをよそに、博士は「お兄は殺されたの」という 五...
おおかみかくし 06話『恋』
一誠が死んだことを知るのは、家族以外では博士のみ。 とことで、五十鈴のことを気にかけることができるのも博士のみだが、その心配を気にせず五十鈴は今までの元気さを見せてその心を偽る。 博士は自分に何でも打ち明けるように言うが、
[アニメ]おおかみかくし:第6話「恋」
この作品の初回のアバンへとようやくつながりましたね。
[アニメ]おおかみかくし:第6話の他ブロガー感想に対しての雑感
この感想は他ブロガーさんの感想を読んでみて、勝手に思ったことを書いている戯言です。読んでもいいし、読まなくてもいい。そんな雑感。 今回は「おおかみかくし」の第6話の感想から。
おおかみかくし 第6話「恋」
謎が謎を呼ぶ『おおかみかくし』 博士がキーになっているのはわかりますが、依然として大きな謎が残ったままです。 「百度の神落としより...
おおかみかくし 第6話 「恋」 感想
恋と狂気の狭間で揺れ動く心――。
おおかみかくし #6「恋」
あー・・・こりゃいすずさんは死ぬねwそう思わせてくれる描写だらけでしたが・・・今回は色々と伏線めいたものも出てきて、話も結構おもしろかったかな・・・あ、ヴァイオリンの先生...
おおかみかくし 第6話「恋」
恋なのか、博士君の蜜に惹かれているだけなのか自信がなかった五十鈴ちゃんですが、恋だと気が付きました 博くん、はっさく好き? 僕、博...
おおかみかくし 第6話 「恋」 感想
盛り上がってまいりました!もう今回 号泣です。 紅月を背景に吐露した五十鈴の心情は切なく美しいものでした。 第1話目の導入部がここに繋がるのかー、最初見たときは この娘さんどうしちゃったのだろうと思っていましたが 今回 こうして見るとなんとも切ない。 五十鈴
おおかみかくし 第六話
※ネタバレ注意 一誠が東京の大学に呼ばれたため、挨拶もなく街から去ってしまった。
おおかみかくし 第6話 「恋」 の感想
おおかみかくし by G-Tools ヤンデレ退場とか誰得・・・ -公式ホームページ- おおかみかくし 公式ホームページ -作品概要- 原案を「ひぐ...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。