FC2ブログ

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はなまる幼稚園

Re: はなまる幼稚園 ろく「はなまるなプール/はなまるな作戦/はなまるなお兄ちゃん/はなまるなお泊まり」 感想。

アニメの感想があるならブログの感想があってもいいじゃない、という事でやっちまいます感想の感想。
基本的には、新しい発見を見つけていきたいと思っています。

 
 
だいたい、批判意見を聞かないはなまる幼稚園。
全く聞かない訳ではないけど。
かなり堅実な作りをしているので、万人受けしやすいんでしょうねぇ。水島監督勝ち組か。



Little Colorsさん
あああぁぁあ、さつき可愛いなぁもう。
最後の「お兄ちゃんのバカバカ!」なんて言いつつポカポカするところなんて、可愛すぎて悶え死ぬところでした。アブナイ。
山本先生も可愛いので今回はどうしようかと思いました。普通に感想が書けません。というかもうすでにマトモに書いてませんね。


いつも割と冷静に書いてる印象のあるChelさんなんだけどねw
この暴れようですよ。
今回はこんな感じに、さつきと山本先生に撃ち落とされた人多し。かくいう俺もその一人。



妄想詩人の手記さん
萌やし。それは「萌えさせる」という意味の造語。酔った頭でさっき思いついた。


「その場の空気を乱す者」という意味の「荒らし」から来たんだろうか。
なんにせよ大変いい造語である。蕩れの代わりに流行らそうぜ。無理ですか。そうですよね。



のらりんクロッキーさん
なんだかんだいってにーちゃんべったり、でもちゅんでれ(≧▽≦)
兄貴の部屋にお泊りまでしていくとは…18禁だったら間違いなく本ば(ry


※これは可愛い園児たちを見守る健全なアニメです。



所詮、すべては戯言なんだよさん
全体を眺めて、溺れている子がいるかいないかだけでも、大変なのに、
山本先生に見惚れてしまっているつっちーはダメ大人じゃなく、ダメ社会人。
いや、こんな人材配置をした、園長先生の手腕が間違っているのかも。


ヨークさん以外にもつっちーのAパートでの駄目っぷりを指摘する声がいくつかあったが、そこは見るところが違うだろうwと、反論させてもらうぜ。

行間を読む、という言葉があるが、今回はまさにそれをするべきところだった。
確かに、描写されている場面「だけ」を見ればつっちーは山本先生のボインに気を取られてばっかりに見えるが、Aパートで描いていたのは別につっちーの成長物語ではない。

それはBパートだろう。
Aパートでは別につっちーの成長を描きたい訳ではないので、わざわざそういった描写を入れる必要なんてない。
さらに、その上でつっちーはしっかりと悪ガキどもを叱ったり杏らを見ているので、そういう描写が皆無という訳でもなかった。

したがって、Aパートにおいてつっちーが駄目駄目だとか、もっとちゃんと園児見てろよだとか、そういった批判は通らないのです。
ただまぁ、完全に目が行き届いていたとも言えないので、つっちーに対して絶賛する事は出来ないのだが。

表面上は支えていると思っていたけど、実は支えられているんですよね。
目に見える部分でのだらしなさや、頼りなさは、目に見えない部分での、
ほんのちょっとしたさりげない優しさで、かき消されていたりね。


ああしかし、こういう解釈はいいなぁ。
支え支えられる関係。こういう兄妹うらやましす。
ヨークさんのこういう視点は大好きなので、これを活かして今後も突っ走ってくれよ。



「感想の感想」に関して
※感想の感想、という体裁上、リンクと引用を無断で行っています。何か問題がありましたら教えていただけるとありがたいです。
※この感想は主観で行っています。ブログの選定・引用部分へのレスは神酒原の主観です。
※主観ゆえに、批判を含んでいる場合があります。もし誹謗中傷だと感じられたら、教えていただけるとありがたいです。早急に対処します。
※この記事はトラックバックの本来の利用方法を実践しています。なので、トラックバックの返信は不要です。
関連記事
-2 Comments
ヨーク ""
ここは言い訳させてもらいたい。

まず、理解して欲しいのは、別に作品を批判しているわけではない。まあ、私を引き合いに出して、色々なブロガーに対してのメッセージは、さすが神酒原さんと言った所。

私は本気で憂いているわけではないことを知って欲しい。他のブロガーも大体見ましたが、楽しんで突っ込んでいる人がほとんどなんです。いや、私自身、他の人とかぶってしまうだろうと予期して、書いてはいたんだけどね。

なぜ、それを書いたかというと、この作品の傾向として、Aパートでつっちーの浮かれっぷりを描き、ダメ人間として少し認識を確認し、杏たちの失望を描いて、Bパートでつっちーの成長や名誉挽回を見せる。Aパートのつっちーのダメっぷりから視聴者の同意を得て、隠れて頑張っている姿のギャップに注目するようにしているんです。

この作品はBパートからが本番なんですよ。短編形式に見えるけど、回としてはきちんとつながっていて、Aパートはそのために少し弱く描いている。なので、原作からチョイスするときにも、それほどインパクトがない話を前半に。

そして、後半で締めるんですよ。だから、上手くまとまっていると言えるんです。Aパートのダメっぷりを批判ではなく、指摘しながら、Bパートで一気に褒める。そういう構成だと認識した上で、Bパートの感想を引き立たせるための、Aパートでの指摘だと思ってくれれば幸いです。
2010.02.15 22:39 | URL | #fwkSvwQ6 [edit]
神酒原(みきはら) ">ヨークさん"
良く見ると最後の方に「批判」って書いちまってたぜ

批判している訳ではないのは理解しているつもりです。
重ねて言う事になるけど、僕が言いたいのは「見るところが違う」という事。
もちろんネタ含みで言っているのは分かっていますし、Aパート→Bパートという流れも理解出来ます。

しかし、原作既読のヨークさんにこの指摘は正しいか分からないのですが、Bパートからが本番というのは違うと思います。
AパートもBパートも本番です。わざわざサブタイを分けているのはそのためで、また、AパートとBパートで作っているスタッフも違っています。15分アニメを二つやっているような感じなのですよ。

確かにAパートはつっちーの駄目っぷりを描きたかったのだとは思いますが、だからと言って社会人として・幼稚園教諭としての駄目っぷりでないのは確かですよね?
山本先生の胸に目が行ってしまう、という男としての駄目っぷりを描いているはずです。
なので、プールの管理が行き届いていない、という事にはならないでしょ?

例えネタと言えども、スタッフの描きたかったところを汲み取れていない解釈は嫌だと思ったので、反論させてもらいました。最後に批判という言葉を使ったのはミスったかな。
2010.02.16 17:26 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。