MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゅーぶら!!

ちゅーぶら!! 第7話「揺れるオトコ心」 感想。

目玉焼き最近食ってねぇな

 
 
名場面
奈由の謝罪。いいなぁ、こうやってしっかり面と向かえるっていい

名台詞
「理解しようと努力する事は、どんな無力なやつにも出来る事だ」
小町くんかっけぇっす

Most Valuable Player
あえて天野さんにしたい。

男の意地
今回やたら動きまくってたなぁ
中目(目をつむる過程の途中の目)まで滑らかとかすげぇ

前々回(だっけ?)その場の勢いも加味して同好会に入る事になっちゃった小町だが、まぁ下着を扱う同好会で男がいる時点でイレギュラーであり、そこを徹底的に描いてくれた今回はある意味神回と言える。
根本的な意味での「女性」を描くこのアニメで「男性」を描くのはかなり意味のる事のはずだ。

えー、中学生だろ?
俺も中学時代を思い出すと、大変エッチな妄想で日々脳内が埋まっていたとすぐ思い出せる。
そんな中下着同好会なんてものに放り込まれたらまず間違いなく一日もたねぇ。小町くん尊敬するぜ、お前は二言を言わない真の男じゃ。

今はなんとなく、下着見ても大して動揺しない気がする。
家族の下着は毎日触ってるようなもんだからなー。
え? 洗濯して干してるだけだヨ

本題に戻って
意地が先行しているところはあったが、しかしながらそれゆえに折れてしまった訳だ。
理性と本能の間でバランスが取れなくなったんだろうなぁ。

だがそこから、理解しようと努力し、またあるところで妥協点を見つけたところが今回いいと思った。圭吾さんの助けがありはしたものの、彼は頑張ったよ。俺は小町に盛大な拍手を送りたい。

描写が気になって来た天原さん
ザ・つんけんどんな態度でその場の空気を一変させちゃう清乃ちゃんですが

前回から見せていた、恋愛に対する積極性が今回も垣間見えた。
むしろさりげない描写だった今回の方が、ちょっと心に響いたかも知れないw

奈由がラブレターをもらった時、一番積極的だったのが天原さんでしたね。
これは「いい」と思った。何がいいのか説明しづらいけど。
放課後、「タイムアップ」とか言って奈由をなかば強引に連れてったところは「おお」と思ったね。

軽口をたたきつつも、本気で奈由の恋愛成就を願ったんじゃないかな?
恋愛成就というか、この機会に「恋愛」というものを知ってほしかったのかも知れない。
だから、勘違いだと分かった時、一番残念だったのも天原さんなんじゃないかな。

そう思うと、なんだか急に可愛く見えてきたぜ。
教室から飛び出した小町とぶつかった時の挙動とかちょっとときめいてしまった。ああ可愛い。

ところで余談だが
遥「妬けちゃうなぁ」
どっちに妬いてんだろうなぁw
しかしこの百合描写はなかなか面白いと思った。友達→秘めたる想い、ってな感じのがしっかり描けているようなそうでもないような。まぁこれは主題ではないのでどうでもいいか。

面白かったオチ
奈由と小町が仲直りして綺麗に終わったら、あとはオチが待っているだけである。

俺は、「結局下着同好会で奈由が下着下着騒いで小町が『やっぱ駄目だー!』」みたいなオチを想像していたのだが、俄然違った。
そこには、同好会のため(意訳:奈由のため)に女への免疫をつけようとする漢の姿が……!

俺は打ち震えたね。
男に二言はないと言って同好会に入ったように、小町は自分の言った事を曲げない男だ。
言動と行動がしっかりとリンクしている。かっこいい。

しかも、自分の気持ちを認め、学校にエロ本持ち込んで(厳密にはエロ本じゃないのかな)ヨロシクしている男子を多めに見てやるふところの深さも見せた。
しかし、それはいいのだが、もったいない。実にもったいない。

女子ら「小町くん!男子に何か言ってよ。またエッチな本持ち込んでるんだよ?」
女子を味方にする絶好のチャンスだったのにな……!

まぁ小町なら、男子とも女子とも仲良く出来る人間になれるだろう。
後一歩だ、頑張れ小町。

つぶやき
昨晩から朝方にかけて、諸事情で力を使い果たしたよ
おかげで昼過ぎまで寝てしまった。

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/1948-188e897c
ちゅーぶら!! 第7話「揺れるオトコ心」
アボガド入り味噌汁シェイクwww …アボガド入り味噌汁はわかる。 オイラも結構好きだ。 シェイクって何!?(゚ο゚)(゚д゚)(゚▽゚) …ここまでインプットされた話の内容が吹っ飛んだよ~ で、最初からもっかい見直した(^_^;) 小町の振り回されっぷりが...
ちゅーぶら!! 第7話 「揺れるオトコ心」 の感想
ちゅーぶら!! 1 (アクションコミックス) by G-Tools ようはアボカド入り味噌汁シェイク みたいなアニメということだ -公式サイト- ちゅーぶ...
ちゅーぶら!! 第7話「揺れるオトコ心」
オトコ心?(笑) 小町くん揺れまくりですね(^^; 同好会に参加してるものの、ムリを感じますよね。 すっかり奈由の知識に毒されてるし...
ちゅーぶら!! 第7話 「揺れるオトコ心」 感想
下着同好会でただ1人の男子、小町くんのお話。悩むのも当然ですよね(^^;
ちゅーぶら!! #7
【揺れるオトコ心】 ちゅーぶら!! 3 (アクションコミックス)著者:中田 ゆみ販売元:双葉社発売日:2009-03-12おすすめ度:クチコミを見る だって夏でも可愛い下着を着けたいんだもん! 
ちゅーぶら!! 第7話 『揺れるオトコ心』
エッチなのはいけないと思います! 下着部に入った小町であったが、ブラを触ることすら儘ならない。 一方、菜由は男心に悩むが・・・ ...
ちゅーぶら!! 第07話 「揺れるオトコ心」
女子の下着のための女子ばかり同好会の中の黒一点である存在である小町の苦悩、 アニメ「ちゅーぶら!!」の第7話。 ブラのホックに手を伸...
ちゅーぶら!! 第7話
第7話『揺れるオトコ心』ちゅーぶら!! 1 (アクションコミックス)今回は・・・陽樹が下着同好会を辞める?!
ちゅーぶら!! 第07話「揺れるオトコ心」
あ・・・奈由に怒られた(笑)
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。