FC2ブログ

MENU
とある科学の超電磁砲

とある科学の超電磁砲 #22「レベル6<神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの>」 感想。

レベル6については、大方そんな感じかってところでしたねぇ

 
 
名場面
病院にて、美琴と木山。もう心が痛い。

名台詞
「枝先さん見つけないとね。春上さんのためにも、初春さんのためにも、でもって、私達のためにも」
なんだかんだ、美琴は優しいんよね……

Most Valuable Player
美琴、かなぁ

初春と黒子
なるほど、初春の能力は発火能力の亜種ってところですかねぇ。どっちかというと発熱?
レベル1らしく、保温しか出来ないというのはなんか面白い。

それ以前に、能力を明かすタイミングが上手いなぁ
これは今まで隠してきた価値があったというもの。お互いの能力を知りあう事で、友情を深めていく感じ……いいねぇ。

ところでここからが本題だが、前回ブログを回った時「初春がうざい」という意見がいくつかあった。
uhdさんの言う「初春がうざいという意見がうざい」とは良く言ったもので、初春のおかれている状況・精神状態を考えると黒子に当たっても仕方がないところだ。黒子自身も言っているように、「裏切られた」と感じてるんだろう。

まぁもちろん、初春の言動が正しい訳はないので、初春を擁護する事は出来ない。
これは四人が解決していくべき問題だろうな。
俺は今大変に感情移入しているので、俺たち視聴者がブログなどから彼女たちにやんや言う事自体ナンセンスだと思っている。

それはアニメにどっぷりしすぎですかね。
許して下さい、それが僕なんです。

とまぁ、今回はこの関係にさらに発展があった。悪い方に、だが。
初春「……春上さんの次は、その友達も疑うんですか?」

これはさすがに初春言いすぎである。が、親友である佐天さんが注意し、初春自身も自分の非に半分くらいは気づいているふしがあるように感じたので、これについてはこれ以上言わない。
むしろ印象的だったのは、明らかに傷ついた表情をした黒子

みなさん知っての通り、黒子は強い。
能力という意味ではない。四人の中で彼女は一番老成しており、物事を客観的に見る事が出来て、自己分析も出来る。
変態こそ黒子のステータス、ではあるものの、多くの視聴者は黒子のそういった「強さ」に惹かれているところがあるはずだ。

もちろん俺もその一人であって、だからこそ、傷ついた表情の黒子を見てしまって胸がとても痛んだ。
超電磁砲は相変わらずこういう脚本運びが上手くて、また表情の描き方も最高クラスであると、いらんところで再認識させられたよ。

話はそれるが、今回はこれに限らず表情の描き方がいつも以上に鋭かった印象。
キャラ一人ひとりの顔が、とても生きていました。

閑話休題
黒子は傷ついてしまった訳だが、そして初春の方に非があるとしっかり発言してもいる訳だが、しかし黒子は初春に文句を言わず、むしろ初春の気持ちまで汲んでいる。
MVPに美琴を選んだが、影のMVPは黒子だろう。お前さんマジでいい友達だよ、初春は春上さんばかり構ってないでパートナーにも目を向けてあげるべき。

この辺は、佐天さんの出番ですかね。

木山春生
カエル医者「僕はこの街では、多少顔が利くからね」
この人多少どころではないんだがw、まぁその辺の種明かしは禁書二期に持ち越しっすかね。

一つ驚いたのが、「ポルターガイストの震源地は春上さんではなかった」という事
ミスリード上手すぎる。
というのも、厳密には春上さんが震源にはなっているんだけど、枝先ちゃんが暴走する事によって同じテレパスである春上さんにも暴走が伝達し、ポルターガイストが起こる、と。

なるほど、婚后さんの部屋でもポルターガイストが起こる訳だ。

再登場した木山は、前回とほぼ変わらない状態でした。
子どもたちを助けようと奔走しているところも、その方法まで見つけて後一歩というところも、相変わらず他の被害を考えていないところも。

こんな事言いたくはないけど、周りへの被害を無視している限り彼女に子ども達は救えないよね。
俺も美琴と同じ事を思うよ、今の木山にやらせるくらいなら先進状況救助隊に任せた方がいい、と。

だが、だがしかし、状況はあまりにも木山に厳しい。
美琴の言う通り木山は子ども達を救えていない上に、その子ども達の一人・枝先絆理ちゃんが求めているのは木山春生ではなく春上衿衣

美琴の言葉があまりにも残酷すぎる。
木山どころか俺のハートまでえぐっていきやがった。

美琴は優しい。優しいからこそ、木山に現実を突き付けたのだろう。
木山の気持ちを知っているから、同じく子ども達を助けたいと思っているからこそ。

木山には早く、「木山せんせい」になってもらいたいものですね。

つぶやき
アマゾンで禁書20巻予約しようと思ったらどういう訳か売り切れだったってばよ
面倒臭いが書店で買うかな……

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/1976-ac5864c5
とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」
AIM拡散力場の共鳴。 無意識なる微弱な能力の放出が意図的に拡大し暴走する。 普通に考えれば、能力の増減を左右出来るということは 低...
とある科学の超電磁砲 第22話
[関連リンク]http://www.project-railgun.net/#22 レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)サブタイが示すのはなんなんでしょうか果たして…枝先絆理との想い出を語る衿衣どうやら...
とある科学の超電磁砲 #22
【レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>】 とある科学の超電磁砲 第2巻 <初回限定版> [Blu-ray]出演:新井里美販売元:ジェネオン・ユニバーサル発売日:2010-02-26おすすめ度:クチコミを見る ようやく初春の能力の謎が判明しましたね...
アニメ とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 感想
とある科学の超電磁砲の22話「声」の感想です。 ネタバレを含みますので、視聴していない方は注意して下さい。
とある科学の超電磁砲第22話レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に...
「ポルターガイスト、能力者共鳴、木原幻生、能力結晶体…それらが1つへ繋がる」「とある科学の超電磁砲第22話レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」「木原幻生が全ての始まり」「能力結晶体を投与する事で人為的にレベル6…絶対能力者を作ろうとした木原...
「とある科学の超電磁砲」22話 レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)
初春の能力は触っている物の温度を一定に保つ能力と判明。 じゃあ盛夏祭での頭にある花を褒められた際の華麗なスルーっぷりはなんだったんだ...
とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)」
衿衣と絆理は同じチャイルドエラーの施設にいた。 その時、2人はテレパシーで会話をしていた。 しかしある日、絆理は別の施設に移されてしまい、それきり…。 そして最近「助けて」「苦しい」という絆理の声が聞こえるようになった衿衣。 衿衣は絆理を助けたいけど…
とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」
ついに初春の能力が明らかに!! 施設に居る頃から衿衣は人見知りで律っちゃんだけが友達だった。 テレパシーでお話って便利ですねw その...
とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6」感想
事件の真相があの人から。
とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」
春上もチャイルドエラーで、同じ施設だった枝先とだけテレパスが強かった。 最近になって別の施設に行った彼女の声が聞こえるのだと…。 ...
とある科学の超電磁砲 第22話 感想
第22話「神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くものレベル6」 “チャイルドエラー”として児童養護施設で育った春上。 幼いころ、施設で仲...
とある科学の超電磁砲 22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」
相変わらずギスギスした空気で…(;^ω^)  黒子の方は飲み物を渡そうとしたりしてるんですが、初春は意固地になってのか感じ悪い...
とある科学の超電磁砲 22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」
ついに初春の能力が明らかに! それは物の温度を一定に保つということでしたw つか、花は関係ないのね。 とある科学の超電磁砲 第3巻 [Blu-...
とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」
黒子の寝言がヒドすぎるw シリアスな中に、さりげなく変態成分を混ぜる黒子は上級者すぎです♪ いよいよ美琴が、主人公らしい活躍を見せ...
とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」
ますます黒幕臭を漂わせるクリスティーナ!! もう子供達の事は完全に保護じゃないですよね(^_^;) 木山・・・ ポルターガイストの原因は、あくまでも子供達を覚まさせる為で起きてしまった事だった。 あ、脱走じゃなくて保釈だったんですねw 「江戸...
とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」
つぶあん以外は邪道です。
とある科学の超電磁砲第22話「レベル6<神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの>」
 学園都市を襲っているポルターガイスト事件は、能力者が発するAIM拡散力場の干渉による事が判明した。その犯人は巻き込まれた際おかしな行動を取った転校生の衿衣に、疑いの目が向けられ始めた。そして美琴達は調査を進めるうちに、衿衣がレベルアッパー事件を引き起
とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」
 初春の能力って…。保温だけなのでしょうか?
[感想][アニメ]とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」視聴
能力 ポルターガイストの原因はチャイルドエラーにあるとかないとか調べようとするけど初春が完全にウザキャラ化していてなんか空気読めよみたいな感じにドラマ作るためにあえて初春のキャラ変えてるんだろうけどなんか作りが甘いなーと思うせっかくキャラ変えてるのにそん
とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)」
ついに明かされた初春の能力・・・! 春上の昔の友達・・・。唯一の友達であった万里。 彼女からのテレパスが今、春上に助けを求める。 ...
とある科学の超電磁砲 #22「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」感想
春上さんが過去にチャイルドエラーの施設にいた話を聞かされるしかし初春はなんだか浮かない顔ですね喧嘩していた対する初春の能力がついに明かされたー触っているものを一定にするって魔法瓶とかで事足りるやんww日常生活ではほどほどに便利ですけど戦いに関してはどう...
とある科学の超電磁砲 #22
「絆」律っちゃん とある科学の超電磁砲 #22 レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)
とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」
とある科学の超電磁砲 第3巻 [Blu-ray](2010/03/26)佐藤利奈豊崎愛生商品詳細を見る 飾利の能力がやっと明らかになりました。温度を一定に保つ能力...
とある科学の超電磁砲 第22話 『レベル6(略)』
御坂美琴の潜入(装備:ゲコ太面) 夏祭りでゲットしたゲコ太のお面がこんな所で役に立とうとはw しかし、これで変装完了・・・なのか...
とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」
木山せんせはやっぱり保釈されてました。 で、まさかカエル先生が関わっていたとは(ノ゚ο゚)ノ この人出番少ないから忘れがちなんだけど、要所要所で縁の下の力持ちですよね。 木山せんせとカエル先生のライン テレスティーナと木原幻生のライン 2組の科学者た
アニメ とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 感想
ポルターガイスト現象の原因を探る美琴達。 そして『レベル6』とは一体・・・? ネタバレありです。
とある科学の超電磁砲 #22「レベル6」
なるほど、リっちゃんが木山せんせいと会う前になのーさんと同じ施設にいたわけですね。今回の話はなかなか良かったと思います。ただ・・・残念なのが・・・今回の終わり方からする....
とある科学とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」
飾利の能力が判明!!
とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6<神ならぬ身にて天上...
とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」前回はタイトルが短くて助かったのに、また今回長っ春上のロケットに入っていた写真はかつて美琴が木山の過去を覗いた際に見た女の子だった。突然繋がった木山と木山の生徒とポルタ...
とある科学の超電磁砲 第22話 『レベル6』 感想
四人組の人間関係について考えていて、「過酸化水素みたいだな」とふと思いました。とある科学の超電磁砲 第22話 『レベル6』 の感想で...
とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)」
枝先絆理を介した衿衣と木山の間接的な関係性が明らかになってきた アニメ「とある科学の超電磁砲<レールガン>」の第22話。 ネタ 「俺的#2...
とある科学の超電磁砲 第22話 感想
 とある科学の超電磁砲  第22話 『レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)』 感想  リアルゲコ太大活躍!!  次のページへ
『とある科学の超電磁砲』#22「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」
「枝先さん見つけなくちゃね。春上さんのためにも、 初春さんのためにも…でもって私たちのためにも」 自分もチャイルドエラーだったと語...
(感想)とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」
とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 【キャスト】  ・御坂美琴  佐藤利奈    ・...
とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」
春上はチャイルドエラーだった そして木山の教え子枝先絆理と友人でもあった 仲の良かった二人はテレパシーで会話をしていた しかし絆理が他の施設に移ることに成り合うことが出来なくなってしまう そんな春上に最近絆理から助けてと言うテレパシーが聞こえるように
とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」
今週も始まりましたレールガン! 物語も終盤に入ってきたポルターガイスト編。 木山先生も出てきて、いよいよクライマックスという感...
アニメ感想 とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」
--アニメ感想-- とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 サブタイトル厨二すぎワロタ
とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」感想
涙で画面が滲んで見えます。 もし 自分の子供があの実験の被験者の子供の様な目に遭い それを助けることが出来るのかもしれないのなら 世界を敵にしても木原先生の様に立ち向かうでしょうね。 自分勝手なのは充分承知ですが それが親というものなのかも。 木原先生は あの...
とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」
 演出:カサヰケンイチ  ストーリーで分かることより、深層部に光を当てた演出(?)が良かったです。 ◯カサヰケンイチ ◯どんな演出あ...
とある科学の超電磁砲 22話 「レベル6 神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの」 感想。
久々に美琴主役回!!!シリアスシーンにゲコ太お面とかギャップあって可愛いかったw♪ >>ということで、とある科学の超電磁砲 #22 感想...
とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」
ポルターガイスト事件の首謀者が明らかとなり、レベルアッパー編との 関連性と、学園都市の暗部の存在が更にクローズアップされることに。
とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」
枝先との会話で、春上の能力が明らかに。 触っている物の温度を一定に保つ能力b 美琴は一人で研究所に乗り込む。一体何が美琴をそこまで動...
とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6<神ならぬ身にて天上の遺志に辿り着くもの>」
かなり中二力の高いサブタイですが、この程度で挫けていては原作なんて読めやしないので、 苦笑しつつも軽やかにスルーして感想に行きま...
[アニメ]とある科学の超電磁砲:第22話「レベル6 -神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの-」
悲しさをどこにぶつければいいのか。じっと唇を噛締める。
[アニメ]とある科学の超電磁砲:第22話の他ブロガー感想に対しての雑感
この感想は他ブロガーさんの感想を読んでみて、勝手に思ったことを書いている戯言です。読んでもいいし、読まなくてもいい。そんな雑感。 今回は「とある科学の超電磁砲」の第22話の感想から。
とある科学の超電磁砲 「#22 レベル6 」
「笑える前半に対照的な後半、そして考え込む美琴」 そんなカンジの印象でした。 今回は非常に密度の高い回でしたね。 途中出てきた「...
とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」
とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 見ましたぁ~ 大丈夫 きっとまた会えるか...
とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)」
少しずつ、着実に、謎は解けつつあるんだけど・・・
とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6 (神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 感想
混迷の連続―
とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」
とある科学の超電磁砲 御坂美琴 クッションカバー前回、春上がチャイルドエラーだと分かったり、 初春が意固持になったりと大変でしたが、 ...
とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」私的感想
今週のとある科学の超電磁砲 そろそろ終盤になってきたポルターガイスト編 木山先生もでてきていよいよ確信に迫ってきました。 レスキュー...
とある科学の超電磁砲第22話『レベル6 神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの』の感想レビュー
木山先生再登場で、物語はよりシリアスな展開に…というお話でした。 レベルアッパー事件の首謀者ではあるものの、彼女自身が被害者だという事実や、元教え子達の意識を取り戻させたいという動機から人気のある木山先生なので、ラストに向けてどんどん活躍していってほし
とある科学の超電磁砲22話 『レベル6』
超電磁砲の第22話はポルターガイストの発生する原因が明らかになり、それはチャイルドエラーの子供達を使った人体実験によるものでした。そしてその実験は超能力者をも超える"レベル6"を生み出す為のものだったと…初春の能力が今回判明した訳ですが、原作で明らか
とある科学の超電磁砲 22話『レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)』
昔。
【とある科学の超電磁砲 第22話-レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)】
科学者の夢は尽きる事なく。天上を知りたがるのもまた然り。
とある科学の超電磁砲 第22話
第22話『レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)』とある科学の超電磁砲 第3巻 初回限定版 [Blu-ray]今回は・・・ポルターガイスト事件の犯人が明らかに?!
とある科学の超電磁砲 22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」
神は人々に救いを与えず 神は自らの救いを欲する
【感想】 とある科学の超電磁砲 第22話
第22話『レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)』 今回は・・・前回のポルターガイスト事件の続き。 なので、全体的にシリア...
とある科学の超電磁砲 22話
とある科学の超電磁砲の第22話は、美琴と木山春生との再会、そして枝先絆理と他の意識不明の子供達の居場所判明…でもテレスティーナによって…。
該当の記事は見つかりませんでした。