FC2ブログ

MENU
デュラララ!!

デュラララ!! 第10話「空前絶後」 感想。

急展開ktkr

 
 
名場面
イザヤ「ッハハハハ」 この人は何かを踏みつぶすのが大好きですね。

名台詞
「こほん。あなたはダラーズですか?」
こういうフランクなところが人に好かれる所以なんだろうな、なんて今さら思ってみる

Most Valuable Player
ミカドでいいんかね

衝撃のラスト
こここここれはミカドがダラーズの創始者って事でいいのかな?

点と点が結んでいっていくつもの線になり、ここ2、3話はその線が重なり合って形になっていく過程だった訳だが、今回もそういう展開がいくつか見えたものの正直なところラストだけでめちゃくちゃ混乱させられています。

いうなれば、形になっていった線たちがラストのミカドによって破壊され、元の形が分からなくなったというか。
もしくは、今まで嬉々として組み上げていった形がまったくの不正解で、まだ回答の途中なのに赤ペンでバツを入れられたというか。

ともかくこのどんでん返しというか、これはでかいね。
こんなにも混乱させられて、それでいて興奮してしまうものは他にはない。
あのイザヤが、いつもとは違う感じで興奮しているのも大きい。つられてしまうというか。

イザヤはいつだって興奮しているようなやつだが(「人LOVE!」とか)、頭の半分以上は冷静そのものだろう。
だからこそのイザヤだろうし、だからこそ俺たちだってイザヤの異常性を見ても「面白い」とか「なるほど」とか思ってしまう。冷静さを持ち合わせていない矢霧誠二の異常性を見たら突き放すというのに。

しかし今回のイザヤは、冷静さの混在しない興奮状態だった。
例えれば、センター試験本番でものすごくいい回答が出来て、試験終了までも終了してからもなかなか解けないあの興奮と似ていると思う。

イザヤにこういう役割をさせたというのは大きい。
視聴者まで知らずに興奮させられている。俺も実は書いてるうちに気づいてびっくりした。実際に何が起こっているか、とかそういうものより、こういう人物を上手く立ち回らせているところを俺は高く評価したい。

どうせなら大胆予想
今回見終わって少し思ったのが、これ原作既読者はニヤニヤしながらブログとか回るんだろうなーなんて。

デュラララ既読のブロガーは結構いるが、その人たちがネタバレに細心の注意を払っているのかどうかは俺に知るよしもないもののネタバレというものがなかったと思う。
禁書目録や超電磁砲既読者もこれくらいマナーが良かったら……なんて思わない事もないがそれはさておきw

ネタバレをしていないという事は、逆にいえば今までのアニメの流れからどれだけアニメオリジナル成分が入ってどれだけ原作通りに展開するのかをある程度予想出来ているという事で、つまり彼らはこのミカドのシーンとかものすごく楽しみにしていたんじゃないか?

彼らは未読者のブログを回りながら、「おーおー驚いてるーw」とか思うんじゃないか!?
いやなに、それが悪い事と言っている訳ではない。俺だって禁書目録やクラナドの時なんかはそんな気分でブログを回っていた時だってある。

しかしなんというかね、もしそうだったらめちゃめちゃ悔しいのでね、どうせなら今後の展開とか大胆に予想して逆に鼻を明かしてやろうかなとか思う訳だよ!

それでは展開予想:
俺の予想ではやはりミカドがダラーズの創始者と見る。ミカドは今回に限らず、再三にわたって「普通とは違う事がしたい」という事を言っていた。我々視聴者からはまだ彼は行動を起こしていないように見えていたが、「したい」という事はすでに「している」と見ても全然おかしくはない。ダラーズなんて思いっきり普通じゃないし、さらに言えば、その組織の構造上構成員がお互いを知らないので未知数である部分がとても多い。つまり、「普通とは違う事」が起こりやすい・ミカドから見つけやすい構成になっている。最後に様子が激変してからもミカドの「普通とは以下略」は健在のようなので、ミカドがこのセルティの首の件に突っ込んでいく事になるのだろうが、ここは恐らく好奇心100%だろう。ただやっぱり、様子が激変した理由(普通に考えたら、激変したように見えた後のがデフォで今までが演技となるが、今の時点ではどっちとも言えない。俺は激変前がデフォだと予想)の説明がつかないので、ここはもう一つスパイスがあると見ていいだろう。これについては何とも言えないが、根拠もなしに予想すると園原杏里が関係すると見た。

あれ、「展開」予想になってない……
まぁいいや
これでどうだ!

間違ってたら失笑してやって下さい。

つぶやき
サマーウォーズ借りれねぇぇぇぇぇぇぇぇ!
みんな精力的に狙いすぎ。ちっとは俺に譲れ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
2 Comments
ぴか ""
はじめまして。
いつも楽しく拝見させてもらってます。
神酒原さんの感想って、批判とかそういうものが無いので、読んでいてとても気持ちがいいです^^
私はデュラララ!!2巻まで買ってまだアニメにはおいついていないので今週の超展開にドキドキが止まりませんww
あれ?でも神酒原さんの予想でいうと、帝人は段々と非日常へと足を踏み入れていっているわけで。
これって、正臣が一番望まない展開になるわけで…
うーん。。。なんとも複雑ですねww
2010.03.12 22:55 | URL | #/HKLsajk [edit]
神酒原(みきはら) ">ぴかさん"
はじめましてー!
ありがとうございます!

批判が完全にないとは言い切れませんが、基本的に楽しむ方針ですね。
デュラララは結構いつもドキドキしながら見てますw

>帝人は段々と非日常へと足を踏み入れていっているわけで。
あの豹変ぶりを見るに、これも断言出来ませんねぇ。
もともと非日常側にいた人間とも考えられます。まぁ、可能性は低いですが。

いずれにしても、種明かしを待つのみですw
2010.03.13 21:24 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/1985-1d57342f
デュラララ!! 第10話 「空前絶後」 感想
ラストでの展開にシビレました。ミカドくん……!( ̄□ ̄;)
デュラララ!! 第10話 「空前絶後」
普通代表だと思ってた帝人が・・・!! 今回は帝人が首に傷の女と出会う少し前から話が始まる。 人混みに紛れてセルティを巻こうとすると...
デュラララ!! 第10話 「空前絶後」
架空組織と仮想現実。
デュラララ!! 第10話 「空前絶後」 感想
日常からの脱却―
[感想][アニメ]デュラララ!! 第10話「空前絶後」視聴
謎の美女、謎の組織、謎の怪物 今回は一般サイドの住人である竜ヶ峰帝人いろいろと動く謎の美女を匿ったりダラーズと接触したり情報屋につけられたり首なしライダーについてこられたり普通の人ならこんな立て続けな異常はごめんだと思うんだろうけど帝人はこれらの日常では
デュラララ!! 第10話「空前絶後」
デュラララ!!の第10話を見ました。第10話 空前絶後街角で帝人がぶつかったのは、首に傷のある女え、既視感を覚え驚く帝人の耳に馬の嘶きのような音が聞こえる。首なしライダーに追われている女性を咄嗟に匿い、自宅へと逃げ込んだ帝人は女性は記憶喪失なことを知り、正臣...
デュラララ!! 10話「空前絶後」
変わっていく帝人の日常―。 デュラララ!!2 【完全生産限定版】 [DVD](2010/03/24)TVアニメ≪CD付完全生産限商品詳細を見る
デュラララ!! 第10話 「空前絶後」
セルティ(首)を匿った帝人。 ご本人(?)のセルティが探しに来て、帝人は本当に首なしなのか確認を(^^; 帝人ってフツーが嫌だって口...
デュラララ!! 第10話「空前絶後」
帝人、人とは違う生き方の入り口に立ってるの?
デュラララ!! 第10話「空前絶後」
主人公、覚醒の兆し。ってか、パスはバッカーノですかw
デュラララ!! 第10話「空前絶後」
デュラララ!! 第10話「空前絶後」 街角で帝人がぶつかったのは、首に傷のある女だった。 既視感をおぼえ驚く帝人の耳に聞こえた、馬の嘶きの...
デュラララ!! 第10話「空前絶後」
「本日のジャンボメロンパンは売り切れました」 全校放送するようなことですかw 今回は、竜ヶ峰帝人が要注意人物たちにストーカーされ...
デュラララ!! ♯10 「空前絶後」
 長い人物紹介が終わって、やっと本編突入という、そんな感じですね。ラストの帝人が格好良かったです。
【アニメ】 デュラララ! 第10話 「空前絶後」 感想
  普通の事がイヤだった 人とは違う生き方がしたかった デュラララ! 第10話 「空前絶後」 の感想です。 【04/21予定】 デュラララ!...
デュラララ #10「空前絶後」
やりかねない・・・と思ったのは私だけだろうか?
該当の記事は見つかりませんでした。