FC2ブログ

MENU
RD 潜脳調査室

RD 潜脳調査室 1「ウラシマドライブ」 感想。

I.Gのガチ作品です。……って、タチコマ以外は全部ガチ作品だよなI.Gは。いや、そうでもないか……?
※ネタバレ注意




ダイバーの波留真理さん。はるまさみち、と読むそうです。作中で描かれるかは分からないけど、きっと少年時代とかはこの名前のせいで女の子に間違えられまくったんだろうなぁ(遠い目
あ、ちなみに俺の本名を別の読み方にしたら「ヒロカ」になるんだ。一度リアルに間違えられて焦ったよw

ダイビング中に事故発生、九島さんが救助しようとしますが謎の現象によって人工島が破壊され、その余波で船も衝撃波を受けてしまいます。現代技術の船だったら確実に沈みますねあれww
ワイヤーが絡まって腕が!!リアルにきついぜそれは……

時は流れ50年後。
蒼井ソウタはプライドが高いようですがホロンの方が一枚上手w
そして蒼井ミナモ登場。
なんてムチムチなんだwwww

真理さんは、気がついたらじじいになってしまっていたようです。なるほど、それでウラシマドライブか……辛いのう。
えっと、つまり彼の精神年齢はまだ20~30代って事か?

そうこうしている内に事件発生。全然年取ってない九島さんw
しかし対策が間に合わず、島の電源が完全に落ちてしまう。そうすると病院は大変!
「僕のこの体で出来る事……」
じじいの裸はいりませんorz




さすがI.Gなだけあって、作画枚数が恐ろしいです。作画に関しては今期一番では?いや、まだ同じI.Gの図書館戦争があるか……
まぁブラスレイターの方が動きは上だと思うけど。ただしこちらはCGに力を回してるから少ない作画シーンに労力をつぎ込めるんだろうな。

ムチムチすぐる。
女性キャラの太いこと太いこと……なんかそれが逆に魅力を引き出してるからたまったもんじゃない。

話に関しては、まだ面白いとは感じませんね。ただしこれからものすごい面白くなりそうな予感がするので期待大!
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/20-4908a467
該当の記事は見つかりませんでした。