FC2ブログ

MENU
Angel Beats!

Angel Beats! 第1話のブログの感想を見て回っての雑感

感想の感想をやりたいが、余裕ないので俺の意見を吐き出すだけにする。つか今回のヨークさんの雑感長ぇw ※下に追記

 
 
さて、みなさんはもうAngel Beats! EPISODE.01「Departure」をご覧になりましたね? その前提で話をさせてもらいます。

「うおおおこのアニメ面白ぇぇぇ!」 → 記事で絶賛する → 「よし、感想ブログ見て回るぞー!」 → あまり評価されてない

なんて流れは俺にとって珍しくもなんともない現象だが、というか前置きしておいてなんだがAngel Beats!もこのパターンなんじゃないかと予想してたんだが、いざそうなると悲しい訳で。
特に作画面でイマイチな評価を見ると俺は悲しい。

周りの反応を踏まえて、俺の雑感を吐き出すとします。

脚本について
まぁAngel Beats!の企画が発表されてからずっと前面に押してきた「麻枝准全話脚本」だから期待は増すよね。俺は逆にその辺はあまり期待してなかったんだけども。

これについては、1話時点では俺も評価していない。
評価していないと言っても、評価出来るだけの材料が全然そろってないので、評価しようがないと思っている。ただでさえまだ1話な上、Angel Beats!の場合はかなり強引に世界観説明に走っており、この強引さは後ほどの展開で左右されるだろう。

言いかえれば、化かす事も出来るし、潰す事も出来る。
一応小説書いてる身だから分かるのだが、もしこの1話の脚本を用意されて「これの続きを書け」と言われたら、書く人の技量によって面白さが相当左右されるだろう。無限の可能性を秘めていると俺は感じた。

その点麻枝准は、後半にかけるブーストから心配ないと俺は考えている。

が、この脚本の点において、1話の評価をだいぶ下げる人が多かった印象です。
正直にゲロっちゃうと、麻枝准の名前を出して「彼の脚本は相性が」どうたら「私には合わない」こうたら言っている人はアホだと思った。1話だけで合うかどうかの色が出る訳なかろう。

ギャグについては彼の色が出ていましたかね。これについては、さりげなく重大な伏線でも張らない限りその場限りのものだから色がすぐ出る。
ギャグの評価については、好き好きというしかなかろう。ハンマーとかフジツボとか俺は面白かったが「つまらん」と一蹴する人もいた。

まぁ、説明が強引なところや、少々分かりにくいところなどを考えれば1話の脚本はイマイチと言わざるを得ないだろう。
でも、同じ脚本を取っても主人公と視聴者の視点を同じにしたところは評価出来るはず。

言ってしまえばこれも今後で活かす事も殺す事も出来るので今の時点で評価を下せる訳ではないのだが、確実に見られるところだったはずだ。
主人公視点に視聴者が立てる事は大きい。
もう少しこういうところも見てほしい、と思う。

ライブについて
えーとね、まず声を大にして言いたいのが

何でガールズバンドやったら駄目なん?
ブログ回ると、けいおんやハルヒの存在を前提にして「真新しくない」「今さら」みたいな感じの意見が少なくない数あって、俺は正直驚きました。

というのも、開始前は「Angel Beats!のライブのすごさに釣られてけいおん!!が比較とかされたらやだなー」と思っていたので。見事に逆になった。

確かに、ハルヒにおいてライブシーンは衝撃的であり、またバンドを一つのテーマにしたけいおんもある事から真新しくはないだろう。
が、それを言ったらハルヒだってまさかバンドシーンを描いた初めてのアニメじゃないし、そもそも今流行している(らしい)「ガールズバンド」という要素を取り入れるというのはアニメ制作としてとても正しい姿なんじゃないか?

視聴者もそれに応えて、ハルヒ等と同じ土俵でAngel Beats!のライブも見るべきだろう。その上で見劣りする、また迫力に欠ける、などの意見を出すのは構わない。

まぁ、ライブシーンの挿入自体は何かドラマがあっての過程ではなく「これやりたかったから」という理由なので、そこを批判する流れは当然なのかも知れない。
俺はそれを「初回は脚本ではなく映像で魅せたかった」んだろうと判断し、評価したが、これは受け取り方の違いでしかないのかな。

ライブそれ自体について
俺が記事で大絶賛したライブも、ブログを回ってみたらあまり高い評価は見られず、それどころか「そこそこ」だの「イマイチ」だの評価が多かった。
俺は首をかしげて、「俺の目が勝手に脳内補正したのか?」と思って何度も見直した。

やっぱりすげぇカッコイイじゃないか……
このライブシーンのどこに文句があるんだよ……

CGみたいにぬるぬる動くのが駄目だった人がいたが、それはしょうがないとしか言いようがない。
まぁ手書きなんだけど。

でも、「キャラや楽器のアップがあれば良かった」とか「カメラがしょぼい」とかも言われてたけど、どう見てもキャラのアップ何回もあったしギターのアップもあったしカメラだって右から左から正面から後ろからと良く動いてました。
どんな先入観を持って見ていたんだ。

見れば見るほど、カットが変わるごとに描き方もどんどん変わっていって、飽きないです。
ライブシーンに関しては、今一度みんなに再考してもらいたいなぁ。

その他作画について
各所で指摘されている「作画の乱れ」や「キャラの顔が安定しない」などの批判
見ている時俺はまったくそういうのを感じなかったので、二回目見直す時にキャラの顔に集中して見てみたんだ。

……ど、どっかで崩れたり不安定だったりしたっけ……?
どうも俺には最後まで分からなかった……
具体的にどの辺とどの辺のキャラ作画が違ってたのか、誰か教えてくれよ

この場合、俺の目が大変悪いか、みんなが細かい違いを気にし過ぎているかのどっちかという事になるが、俺は作画を見る目は中の上くらいの自負があるので後者だと思うんだがどうだろうか。

というかそもそもの話、キャラ作画がところどころで違うくらい何が悪い?
キャラが判別出来ないほど崩れている訳じゃないだろう?

天下の京アニだって作画監督ごとの色がめちゃくちゃ出るんだぜ。
原画マンごとの色が出たっていいじゃないか。
作画を見る目中の上(自称)から言わせてもらうと、Angel Beats!1話の作画にはおざなりなところなんてなかった。ミスはあったようだがね。

それでも、違和感を覚える程度に作画にムラがあったと批判する事は出来よう。
だがしかし、批判するなら評価すべきところを評価してからだろう?

ライブシーンの神作画を大してほめずに他を批判するのは言語道断にもほどがある。知ったかぶりにも見えるぞ。
神作画を見極められないなら作画の事を語るのなんてやめちまえ。

あ、「妄想詩人の手記」のおパゲさんの言う「(ピーエーにしては)キャラ演技が固い」という意見には納得。
これはやっぱり作監の違い、って事になるのかな?



ああ、吐き出しすぎた……こりゃ感想の感想書いた方が早かったな
思いのほか強い文章になってしまったので、気分を害した方がいたらごめんなさい。まぁでもこれがいつもの神酒原節。最近感想記事ではあんまり吠えないからなぁ。

追記:
ヲタで悪いか リーマンブログさんの記事にて紹介いただきました。
ありがとうございます!
関連記事
24 Comments
名前を入れてください ""
大きなお世話ですが、ちょっと面白かったので
( ・ω・)つ『ガンダムは誰の為に創られているか』
2010.04.04 09:44 | URL | #- [edit]
名前を入れてください ""
大きなお世話ですが……
( ・ω・)つ『ガンダムは誰の為に創られているか』
2010.04.04 09:44 | URL | #- [edit]
名前を入れてください ""
ちょっとずれてるとは思いますが……
( ・ω・)つ『ガンダムは誰の為に創られているか』
2010.04.04 09:45 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">名無しさん"
なんで連投?
失礼ながら、その文句は存じませぬ。すみません。
2010.04.04 12:02 | URL | #- [edit]
ろくろ "初めまして。"
神酒原さん初めまして。
ブログはいつも楽しく読ませていただいていたのですがコメントは初めてします。
評価悪いんですね…
私はなかなか楽しく見させて頂きましたよ。
最初見るつもりなかったんですが、たまたまテレビつけてたら作画が自分好みだなぁと思って見てたのですが…あれ作画悪いんですかね?あれで悪かったらほとんどのアニメが作画悪いですよ。

まぁ内容は1話目ですしあんなものかなと。
ライブシーンも個人的にはかっこよくて良かったですけどね。

でもまぁ人の好みって様々ですから。面白く思わない人だっていますよ。
確かにハルヒのライブはすごかったからですからね。そう言われれば今さらに思えなくもないです。
忘れてましたがww

神酒原さんのブログ好きなのでお忙しいとは思いますが頑張って下さい。
2010.04.04 16:11 | URL | #- [edit]
名前を入れてください ""
他の人に認められてなくても
自分の好きな作品を自信もって感想書くのは大いに結構です。
他人に迎合することなく進む人は貴重ですし。

しかしちょっと自分と意見が違うからといって、
「バカ」だの「アホ」だの「見る目がない」だの
そういった趣旨の侮蔑を出すのはどうかと思います。

他の感想ブログも多数見まわっているようですが、
ここまで侮蔑を(作品に対してでなく他のブロガーさんに対して)
書き連ねている記事を他に見かけましたか?
少なくとも自分の見た範囲内ではありません。
残念ながら、あなたは「お子ちゃま」と言わざるをえません。
他のブロガーさんも言いたいことはあるでしょうけど、
「書いていいことと悪いこと」をきちんと認識して記事を書いているのです。
いくらネット上の自分のブログであり、「これがいつもの俺だ」と吠えていても、
最低限のマナーは守り、もう少し大人になりましょう。

最後に結論を端的にあらわしたAAを張っておきます。
他人を蔑むのではなく、好きな作品をアピールすることにエネルギーを向けましょう、ということで。
(ふざけているのではなく、素直な気持ちで張っています。)
http://www14.atwiki.jp/niman/pages/9.html#nanigakirai
2010.04.04 20:57 | URL | #10GAfoX2 [edit]
神酒原(みきはら) ">ろくろさん"
初めましてー!
読んでいただいているのですか。それはありがとうございます。
評判は良くないですねー。
おっしゃる通り、Angel Beats!の作画が悪いなら作画のいいアニメなんてそうそうないです。十分すぎるものを見せてもらったと感じているんですけどねぇ、ライブシーンや戦闘シーンやそれ以外でも

ライブシーンをかっこよかったと言ってくれるのが、嬉しいです。僕が作った訳じゃないんだけどw

>でもまぁ人の好みって様々ですから。面白く思わない人だっていますよ。
好みの問題を言われたら何も言い返せないですが、それにしたってもっと見方はあると思ってしまいます。
2010.04.04 22:26 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">名無しさん"
痛烈なコメント、ありがとうございます。

一応指摘されたような誹謗中傷、侮辱発言には大いに気を配って書いているつもりですが、このコメをもらって、もしかして失言があったんじゃないかと焦って記事を読みなおしました。
しかし自分の記事を見直したところ、侮辱発言・侮辱している要素があったとは思えません。

>「バカ」だの「アホ」だの「見る目がない」だの
「アホ」の文章は、確かに見方によっては侮辱と取れますね。しかし僕に侮辱の意図はないです。
「見る目がない」については、しっかり後ろの文章でフォローをしているつもりですが、どうでしょうか。否定の文章のみを指して「あなたは侮辱している」と言われても、ちょっと……という感じです。

>ここまで侮蔑を(作品に対してでなく他のブロガーさんに対して)書き連ねている記事を他に見かけましたか?
そもそもの話、何故他のブロガーに対して文句を言ってはいけないのでしょうか?
僕はそもそも侮辱を書いているつもりはないですが、それは置いといて、他のブロガーに文句を言う事が悪いなんて事ないはずです。他のブロガーは(僕もたまにはそうですが)アニメに対して文句を言うでしょう? 何が違うというんですか。他に似たような記事がないからという理由で僕の記事を否定なさっているのなら、心外ですね。

例えばアニメ制作者は、自分達が作ったアニメが叩かれる事によって欠点・悪かったところを知り、改善する事が出来ます。その役割は感想ブログが担っているでしょう。2chもそうですね。
もし感想ブログに悪いところがあった場合(不当批判など)、それに「違うだろう」とNOを突き付けるブログがあってもいいんじゃないでしょうか。正直なところ、ブロガーはもっと横のつながりを強化するべきです。お互いの事を言い合えるようになったら、よりよい感想が書けるでしょう。

もちろん、僕だけがNOを突き付けるブログになるつもりはありません。それは驕りですからね。ですので、名無しさんの指摘もありがたいです。
「アホ」の発言は、確かに行きすぎなところがありました。直接的な言葉は使いどころによっては侮辱発言になります。すみませんでした。

>最低限のマナーは守り、もう少し大人になりましょう。
また、繰り返す事にもなりますが、「アホ」以外については僕は最低限のマナーを守っているつもりです。否定しきりではなく、きちんとその後にフォローを入れています。
そして僕に侮辱の意図はないし、むしろアニメに向き合う姿勢(記事内で言及している事)については正しい自信があり、ブロガーにもっと好意的にアニメを見てほしいという意図があります。

>残念ながら、あなたは「お子ちゃま」と言わざるをえません。
前後しますが、言いたい事を言わずに感想を書き続けるのが大人ならお子ちゃまの方がよっぽどマシですね。せっかく不特定多数に発信出来るブログなのに、言いたい事を言わないなんてもったいない。もちろんその分、マナーも必要ですけどね。「アホ」については、重ね重ねすみません。
2010.04.04 22:58 | URL | #- [edit]
名前を入れてください ""
作画が乱れてたのは確かですよ。
分かりやすいのはAパートの校長室の場面が全体的に。
これに本当に気付いていないなら、眼鏡をかけることをお勧めします。

乱れてるというよりは他の部分に比べて作画レベルが低すぎるだけかもしれませんが。
ギャグパートだから手を抜いたのかな、1話の序盤なのに。

あと、ライブパートは作画を頑張ってるのは分かりますが、ただそれだけです。
アニメ的な見栄えとかまったくない、実写をトレスしただけって感じですよ。
個人的には、手書きのアニメ的な迫力のあるライブシーンの方がまだよかったです。
この部分の作画の労力をAパートに回して欲しかった。


作画にはもう期待しませんが、ストーリーは今後の展開が楽しみですね。
2010.04.04 23:36 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">名無しさん"
>分かりやすいのはAパートの校長室の場面が全体的に。
実は僕すでに眼鏡なのですが、悔しいので件のAパートをもう一回見てきました。
なるほど、さらに注意深く見ると言いたい事は分かりました。作画修正があまり入っていない印象ですね。
ですが、やはりこれをして「作画の乱れ」と言うにはいささかおかしいです。僕の主観は関係なくね。

>あと、ライブパートは作画を頑張ってるのは分かりますが、ただそれだけです。
アニメにおける絵作りは絵コンテから始まり、演出しながら作画作業へと入っていきます。
作画しか頑張っていないのなら、絵コンテは頑張っていない、つまり実写をトレスしただけって事になりますが、そもそも実写トレスは立派な表現手法です。CG作品ではテイルズなどで見られますし、アニメでも、詳しくどんな作品に使われているかは分からないですが、ワンピースなどで使われています。

そして、トレスしているだけ、というのはかなりの過小評価では?
僕は記事で書いている通り何度も見ましたが、いろんなアングルから様々なカメラワークをやっており、要所要所ではキャラのアップも忘れず、比べたくはないですがカメラワークだけならハルヒより格段に上です。アニメ的でないと言ったら確かにそうですね。でも、通常のアニメでは出来ないようなカメラワークである、という意味でです。

ついでに、僕の記事の主旨は「その頑張っている作画を評価しろ」という事です。Aパートの作画を評価しないのなら、評価すべき作画は評価してしかるべきでしょう?

>この部分の作画の労力をAパートに回して欲しかった。
また、その回の重要な部分に作画の労力を回すのはいい事なのでは?
イーブンに作られたら、逆に情熱が感じられません。
名無しさんは恐らく配分の事を言っていて、今回のがAパート:Bパート=1:9なら3:7くらいにしろ、という事なのでしょうが、繰り返しますが、今回のAパートの作画もムラがあるとは捉えられますが水準はクリアしているはずです。

>作画にはもう期待しませんが
最後に、これはないでしょう……
思考の放棄ですよ?
一話で作画が良くなかった、だからもう期待しない、なんて話聞いた事ありません。
2010.04.05 00:18 | URL | #- [edit]
名前を入れてください ""
作画きれいも汚いも、面白いつまんないも
それはその人自身が感じた事。
あなたも自分の基準で面白いと思ったものを
感想書いて記事にしてるわけですよね?
その人の基準で評価しているわけだし、
それにケチつけてもしょうがない、ということです。

もちろん自分が面白いと思った作品に
同調する人が多いほうが嬉しいと思います。
ただ、100%の人が支持する事象なんて絶対ないし
(そうだったら戦争なんて起きないし、選挙も必要ないでしょ?)
考え方の違いはどうしたって出てくるものです。

「それは違う、思考停止だ」と真っ向否定するより
「そういう意見もあるのか、面白い」と考える方向でいったほうが
より建設的だと思うし、自分も面白い記事が書けると思いますよ。
上記でリンクしてあるヨークさんの記事を読ませていただきましたが、
否定意見にもその人や記事自体を否定することなくきちんと向き合ってますよ。
2010.04.05 00:59 | URL | #10GAfoX2 [edit]
神酒原(みきはら) ">名無しさん"
名無しだと誰が誰だか分からない……
痛烈なコメをくれた方ですか?

まぁ確かに、おっしゃる通りではあるんでしょうが、僕は自分の意見を不特定多数に発信するブロガーなので、自分の意見は素直に書きます。
僕の意見の根幹は、ブログ全体を通して「アニメにはいいところがいっぱいある、それに気付けないのはもったいない、俺がその事を気づかせられるのならそうしたい」です。僕はアニメを好意的に見られる方法を提示しているにすぎません。かなり文章強いですが、それはまぁ多分別の問題

「その人の基準で評価しているわけだしケチつけてもしょうがない」はそれこそ思考停止だと思います。
誤解してほしくないのは、僕は嫌だと思った意見を否定しているだけじゃないですよ?
いいと思った意見を肯定する事もしています。この記事でもしています、名指しで。僕がしているのは否定ではなく、ブロガー間の意見の言い合いです。
ただやっぱり、議論的な意味で否定が多くはなりますが……

考えの違いはどうしたって出ますが、自分の意見を相手に納得させたい、というのも大事なのでは?
普段はもちろん作品を褒める事でそれをしていますが、直接的に言う事もいいと思っています。小学校の授業だってディベートやるじゃない。

また、真っ向否定はしていません、その後にフォローしています。
「そういう意見もあるのか、面白い」と考える事ももちろんありますよ。記事の下の方にそういう感じの意見を書いているはずです。
2010.04.05 01:37 | URL | #- [edit]
見習い ""
作画に関してですが、作監修正によって顔の統一はされていますが、原画のレベルは決して高くなかったと思います。
目を見張るような動きもありませんでした。
髪や瞳のグラデーション、戦闘時のエフェクトは撮影によるところが大きいです。

ご自身も動きが固いという印象を持たれたようですが、これは原画の実力不足であると思います。
上手い作画というものは、動きの予備動作、重心移動、反動、余韻といったものを表現していますが、そういったものはありませんでした。
今話では、一つの関節から先が動いているだけだったり、動いて止まって動いて、または動いて止まって戻ってという動きばかりでした。
もちろんこれだけがいい作画の条件ではありませんが、今回のような引き気味であまり動かさないカメラを中心としたコンテでは、質の高いレイアウトか細かい芝居は必要だと思います。
このような理由から、私には作画というよりもむしろレイアウトの悪さが気になりました。
特に室内のレイアウトですが、一度に多くのキャラを広角レンズで画面に収めようとして、部屋に対しキャラや調度品がパースにのっていないカットがあります。
特に接地した足が写っているカットは粗が目立ちます。
作画というものは決まったレイアウトの中で絵を動かすものですので、レイアウトが悪いと映像の評価も低くなりがちです。
コンテ・演出の要求に応えられない粗いレイアウトと作画と、密度の高い撮影と背景のアンバランスさが私には印象的でした

また、ライブシーンの作画ですが、枚数が多くてヌルヌル動く=作画が良いとは考えない人は多く存在します。
極端なことを言えば、ただ増やすだけなら作画枚数は時間と金をかければ誰でも増やすことができるからです。
特に、今回のライブの作画はおそらく3Dモデルを元にしており、動きのタイミングや動かし方にアニメーターの工夫が感じられませんでした。
アニメーターの高い技術による作画を評価する層にとっては、これは極論無駄な労力でしかありません。
どんなに力を入れても、演出として効果的でなければ評価することはできません。
今話のライブのように映像で魅せることを目的にしているならなおさらです。
もちろん、管理人様のように評価する人たちもいますが、むしろ作画オタクと呼ばれる人のほうが今話の作画の評価は低くなると思います。

今回このようなコメントをしたのは、今話の作画が評価されないそれなりの理由を知って欲しかったからです。
まあ、評価されないと言ってもこれだけ言われているのは放送前に期待を煽りすぎたからだと思うので、これからは落ち着いていくと思いますが。
私自身、管理人様の「批判をするなら論理的に行わなくてはならない」という考えにとても共感しており(批判には相応の責任が伴うと思います)、この記事にも同意出来る部分は多々あるのですが、作画に関してはそうではありませんでした。
ですので、管理人様の納得出来る答えの一つが出せればと思い、コメントいたしました。
あとはまあ、今話の作画が神作画と言われるのが作画オタクとして許容し難いという個人的な感情をどこかにぶつけたいというエゴもありますね。すみません。
他作品の神作画を大してほめずにこれを神作画と褒め称えるのは言語道断にもほどがある。知ったかぶりにも見えるぞ。
いや、管理人様は良いと思ったものはきちんと評価しているんですが。
2010.04.05 06:19 | URL | #- [edit]
お通 "失礼させて頂きます"
結果として便乗するような形になり心苦しい部分もあるのですが、かねてより感じていたけれども今まで特に問題が起きていなかった為に言わなかったことを発言させて頂きます。
ABの感想については不特定多数の人間に向けられた物ですし作画云々は疎いので掘り下げるつもりもありません。

ただ他の作品の事で


>いったい○○さんはどこに向かっているんだろう。
いやね、俺の意見と他のブロガー大多数との意見が食い違う事なんて今に始まった事じゃないけど、○○さんは明らかに浮いてるよね。

>以前からそれなりに気に入ってたブログさんなので、こんな見方をしてほしくないというか、これはどういう事かと思ってちょっと○○さんとこブログさかのぼって見てみた。

>明らかに、○○○○の話あたりからのテンションを引きずってます。
目を覚ませ○○さん、というかブログ回ってりゃ自分の見方がどこかおかしいって思わないのか?
□□□□といい、明らかに狭い見方しかしていない。
もしかしてプライベートでなんかあったとか。



固有名詞を挙げてこのような内容を書かれていらっしゃいますよね? 個人の為に作品名や名前は伏せます。
これが管理人さんの中での「意見の言い合い」や「議論」というものなのでしょうか。

好きな作品を批判されたりネガティブな感想に言い返すというのは別に問題があるとは思っていません。
しかし正直こういう内容は「晒し上げ」や「叩き」、或いは誹謗中傷と言っても差し支えないと思います。
少なくとも、言われた当人にとっては。
この内容だと反論しようにも出来ませんしね。

しかも複数の記事で同じ人間のことが書かれていたようですね。私はこのブログを書いた人を殆ど存じ上げませんし、読んでみる限り内容が偏っている部分もあるのは確かだと思います。

けれどそういう指摘こそ具体的に、論理的に(そして出来れば丁重に)されないと「ブロガー同士の横の繋がり」などは望むべくも無いのではないでしょうか。

リンクされている掲示板やスカイプなどでは一見ざっくばらんに話し合っているかもしれません、けれども(当事者ではない)他のブロガーの方々にしたって誰か個人に関してこういう内容を平然と書かれるという事は即ち自分が同様のことを言われる可能性を孕むのですから、決して気持ちのいい物では無いでしょうし、結果的には管理人さんに対する壁を作ったり、警戒心をも産むことになります。

ネットの中ですから匂わせなければまず気付かれないでしょうし、ある程度親しくなってくると思っていても言わない……というのも良くあること。

もちろん、「現時点での掲示板参加者の誰かがそうである」という訳ではありません。しかし不特定多数の人間の観る場所ですから「身近な誰かすらそう感じてもおかしくはない」とも思います(相手に確認したって本当のことを語ってくれる保証は何処にもありませんし、もし誰か一人がそうであるとも結局は分からないでしょう)

ブロガー同士の横の繋がりを大切に考えればこそ、批判に対する批判の言辞もある程度慎重を期す事が大切ではないでしょうか。言い回し一つで随分と印象も変わるものです。

もちろんこれは全く強制ではありません。
あくまで一つの提言です。
こういう部分を個性として伸ばしていくならばそれはそれで一つのブログのあり方だとは思います。

しかしながら、一応様々な観点・様々な可能性を一度考慮してみるのも無駄ではないかと考えて失礼な内容ながら書かせて頂きました。
2010.04.05 07:37 | URL | #RJ41Vrgw [edit]
名前を入れてください ""
お通さんと同じような趣旨の発言ですが……
これまであなたが発言してきた文の主語を変えてみましょう。

「神酒原は脚本見る目がない、アホだと思う」
「神酒原は明らかに浮いているよね」
「神酒原は視点が狭い、プライベートでなんかあったか?」

さて、あなたはどう感じたでしょうか。
嫌な気持ちが全く上がってこなかった、ということはないはずです。

「後でフォローしてるしいいじゃん」じゃないんですよ。
言われた人たちはだいたい後のフォローなんて読んでない、読んでも頭に残らないものです。
自分にとってインパクトのあるものが印象に残るようにできてるものです。

もちろん自分の思いのたけを書き、それを発信するのも一つのやり方ではあります。
しかし他人の誹謗中傷(書いた人にその気持ちはなくても、そう取られても仕方ない内容のものも含めて)など、
何言っても自由というわけではありません。
それがネットであれリアル世界であれ、不特定多数に見られる場所なら尚更です。
自分対象で全く同じ内容のことを
他の誰かに書かれたらどうか、というのを考えてください。

記事を書きあげ、送信ボタンを押す前にほんの少しだけでいいので
書かれた人のことを考えて文章を組み立てなおすのもいいかと思いますよ。
2010.04.05 10:17 | URL | #bd0jGMyU [edit]
神酒原(みきはら) ">見習いさん"
動きが固いという「印象を持った」訳ではなく、どちらかというと「動きが固い」という意見を見て「ああそういえばそうだったな」と納得した感じです。つまり、ごく個人的な事を言えば全然気にならないレベルという事ですが、そんな違いはまぁ大した事ではないですね。

なるほど、精読させてもらいましたが、納得の意見です。
この記事では偉そうに作画の事を話していますが、また中の上とも息巻いていますが、「上」に届いているとも思っていないので、こういう指摘はありがたい。
レイアウトについては考えていませんでしたが、言われてみれば確かにそうです。決して「いい」とは言えませんね。だけど、その事を分かった上で、僕は「問題がある」とはやはり感じません。そもそも従来から作画は粗悪でも気にならない性格なので。
でも、評価されていない理由はかなり理解出来ました。ありがとうございます。難しいなぁ。

>特に、今回のライブの作画はおそらく3Dモデルを元にしており、動きのタイミングや動かし方にアニメーターの工夫が感じられませんでした。
3Dをモデルにして作っているというのはどこかで聞きました。
また、アニメーターとしての工夫がなく、作画として評価出来ない、というのもなんとなくですが理解出来ました。
でも、なんというか、話それるかも知れないんですが、ぶっちゃけ3Dで魅せるというのも立派な手法なのでは? と思います。
アニメに新しい風を吹き込むのは大事だし、ライブシーン作画に3Dを下地にするのも一つのアイディア、工夫になるんじゃないかなと。少なくとも見た目上は美麗な映像が作れるし、今回のようななめるようなカメラワークが出来ます。まぁ、僕が3D映像大好きだから言える事だとも思うんですが……
こういう事を言うのも、アニメを好意的に解釈したい、という観点からです。

>他作品の神作画を大してほめずにこれを神作画と褒め称えるのは言語道断にもほどがある。知ったかぶりにも見えるぞ。
な、なんという皮肉w
こんな事を言われても、今回のが神作画であるという意見は揺るがないというか、いや揺らいだんですけど、あくまで個人的な観点ですごくかっこいいと感じたので、変えるつもりはないです。
2010.04.05 11:54 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">お通さん"
コメントありがとうございます。
なるほど、感想の感想記事に関してですね。

見苦しいとは思いますが、まず最初に弁解させてもらいたいんですけど、件の文章については
>以前からそれなりに気に入ってたブログさんなので、こんな見方をしてほしくないというか
ここに僕の気持ちがあります。形式・文体はとりあえず置いといて、僕の意図的には、誹謗中傷をする気などなく、むしろ僕が「違う」と感じた事を提示して、ブロガーさんらに考えなおしてほしい、という感じです。感想の感想は、否定の意見を書く場合は総じてそうでした。

>批判に対する批判の言辞もある程度慎重を期す事が大切ではないでしょうか。
次にその内容ですが、確かにおっしゃる通りのところが大きいです。これが難しいもので、一応いつも注意して書いているのですけど、定期的にお通さんのような僕の文章に対する批判コメントがやってきます。誹謗中傷にならないように、他人の事を文句言う時はフォローも忘れないようにしていますが、思えば感想の感想ではそれもままなっていなかったかも知れない。
何度目か分からない反省です。そろそろ自分に自信なくなってきた。
2010.04.05 12:11 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">名無しさん"
怒られているのにこんな事言うのもなんですが……
もし他のブロガーがそういった事を書いても、僕個人の感性ではどっちかというと嬉しいです。Mという訳ではなく。

ですが、おっしゃりたい事は分かります。言葉の選び方ですよね。口が悪いのは僕の悪いクセなので、直します。難しいけど。
2010.04.05 12:25 | URL | #- [edit]
お通 ""
先ほども書いた通り、私は最終的にはブログの主である神酒原さんの自由だと思います。
これは今「他者のブログの意見に対する自由」に関して物を言っている私としては当然の立場です。

ただ誹謗中傷するつもりが無いままこういった言動をしてしまうのなら、ある意味意図してこの様に書くよりも注意を払わなければならないかもしれません。文章は書かれた時点で歩き出し、その解釈は主に読み手に託されてしまいます。御本人としては不本意な解釈のされ方があればこそ、明白に記してしまう前に手を止めて御一考頂ければ幸いです。

誹謗中傷のような自覚が無い、もしくは普通に書いたつもりで他者の怒りや悲しみを買ったり、親しいブロガーさん達含めて違和感や不快感を与えてしまう可能性を見過ごすのは神酒原さんとしても不本意になってしまうのではないでしょうか。

見方を変えさせたいなら、冷静な筆致で違う見方を具体的に提示するに留めた方が、かえって人の視点を向けやすいでしょう。もちろんそういう風になされている部分もあるとは思いますけれども、客観的に見て感情が先走っている所も見受けられます。

何度も言いますけれどもブログの多様性を重視する立場から、神酒原さんの姿勢や文章に対して意見は述べますが否定はしません。
またこういう事柄は個性でもありますし例え直そうとしても簡単に直せる物でも無いとも思います。

だからせめて一気呵成に書いてから記事を公開してしまうのではなく、多少考えて自らの文章も含め「見方を変える」事が出来ないか検討するのは必ずしも御自身にとっても無駄ではないし有益にすらなりうるのではないかと提言させて頂いた次第です。
一読者の分際で僭越だったかもしれませんが、少しでも心に留めて頂ければ嬉しい限りです。
それでは。
2010.04.05 14:31 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">お通さん"
>ある意味意図してこの様に書くよりも注意を払わなければならないかもしれません。
まったくもってその通りですね。その事に関しては重々に承知しているつもりですが、いつも注意が足りない結果になってしまっています。

なんというか、たくさん意見をいただいて恐縮なんですが、「はい」と頷く事しか出来ません。
今後もスタイルは変えないつもりでいるので、言動には細心の注意をはかっていこうと思います。ご指摘ありがとうございました。
2010.04.05 17:02 | URL | #- [edit]
asterisk "良かったです"
 angel beats! 見れば見るほど面白くて、僕としてはぜひみんなにも共感してほしかったのに、どこのブログを見ても批判ばかり…。そんな中で、このブログを拝見してとても嬉しくなったのでコメントさせていただきます。
 僕としてはこの記事には同感する部分がかなりありました。作画も批判されるほど悪いところは一切なく、特に後半の戦闘・ライブがとても美しかったです。そしてシナリオも、これからどうなるかわからず、第2話がとても気になる内容だったと思います。確かに第1話は説明的な部分がほとんどだったかもしれませんが、その分、第2話でどうなるか未知数ですごく楽しみに待つことができる、という意味では、第1話の出来として良かったのではないでしょうか。僕は普段アニメもあまり見ないし、ブログも書かないし、コメントするのもほとんど初めてなので、見当違いなことを言っているかもしれませんが。
 ともあれ、自分が良いと思ったものが批判の嵐を受けていてとても悲しかったので、このブログで同じ意見の人に巡り会えてよかったです。
 厳しいコメントも多いみたいですが、それに対して反省しつつ丁寧に答えている姿勢にも好感が持てました。これからもぜひ頑張って下さいね。
 2話に期待!ですね!!
2010.04.05 21:37 | URL | #VOQdNkos [edit]
神酒原(みきはら) ">asteriskさん"
おお!共感してくれますか! 嬉しいですw
おっしゃる通りの事を僕も感じています。脚本は正直未知数ですが、だからこそ続きが気になりますし、みんな期待が大きすぎたとは言いますが、期待が大きいんだったら1話程度で判断しないでほしいものです。
決して見当違いじゃないですよ。むしろあまり情報に触れていない?asteriskさんの方が、作品の本質を見られるかもです。僕らブロガーなどネットに巣くう人間は、自分では流されていないつもりでも無意識化で先入観などが出来ているはずですから。僕も周りに流されていない自信はないし。流されないつもりではいますけどね。
厳しいコメントはブログを良くするためには宝です。精進しますw
2話に期待しましょう!
2010.04.06 09:14 | URL | #- [edit]
名前を入れてください ""
抽象的な表現になりますが、
厳しい内容であっても「愛が感じられる」ものであってほしいですね。
いくら書いた本人に誹謗中傷のつもりがなくても、
それが相手に届いてなかったら全く意味はありませんので。
2010.04.06 12:40 | URL | #10GAfoX2 [edit]
神酒原(みきはら) ">名無しさん"
愛ですか、それも視野に入れてやっていこうと思います。
ですが、せっかくコメくれてなんですけど、前に別の方が書いたのとほぼ同じ内容の指摘はちょっと困りますな。
2010.04.06 22:09 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。