MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats!

Angel Beats! EPISODE.02「Guild」 感想!

ふははははー! なんて面白さだ。これはいい。

 
 
名場面 -best scene-
ゆりっぺが生前を語るところかな。壮絶な経験に鳥肌が立つとともに、彼女の気持ちが垣間見えたぜ。

名台詞 -witty remark-
「今なら間に合う! 飛んで行って抱きしめてやれぇ」
TKが最高すぎます。

最高勲章 -MVP-
ゆりっぺにしようかなぁ。

OP・ED解禁 -OP and ED published-
まず曲についてだが
これは、また難しい曲を作ったなぁ……
と、だーまえらしく複雑に作っているのかと思いきや良く聞くとずっと4分の4拍子だった。クラナドアフターのOPみたいなイメージがあったけど違ったか

映像については、初っ端から天使のピアノが素敵すぎます。
これだと天使が主人公に見えるぜw
いやー、なめらかな動きが前回のライブシーンだとやたら不評だったが(もっとアニメ的な力強い作画が良かったとかなんとか)、ピアノ演奏となると間違いなく映えるな。

メインキャラクターはどうやら前回でひとまず顔見せしていたらしい。
ユイだけOPにもEDにもいないが……まぁ、これは追い追い何か分かるだろう。

俺はこのOP気に入った。とても綺麗で、見入ってしまう。
EDはオードソックスな感じ? なのだが、このEDは恐らくキャラに愛着が出てくると味が増していくんだろうな。しかし天使がいない。何かの暗示だろうか……

底上げされた作画クオリティ -improved drawings' quality-
前回の作画がいいものだった(少なくとも、お話を見る上で支障があるとは思えない)という意見は変えていない俺だが、主にAパートの校長室でのレイアウト等がよろしくなかった事は認めている。

まぁつまり、ライブシーンに9かけてその他に1をかけた状態だった、という事なのかな。
今回はその労力が分散されたのが功を奏したのか知らないが、文句を言わせない画作りだったと思う。
さすがに今回の作画を文句言うやつはいないだろう。たぶん。

別にそんなよろしくない作画が続いても俺個人的にはお話がしっかりしていればいいのだが(アスラクライン2の後半とかそんな感じだった)、こうもいい作画を見せてくれるとやはり嬉しい。
狭い通路を流れる大玉から逃げるところとかさすがP.Aだと感じたなぁ。

天使との戦闘シーンでもさすがの作画力を発揮、せわしないカメラワークのせいで良く見えない気もしないでもないがそれはコンテのせいだろう。
それを指し抜いてもかっこよかった。天使が今のところかなり不気味に描かれているのが活きて、ゆりっぺが接近戦を仕掛けている時点でドキドキするw

これからもたのんますぜP.Aさん。

お話 -story-
ギャグをとても大切にしている、というのは事前情報からいろいろ聞いていたが。
ここまでギャグ攻めで来るとは正直思ってなかったぜ。

まぁまずは個人的な話をしよう、めちゃくちゃ笑わせてもらったw
いやー面白い、テンポがとても速いのだが(余談だがテンポ=スピードの意味であってテンポは速いか遅いかでいい・悪いはない、それを言うならリズム)、ほとんど畳みかけてくるようなギャグの連続に俺は腹筋をやられたね。

TKのところとか本当に最高すぎた。こいつ日本語しゃべれんのかよw CVが外国人だから普通に日本語しゃべれないもんだと思ってたぜ。これもミスリードの一つか。やるな……

個人的じゃない話をすると、まぁギャグなんて笑えた・笑えなかったで評価が決まるもんで、捉えた側の感性が全てなんだよね……
ストーリーに関しては「これはこういう意味なんだ!」と説得する事が出来るが、ギャグに関してはいちいち説明したってあんまり意味ないだろう。つまり何が言いたいのかというと……あれ? 忘れたw

そして、肝心なストーリー。
今回はまだまだ世界設定の説明みたいな感じなんだろうな。ギルドの存在。熱くて面白いやつらで良かった。大砲を暴発させるとかいい意味で期待を裏切ってくれたぜw

今回はゆりっぺの過去話がされましたな。過去話っつーか、生前話っつーか。ややこしい。
今後メインメンバーは、全員かは分からないがやっぱり生前の事が明かされるんだろう。音無含めて。

ゆりっぺの生前が壮絶すぎます。
なんだあの地獄。エグい話を考えるなぁ……
そのおかげでというか、ゆりっぺの決意、神に抗ってやるという気持ちが伝わってきてとても良かった。死なないという事から全部ギャグで済ませちゃったが、仲間をやられた事とか気にしてるんだね。責任感もあっていい子だ。

だから、最後の音無の「立派にリーダー、出来てんよ」のセリフが今回のまとめなんだろうな。

と、綺麗に捉えてみたが、まだ2話という事もあってちょっと慎重に考えてみよう。

今回ゆりっぺは、肝心の「何で死んだか」について教えてくれなかった。
普通に考えたら、こういうシーンでは自分の死因を教えるものだろう。神への反逆を決意した原因が弟・妹たちを殺された事だからそっちを話したのだろうが、上手く流しはしたけど、やっぱり死因は肝心なんじゃないか?

ここで疑いの目を向けてみるのは考えすぎだろうか。自分で言っといてなんだが、さすがにないかな……

とまぁ、今回は音無がゆりっぺに惹かれていく感じが描かれてはいたが、前回気になる描写があるんだよね。
ゆりっぺは「あるがままを受け入れなさい」と二回も言っているが、音無は最後に自分の考えをしっかり持とうという動きを見せている。まずは記憶を取り戻す事、それまでの安全策としてこいつらと一緒にいる、それからの事はその後しっかり考える……てな具合か?

ある意味、対立の姿勢を見せているんだよな。
中立と言った方がいいのか。
ともかく、今は音無がSSSの仲間になっていく感じが描かれているが、いずれは何か大きな事が起こるんだろう。仲間割れとか。

ところで次回はガルデモ回だそうな。
前回の各キャラ紹介の時に俺は一番岩崎さんが気に入ったので(しかもボーカル!)、これは嬉しい回になりそうだ。
しかも予告でみゆきち叫んでいるじゃないか。これは熱い一面が?

追記:Angel Beats! 2話の雑感書きました。めちゃくちゃ長いけどお暇ならどうぞ。

余談 -digression-
ところで
ゆりっぺハルヒ

……んー、言うほど似てないなぁ。どうだろう。

つぶやき -soliloquy-
Angel Beats!のDVDほしいな
6月からか、んー……とりあえずお金貯めておこう

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
-7 Comments
YUMA ""
おはようございます^^

私は作画については気にならなかったかな。むしろ、前回と今回のなら普通に許容範囲ですよ。まあ、面白かったらいいんです!

>>ギャグ
今回は笑えたなぁ。個人的には偉そうな口を叩いていた藤巻がCM明けに溺れていたところで一番笑ったw

>>ゆりっぺの生前
かなり壮絶でした・・・ 仲間のことを思う気持ちはこういった過去があったからなんですね。

>>余談
私はゆりっぺが好きですねw
2010.04.10 09:00 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">YUMAさん"
こんばんは^^

許容範囲どころか、十分なレベルを提供してくれていると僕は思いますね。特に今回は。

ギャグはどうやら僕のセンスには合っているようで、嬉しい限りです。YUMAさんにも合ったか。藤巻は確かに笑ったw

>仲間のことを思う気持ちはこういった過去があったからなんですね。
水を差すようで悪いですが、多分そうではない。
あの過去は神に反逆するようになった理由にはなっていますが、仲間を想う気持ちはまた別だと思います。ゆりっぺが最初の反逆者なら、他のメンツは後から参加している訳ですから。もちろん、ゆりっぺの仲間を想う気持ちが本物である事は間違いないでしょうね。

というかゆりっぺの方が好きなのかw
他の人の意見を聞いた訳ではないが、なんというか、珍しいんでない?w
2010.04.10 19:45 | URL | #- [edit]
 "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.04.10 21:05 | | # [edit]
名前を入れてください ""
作画が批判されてるのにはそれなりの理由があります。
ご存知かもしれませんが、制作陣が1話に対する自画自賛のコメントを連発した事です。

「ライブの作画競争に終止符を打つ。AB は1万枚使ってます。2.5倍ですよ 2.5倍!!(岸監督)」

「劇場作品なのでは?と思ってしまうほどのボリュームがあります。(鳥羽プロデューサー)」

などです。
私もこれらのコメントを見てわくわくしながら1話を見ました。
ですが実際は、「お話を見る上で支障があるとは思えない」といった程度の微妙な作画と、演出がいまいちで作画ミスがあるライブシーンですよ。
作画競争に終止符?劇場作品並み?って感じで正直がっかりしました。
期待が大きかっただけに、文句のひとつも言いたくなりますよ。

安定した良い作画だったP.A.ワークスの過去の作品(true tears、CANAAN)と比べても、明らかに作画の質が落ちています。

2話の作画も同様で、やはり微妙な出来と言わざるを得ません。
のっぺりとしたCGの様な質感、背景から浮いたようなキャラクタ、連続した、感情の変化も特にない場面で微妙に崩れるキャラの顔などが気になりました。
CGの様な質感に関してはもしかしたら、わざとかもしれませんけど。
2010.04.11 00:13 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">名無しさん"
いやー、ご存知どころか……その理由については糞食らえと思っているんですけどね僕。
もちろん、大仰に煽った製作側にも責任があるかも知れませんが、それを鵜呑みにして「あの煽りがなければ普通に見られたのに」とか言い出す視聴者も視聴者です。それに、僕の言っている「作画」はその意味じゃありません。その辺は、「Angel Beats!」カテゴリから1話雑感記事へどうぞ。

>「お話を見る上で支障があるとは思えない」
上手く揚げ足を取ったつもりでしょうがちょっと待って下さいな。僕はそれを「1」として、ライブに「9」かけたとちゃんと書いてるでしょう。悪い事のようには思えません。作画の良さ=安定感、ってのは間違った考え、とまでは言いませんが、納得しかねます。

>演出がいまいちで作画ミスがあるライブシーン
んー、もし名無しさんが初見の時点でその作画ミス(ちなみに、ミスについては僕も知っています)に気づいたというのなら納得せざるをえませんが、まさか違うでしょう。それにライブシーンでの作画ミスは、ほとんど言いがかりレベルです。あれくらい京アニだってするわ。

また、演出がいまいち、というのは具体的な説明が欲しいですな。僕はAngel Beats!1話の感想記事、また上述した雑感記事、そしてそのコメ欄にて演出の素晴らしさを語っているので、よろしければ参照いただけると嬉しいです。その上で反論して下さい。

>2話の作画も同様で、やはり微妙な出来と言わざるを得ません。
えーと……1話の雑感記事で遠まわしに「みんなの作画を見る目がない」と言ったところ大変に怒られたのですが、さすがに名無しさんの目を疑わずにはいられません。
いいところ全く無視してませんか。おっしゃる通り確かに僕も崩れているところを発見しましたが(もっとも、発見したのは作画について注視していた二度目の視聴であり、また引きのカットのみだったので「崩れている」の範疇に入らないと判断します)、素晴らしい動きを見せてくれたところもいっぱいありましたよ。記事に書いてあるように岩から逃げるところとか、天使戦とか。
悪いところを指摘するのが駄目とは思っていませんが、いいところも見て下さい。

CGのような質感、というのはキャラデザですかね? これはどう見ても好みの問題でしょうね。僕もどっちかというと好きではありませんよ。
背景から浮いた、というのも、具体的な場所を教えてくれると助かります。全てとか言ったら泣かす。

ちなみに安定しているだけがいい作画な訳ないので、過去の作品に比べて質が落ちている、という意見にも一概には同意しかねます。
2010.04.11 01:01 | URL | #- [edit]
名前を入れてください ""
どうも、昨日?コメントした名無しです

>作画の良さ=安定感、ってのは間違った考え、とまでは言いませんが、納得しかねます。
「作画の良さ≠面白さ」なら分かりますが、作画の良さが安定感や安心感につながるのは確かでしょう。

>それを「1」として、ライブに「9」
ライブシーンで頑張ってるから、他では手を抜いて「お話を見る上で支障があるとは思えない」程度の微妙な作画でもかまわないと言うのも分からなくもないです。
私が勝手に期待して、勝手にがっかりしてるだけです。

>演出がいまいち、というのは具体的な説明が欲しい
実写をトレスしているだけあって、キャラの動きは細かいですし、アニメでありがちな同じような動きを繰り返しているような事もありません。
ですが、カメラワークというか構図がワンパターンだと思います。
バンドの左前からと左後から見たシーンがありますが、これが無難で面白みのない構図な上に何度も出てきます。
しかも左後から見たシーンで、目立つドラムに作画ミスがある為、より印象を悪くしていると思います。
ドラムの真後から観客席を見たのとかそれぞれのキャラのアップのシーンは良かったので、そこをもう少し長く見せて、同じ構図の繰り返しにならないようにした方が良かったかな。

>CGのような質感
これはキャラデザというより、影やハイライトのつけ方、肌や服の色味、背景とキャラとの質感の違い(これはキャラが浮いている感じにもつながる)あたりが原因だと思います。

作画の微妙な崩れに関しては、一度気になってしまったものは仕方がないという感じです。
話の面白さにはさして影響はないというのは確かですが、PAワークスには期待しているので、頑張ってもらいたいです。
2010.04.11 19:08 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">名無しさん"
>作画の良さが安定感や安心感につながるのは確かでしょう。
いえ、そうではなくてw
20分強全て通して作画が安定している事を指して「作画がいい」という気持ちも分かりますが、場所によってはクオリティが落ちるが、大事なところで素晴らしいものを見せてくれる場合も「作画がいい」と言えるだろう、というのが僕の考えです。

>ライブシーンで頑張ってるから、他では手を抜いて
いやまぁ、揚げ足取るようで言いづらいんですが、他でも手は抜いていないんじゃ。
言うんだったら、ライブシーンに頑張りすぎて他のところに手が回らなかった、でしょう。頑張って崩れたパターンです。もっとも、お話を見る上でうんぬんと僕が言い出したのは作画について詳しい方が指摘してくれてからで、それ以前だと微妙とも感じていませんでした。作画に関しては、悪い部分に対してこだわらない性分なもので。

>バンドの左前からと左後から見たシーンがありますが、これが無難で面白みのない構図な上に何度も出てきます。
もっかい見てきました。確かにありますね、左前から二回、左後ろから三回かな?
何度も出てくるのは確かですが、いっちばん無難で面白味のない構図である「真正面」がこれまた何回もありますよ。製作側が期待を煽りすぎて作画がそうでもなくて残念、ってのはまぁ気持ちは理解出来ているつもりですが、さすがにそれは高望みが過ぎるというか、カット一つを面白味がないと言うにはさすがに主観が強い気がします。

>しかも左後から見たシーンで、目立つドラムに作画ミスがある為、より印象を悪くしていると思います。
僕は楽器に詳しくないのですが、確かドラムの一部分の位置がおかしいんでしたっけ?
えーと、ハイハットとバスドラムか……
こんな事言うのもなんですが、さすがに恥ずかしいですよこれをして「印象を悪くしている」は。
目立つっつっても遠景だし、腕とスティックがとても動いているのでそっちに目が行くはずですから(もっともそれも、初見の時点で「うおっ動いている」と思う人はまれかと思います)。
もちろん、ミスである事には違いがないでしょうから、DVD・BD版ではしっかり修正を入れてほしいところですが、これを見つけるという事はわざわざ粗探しをするためにいちいち一時停止したという事でしょう?
そうしてやっと見つけたミスを挙げて印象が悪いと言われても、こちらは反応に困ります。面と向かって言われたら失笑しているところです。

>ドラムの真後から観客席を見たのとかそれぞれのキャラのアップのシーンは良かったので
えー、なんだよ、いいところ見てるじゃないか!
そうそうそれ、僕は主にその辺を見てライブシーンを評価しているのですよ。
もう少し長くとは言いますが、例えば真後ろから映したカットは一瞬のかっこよさを追求したものだと思うので、長くしたらかっこよさ半減でしょう。キャラのアップについては好みと言わざるを得ない。サビの要所要所ではしっかりアップしているので(ドラマーのアップがあったのが僕的に評価高い)、これ以上増やすか減らすかは個人のセンスでしょう。ちなみに僕は、確かにもっと多いとさらに嬉しかったかも。ですが、戦闘シーンとの兼ね合いでライブシーンにかける時間も泣く泣く削っていると思われるので(最後の大サビに入るところとか一種の焦燥感まであった)、評価を下げる要因としては弱いと思います。

>影やハイライトのつけ方、肌や服の色味、背景とキャラとの質感の違い
言われてみれば確かに、というところもあるかなぁ
キャラが浮いている、というのは、1話Aパートならばまだ納得出来たけど、2話に関しては「それは1話からの印象を引きずっていないか」と感じます。

一度気になったものは仕方がない、というのは理解できます。
話はちょっとそれますが、僕はアニメに対して「視聴者が見てやっているもの」ではなく、「制作側に与えてもらっているもの」という認識を持っています。また、せっかく与えられるのだから、楽しんだ方が断然得である、と考えています。そのためには、こちらから楽しむ努力をしてしまった方がいいでしょう?
期待を下げろ、という事ではないですが、そんな細かいところなんて気にしなければ、もっと楽しめると思うのです。現に僕は、Angel Beats!を最も楽しめている人達の一員だという自負があります。もちろん、こちらから楽しむには楽しい要素がないといけないので、制作側には「視聴者に見てもらっている」という気概で頑張ってほしいですけどね。

今後作画クオリティが誰にも文句を言われないくらい上がってくれればそれに越した事はないので、頑張ってもらいたいですね。また、少し内輪の話に目を向けてみれば(普段なら気にするべきポイントではないですが)、PAはまだこれが元請三作目であり、さらに制作体制が前2作品とかなり違っています。調子が出ていない、という見方も出来るかも知れません。もしそうだとすると、後半の作画はものすごいかも知れませんよ?
長いレスでしたね、すみません。
2010.04.12 00:47 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2029-bb84907c
Angel Beats! 第2話 「Guild」【感想】
麻枝准のシナリオを忠実に映像化するとこうなるのか、と考えさせられるAngel Beats! 1話より、すっきりした話のせいか普通に楽しめた。 地下...
Angel Beats!#2「Guild」
前半のギャクと初登場のOP曲が良かったです。 「死んでて死なない」って設定は便利ですね
■Angel Beats!【EPISODE.02】Guild
Angel Beats! #02の視聴感想です。 ダンジョン。 トラップ。 理不尽。 爆破。 カタチだけのモノに記憶で命を吹き込む。 ↑さぁポチッとな
Angel Beats! 第2話 「Guild」 感想
舞台は死後の世界 運命に立ち向かう少年少女たちの物語 なんらかの理由で最後を遂げた少年・音無は、死後の世界の学校で、 ゆりと名乗...
Angel Beats!2話感想
Angel Beats!の感想です。 ギルドへは大変な道。
Angel Beats! 第2話「Guild」
体育館の地下にギルドがあったーΣ(゚Д゚;) すごく広いw そこには味方もかまわず襲うトラップが仕掛けられていた! 死後の世界はなんでも...
Angel Beats! 第2話「Guild」感想
ギルドでかい!学園の地下にとんでもない物造ってますね。 これだけの物を創り上げるのにどれだけの労力を 費やしたんだろう。想像するだけで感心してしまいます。 そして その創り上げてきたものを破壊し オールドギルドに向かう職人学生達に感心してしまいました。 私
AngelBeats!第2話「Guild」
風音△OP・ED完成 いい感じギャグは寒い・楽しいが半々くらいキャラデザがやっぱ微妙動きは中の・・・・中?wABのウィキ記事消失ワラタwww(4月10日午前8時現在)このアニメのオチが仮想(ゲームの)世界って説が挙がってますけど、どーなんでしょーねー個...
Angel Beats! 第02話
[関連リンク]http://www.angelbeats.jp/EPISODE.02 Guild音無が追加されたこともあり武器が必要だとギルドと呼ばれる場所へ向かおうとするメンバー達その入り口は体育館の椅子が収納されている場...
Angel Beats! 第02話 「Guild」
生きる意思の同調性。
Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第2話 「Guild」 感想
不思議のダンジョンへ―
Angel Beats! #2「Guild」感想
死んでも生き返る安心感どこかゲームに似ている気がする果たしてこの世界の正体は?OPいいなぁ静かな歌声なのに妙な疾走感がある。ムービーはエロゲ臭がプンプンするぜええw今回は地下にあるギルドに向けて進むメンバー徐々にシリアスな展開の中に適度な笑い要素が生きて...
アニメ Angel Beats!第2話 「Guild」 感想
天使に対抗するための武器を作る場所、「ギルド」。 音無はゆり達と共にギルドへ武器を調達しに行くが・・・。 ネタバレありです。
アニメ Angel Beats! 第02話「Guild」 感想
Angel Beats! 第02話「Guild」の感想です。 内容はネタバレを含みますので、注意して下さい。 べたべたなトラップ、今回はギャグ回でしたね~(*´...
AngelBeats! 第2話「Guild」
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/06/23)神谷浩史櫻井浩美商品詳細を見る 噂通りに、この世界はネトゲーかPCの中にあると考えていい...
Angel Beats! 第2話「Guild」
初回をイマイチに感じたのでどうしようかと思ったけど、今回はなかなか面白かったです
Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第2話「Guild」
学校の地下にある武器生産施設、通称ギルド。 音無たちはギルドに向うが…対天使用トラップが起動していた。 天使が侵入したのか? 今回は...
『Angel Beats!』#2「Guild」
「本日の作戦は、ギルド降下作戦といきましょう!」 OPは綺麗な曲でしたね~。 弾薬と武器調達のため、ギルドへ向かうことになった音無...
Angel Beats! 第2話「Guild」
【記憶】が重要視される世界。ならば記憶のない音無は己の存在意義を見出すことができるのか。
Angel Beats! 第02話「Guild」 感想
Angel Beats! 第02話「Guild」 感想     OP付きました   神曲ワロタwwwww   前奏こうなってたんだ。   素晴らしすぎです!!!...
Angel Beats! 第2話「Guild」
大切なのは武器や場所でなく記憶よ!!
Angel Beats! 第2話 Guild
 地下は凄いですね。まるでダンジョンです。
Angel Beats!を観た!w~第2話~
Newtype ( ニュータイプ ) 2010年 05月号 [雑誌](2010/04/10)不明商品詳細を見る 今期はAngel Beats!とけいおん!!に関する記事だけですね、予定しているの...
Angel Beats!  第2話「Guild」感想
OPが凄く良かった。 天死がピアノ弾いてたのも意外。
Angel Beats! 第2話「Guild」
ヒロインがいい感じに魅力的になってきた
Angel Beats! 第2話 『Guild』 感想
完全な天使と、不完全な人間との戦い。Angel Beats! 第2話 『Guild』 の感想です。
Angel Beats! 第2話
Angel Beats! 第2話 『Guild』 ≪あらすじ≫ SSSの武器の消耗と弾薬の在庫が少なくなってきた。そこでゆりは、地下にある武器弾薬製造工廠、通...
Angel Beats! 第2話「Guild」
OP来ましたね! これはいいOPだ・・・。鳥肌立った。 最後は天使に翼が生えていましたね。 今回のミッションは地下ギルドへの降下作戦。 武...
Angel Beats! 2話 「Guild」
魂に記憶を刻み付けろ!
(感想)Angel Beats! 第2話「Guild」
Angel Beats! 第2話  「Guild」 【キャスト】  ・音無    神谷浩史    ・椎名    斉藤楓子  ・ゆり    櫻井浩美    ...
Angel Beats! 第02話 「Guild」
大きな期待を背負って放送開始となったがちょっと微妙な感じで 今後の神展開を待つ「Angel Beats!」の第2話。 次回、4月16日は26:45~なので注意...
[感想][アニメ]Angel Beats! 第2話「Guild」視聴
地下ギルドに降下する 武器補給のために体育館の地下のギルドに降下しかし地下通路はトラップだらけ死なないっていうのもあってゲーム感覚、というかゲームだねこれ1話でも思ったけどやっぱりこの作品アニメって感じがあんまりしないゲーム媒体でやったほうがおもしろそうな
Angel Beats! 第2話「Guild」
さてさて2話目。 賛否両論沸き起こっている当作品ですが、 自分はもちろん賛成の方向で^^ さっそくレビュー(感想中心)書いていこうと思います。 ------------------------------------------------------------------------------------------------ == 最...
Angel Beats! 2話 『Guild』
Angel Beatsの第2話は、武器や弾薬の調達の為に地下にあるギルドへの降下作戦を行う事に。しかしギルドに辿り着くまでには様々なトラップが仕掛けられていて…?まず先に、世界の構造について考えてみた事を書いておきます。この世界は死後の世界だという事になって...
Angel Beats! 第2話「Guild」
 とりあえず笑っておこう  賛否両論というか、傾聴に値しない非難に溢れていた第1話。  あまり他人のことをとやかく言う資格は私にも...
Angel Beats!EPISODE.02「Guild」感想
感想2つ目ー!!あ、大きい画像はpixivのでどうぞ。 *OPは鳥肌、EDはなんか感動* 今回からOPとEDがつきましたが、OP最高ッス。 イントロからしてもう素敵だったんだけど、天使が雪?か星みたいなのが降り注ぐ中ピアノを弾いている所ね。鳥肌立ちましたよ。 あ、あと
[アニメ感想] Angel Beats! 第2話 Guild
Angel Beats!第2話。 音無を加えた「死んだ世界戦線(SSS)」の次なる任務は…。 以下感想
Angel Beats! 第2話 「Guild」
武器の調達のため、死んだ世界戦線はギルドを目指す、 そこまでの道のりは険しいもの(?)だった…。
Angel Beats! 第2話 「Guild」
今週も「Angel Beats!」始まりました! 今回はおもしろかったですね。 個人的にはすごく良かったです! 今回で今後の為のいろいろな伏線...
Angel Beats! 第2話「Guild」
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]かなり面白かったんですけどwww 死後でも存在し続ける為に戦う世界で目覚めた音無。 今回は、武器を...
Angel Beats! 第2話「Guild」
ライブよりもOPの方が凄いんだけどw Liaさんの歌声が素晴らしいのはもちろんだけど、個人的に天使さんのピアノから始まったところが鳥肌も...
[アニメ]Angel Beats!:第2話「Guild」
近いようで遠い真実と、闇の中での光を求める子供たち。
Angel Beats! -エンジェルビーツ- EPISODE.2『Guild』
今回からOPとEDが付きましたね。これだけを見て考えるのもまた一興… というか何気に情報が詰め込まれてる気がスル。特に歌詞が意味深やも? Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出版社/メーカー: アニプレックスメディア: Blu-ray
Angel Beats! 第02話 「Guild」
マジ殺られてたまるか!!・・・痛いし 死が重いんだか軽いんだかw という事で第1話が物議を醸し出したAngel Beats!、第2話の感想です。 今...
Angel Beats! 第2話「Guild」
仲間の『死』を乗り越えて… ゆりっぺと不思議なダンジョン Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/06/23)神谷浩史櫻井浩美商品詳細を見る
Angel Beats! 第02話「Guild」
かなり重い過去の持ち主だったんだね
「Angel Beats!」2話 Guild
OPが初披露。今回やるシーンが先にちょこちょこと出るパターンなのか。罠が展開してるからなにかと思ったよ。 罠に次々とかかっていくみ...
Angel Beats! #2「Guild」
俺に構わず先に行け! と簡単に言えるこの世界w ではエンジェルビーツ感想です。 Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/06/23)神谷浩史...
Angel Beats! EPISODE.02『Guild』
対天使用作戦本部 高松の報告によると、武器庫では弾薬の備蓄がそろそろ尽きるとのこと。音無も加入したため新しい銃も必要とことで、次なる作戦。
Angel Beats!(エンジェルビーツ)~第2話 感想「Guild」
Angel Beats!(エンジェルビーツ)ですが、みんなで武器生産工場に向かいますが、天使用のトラップに脱落者続出です。巨大な鉄球や天井が落ちてくるなど基本的なものが多いですが、学校の舞台の下に大量に椅子がしまってあるのは懐かしいです。(以下に続きます)
Angel Beats! 第2話 「Guild」
やべぇ・・・面白すぎる。 こんだけ考えさせられるとこがあるのはいいですね。 オリジナルアニメの強みでもあります。 まずは「武器は...
Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第02話 『Guild』 感想みたいなもの
今更ですが、Angel Beats!2話の感想というかただ適当に書きなぐりです。まだこの先、面白い展開があると思いたいなぁとか。
Angel Beats!第2話『Guild』の感想レビュー
2話目から展開重っ(^o^;) 俺の屍を越えてゆけ的に仲間達が脱落していく中、ゆりっぺが神に反抗する理由が語られるお話でした。 普通なら、不死的存在になったら平穏無事に生きていけそうなところですが、生前の後悔を抱える死んだ世界戦線のメンバー達にとっては、それも...
Angel Beats! 第2話 「Guild」
今回からOPが流れ始めましたが、key作品でお馴染みのLiaだけあって、実に良い曲でした。 映像の方も本編以上に気合が入っていて、今期の中で...
Angel Beats! 第02話 「Guild」
Angel Beats!第2話感想です。 死が軽すぎる;
Angel Beats! 第二話の画像やら感想やら
「Right.Let's go.」 TKがしゃべるたびにじわじわきましたwww ※ネタバレを多く含みます。
Angel Beats! 第2話
第2話『Guild』Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・地下ダンジョンの冒険ですか。
【Angel Beats! 第2話-Guild】
神様がいるとしたら、何故僕らだけ愛してくれないのか?
AngelBeats #2「Guild」
一話とは打って変わって良くなったと思いました。テンポのいいストーリーとギャグ展開のバランスは絶妙だったかと。まあ、相変わらずどっちに進んでいくのかがよく分からないところが...
Angel Beats! 2話
Angel Beats!の2話は、弾薬・武器の調達で地下のギルドへ。ゆりの生前エピソードも明かされました。
OP曲が正式公開されましたが、やはりおれ的には同じ歌手でもあの曲の方が印象強いっすね【本当にごめんなさい】 Angel Beats!第2話『Guild』
 いろいろな賛否両論が飛び出しまくった第1話であったAngel Beats!  とにかく、第1話からいろいろと忙しいところでありまして、さすがのシュ...
Angel Beats! ep.02
「Guild」 何気に録画をしてたのに観るのをウッカリ忘れてました、;'.・('ε`?) ギルド降下作戦を申し出たゆり 音無は降下違いしてましたね(笑 地下で武器を作っているので天使にバレないように降下していくというが トラップに引っかからないでいかに降下し
Angel Beats!第2話の感想
2ちゃんねるでは駄作と非難されているAngel Beats!ですが、きょう、第2話をみてその理由がようやく理解できました。 オープニングがつきましたが、キャラクターになまえのふきだしが表示されるのがめちゃくちゃダサいうえに、ピアノを演奏する天使はひとみのないめやあた...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。