FC2ブログ

MENU
Angel Beats!

Angel Beats! 第4話のブログの感想を見て回っての雑感

雑感でなく考察に変えようかとも思ったけどそのままで行く事にした。13話まで書き続けるぞ!

 
 
さて、みなさんはAngel Beats! EPISODE.04「Day Game」をもうご覧になったでしょうか? その前提で話を進めていきます。

前回の反省(書きたい事をメモせずに惰性で書いたら途中から内容吹っ飛んで結局記事保存した後に「ああっ書くの忘れたぁぁぁぁ!」となった)を踏まえて、今回はしっかりメモした上で書くぜ。

いきなりこんな事言うのも何なのだが、だんだんとブログ回るのが嫌になってきたw
というのも、「他のブロガーくだらない事書きすぎ!」とかそんなんではなく、むしろ感想自体は読んでて楽しいのだが、考察の方がね。

詳しい理由は後ほど。

ドラッグについて
なんというか、今回の描写で「日向は死んだんだろう」と明言したのは俺だけだったような。
それはそれでいいんだが、感情的な部分で「こいつらが実は死んでいない」説を否定しているのが俺だけ(たぶん)ってのがなんか嫌だ!

それは置いといて。

俺は今回の描写、ドラッグというだけでイコール死を連想したのだが、どうやらみんなはそうではなかったようだ。
ちょっと意外です。まぁもちろん、ドラッグやったからって今すぐ死ぬ訳じゃないけど、死のイメージが強くない?

岩沢の脳梗塞→失語症の方が、どっちかというとそのまま生きてそうだ。
まぁこれも、「そのまま人生を終えた」と言っている事からほぼ死を明言しているものだと思うんだけどね。

どうせだから、俺が感想でちらと書いた「ドラッグは人を二度殺す」というものについて。いや、もしかしたらみんな知っているのかも知らんけど。

ドラッグは、これは周知の通り体をボロボロに破壊し、様々な病気を引き起こして人間を死に至らしめますね。
ここで、一度殺します。そのままの意味で。

次に、実際死んだ後の葬式ですが
遺体を火葬したあと、箸でお骨を受け渡し?すると思うんですけど、聞いた話なんだがドラッグ使用者の遺骨は中身がスカスカで、受け渡し最中にボロボロ崩れる事があるらしい。

遺族は、その遺骨すら満足に葬ってやれない。
だから、ドラッグは人を二度殺すのですね。ドラッグの被害者はたいてい若い人達だから、親は子に先立たれる事になります。日向もそうだったでしょう。それなのに、遺骨すら目の前で崩れ去ったら、親の気持ちはどんなものか。

俺は子を持った事がないので想像なんて出来ないけど、俺なんて考えもしないような哀しみがあるんだろう。

Angel Beats!関係ない話になってしまったなw
まぁ、俺は中学の一年か二年のまだまだ揺れ動く時期にこの「ドラッグは人を二度殺す」話を聞いているので、人より強く反応してしまっただけなのかも知れない。

死んだ世界からの消失
どうも俺は、どうしても一つだけ気に入らない流れがあって。

3話で岩沢が消えたが、それをもって今後メンバーがどんどん消えていく事を前提に考えるのはどうかと思うんだ。

まぁそりゃ、消える危険性がある世界で、一人ずつ増えていくEDの立ち絵で、感動的に消えていった岩沢の存在があればそういう思考になるのも分からないではないが……
何故だろう。どういう訳か気に入らない。

岩沢が、消えて、EDからも消えた時、俺はむしろ逆の事を思った。今後はもうメンバーが消える事はないだろうなってね。

というのも、岩沢が消えたというのは「未練を果たして満足した」「生きる意味を見つける事が出来た」という事がファクターになったらこの世界から消失する、という作品の答えの一つを提示したまでで、過程ではないと思うんだ。過程ではなく一つの答えだと俺は認識している。

そうなると、同じ答えを二度以上繰り返す意味がないだろう?
だから、もう消える事はないと思った。
消えるにしても、1話でゆりっぺが言っていた条件で消えるか、はたまた別の理由(本当に神なる存在が現れて問答無用で消しちゃう、とか。さすがにないかw)で消されるかだと思う。

事実今回、日向は消えなかった訳だし。
キャラクターを減らしたいなら、ここで日向を消しても良かったはずだ。3話同様意外性があるし、例えば大してキャラが立っていない藤巻辺りを消すより日向を消した方が感情移入も出来る。

まぁ、以上の俺の考えがとんだ的外れである可能性もある訳で、油断は出来ないのだが、と外れた時の言い訳を今のうちにしておくw
逆に正解だったら俺すごくね?

天使の役割
みなさん天使大好きですね。「天使ちゃんまじ天使」はいいフレーズだと思う。俺も大好きですよ。

みなさん天使が大好きだからか天使についての考察がやたらと多い印象ですが、どれも面白いとは思うもののやはり「考えすぎなんじゃないか」と思ってしまう。

そのうちの一つ、俺が全力をもって否定したい考えが天使はわざとSSSメンバーを消させる方向に持って行っているんではないか?というもの。

とても面白い考えだとは思うものの、納得は出来なかった。

例えば岩沢の場合、岩沢がアコギで歌い出したら教師たちが停止した事を挙げて「岩沢にこれを歌わせて成仏させた」というもの。
教師が岩沢からアコギを奪わなかった事に対する疑問も含めてのこの考えだと思うんですが、普通に教師も岩沢の歌に引き込まれたと考える事は出来ないかな?

生徒たちを魅了する歌があるなら、教師たちだって魅了出来るはずだ。
いきなり弾き出した事で教師たちはまず驚いただろうし、歌が始まったらその歌声に聞き入ってしまった、という事が考えられる。というか、俺は視聴中普通にそう思ったんだがね。

加えて、天使の行動
天使が体育館にやって来た後、教師たちはガルデモを押さえました。しかしその後、一度帰っています。俺にはそれが、「仕事が終わった」ではなく「私の出る幕がなかった」だと思ったがそれはさておき。

そして、天使は帰った後ひさ子が学校中に流した岩沢の歌を聞いて戻ってきました。
まさか、「懲りないな私が直接行ってやろう」と考えた訳ではあるまい。純粋に歌声が気になったか、もしくは岩沢が消えるのを見送りに来たのか(もしそうならOP歌詞とシンクロ)。少なくとも、意図的に消した描写には見えない。

例えば日向の場合、日向チーム相手に生徒会チームを作って日向に生前の未練を果たさせ、成仏させるように仕向けた、というもの。
そうなると、ただ野球をするだけではいけない訳で、意図的に9回裏1点リード2アウト2塁3塁からセカンドフライの状況を作らないといけなくて、まさしく天使が長門のようなパワーを発揮しないと出来ない。

二人に関して、もし天使が消えるように仕向けたのなら、天使は少なくともNPCを自在に操れなければならないよな?
俺には天使が、そういう存在には見えないんだ。

だってそうだろ?
天使がガルデモのビラをはがしてた時、一般生徒から思いっきり抗議を受けて、その後に「まるで悪役ね」と言ってるんだぜ?
もし操ってるならなんという自作自演。

天使とNPCの関係は、「生徒会長と一般生徒」のレベルを超えていないと俺は感じる。
ガードスキルを、ギルドの連中が武器を作るのと同じ過程で開発しているのを考えても、天使が音無らとそこまで変わる存在には思えない。

もし天使に役割があるとしたら、もっと別の役割だと俺は思う。
それは何か、今のところはヒントすら見えないので考えようがないが、今後作品の中で示していってくれると思うので、描かれるのを待ちたい。

結局、彼らは死んでいるのか死んでいないのか
実際に動いている彼らを見ると「生きている」としか言いようがないのだが、そういう問題はさておいて。

今まで俺は「彼らが実は死んでいない」という説に感情的な意味で(そんな解釈嫌や!みたいな)否定していたが、どうも分からなくなってきた。

というのも、実際に事実としてゆりっぺも岩沢も日向も「死んだ」という説明が一切ないし、俺以外のブロガーが割とその考えによっていっているので不安になっているというのもある。
岩沢についてはほぼ明言したも同然だと思ってはいるんだが……

この辺が俺が冒頭で書いた、ブログ回るの嫌になってきたの理由である。
頭が混乱してならないw

そうなると、俺の「こいつらは絶対死んでるんだ!」という考えも怪しくなってくる訳で。
いや、もし実際は死んでないんだとしたら岩沢が消えた感動がちょっと薄れてしまうので嫌なのだが、可能性は否定できない。

なので、この事について俺は思考放棄する事にした!
徹底的に作品の解答を待つ!

こうやって視聴者にあれこれ考えさせて、しかし確定情報は出し惜しみして焦らして、ってのがだーまえの狙いなのかもしれんなぁ、なんてなんとなく思った。
関連記事
4 Comments
おパゲーヌス ""
>作品の解答を待つ
作品に付与された設定については、これが一番、正しい態度だと思います。あれこれ考えるのは面白いですけどね。

あとは各話で提示されるテーマというか、メッセージ性についての感想なり考察なりを、もっと読みたいなぁと思ったり。設定なんてわりとどうでもいいけど、岩沢が消えたことを、安易に「あぁ、成仏したのねん」とかで済ますのが、一番納得できない態度ですたい。

ということで今後の神酒原さんにはソッチ方面でも期待してます。
2010.04.27 09:56 | URL | #H6hNXAII [edit]
神酒原(みきはら) ">おパゲーヌスさん"
レスが遅れてしまって申し訳ない。前の人へのレスを延々考えていたものでw

うん、やっぱり、答えを待ちたいですね。答えが出される前にあれこれ考えるより、出されたあとにそれに対してあれこれ言う方が多分正しいですし、こっちの方が楽しいとも思う。

>あとは各話で提示されるテーマというか、メッセージ性についての感想なり考察なりを、もっと読みたいなぁと思ったり。
一応、3話の雑感ではその辺もしっかり書いたつもりですw
5話以降少しの間はもう設定の話をする事はないと思うので(というかネタがなくなる)、その辺中心に攻めてみたいと思います。
天使の存在の意味とか出てこないかなー。
2010.04.28 23:17 | URL | #- [edit]
おパゲーヌス ""
>一応、3話の雑感ではその辺もしっかり書いたつもりです
あぁ、ごめんなさい、神酒原さんだけでなく、ブロガー全体としての話ですね。3話はあれだけいい話だったのに、そっち方面に切り込んでくれる人が少なかったので、その数少ない一人として今後も神酒原さんには期待してますよ。
2010.04.29 09:52 | URL | #H6hNXAII [edit]
神酒原(みきはら) ">おパゲーヌスさん"
ああ、なるほどw
確かに少なかったですな。4話ではさらに減った印象でした。そんなに消える事が大事かー!と叫びたくなるくらいw
そうですね、数少ない一人としてこれからもがんばっていきまするb
2010.04.29 12:04 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2047-149b66f1
該当の記事は見つかりませんでした。