MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT4「Running in the DEAD」 感想!

このアニメは胸に来る衝撃が毎回ケタ外れだな……

 
 
今回の3ポイント
・生き残りをかけた戦い。時には生者をも手にかけねばならない……
・同じパニックアニメ「東京マグニチュード8.0」を思い出して泣きそうになってしまったw
・荒木監督のコンテまじヤバス。弾丸一発にかかる重量感がぱねぇ

MVP
孝にするべきか

感想
メガネ先生きもぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉッ
権力欲だけに留まらず、あわよくばヤッてしまおうかと考えていそうだ。
そして奴を見下ろす毒島先輩の目! これは来週何かを期待してしまいますなぁ

という訳で今回は第1話からの事を少しずつ振り返りながら、死の真っただ中を走り抜ける孝と麗のお話。

一言で言うと、マジで心臓にきつかったっす……
パニックにより混乱に陥った暴漢が麗を狙う、というのは次回予告から分かっていた事だが、ただ狂った暴漢から身を守る、という事だけで終わらせない辺りがほんとエグい。

この暴漢は家族が「奴ら」になってしまい、そして家族全員をその手にかけてきた。
少し前にあった毒島先輩が鞠川校医を守った石井くんを介錯してやったシーンが記憶に新しく、感情移入とは違うかも知れないが、この暴漢も生きるために必死なのだと、ずっしりと胸に響いた。

麗の胸を揉みしだく様子は下種そのものだし、生きるために女が必要という道理もまったく支離滅裂であるが、「可哀想」という感情が先行してしまう。
こいつも被害者なのだと。「奴ら」になってしまった家族を手にかけるというのは、どれほどの苦しみだったんだろうか。小学生の妹まで……普段こいつは妹をとても可愛がっていたんだろうなぁ、とバックグラウンドをいちいち想像してしまうのは俺の悪いクセかなw

高校生ではあるが、俺にも妹がいます。我が家は家族仲がとてもよく、また俺は妹がすごく可愛いので、まったくもって殺せる気がしない。

だから孝に撃たれて取り残された時、無様にも助けを求める様子を見て、俺はこいつにも救いが欲しいと思ってしまった。
だがしかしそんな事はない訳で、生き残りをかけた戦いに負けた彼に残された道は、「奴ら」になる事だけでした。そうなると、お兄ちゃんに殺してもらえた妹や弟、息子に殺してもらえた父や母、孫に殺してもらえた婆ちゃんは、まだ幸せだったのかも知れないね。「テイルズオブシンフォニア OVAテセアラ編第2巻」を見たばかりだから余計にそう思います。

ああ、孝や麗についても書きたかったんだけど、すでにたくさん書いてしまったなw

この非常事態において敵は「奴ら」だけじゃない、というものが今回のお話でした。
この流れは次回にもつながりそうだ。正真正銘の下種であるクソメガネ先生をどうするのか、見ものです。

追記:
まぁ半分総集編だった今回だけど、今回・次回で孝側・バス側を分けて描くのだとしたら、今回分のストーリーはそんなに尺を必要としない訳で、尺稼ぎとして総集編のような演出をした事は正解だと思いますよ。

引きのばしてドラゴンボールになってもつまらないでしょ?
総集編嫌いを公言する俺だけど、総集編にも使い方があると分かってもいるので、今回のは何も問題はないと感じたな。

あとビッチ言うな、反吐が出るから

徒然草
レンタルで「よみがえる空」を借りました。桜美監督×J.C.STAFFという事で期待バクハツですがどんな感じかな?
wkwk

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
-2 Comments
ひろ ""
今回の話は、前半が回想中心だったので驚きました。
てっきり進めるとばっかり…
今回は初見の皆さんなら納得いくと思いますが、原作既読者には構成がちょっと不満かもしれない。

なぜなら、原作では少しずつ孝の回想が入るのに、今回はまとめて入れていたから。
てっきり削られたと思ったシーンだったのですが…まとめるとちょっとくどかった気がします(^-^;)

とはいえ、演出は相変わらず素晴らしい。
拳銃のシーンとか、冒頭の戦闘機とか。
麗は強い女性ですね。
ああいう人が、最後まで生き残るんだろうなー。
まだビッチビッチ言ってるやつは、少し自重してほしい。

暴漢については…まぁ仕方ないです。
壊れてしまった人間は置いていく。
自分や、仲間を守るには当たり前の選択です。

それでも、もしこんな事件さえなければ、彼が自分を失うことも無かった。
それは確かにやりきれないことです。

ウイルスでも、戦争でも、いつも一番怖いのは、同じ『人間』という存在ですからね。
例のメガネ然り。
2010.07.26 22:48 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">ひろさん"
いや、初見の人も納得がいっていないようですw
総集編となるとすぐに拒絶反応を示すのがネットユーザーですから、さっそく「尺稼ぎか?」などと言われています。

>原作では少しずつ孝の回想が入るのに、今回はまとめて入れていたから。
原作の形はどうあれ、一度まとめてみるという構成はアニメとしてはアリのはず。まぁ構成が変わると違和感を覚えてしまうのが原作既読者ですから、この辺は割り切るのが吉でしょう。

麗はどっちかというと、生きる事に貪欲ですね。
「しょうがないからどうにかしていく」という孝の消極的な態度に業を煮やすのも分かるというものです。

>いつも一番怖いのは、同じ『人間』という存在ですからね。
人間ほど不完全な生物はいませんもんね。
だからこそ僕らは物語を楽しむ事が出来るのでしょう。
この作品は直情的に「人間」を描いてくるので、我々の内面に直接斬り込んできます。それが一番の魅力なんでしょうね、たぶん。
2010.07.27 20:56 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2217-7bf2bd14
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第4話 「Running in the DEAD」 感想
死者の国へようこそ―
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第4話 「Running in the DEAD」
楽しげに戦闘機に手を振る麗。 あんなことがあっても普通に笑っていられるんだなぁ・・・。 孝は夜更かししてナニをしていたんだ。 ...
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第4話「Running in the DEAD」
蝕まれる精神。
学園黙示録HIGHSCHOOLOFTHEDEAD第4話「RunningintheDEAD」
だから足りねぇっつてんだろーがっっ!!強盗大好きヒモ主人公 と おっぱい敏感ビッチヒロイン今週もどうにもビッチ度が足りず、むしろ主人公がよくわからない理論を持ち出す回「...
学園黙示録HIGHSCHOOLOFTHEDEAD ACT4RunningintheDEAD
4話にして、まさかの総集編疑惑がたったものの一応、本編もほんの少し進行ありといったところでしょうか?ただ、原作のストック的にこういう尺稼ぎをやらざるを得ないのもまた事実...
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第4話「Running in the DEAD」
学園の外も危険がいっぱい! なんか半分くらい総集編でしたw ゾンビだらけになっちゃった学園から脱出して、緊張の糸が解けたのか笑顔す...
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第4話「Democracy under the DEAD」
ここはもう、死者の国だ――。 ファーストシーンとラストシーンが同じって構成はカッコイイね。 橋の上をバイクで走る孝と麗。 その上を戦...
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第4話「Running in the DEAD」
「終わりが始まってからたった一日で  僕は 一人の人間を死に追いやったのだ」 死者の国と化した街――! 敵は<奴ら>だけとは限らないよう...
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD #4「Running in the DEAD」感想
総集編?ひとまず学園編から一旦落ち着いたので現状を整理をしているという所か。盗んだバイクで逃げ出した孝と麗パトカーから銃と弾をゲットガソリンスタンドで燃料補給中にしょうもない言い争いそんな中麗を襲いかかる不審な男、生存者らしいが気が狂ってる。しかしおっ...
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第4話 「Running in the DEAD」
 一瞬総集編かと思ってしまいましたね。回想シーンがちょっと長めです。
『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』#4「Running in the DEAD」
「女を盗まれるよりはましだ!」 4話目だというのに、前半はほぼ総集編でしたね(汗) まぁ、丸々総集編ではなく新カットも入ってたからい...
学園黙示録HIGHSCHOOLOFTHEDEAD第4話「RunningintheDEA...
すべてが終わってしまった前夜、僕は夜更かしをした------------。今回は回想から始まるZ-Dayの始まり。原因不明の奴らの群れの来襲。でも、それに親友だった永まで奴らに噛まれて...
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第04話 『Running in the DEAD』
© 佐藤大輔・佐藤ショウジ/富士見書房/H.O.T.D.製作委員会 どうしてこうなった… …。
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第4話
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第4話観ました。 ネタバレ注意 何故か第4話にして、回想シーンが入ります!! バイクで逃げることに...
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD4話
女を盗まれるよりはマシだ!というわけで、「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」4話所持金30円の巻。えー総集編かよ、と思ったらちょっとだけでした。ホッ。短いけど構成がよくて見応えあっ...
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第4話 「Running in the DEAD」 感想
?ともかくさ。 は、人を喰う。 そして喰われた奴が死ぬとになって蘇る! 理由は分からないが、頭を潰す以外、倒す方法は無い!! 立...
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 4話 「Running in the Dead」
生が死滅し、死が生きる
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第4話 『Running in the DEAD』 感想
孝の成長物語になるのかな。極限の環境は人を育てるのか。学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第4話 『Running in the DEAD』 の感想です。
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第04話 「Running in the DEAD」
「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」の第4話。 富士見書房特設サイトはこちら。 Aパートはほぼ制作調整いままでのまとめと回想。 紫藤の登場...
[アニメ感想] 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT4 Running in the DEAD
スクデッド 第4話。 バイクで街に向かった孝と麗を待ち受けていたものは―――。 以下感想
学園黙示録HIGHSCHOOLOFTHEDEAD 第4話「Runninginthe...
学園黙示録HIGHSCHOOLOFTHEDEAD 第4話「RunningintheDEAD」全てが終わってしまった前夜、僕は夜更かしをした---仲間と離れ行動する事になってしまった孝と麗突然起こってしまったZ-Da...
学園黙示録 第04話
大門ダヨ 今回の内容は特に進展なし、でしたね 今回思ったのが・・・ バスに残った藤美学園の教員の紫藤 浩一が うぜぇ~ 怯える女子生...
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第4話
当然、予測され得る事態。人間の本性には豚が眠っている。
逆乳に触れることは死を意味する「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」
逆鱗を持っているのは青銅闘士だけではありません。突起物が神経過敏なのは生物学の基本中の基本です。 例外はアホ毛くらいでしょうか。あ...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。