fc2ブログ

MENU
アニメその他

ブラック★ロックシューター 感想!

やっと見られました。尼でメガマ注文したら今日届いたぜ。何故…… ※ネタバレはないです。ちょっと映像についてはネタバレになるかも

 
 
俺はパイロット版も視聴しています。
購入して視聴したのが去年の10月1日、そこから10ヶ月も経ってたんですねぇ……
待ちわびました。超待ちました。

オース(Orbet)初の元請制作、という事で、どちらかというとというよりは、かなりのウェイトで作画面を楽しみにしていました。
パイロット版でもなかなかのものを見せてくれたので、ここは譲れなかったというかw
ストーリーに期待してなかった訳ではないんだけど、二の次くらいの意識です。

一言で言うとめちゃくちゃカッコよかった!
線の少ない、実に動かしやすそうなデザインで、ぐりぐり動いててやばかった。鳥肌立ちまくり。これは本当にいいものを見させてもらいましたよ!
DVDそれ自体は無料で、メガマの金額も880円、それで50分というのだから、これは画期的すぎる。

作画がやばかった理由の一つには、あまりにも豪華すぎる原画陣にあり?
門脇聡を始めとするオースの作画陣、他にも田中宏紀や赤井俊文などが参加。何人かはA-1の人かしら。

また、単純に作画だけがすごかったんじゃないところがすごい。
現実世界でマト主人公のストーリーが進む中ちょこちょこと挿入されるのが戦闘パートなのだけど、映像面に様々な工夫が見られて、こちらの目を存分に楽しませてくれた。

カメラ固定の殺陣や、奥行きを利用したエフェクト、スローモーションとズームインを用いたケレン味ある映像作り。
ストーリーが進むごとに戦いも激しさを増していき、めちゃくちゃカックイイ背動でのアクションや、ビッグカノンの重量感を活かした接近戦、砲撃もスピーディかつパワフル、敵の武器の使い方とかホレボレするポイントが多すぎてもうどうしよう!

映像作品として見ると、もうこれ以上のものを望む事がおこがましいくらい、大満足です。

アクションパートばかり言及したけど、日常パートもキャラの演技が細かくて素晴らしい!
ここは意見が分かれるところだと思うけど(ヤマカンは好きではないらしい?)、立ち絵のほとんど存在しない、ぐりぐり動く作画は非常に俺好みで大歓喜。でもこれ制作は絶対大変なはずなので、ほんとにスタッフさんたちお疲れ様です。

マトかわいいよマト。

ストーリー的には、そうですね、いろいろと考える余地は多いのだけど、今はいい・悪いの判断は避けたい。
ラストがとても分かりにくくて、しかも抽象的で観念的なところがあるので、その辺はマイナス評価になるのかも知れない。

でもこれは絶対にわざとやっているはずで、視聴者側に考える余地を与えているのと、「まだまだ終わらせないぜ」という考えも含んでいるんだと思う。

ラスト以外の部分については、すごく笑顔になれて、すごく切ない物語でした。
話が等身大すぎるのだけど、50分という余裕のある尺を活用したじっくり演出が見事で、なんかもう見てて泣きそうになったw

総じて、何度でも見直したい作品です。
最初は、家族がテレビを使っていたからパソコンのプレーヤーで見たんだけど、次はテレビで見たい。うちのテレビすげぇちっさいけど、でもDVDレベルの解像度だとパソコンよりテレビの方がよく見られるからね。

いずれ出るであろうセル版(……出るよね?)も買いたいと思ってます。
特典つきのものが欲しい、というよりは、これはマジで金出して買いたいw
金を出して買いたいと思う作品なんてそうそうないからね、すげぇよ。俺どんだけBRS好きなんだよ。

以下ネタバレあり感想
なんで楽曲「ブラック★ロックシューター」が使用されてないん?

まぁそれは置いといて……

考える余地がある、と上で言った部分ですが、マトとブラック★ロックシューターの関係、両方の世界の関係などがとても気になります。

前述の通りラストがかなり抽象的な表現だったので、少なくとも一回見ただけでは、答えがまったく見えない。
これはわざとポカされているのが見え見えだから超悔しいのだけど、絶対面白いと思うので、是非とも続編を期待したいところである!

なんか実際、ED後の映像から「続きやりたい!」っていう作り手の叫びが聞こえてくるようだし、あるよね?w
ないと困るんですけどね。是非とも作って下さい。

しかしまぁなんだ、マトが可愛すぎた。
なにあの地上に舞い降りたエンジェル! 花澤さんだけに!
ブラック★ロックシューターと同じ、左右で長さの違うツインテールがもうキューとすぎてたまんないです。コメントで花澤さんも言っているけど、子犬みたい!

マトをもっと見たいという面でも、続編を切望するなぁ。
とりあえずは何回も見返して、脳みそにその可憐な姿を焼きつけようと思います。


追記:あと何回か見たらまた記事書くと思います。
関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。