FC2ブログ

MENU
10夏アニメ

アマガミSS 第7話 「棚町薫編 第三章 ウラギリ」 感想!

棚町薫編は、面白い上に内容が上手くていいですなぁ。

 
 
今回の3ポイント
・お母さんの気持ちも分かってあげろよ……と思ってたら最後には仲直りしてた。さすが薫。
・イケメンになる素質あるのにもう一歩である、それが橘さんのアイデンティティーだと思った
・「やられた」いただきましたー! いや、俺もやられたw

MVP
橘さんだな!

感想
梨穂子が「文字ばっかりの本は3分で眠くなるよ~」と言っていましたが、俺はこの感覚がまったく理解できなくてね。
中学校の頃から積極的に読書を始めていたからか(ラノベだけど)、文字嫌いというものが理解出来んのです。

うちの妹も文字嫌いというか文字食わず嫌いでね、「とりあえずハリー・ポッターから読め!」っていつも言うんだけど「吸血鬼のお仕事読んだからいいもんね!」って断固拒否。「なら鈴木鈴を開拓すればいいだろ!」って言ったら「やだ!」ってもう何でそんなに本を嫌うの!

これを読んでいるみなさんは、もちろん本大好きですよね?
なんせ文字ばかりの「もす!」読んでるくらいだしw
閑話休題。

「ウラギリ」という事で、お母さんに裏切られた気分になった薫がぶんむくれてしまうお話。
思春期らしい揺らぎを良く描けていたと思います。特に、バイトには顔を出してしまう辺りがすげぇリアル。

まぁ薫のお母さんも、薫との約束に手を抜くつもりなんてないんだろう。
ただ、花も恥じらう女子高生の娘にバイトをさせて家計の心配をさせるのは、母親としては嫌な訳で。もっと女子高生らしく遊んで欲しいんでしょう。

だから再婚を決意したんでしょうね。
もちろん、新しい男との間に本物の愛はあるだろう。しかし結婚に踏み切ったのは、薫の事を考えての事。単純に収入が増えるから、そうする事で薫に遊んで欲しかった。
ええお母さんやないの……まぁ、俺の想像でしかないけど、たぶん当たってるw

まぁでも薫の方も、バイトを結構楽しんでいる風があるので、これはこれでしっかり青春しているので、余計なお世話とも言える。
その辺の薫の気持ちを聞かずに再婚の決意をした事は、お母さんの失態だったかもね。

仲のいい親子のようだし、しっかり話し合えばちゃんと分かり合えるレベルのすれ違い。こういう青春を感じられるところが、棚町薫編の魅力、という事になるのかな?
個人的希望を申すと、薫とお母さんがちゃんと会話して仲直りするところを是非とも見たかったところなんだけど、親子の情を描きたいアニメじゃないからまぁしゃーないねw

というか橘さんはほんともう一歩でイケメンですな!
「僕はいつもすぐそばで薫を応援しているよ」とか言うくせにその後「決まった……」とかモノローグっちゃうあたりが橘さんらしくてイイw

薫に「泣く事は弱さじゃない」と言い聞かせているところも寝たまんまだし、こういうもう一歩感が橘さんのいいところ。
こういうところが、女の子たちの母性を刺激しているのかな、と馬鹿真面目に橘さんモテモテ現象を分析してみる。

しかしまぁ、森島先輩編が面白くなかった訳ではないのだけど、棚町薫編がもう上手すぎて「何があったんだ」とちょっと思ってしまいますw
あれか、やはり待田堂子がすごいのか。最近では「おおかみかくし」で神脚本を披露していたのが記憶に新しいけども。

徒然草
今から5時50分までに友達の家に行って起こしてあげるというミッションがあるw
無茶振りする友人です。その代わり朝飯おごってくれるって言うから快諾したけどね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2271-946829bb
アマガミSS 第07話 「棚町 薫編 第三章 ウラギリ」
母娘二人だけの生活だったのに母が見知らぬ男性と・・・「アマガミSS」の第7話。 アニメの公式HPの他に公式応援サイト「~輝日東高校へ...
アマガミSS  第7話「棚町薫編 第三章 ウラギリ」
純一は、変態妖怪ヘソなめ! 出没場所は図書館です。 おへそのことが頭から離れない変態紳士、橘 純一。 一方、お母さんの密会を目撃した...
アマガミSS 第7話「棚町薫編 第三章ウラギ...
アマガミSSの第7話を見ました。棚町薫編第三章ウラギリある朝、始業ベルが鳴っても薫が登校していないことに気がついた純一はキスが原因ではないかと悩み、薫の親友・恵子に行方を聞...
アマガミSS 棚町薫編 第三章 「ウラギリ」 の感想
アマガミ(特典なし) by G-Tools 上崎さんはやっぱり出ないのかな・・・ -公式サイト・Wikipedia- TBSアニメーション・アマガミSS公式ホームペ...
アマガミSS 第7話「棚町薫編 第三章 ウラギリ」
これでまだつきあっていない…とは(ノ゚ο゚)ノ 純一の回想シーン。 どうみてもいい感じのカップルです(^_^;) こうして見ると変態紳士のイメージは全く感じられないところがヽ(;´ω`)ノ 実態は妖怪ヘソなめですが テレビのおねーさんのおへそにビビッと
アマガミSS 07話“棚町薫編 第三章『ウラギリ』”
母の情事を知ってしまった薫は訳が分からなくなり、その場に立ちつくす……
アマガミSS 第7話「棚町薫編 第三章 ウラギリ」感想
話がうますぎます。 アマガミSincerely yoursシンシアリーユアーズ1巻著:桜小鉄/原作:エンターブレインショップ: 南海ブックス価格: 662 円 アマガミーVarious Artistsショップ: 楽天ブックス価格: 945 円 アマガミオフィシャルコンプリートガイドショップ: 楽天...
アマガミSS 棚町薫編 最三章「ウラギリ」
薫は可愛い。それだけで本作は見られるなぁ。 薫のお母さんが再婚相手と一緒にいることで、悩んでいるという話だったが 家族の関係は変化...
アマガミSS:7話感想
アマガミSSの感想です。 妖怪へそなめの助言。
アマガミSS 第7話 「棚町薫編 第三章 ウラギリ」 感想
泣くのは弱い事じゃない! 今回は純一の変態紳士は薄く、カッコ良かったですね。  アマガミSS 公式ホームページ アマガミSS 4 棚町 薫 ...
アマガミSS 棚町薫編 最三章「ウラギリ」
妖怪へそなめ、グッモー、てんきゅねっ。名言のオンパレード?w
アマガミSS 第7話 『棚町薫編 第三章 ウラギリ』 感想
女の子に悩みを相談されるのは、フラグを立てるチャンスでしょう。アマガミSS 第7話 『棚町薫編 第三章 ウラギリ』 の感想です。
アマガミSS 第7話 「棚町薫編 第三章 ウラギリ」
『妖怪ヘソ舐め』こと橘純一、男を上げる。
アマガミSS・第7話
「棚町薫編 第三章 ウラギリ」 「お母さん、その人、誰?」 街で見かけた母と見知らぬ男の邂逅。薫は、その姿に不信感を抱かずにはいら...
「アマガミSS」7話 棚町薫編 第三章 ウラギリ
前回の美也が目撃したヘソにキスはそう勘違いでなく認識されてしまったのか。もっと何かべつの行為をいい方に解釈されるかと思ったけどそん...
アマガミSS 第7話「棚町薫編 第三章 ウラギリ」感想
妖怪ヘソ舐め、ね。 こうして新たな変態属性が付加せれていくのか。
アマガミSS 第7話「棚町薫編 第三章 ウラギリ」
乱れる感情。
[アニメ感想] アマガミSS 棚町薫編 第三章 ウラギリ
アマガミSS 第7話。 母親の裏切りに傷ついた薫に対し、純一は何をするのか―――。 以下感想
アマガミSS第7話棚町薫編第三章ウラギリ
「にぃにのスケベ!  妖怪ヘソ舐め…」前回の美也のドン引き具合から考えたらもっとスゴい事になると期待してたんですが、まさかこれだけ!?これじゃあ、何のために美也に目撃さ...
アマガミSS 第7話「棚町 薫編 第三章 ウラギリ」
TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ2 「きっと明日は・・・」(特別盤)(2010/08/18)棚町薫(佐藤利奈)商品詳細を見る 母親が男と一緒に歩いて...
アマガミSS第7話『ウラギリ』
グンモ~♪ テンキュねッ♪
アマガミSS 第7話 棚町薫編 「ウラギリ」
アマガミSS 第7話 棚町薫編 「ウラギリ」
アマガミSS #7『棚町薫編 第三章 ウラギリ』
妖怪【ヘソナメ】:リアルに限らず映像であってもヘソと見れば          食らいつかずに居られない妖怪のこと。別名・橘純一。          油断するとなめ回される。たまに奇声を上げる。重度の妄想好き。 アマガミSS 4 棚町 薫 下巻 (Blu-ray 初回限定生…
アマガミSS 第7話
アマガミSS 第7話 『棚町薫編・第三章“ウラギリ”』 ≪あらすじ≫ 亡き父に変わる新しい恋を見つけ、育んでいた母。亡き父のこと、自分...
アマガミSS 第7話 「棚町薫編 第三章 ウラギリ」 感想
芽生えた感情―
アマガミSS~第7話 感想「棚町薫編 第三章 ウラギリ」
アマガミSSですが、橘純一は棚町薫のヘソキスが忘れられません。そのことばかり考えており、テレビでもグラビアアイドルのヘソに釘付けですが、美也が「にぃにのスケベ!妖怪へそなめ」とツッコみます。 薫は母親が男と歩いているのを見て傷つき学校も休みますが、純一は...
アマガミSS #07 棚町薫編 第三章 ウラギリ
妖怪ヘソ舐め アマガミSS 3 棚町 薫 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)(2010/11/17)前野智昭名塚佳織商品詳細を見るアマガミSS #07 棚町薫編 第三章 ウラギリ...
アマガミSS 第7話 棚町薫編 第三章 ウラギリ
前回の薫の母親が男と待ち合わせをしているのを目撃してショックを受ける所からスタート。 その頃純一はTVのCMの水着の女の子を見てデレっとしているのでした… 翌日、薫へのヘソへのキスを思い出しデレっとする純一。 そして薫は欠席しており、キスが原因かと悶え、授業
アマガミSS 第7話 棚町薫編 第三章 ウラギリ
前回の薫の母親が男と待ち合わせをしているのを目撃してショックを受ける所からスタート。 その頃純一はTVのCMの水着の女の子を見てデレっとしているのでした… 翌日、薫へのヘソへのキスを思い出しデレっとする純一。 そして薫は欠席しており、キスが原因かと悶え、授業
アマガミSS 第07話 「ウラギリ」
薫がシリアスをやってる裏で早速紳士な所を発揮して、ミヤに妖怪へそ舐めといわれる橘さん 次の日薫は無断で学校を休み、なおかつ家に帰...
【アニメ】 アマガミSS 第7話 「棚町薫編 第三章 ウラギリ」 感想
  泣きたかったら 泣けばいいじゃないか 泣くことは、弱さじゃないよ アマガミSS 第7話 「棚町薫編 第三章 ウラギリ」 の感想です。
アマガミSS 7話「棚町薫編 第三章 ウラギリ」
泣いている薫を見た子供たち・・・ 空気が読めてるなw  TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ2 「きっと明日は・・・」(特別盤)(2010/08/1...
アマガミSS 棚町薫編 第三章 ウラギリ レビュー キャプ
あんなに元気だった薫が学校を無断欠席していることが判明。 なんでも、昨日の夜から家にも帰ってないらしい。 そうか、母親のデート現場を目撃した後、なんかあって家出中 ってことなのか… そんな事情をもちろん純一が知るはずもなく 薫の事が心配になった純一は学校を...
アマガミSS 第7話 『棚町 薫編 第三章 ウラギリ』
母親が知らない男性とデート現場を目撃してショックを受ける棚町薫。そして、橘美也から妖怪へそ舐めと言われて橘純一は、さぞかしショックだったでしょう。
アマガミSS 第7話 「棚町薫編 第三章 ウラギリ」
TVCMで過敏にへそに反応する橘さん。(紳士) 美也<にぃにのスケベ!妖怪へそ舐め! あぁもうみゃー可愛すぎる・・・。 字ばっか...
アマガミ SS 第07話 感想
 アマガミ SS  第07話 『棚町薫編 第三章 ウラギリ』 感想  次のページへ
該当の記事は見つかりませんでした。