FC2ブログ

MENU
10夏アニメ

アマガミSS 第11話「中多紗江編 第三章 ヘンカク」 感想!

らっしゃいの梅原w

 
 
今回の3ポイント
・恋愛模様が楽しくてしょうがない。
・イナゴマスク13人! バンブーブレードを彷彿としますw
・手つないだぁぁぁぁぁぁ!

MVP
最後の最後にやってくれたので橘さんにしよう。

感想
なんだかね、「何で紗江が純一に惚れるのか分からない」という意見を割といっぱい見かけたんだけど、その意見が俺には分からなかったりします。
紗江編での橘さんは普通にいい男じゃないか。

変態行動が目に付きはするものの、引っ込み思案を直すためにあれこれと尽力してくれて、紗江ちゃんからしたらマジで頼れる先輩。
その内容だって、腹式呼吸、早着替え、足がくすぐったい中でどれだけ集中出来るかの訓練、今回は風が強い中での大声を出す訓練。橘さんはバイトした事ないくせに、どれもなかなかに的確なモノです。

薫編で、田中さんに的確なアドバイスをしてみたりと、橘さんはかなり要領のいい男だと言える。
また、「放っておけないから」という事で他人のためにここまで出来るなんて、並大抵の事ではありません。中多さんのふわふわボディに目を奪われたから? いえいえ違います。彼は本当に、紗江ちゃんのために頑張っているのです!

……いやまぁ、下心も多分に含まれているとは思うけどさw
水をこぼすところは確信犯にしか見えないぜ。変態紳士である事には変わりがありません。いいぞもっとやれー!

そんな紗江ちゃんは、特訓の成果を発揮して見事バイトの面接をパスするのでした。
関節的に、橘さんに紗江ちゃんの引っ込み思案を解消するだけの甲斐性がある事が証明されました!そのまま恋愛も快勝といきたいところですね。

前回「妹じゃ嫌です!」と言えたのは橘さんの特訓のおかげ、という事を書きましたが、紗江ちゃんはバイトもかなりいい感じにこなし、さらには教官をデートに誘った!
これはもう面白すぎます。橘さんの特訓が、こんなところまで回りまわってくるとか、シナリオの妙を感じますよ。

大好きなイナゴマスクについて熱く語れたのも、ベストカップルコンテスト出場を提案出来たのも、紗江ちゃんの引っ込み思案が解消されてきているから。
いやぁ、紗江ちゃんマジ頑張っているなぁと思います。キャラとして見たら好みではないけれど、勇気を振り絞って教官にアピールしまくる紗江ちゃんがいじらしくて可愛らしすぎてたまらない。

そして「名前で呼んで」イベントも無事通過し、帰りのバス停ですよ。
手をつなぎたい、でもなかなか言えない紗江ちゃん。ベストカップルコンテストとかその辺は頑張って言えたけど、実際に体と体が触れ合う行為についてはまだ一歩踏み出せません。
そこで我らが橘さんが空気を読み、手をつなぐ訳ですよ!

ああもう、教官最高すぎるw
引っ込み思案な後輩がヒロインだから、橘さんが引っ張っていく感じの話になるのかな?と当初は思っていたのだけど、今は「二人で積み上げていく恋愛」という感じがします。
紗江編マジ面白い。次回最終章が楽しみすぎてならないっ!

ところで冒頭、サブタイが出た辺り。
みゃーが紗江ちゃんにミス・サンタコンテストに出てみなよと言ったところ、BGMが一瞬止まってサンドイッチをくわえたまま首をフルフル横に振る紗江ちゃんがすげぇ可愛かったです。
相変わらずアマガミは女の子を可愛く見せるカット作りに余念がない。

さらにところでOP。
最初の白い教室のところは橘さんが攻略していくヒロインの順番だけど、サビのところは何の順番なんだろうね?
綾辻さん → 森島先輩 → 梨穂子 → 薫 → 七咲 → 紗江ちゃん
シリアス←→コメディ の序列かとも思ったけど、森島先輩編は結構真面目にコメディだったからなぁ。
エロい人教えて。

徒然草
「ダイヤのA」
主人公の性格が予想外だった。もっと真面目な奴だと思ってたぜ。
でも面白い、春市がかわいい

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2355-7a1fb997
アマガミSS 第11話 「ヘンカク」 感想
紗江はかなり積極的になりましたね。
アマガミSS:11話感想
アマガミSSの感想です。 本当の紗江。
アニメ アマガミSS 第11話 「中多紗江編 第三章 ヘンカク」 感想
数々の特訓を終え、ついにバイトの面接日。 果たして紗江ちゃんはバイトに合格できるのでしょうか・・・。 ネタバレありです。
アマガミSS 第11話 「中多紗江編 第三章 ヘンカク」
紗江、急接近!
アマガミ SS 第11話 感想
 アマガミ SS  第11話 『中多紗江編 第三章 ヘンカク』 感想  次のページへ
アマガミSS 第11話 「中多紗江編 第三章 ヘンカク」
紗江のバイト面接が近づき最後の追い込み って早朝の学校屋上で面接特訓と言う名の教官プレイ中~~ ありがとうごさいまちゅう~~って反則だろう? 風でスカートがっていうのはお約束~~ と純一、前回の妹じゃやだですと言う紗江の言葉の意味がいまだに解っていな
アマガミSS・第11話
「中多沙江編 第三章 ヘンカク」 季節も進み、今日から冬服に……。そんな日の朝、まだ生徒も殆どいない学校の屋上で純一と沙江は…… ...
アマガミSS 第11話 「中多紗江編 第三章 ヘンカク」
妹じゃ嫌ですって意味は…。 考えてもわからない紳士な教官(笑) すると、話を聞いてた森島先輩からありがたいお言葉が…。 「妹じゃ駄目...
アマガミSS #11『中多紗江編 第三章 ヘンカク』
ローアングル探偵団て(笑) まさしくアバンはそんな感じだったが。 そうだよね~シャツをインしてあのスカート丈ならば あーなるよなぁ。こういうのも良いもんですなぁ(オイ) 先週見損ねちゃったのに、まだ挨拶の特訓してて安心したわ! エビコレ+ アマガミ(今冬発売予定…
アマガミSS 第11話「中多紗江編 第三章 ヘンカク」
TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ3 「あなたしか見えない」(特別盤)(2010/09/15)中多紗江(今野宏美)商品詳細を見る 紗江の面接特訓は大成...
アマガミSS第11話中多紗江編第三章ヘンカク
「でも教官…あの…風が強くて」「むしろ好都合じゃないか!」お前にとってな!w朝も早よから、既に視聴者にとっても習慣化した教官プレイに勤しむお二人さん。学校の強風吹きすさ...
アマガミSS 第11話 「中多紗江編 第三章 ヘンカク」 感想
教官以上、恋人未満―
アマガミSS 中多紗江編 第三章「ヘンカク」
脳髄がとろけるような甘さ。もう死にたい。
アマガミSS 第11話 気がつけば…
第11話 「中多紗江編 第三章 ヘンカク」の感想です。かーなーり私利私欲の混ざった特訓でしたが、一応成果はあった…のかな。
「アマガミSS」11話 中多紗江編 第三章 ヘンカク
アバンのあれはなんだか説明が中途半端だったけど、パンチラしてもよさそうなとこでまったくせずに中のシャツが見えてるという不思議なシー...
アマガミSS 11話“中多紗江編 第三章『ヘンカク』”
今日から冬服とことで、準備バッチリの美也は、にぃにを起こしに純一の部屋を訪れる。しかし、そこに純一の姿はなかった。
アマガミSS 第11話「中多紗江編 第三章 ヘンカク」
早朝の屋上で特訓する二人だが 特訓に託けて「お帰りなさいませご主人様!」とか言わせてる当たりさすがだな ( ゚∀゚)o彡゚ 神風!神風!
アマガミSS 第11話「中多紗江編 第三章 ヘ...
アマガミSSの第11話を見ました。中多紗江編第三章 ヘンカク「じゃあ中多さん、お腹から声出して言ってみよう。それじゃ、僕に続いて」早朝から学校の屋上で特訓を純一と続けていた...
アマガミSS 第11話 中多紗江編 第三章 ヘンカク
衣替えで冬服になる季節、屋上でまだ面接の練習を… はためくスカートの隙間からスカートの中に入れたシャツがチラチラと見えています。 最初は「いらっしゃいませ」といった普通のセリフから、なぜか「お帰りなさいませ、ご主人様」なんてものまで。 なぜにメイド喫茶… ...
アマガミSS 11話「中多紗江編 第三章 ヘンカク」
今までで一番面白かったかもしれねぇw TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ3 「あなたしか見えない」(特別盤)(2010/09/15)中多紗江(今野宏美...
アマガミSS 中多紗江編 第三章 ヘンカク レビュー キャプ
純一と紗江は朝っぱらから、北風が吹きまくる屋上で 面接の特訓中…。っていうか、風が強すぎて、紗江ちゃんは 面接の練習というより、スカート押さえるのでいっぱいっぱい… と・・いうアバンパートから始まった今回のアマガミ。 風でめくれるスカートの下からパンツが
アマガミSS 第11話 「中多 紗江編 第三章 ヘンカク」
教官と紗江の面接の特訓が続く日々。 ついに彼女は服が可愛い喫茶店での面接に合格。 晴れてバイトとして働くことになった。 そんな紗江は...
アマガミSS 第11話 「中多 紗江編 第三章 ヘンカク」
続く教官と生徒の特訓プレイ。「アマガミSS」の第11話。 アニメの公式HPの他に公式応援サイト「~輝日東高校へようこそ~」も更新中。 ...
アマガミSS~第11話 感想「中多紗江編 第三章 ヘンカク」
アマガミSSですが、美也が家中探し回ってもにぃにがいません。橘純一は、中多紗江のバイト面接早朝特訓で忙しいわけですが、誰もいない屋上で寒風吹きすさぶ中、「腹から声出して!」と鬼教官の怒号も飛び交います。 紗江は、いたずらな風にスカートも抑えながら、「お帰...
アマガミSS 第11話 「中多紗江編 第三章 ヘンカク」
今週も「アマガミSS」始まりました! 今回で中多紗江編も終盤に入ってきましたね。 二人の仲も段々と縮まってきて 見ているこっちが...
アマガミSS 第11話「中多紗江編 第三章 ヘンカク」感想
紗江「ずっと私の教官でいて下さい!」 どんな告白だよ笑 それにしても、あのイカの人は・・・
アマガミSS 第11話「中多紗江編 第三章 ヘンカク」
エビコレ+ アマガミ教官プレイによって行き着く先は予告放棄でしたw てなわけで、今回は鈍一が沙江ちゃんを意識し始める展開でした。
アマガミSS #11 中多紗江編 第三章 ヘンカク
恋のメリーゴーランドが回り始めました。 先輩! 紗江ちゃん!
アマガミSS 第11話 『中多紗江編 第三章 ヘンカク』 感想
目は口ほどに物を言う。アマガミSS 第11話 『中多紗江編 第三章 ヘンカク』 の感想です。
アマガミSS 第11話 「中多紗江編 第三章 ヘンカク」 感想
制服も夏服から冬服に変わり、変わらず純一と紗江の特訓は続いていた。 そしてついに紗江はアルバイトの面接を受けることを決めた。 その...
アマガミSS 第11話「中多紗江編 第三章 ヘンカク」
朝から屋上で教官プレイ! 鉄壁のブラウスwww お当番後も目立ってるはるかちゃん。 相変わらず発想がすっとんきょうです(^_^;) 「創立祭のベストカップルコンテストに出てみない?」 一瞬固まる紗江ちゃんがよかったw みゃーGJ! 教官プレイを完全...
アマガミSS 第11話
アマガミSS 第11話 『中多紗江編・第三章“ヘンカク”』 ≪あらすじ≫ 制服も冬服へと変わっても、純一は紗江のアルバイト面接の特訓を続...
アマガミSS 第11話 「中多紗江編 第三章 ヘンカク」
前回の感想結局書けなかったなぁ。 生着替えプレイとか想像もつかなかったw そしてアバンではみゃーの可愛さが光る。 にぃにの姿が見...
該当の記事は見つかりませんでした。