FC2ブログ

MENU
10夏アニメ

アマガミSS 第13話「七咲逢編 第一章 サイアク」 感想!

新章突入。まだまだ先は見えません

 
 
今回の3ポイント
・七咲が思っていた性格と違った。ストレートに可愛いなオイ
・みゃーが本編に絡んでくるのは七咲編で最後かな?
・制服の下に水着……これはイケる

MVP
どうしよう……七咲でいいやw

感想
橘さんと七咲が大判焼きを食べていたところ、「よみがえる空」にもまったく同じ海岸があってもろデジャビュでした。まぁ俺「よみがえる空」はレンタル視聴中で、6話までしか見ていないんだけどね。
「よみがえる空」の舞台は石川県小松市、アマガミの舞台も石川県という事でいいのかな?
すでに判明というか確定されている事だったりしてw

という訳で七咲逢編のスタート、「サイアク」でございます。
……どこが最悪なんだ! という内容でございましたがw
痴漢呼ばわりされた事が「サイアク」なのかな。んーそれにしても弱いしなぁ、何故「サイアク」というサブタイなんだろう。
深く考えては負けなんだろうね。ファーストコンタクト(二年前のクリスマス除く)が今までのヒロインの中でサイアクだったという事で。

七咲はめちゃくちゃ可愛いな! 思っていた性格とまったく違ったので、勝手にギャップ萌えを感じていますよええ。第一章の時点ですでに。よく笑ういい子じゃないですか。

まぁ今までも七咲には出番がちょこちょこあって(全ヒロインにそれは言えるのだけど)、主にみゃーや紗江ちゃんと仲良くしている様子が描かれていました。家族想いであるところも垣間見えていましたね。
でもその時は、みゃー達や家族の前だけだと思っていたんです。勝手なイメージで、ツンケンしている印象があったから。家族を想っている分、男?なにそれおいしいの?って思っていそうな感じ。

だから、橘さんと絡むとなると絶対ツンツンツンツンすると思っていたんですw
彼は潜在的には男らしいところがあるが、表面上は冴えないどころか頼りないというか情けないというか。そういう「男らしくない奴」に対して七咲はイライラするんじゃないかと。
サブタイも「サイアク」だったし?w

でも意外と彼女は柔らかかったというか、みゃー達と接している時の表情がそのままの性格だったんですね。
第一章でいきなり橘さんと仲良くなってカナーリびっくりしているのだけど、彼女は母性本能をくすぐってくれる人がタイプなんだろうね。

「水着を見ていたスケベな目は可愛かった」という感覚は正直理解不能なのだが、例えば今回の最後、七咲がゴミ拾いのボランティアをしていると聞いて「すごい」と言った矢先に自分も海岸のゴミを拾い始める橘さんは、確かに可愛いと思うw
このシーンで七咲の意識もどこか変わったようだしね。いや、ストレートにもう惚れているのかな。

イタズラっぽい表情や、意外と多かった笑顔など、七咲の魅力がいっぱい詰まった1話でした。
制服の下から水着もなかなか。別にエロい事は何もないのに、スカートをたくし上げているせいで言い知れないリビドーが脳内を駆け巡ります。

橘さんの方も、七咲の母性本能を天然でくすぐりつつ、早速男らしいところを見せてくれています。
500円の商品券を「今使ってしまおうか」という発案は心の中がイケメン。顔を拭いたタオルも結局返したけど、最後まで逡巡しつつ、でも七咲(女の子)の主張に合わせている。変態紳士とばかり言われているけど、橘さんはマジで紳士だと思う。

今回の脚本は木村暢、薫編・紗江編と待田さんが書いてきたけど木村さんはラブリー先輩編の人ですね。もっとも森島編では監督の平池さんも書いていますが……
はてさてどうなる事やら。ちなみに木村さんは迷い猫のメインライターでしたが、あれがああなったのは主に原作者とプロデューサーのせいらしいので彼のせいではない……はず?w

追記:勝手に持論を披露。
ブログ回って、「ゴミ拾いは当たり前、だけどそれがなかなか出来ない、出来ている七咲はすごい」という意見を見ましたが、別にその方の意見を否定する訳じゃないけど、違うと思うんです。
「ゴミをその辺に捨てない」事が当たり前なのですよ。わざわざ他人の尻拭いをやっている事になるので、「ゴミ拾い」それ自体が俺はすごい事だと思っています。まぁ結局「七咲はすごい」と言いたいだけなんですけどねw

徒然草
TVそろそろ買えそうだけど、BD再生機能ないやつになりそうだ。
けいおんBDはいつ見られるのだろうか……

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2392-cb328027
アマガミSS 第13話 「七咲逢編 第一章 サイアク」 感想
しっかり者とダメ人間―
アマガミSS:13話感想
アマガミSSの感想です。 七咲逢編スタート!
アマガミSS #13 七咲逢編 第一章 サイアク
パンツじゃないから恥ずかしくないもん!  早くも4人目、七咲逢編開幕です。
アマガミSS 第13話「七咲逢編 第一章 サイ...
アマガミSSの第13話を見ました。七咲逢編第一章 サイアク純一と正吉は学校の帰り道でお小遣いがピンチなためにゲームセンターには寄らず、風に当たったせいでトイレがしたくなった...
アマガミSS 七咲逢編 第一章「サイアク」
ツンデレキャラだと思ってたら、全然そんなことは無かった。平凡な設定に堕さないアマガミは尊敬に値するなぁ。
アマガミSS 第13話 「七咲逢編 第一章 サイアク」
今週も「アマガミSS」始まりました! 今回からはついに七咲編。 原作人気1位キャラという事で期待はしてましたが やっぱり最高でした...
アマガミSS 第13話 「七咲逢編 第一章 サイアク」
純一、逢とはあのトラウマのクリスマスの出会っていたようです その純一学校の帰り道、急な尿意に公園に駆け込むが そこに居たのはスカートの中丸見えな逢 純一たちに気づいた逢は痴漢呼ばわり・・・と冗談 冗談ぽく聞こえないって!! いきなりの痴漢呼ばわり尿意
アマガミ SS 第13話 感想
 アマガミ SS  第13話 『七咲逢編 第一章 サイアク』 感想  次のページへ
アマガミSS第13話七咲逢編第一章サイアク
譲治はとんでもないものを盗んでいきました。それはあなたの心です。と、とっつぁんに言われそうな程に譲治さんのナレーションが恋しく思える今回の新章アマガミ七咲編。痒いところ...
アマガミSS 第13話「七咲 逢編 第一章 サイアク」
TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ4 恋はみずいろ(特別盤)(2010/10/20)七咲逢(ゆかな)商品詳細を見る ジョージさんによる語り役は紗江編の...
アマガミSS 第13話 「七咲逢編 第一章 サイアク」
新章ということで、また悪夢のクリスマスから開始です。 ゲーム通り、ヒロイン毎でリセットされてる展開なんですけど。 純一の鬱な描写を見...
アマガミSS #13 七咲逢編 第一章 サイアク 2chの反応
姉キャラ・・・だと・・・ アマガミSS 7 七咲 逢 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)(2011/01/19)前野智昭名塚佳織商品詳細を見るアマガミSS #13 七咲逢編 第...
アマガミSS #13『七咲逢編 第一章 サイアク』
見た目がキツそーなのとサブタイトルからてっきりツンデレかと思いきや 普通に魅力的な女の子でしたよ、七咲逢! アマガミに出てくる女の子たちはテンプレ通りじゃないのが良いですな。 「どんな娘なんだろう?」と想像させてくれる。 エビコレ+ アマガミ(今冬発売予定) …
「アマガミSS」13話 七咲逢編 第一章 サイアク
2年前から再びスタート。 すっぽかされた帰りに偶然会ったけどその時は妙に好感をもてる感じで少々驚いた。これまでだと純一に対してはあん...
アマガミSS 第13話 「七咲逢編 第一章 サイアク」 感想
今回から七咲逢編のスタート。 ゲームでは唯一クリアしたキャラなのですが、全てのイベントを見た訳ではないので どんな風になっているか...
アマガミSS 13話“七咲逢編 第一章『サイアク』”
2年前のクリスマスイブ。 純一はやりきれない思いを抱きながら、傷心の帰路につく。 そこで、ある一人の少女と出くわす。
アマガミSS 第13回
 今回から、七咲逢編です。
(ゆかな)アマガミSS 第13話 「七咲逢編 第一章 サイアク」 (感想)
新シリーズ突入!中田譲治のナレーションは無くなってもアマガミは続きます!! -あらすじ- 純一と正吉は学校の帰り道、純一はトイレの...
[アニメ感想] アマガミSS 七咲逢編 第一章 サイアク
アマガミSS 第13話。 今回のヒロインはしっかり者の後輩です。 以下感想
アマガミSS 第13話 「七咲逢編 第一章 サイアク」
下校する橘さんと梅原、途中橘さんがトイレに行きたくなり公園に行く。 そしてトイレに行こうとしたとき 見えた!!
アマガミSS 13話「七咲逢編 第一章『サイアク』」
七咲逢って、みゃーの友達なんだねw でも、キツめの性格だから純一さんも少しはおとなしくなるはず・・・w TVアニメ「アマガミSS」エンディ...
アマガミSS 第13話 「七咲 逢編 第一章 サイアク」
四人目もまたまた後輩「アマガミSS」の第13話。、前は天使系だったけど今度は小悪魔系? アニメの公式HPの他に公式応援サイト「~輝日東...
アマガミSS~第13話 感想「七咲逢編 第一章 サイアク」
アマガミSSですが、今回にヒロインは後輩のツンデレ水着少女・七咲逢です。橘純一と親友の梅原は公園で逢がブランコから飛び降りスカートひらりとめくれる所を目撃します。純一が「同じ学校だよね?」と聞くと、逢は「同じ制服着てるんだから当たり前です」と身もふたもあ...
アマガミSS 第13話 七咲逢編 第一章 サイアク
最初は例の2年前の失恋シーンから。 落ち込んで帰宅する純一と、弟にプレゼントを買って急いで帰宅しようとしていてぶつかりそうに。 定番のスタートと紗江編のウザいナレーションもなくなり、「アマガミSS」らしい感じに戻っています。 純一と梅原の学校の帰り道、純一が...
アマガミSS 第13話「七咲逢編 第一章 サイアク」
アマガミSS ED 「恋はみずいろ」(特別盤)今回からは一番人気の七咲さん! 話も期待できる上に、クールな後輩ちゃんEDがかなりの良曲です^^
アマガミSS 七咲逢編 第一章 サイアク レビュー キャプ
新しい章が始まりました。今回の七咲逢編、ゆかなが声やってると いう事と、ルックスがいいということでけっこう楽しみですね。 で、アバンはいつもの二年前のクリスマスに純一がふられて トボトボ帰ってくるシーン。そして、そこで七咲逢に出会っていた! という。七咲
アマガミSS 第13話「七咲逢編 第一章 サイアク」
逢ちゃん編スタート。 ツンツンモードとそうじゃない時のギャップが魅力的。 さすが1番人気だけのことはありますね(^-^) サブタイ通り第1印象は最悪ながら、いつの間にかラブラブモードに突入してる感じ。 公園での事故(笑)の時のツンツン度を100%とすると、
アマガミSS 第13話 『七咲逢編 第一章 サイアク』 感想
これはいい年下キャラ。アマガミSS 第13話 『七咲逢編 第一章 サイアク』 の感想です。
アマガミSS 第13話「サイアク」
アマガミSS 第13話「サイアク」です。 以下ネタバレ注意
該当の記事は見つかりませんでした。