FC2ブログ

MENU
とある魔術の禁書目録II

とある魔術の禁書目録II #02「法の書」 キャプ付き感想!

2話もキャプ付きでやっていきマッスル。今回の内容説明もあり。原作ネタバレはありません

 
 
(※画像は紹介のためのみに使用しており著作権侵害の意図はありませんが、著作権者様から指摘があった場合は速やかに削除いたします)

第2話は従来の専門用語いっぱいのややこしい流れが復活し、楽しむ楽しめない以前に混乱した人が多かったようです。
しかしまぁ専門用語がメンドクサイだけで、状況はそこまで複雑ではありません。キャプに沿いながら確認していきましょう。



禁書目録II 2話1

イギリス清教のトップ、最大主教(アークビショップ)であるローラ=スチュアートが登場。彼女は一期のラストにて顔見せをしていました。
とまぁ、イギリス清教のトップなだけで、イギリス(グレートブリテン)のトップではありません。当たり前か。

アニメになって動くとやたらと可愛いなぁ……↑のカットなどキュンキュンしてしまうぜ。
まぁここで思い出して欲しいのは一期のインデックスのお話、彼女は記憶を一年ごとに消去しなければならないような首輪をされていましたね。当然その首輪をしたのはイギリス清教。そのイギリス清教のトップがローラ。つまり……



禁書目録II 2話2

ローラがインデックスの話題を出すと途端にステイルは嫌な顔をしました。まぁつまり、そういう事ですねぇ。

ちなみにここで状況説明がなされましたが、ここで混乱した人多しという事で……
ローマ正教(当然、本拠地はイタリアのローマ)所属のシスター、オルソラ=アクィナスが「法の書」という魔導書の解読に成功、まぁそれだけだと普通にローマ正教が管理していれば良かったのですが、どういう訳か日本に移送中で、その途中天草式十字凄教に法の書とオルソラを強奪される……

天草式とは神裂が以前トップにいた組織、これは一期で言及されています。
ちなみに天草式も十字教の一派ですので、信じる神はローマ正教ともイギリス清教とも同じ。モデルは隠れキリシタンですね。

当然、シスターと魔導書を奪われたローマ正教は取り戻しにかかる訳ですが、魔導書が関わっている以上うかつに手を出せず(一歩間違えれば前回の闇咲さんみたいな事に)、魔導書の専門家であるインデックスを擁するイギリス清教に協力を求めてきた訳です。

ところがインデックスは現在学園都市に預けている状態であり(一期においてインデックスの学園都市のIDが存在している事は言及済み)、引っ張り出しづらい。なので、インデックスの管理者である上条さんもついでに引っ張り出されました。



禁書目録II 2話4

このインデックスは可愛い
やるじゃないか……思わずときめいてしまったぜ。



禁書目録II 2話5

しっかし、舞夏は可愛いなー
どういう原理で清掃ロボに乗ってくるくる回っているのかは不明。舞夏の能力なんじゃないかと俺は疑ってます。機械制御的な?



禁書目録II 2話6

この図だけ見るとちっちゃい子を誘拐しようとしている危ないヤツですねぇw



禁書目録II 2話7

大覇星祭。
上条さんがわざわざ説明してくれましたが、という事は当然大覇星祭を舞台にしたお話があるという事ですね。
能力の全力使用が推奨される……これはアニメの映像的にも、楽しい事になりそうだ。

ちなみにこのシーンにおいて上条さんは自身の記憶喪失についても説明してくれました。
「そういやそうだったな」という感想しか出てこないくらい、もう記憶喪失なんてどうでもいいファクターになっちゃってますねw
でもまぁ、わざわざ言及したという事はそれなりの理由があるという事で。



禁書目録II 2話8

上条さんの外出許可証
インデックスの学園都市のIDがあったりするように、学園都市とイギリス清教はある程度仲がいいのですねぇ。
こんな風に頭の上で話がやり取りされると上条さんもたまったもんではありません。



禁書目録II 2話9

そんなこんなで学園都市を出てすぐ出会ったのが盛大なボケをかましまくってくれたこのシスターさん。
後に判明しますが、今回のお騒がせ人オルソラ=アクィナスその人ですw
さらわれたはずなのに何でこんなところにいるのかは不明。ボケボケに見えて今まで誰も解読出来なかった魔導書を解読しちゃってるくらいだし、一回自力で逃げ出したのかも知れませんねぇ。
それで、魔術とは関係ない科学の象徴である学園都市に逃げ込もう、と。

ちなみに結構な人気キャラだったりしますが、まだその片鱗は見えず。
遠藤綾さんのおっとりヴォイスが心地よいです。



禁書目録II 2話10

そしてオルソラ同様初登場のアニェーゼ=サンクティス。
くぎゅについては妙に賛否両論があるよう? 声の好みなんて人それぞれだから文句言っても始まらんのにゃー。

どう見てもロリっ子ですが、今回出てきた大勢のシスターさん達を率いる部隊リーダーです。
今回三度も上条さんとイベントを起こしてくれたところからも分かる通り、キーパーソンの一人ですね。

ちなみに修道服でミニスカってのはマジでどうかと思う今日この頃。
慎ましやかでないといけないんじゃねぇのかよ。まァその辺はかまちーもしくはハイムラーもしくは両人の趣味という事で……



禁書目録II 2話11

受動喫煙! ステイル酷い!
ちなみに原作既読者はこういうシーンが出てくると「※14歳です」などと言いますが、アニメでは言及がないので、別に14歳って思わなくてもいい気がします。
放送コード的に、暗黙の了解的な感じでステイルは恐らく成人扱い。つまりロリコンティウス……おっと、こんな夕方にうちのドアがメラメラと溶けていっているようだ。



禁書目録II 2話12

せっかくオルソラを奪還したのに、天草式はまたもや誘拐していきます。
というかこの誘拐方法かっけぇな、紙風船から音声を流して上の方に注意を向けておいて下から地面をくり抜く手際の良さ……すごい。

誘拐した後はステイルに攻撃のタイミングを与えず、さっさと逃げてしまいました。さすがは隠密・逃亡のスペシャリストといったところか。



禁書目録II 2話13

さりげなく出てきましたが、この人達も名前のあるキャラです。
左がルチア、右がアンジェレネ。OPでもしっかり戦っておりますね。
ルチアさんはどう見てもその手に持っている円盤使って戦いそうです。おーこわ。



禁書目録II 2話14

上条さん「お前の好きな子誰よ?」
さすが上条さん純情ボーイステイルさんに直球質問!
「尊敬する人はエリザベス一世で好きなタイプは聖女マルタだ!」と誤魔化すステイルが可愛くて仕方がありません。

ここでのステイルの独白が悲しいですねぇ。あの子のために生きて死ぬ……しかしインデックスが振り向く事は絶対にありません。



禁書目録II 2話15

「不幸だ――――――!」

そう叫ぶ上条さんに対し「いやいや不幸じゃないだろうこのやろー!」というツッコミが続出しておりますが、上条さんは紳士なので、相手の女の子が嫌がる事態は例え自分の眼福になっても喜ぶ事はしないのです。
なので不幸で正解。上条さんは紳士なのに……

とはいえ、↑のシーンではアニェーゼは別に嫌な思いをしたとかではないので、判断が難しいところw
とりあえずインデックスさん鬼畜すぎます。



禁書目録II 2話16

オルソラを誘拐した天草式の面々。
「教皇代理」と呼ばれていた建宮斎字の右に見えるピンクシャツの子が五和、結構な人気キャラにして俺の大好きな子でございます。
アップがなかなか来ない……次回来るかな?

ちなみにこのシーンをして「かっこつけすぎだろw」って突っ込む人が何人かいたけど、いいじゃん別にアニメなんだしw
見得を切っているのですよ。

後ろの人達もしっかりOPに映っていますねぇ。
しかしOPにいたミニスカの可愛い(っぽい)子がここにいない……どういう事なんです?



禁書目録II 2話17

次回予告より。
次回から本格的にバトルに突入しますが、次回予告の時点でかっくいいカットがあるじゃないか!
建宮の斬撃をかいくぐってかわす上条さんをこのアングルで映すセンスが素晴らしい。いいものが見られそうです。



禁書目録II 2話18

同じく次回予告より。
↑にて説明したルチアさんです。いやいや怖ぇよw
関連記事
6 Comments
10.5(テンクゴ) "地獄の始まり"
どうも、今回から本格的に話が動き出しましたが、7巻に関しては話の内容はもとより(魔術側は難しい話多いですよね)構成が少し竜騎士07作品の雰囲気があって、腹が立つくらい好きな話なので真相をぼかす為に、もう少しゆっくりやってもいいかと思ったのですが、そうなるとラストが微妙になるのでやっぱりこの進め方で正解でしょうかね。

キャプ付きに関しても全部見させて頂きましたが、やはり次回予告のルチアの顔芸が何とも言えないといいますか、やはりこの話は竜騎士作品を少し意識した作りになってるのかななんて思ったりもします。

それでは~♪
2010.10.17 07:59 | URL | #PTRa1D3I [edit]
若葉 ""
二話感想:ローラ可愛いよローラ超可愛いよローラ、以上。

……勿論嘘です、いやローラがくそ可愛いのは確かなんだけど。

とりあえずop前のローラの可愛さにやられました。ローラさんマジ天使。
バカ日本語を指摘されて慌てるローラもマジ天使。
op後のローラもマジ天使!ry 管理人さんがキャプであげているローラもマジ天使!
……見た目に反してインデックスに首輪をつけた狡猾なローラもマジ天s(ry

インデックスはやっぱりメインヒロインですなあ。今回の話のインデックスはメイドも含め全体的に可愛かった。
舞夏も可愛かったすなあ。舞夏の能力が機会制御……ありえそうっすな。
でも鎌地さんが舞夏の能力を考えてるようには思えないww

オルソラは今回あんまり出ませんでしたね………。法の書編のヒロイン的存在なのに。
まあ今回は顔見せって感じですかね、今後に期待。

そして俺のアニェーゼきたあああああああああ!!
個人的にはアニェーゼのくぎゅ声は好きですね。くぎゅアニェ万歳。
たしかにシスターなのにミニスカってwwルチアもそうですね。しかしミニスカシスター可愛いので許すry

ステイルさんじゅうよんさいは何やってんだww
こんなのがいたら迷惑もいいところだなw只でさえインデックスなんかといるとロリコンにしか見えないのに。
……おや、俺の背後で何か燃えたようだ。

ルチアとアンジェレネは原作から密かに好きだったキャラなんですが、アニメだと声と動きがついて可愛さが二倍増しくらいになってますな。

上条さん、ステイルが好きなのはインデックs(ry
……おや、俺の家に何やら赤い髪の神父さんがry

五和は法の書編では先行登場ですか。
俺はあのシーン割と好きですけどね。アニメなんだしいいじゃないか!

次回予告でルチアがひぐらしのレナ化している件について。
2010.10.17 14:13 | URL | #bwkLNM3U [edit]
神酒原(みきはら) ">10.5(テンクゴ)さん"
だいぶ前から気になっていたのですが、テンクゴさんは何故句読点「、」を使わないん?
ちょっと読みづらいです。

>構成が少し竜騎士07作品の雰囲気があって
ほう、そうなのですか。竜騎士さんの作品はひぐらしをアニメで見た程度なので、彼の特徴などはまったく分かりませんが、初期のかまちーはいろんな作家に影響されていたフシがある(らしい)ので竜騎士さんもその一人なのかもしれません。

>腹が立つくらい
これは前後のどこにかかってるん?w
「、」を入れましょう!

>真相をぼかす為にもう少しゆっくりやってもいいかと思ったのですが
いやー、ぼかすどころか今回は真相に辿り着くための要素ほとんどなかったですから、ぼかすぼかさないではないような気もしますよ。

顔芸が竜騎士さんにつながるん?w
2010.10.17 19:06 | URL | #- [edit]
10.5(テンクゴ) ""
どうも、よく見たら句読点が無かったとのことで・・・

読みづらい文面になっているとの事で、上記のコメントに句読点を付けておりますので、今後は注意する様に気を付けます。

大変、失礼致しました。


それでは一つだけコメントを・・・


>>顔芸が竜騎士さんにつながるん?w

繋がりと言うよりは影響されていると言った方が、良いかもしれませんね。

竜騎士先生は執筆以外にも、絵のデザイン(原作の話ですが)をする方でもありますので、顔芸も得意分野の一つではあるのですが、普段の表情をチェックするのもかなり厳しいお方で雰囲気を大切にする禁書でも、表情の描き方にはより力を入れてくるのではないかと、自分も思った訳でして・・・

まぁ、自分が思った事ですので、あまり気になさらずにお願いしたい所では御座います。

それでは~♪
2010.10.17 20:13 | URL | #PTRa1D3I [edit]
神酒原(みきはら) ">若葉さん"
ローラさんが可愛すぎましたねぇ。動いて得するキャラ第一号だw
こういうところを見ると、アニメって偉大だなぁと思います。作画次第で印象がこうも変わる。
バカ日本語を指摘されるところなどは特に。原作読んだ時は「うっはアークビショップバカスw」くらいにしか思ってなかったのにw

インデックスはさすがですね。こういう「文」のところで大いに活躍するヒロインはなかなかいません。
魔術側の説明役がインデックスだとすれば、そういえば科学側は?となると小萌先生。先生はどうなるか……

>でも鎌地さんが舞夏の能力を考えてるようには思えないww
考えていないでしょうねw
その分、僕らが勝手に想像して楽しむ訳ですが(オイ

>まあ今回は顔見せって感じですかね、今後に期待。
今回はまだ導入ですから、それならばアニェーゼの方が大事だと踏んだのでしょう。恐らく。
オルソラはさりげないところでしっかりポイント稼げますから、描写に苦労はしないと後に回されたのかも。

>ルチアもそうですね。
そうそう、ルチアもなんだよなぁw
この人は普通の修道服だとずっと思っていて、アニメ版権画が出た時にミニスカだったと知って驚愕しました。ネタバレになるので詳しい理由はここに書けないけど(他の人が見るかもしれないからね)、アニェーゼはともかくこの人にはミニスカさせてはいけないとガチで思います。いや、まぁなった以上は気にしないようにしますがw

ステイルはなぁw
ネタにしてもよし、真面目に見てもよし、と結構いい感じのキャラですね。出番もなかなか多いし。

>俺はあのシーン割と好きですけどね。
うんうんw
かっこつけいいじゃないか!

>次回予告でルチアがひぐらしのレナ化している件について。
ああ、そういえばレナと髪の色もちょっと似てるな……
2010.10.17 21:20 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">10.5(テンクゴ)さん"
おおー、読みやすくなっております。わざわざありがとうございます^^

>表情の描き方にはより力を入れてくるのではないかと
ふむふむ。
なるほど、でもまぁあの程度の顔芸(失礼)はひぐらしでなくとも良く見ますので、直接的な関連性はないかなぁ。
ああ、でもこういう共通点を見つけて面白がるのは別に問題ないですね。実際ちょっと似てる訳ですしw
2010.10.17 21:28 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2423-71424421
とある魔術の禁書目録II #02「法の書」
『法の書』編が始まりました。 魔道書『法の書』が解読法を知るシスター(オルソラ=アクィナス)共にさらわれた。 しかも、この事件の犯人は 「天草式十字凄教」つまり神裂火織が女教皇を勤めていた宗派である。 インデックスが所属するイギリス清教、今回の依頼主の
とある魔術の禁書目録? 第02話 「法の書」
とある魔術の禁書目録? 第2話感想です。 シスター祭りですね、分かります
とある魔術の禁書目録II 第2話 法の書
ステイルとローラの会話からスタート。 「法の書」が盗まれ、解読できる者がさらわれたという事でステイルが動きます。 インデックスがさらわれた所を目撃した舞夏に渡された手紙は当麻への呼び出しで、学園都市の外にある廃劇場、薄明座へ。 通りかかったバス停でシスタ
【とある魔術の禁書目録? 第2話-法の書】
にわか動き出す、魔道書を巡り。
とある魔術の禁書目録II第2話の感想
ステイルは身長2mもあるのにこえがおおおとこっぽくないのはいかがなものかとおもいました。なんと14歳という設定だそうですがたばこをすうのによくテレビ局の表現規制をパスできたものだとおもいます。 アニェーゼ・サンクティスのこえは釘宮理恵氏ですが、禁書目録を制...
該当の記事は見つかりませんでした。