FC2ブログ

MENU
アマガミSS

アマガミSS 第16話「七咲逢編 最終章 コクハク」 感想!

目がくらむようなシチュエーション。

 
 
今回の3ポイント
・水泳部屋台にて、しっかり今後のキャラの印象付け。ぬかりないぜ
・おんせーん! おんせ―――ん!
・最後ラブラブすぎてなんかムカついてきたw

MVP
もうこれは、七咲以外にいないでしょう。大胆すぎて脳がクラクラするぜ

感想
この作品は、メインヒロインが橘さんとの恋愛をやっている間に別ヒロインがちょこちょこ顔を出しますねぇ。
今さら言及するような事でもなく第1話の時からそうなのだけど、どういった意図でこういう作りをしているのかちょっと考えてみたのですよ。

普通に考えたら、メインエピソードに入る前に小出しにしておいてキャラの印象を視聴者に植え付けておく……という意図があるように見えます。
実際それで森島先輩以外は、事前にキャラクターがある程度は分かっている状態で視聴がスタートする訳です。
なので飲みこみやすい。これは大きなアドバンテージですね。唯一ゼロからのスタートとなった森島先輩については、彼女自身が強烈なキャラクターなので、トップバッターとして相応しかったのでしょう。野球で言ったら、初球をセーフティバントで1塁取られるような感じ。うげっマジかよ!?みたいなw

しかし、このアマガミSSにおいては、出番が終わったヒロインに関してもその後出番があります。
最初っから橘さんの近い位置にいる薫は作劇上しょうがないとしても、森島先輩は明らかに出張って来ているし(その分楽しいのだけどw)、今回の紗江ちゃんなんて見ていて寂しくなるだけじゃないか!
出来るだけ前ヒロインは出さない方が、視聴者の精神衛生上(?)よろしいものと思われます。しかし前ヒロインは出る。

これは、各編を完全に独立したものとして作っているからかなぁ、と思い至りました。
ご存知の通りアマガミSSは4話ごとにリセットされますが、続きものとしてではなく、完全に別物として作っているのかも知れない。どの放送順でもいいように。イメージとしては、最初に6人分全部作って、森島先輩編を最初にしようぜ、次を薫にしようぜ、って決めている感じ?(実際はそんな余裕ある制作は出来ないだろうけど)

その根拠として、各編で担当脚本家が違いますね。森島編では木村さんと監督の平池さんと二人ですが、薫編と紗江編は待田堂子さん、この七咲編は木村さん。
だから各ヒロインが、どの編でもそこそこに出てくるのでしょう。実際にギャルゲやってても、どのルートをやろうと大抵はどのヒロインにも遭遇するように。
おっと書きすぎた、閑話休題

……甘―――――――――――いッ!
逢ちゃん甘いよ甘すぎるよ!
超下戸の高橋先生にうっかり甘酒を味見させてしまう梨穂子くらい甘いよ! 甘酒も甘いよ!
甘酒ってノンアルコールのように見えて、その製法上たまーにアルコールが入る事があるらしいね。
でも高橋先生エロかったので許す!

ああちくしょう、前回の時点でもう七咲編は告白し合ってラブラブして終了だというのは分かっていたのだけど、いやむしろ分かっていたからこそどういう様相を見せてくれるのか楽しみだったのだけど、その内容は俺の予想を遥かに超えていた……
ある意味、前回の味噌ラーメンプレイなんかよりもすごい。

温泉でハダカで混浴とかエロすぎにも程があるだろう!
さすがに息子が元気になってしまった俺を誰が責められよう。
女の子が混浴を誘ってきたというだけでも体が火照って仕方がないというのに、水着だと言っていたはずが実は裸でした……というシチュエーションは、見ているこっちの脳がクラクラしてしまうくらいに扇情的で、甘美。

前回の味噌ラーメンプレイはその意味の分からなさを「イミフww」って楽しむものだけど、今回の温泉はガチの悩殺プレイでした。これがアマガミの本気。
加えて一連の温泉シーンの作画がアマガミ史上最高レベルに高く、見入ってしまいましたよ。一枚一枚の絵がとても綺麗で、また動きもすげぇ滑らか。この素晴らしいシーンを支えるに足る作画でした。

というか、山道で橘さんがしていた妄想を遥かに上回るプレイであった事を特筆したいね。七咲の小悪魔っぷりが橘さんの変態っぷりを上回った瞬間だと感じた。

見事結ばれてからは、膝枕で甘甘な日々を送る橘さんと逢ちゃん……ちくしょーコノヤロー!
年上なのにあまり頼りなくて可愛い先輩と、年下なのに面倒見が良くて小悪魔な後輩のラストとしてはこの上なくピッタリな風景だったけど、ここまでラブラブされるとマジでムカついてくるんですけどw

次回からは梨穂子編のスタート、安心の幼馴染みクオリティ!
ぽわぽわ天然さんな感じが楽しめそうです。さて、頭を切り替えよう。

徒然草
ダイヤのAめちゃくちゃ面白いね。
クリス先輩が最高すぎる!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2432-fe0542b7
アマガミSS 第16話「七咲逢編 最終章 コクハク」
TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ4 恋はみずいろ(特別盤)(2010/10/20)七咲逢(ゆかな)商品詳細を見る  クリスマスの学園祭。純一と七咲 逢...
アマガミSS 第16話「七咲逢編 最終章 コクハク」
七咲との物語も今回がラストです。学園祭のおでんが美味しそうでしたね。
アマガミSS 第16話 「七咲逢編 最終章 コクハク」
アマガミSS 第16話 「七咲逢編 最終章 コクハク」
[アニメ感想] アマガミSS 七咲逢編 最終章 コクハク
アマガミSS 第16話。 いよいよ告白の刻、二人の恋の結末は―――。 以下感想
アマガミSS 第16話 「七咲逢編 最終章 コクハク」
創設祭イベントもひたすら、おでんの屋台…地味だ(^^;  でも、最後のびっくり告白イベントが待ってました。 紳士氏の妄想を超えるイベ...
アマガミSS 第16話「七咲逢編 最終章 コクハク」
逢ちゃん編もいよいよフィナーレ。 創設祭でおでんの屋台を任されたご両人。 響ちゃん空気読んでるよなあw はるかちゃんはつまみ食いで出番終了(^_^;) 味にうるさい茶道部の先輩も納得させて、おでん完売! …先生が甘酒で酔ってたのには笑った。 ご乱心で保健...
アマガミSS #16 七咲逢編 最終章 コクハク
二人きりの温泉でついに告白!?  七咲逢編、完結です。
アマガミSS:16話感想
アマガミSSの感想です。 七咲逢編完結!
アマガミSS 16話「七咲逢編 第四章 『コクハク』」
今までで一番美しさが出ていたかも・・・ TVアニメ「アマガミSS」OP曲2 君のままで(2010/10/20)azusa商品詳細を見る
アマガミSS 第16話「七咲逢編 最終章 コクハク」感想
純一さんのエロ妄想を越える、 七咲さんの大胆さ!笑
アマガミSS 第16話 七咲逢編 「コクハク」
アマガミSS 第16話 七咲逢編 「コクハク」
アマガミSS 16話「七咲逢編 最終章 コクハク」(アニメ感想)
七咲逢編ラストエピソード。 逢さんの気持ちが温泉内で最高潮に達する時、 彼女はついに橘さんにコクハクします! 山奥の温泉の中で、...
アマガミSS 第16話 隠された温泉
第16話 「七咲逢編 第四章 コクハク」の感想です。大変!先輩と二人で温泉ですか!?
アマガミSS 第16話 七咲逢編 最終章 コク...
『ちょっと、はるか。ポンプ小屋で橘君と一体何してたのよ!隠したって無駄よはるかのブルーレイこっそり見ちゃったんだから。お昼休みを一緒に過ごそうと思ったのに、まったくもう...
アマガミSS 第16話
アマガミSS 第16話 『七咲逢編・最終章“コクハク”』 ≪あらすじ≫ 始まった創設祭。純一はこれまでの迷惑の分を少しくらい返そうと、水...
アマガミSS 七咲逢編 最終章「コクハク」
響先輩が別嬪すぎてメロメロになった
アマガミSS #16『七咲逢編 最終章 コクハク』
前半長閑な雰囲気があってこそ、余計に意表を突かれた後半でございました。 男も女も付き合う相手で変わるもんですな~なアマガミSS七咲逢編 最終章! こいつぁ…積極的だぜ☆ アマガミSS 8 七咲 逢 下巻 (Blu-ray 初回限定生産)出版社/メーカー: ポニーキャニオンメデ…
アマガミSS 七咲逢編 最終章 「コクハク」 の感想
アマガミ(特典なし) by G-Tools やはり七咲は最強だったか・・・ -公式サイト・Wikipedia- TBSアニメーション・アマガミSS公式ホームページ アマ...
アマガミSS 第16話 七咲逢編 最終章 コクハク
クリスマスの創設祭、逢との約束通り女子水泳部の出し物の手伝いをする純一。 摘み食いするはるかを食いつくされそうだと響が連れていく。 そして開催宣言。 ミスサンタコンテストにはサンタの姿をした紗江の姿も。 今回はこれまであまり感じられなかった創設祭の賑やかさ...
アマガミSS 七咲逢編 最終章 コクハク レビュー キャプ
七咲逢もいよいよ最終章ですよぉ! クリスマスの創設祭にやる水泳部のおでんの屋台を手伝う事に なった純一。なんかよくわからんが、屋台を二人できりもりすることにw なんか夫婦のおでん屋台みたいだぞ? 響からもいいコンビねと 言われてるし。  絢辻さんの開会の
アマガミSS 16話“七咲逢編 最終章『コクハク』”
輝日東高等学校創設祭が開催される。
アマガミSS 第16話 「七咲逢編 第四章 コクハク」
七咲と二人で創設祭のおでんの売り子をやった後おでんを食べる二人、 橘さんはこの前何故時間があるかと聞いた理由を七咲に聞いてみる。 ...
アマガミ SS 第16話 感想
 アマガミ SS  第16話 『七咲逢編 最終章 コクハク』 感想  次のページへ
「アマガミSS」16話 七咲逢編 最終章 コクハク
七咲逢編が終わった。 シリアスだったなぁ。前の中多紗江編がぶっ飛んでただけに余計にだよな。おかしな妄想も温泉に行く途中でちょっとある...
アマガミSS 第16話 「七咲逢編 最終章 コクハク」 感想
溢れる想い―
『アマガミSS』七咲逢編最終章「コクハク」レビュー♪(原作人気No.1の逢編も最終回!作画も『最高レベル』でしたし最後の逢と純一の膝枕シーンいいですねぇ!七咲編最高です♪)
今回は『アマガミSS』 七咲逢編最終章「コクハク」 レビュー♪      『ひざ裏キス』のはるか編&『ヘソキス』の薫編&『教官 調教 プレイ』の紗江編 に続きオムニバス第4弾 のお話です!   『ひざ裏キス&ヘソキス&教官 調教 プレイ』
【アマガミSS】 第15話 七咲逢編 最終章 ~コクハク~
最初はなんかえらい問題のある人という扱いでしたが最終回を迎えてここまで仲がよくなるとは思いませんでした。妹の美也が今までのヒロイン...
アマガミSS 第16話 「七咲逢編 最終章 コクハク」
今週も「アマガミSS」始まりました! 今回で七咲逢編も最終章。 何だろう・・・? この見終わった後の喪失感は・・・ 流石原作で...
(感想)アマガミSS 七咲 逢編 最終章「コクハク」
アマガミSS 七咲 逢編 最終章 「コクハク」 これは・・・じぶんの人生を振り返って死ぬしかないんじゃないかな!? ついに七咲逢編これにて...
アマガミSS 16
第16話 「コクハク」七咲編最終話です。今最終話もコクハクのサブタイで終わりです。まぁいつもどおりのベタベタハッピーエンドなんだけど、一話通して七咲がずっとデレてた感じ。と...
アマガミSS 第16話 「七咲逢編 最終章 コクハク」 感想
七咲編もいよいよ最終章。 これまでも七咲の可愛さは凄かったですが、最終章の今回はまた格別でした。 これは破壊力ありすぎです! 純...
アマガミSS 第16話 「七咲 逢編 最終章 コクハク」
純一は創設祭に初参加?「アマガミSS」の第16話。 アニメの公式HPの他に公式応援サイト「~輝日東高校へようこそ~」も更新中。 次回10/...
アマガミSS 第16話「七咲逢編 最終章 コクハク」
アマガミSS 7 七咲 逢 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)あぁ、七咲編もラストか・・・ ほんと、最高なエロ編でしたよwww ラストまで、ここまでエロ...
アマガミSS 第16話 感想「七咲逢編 最終章 コクハク」
アマガミSSですが、創設祭で橘純一は七咲逢と一緒におでん屋台をやります。さすらいの茶道部などもやって来ますが、美人女教師・高橋麻耶先生がしこたま酒を飲み、たまには暴れたり乱れたりします。 創設祭はサンタ大会や巨大ロボットの暴走などそれなりに盛り上がります...
アマガミSS 16話「七咲逢編 最終章 コクハク」
うわ・・・俺の人生ツマンネ。 今まで耐えられたけど今回ばかりは無理・・・。
該当の記事は見つかりませんでした。