FC2ブログ

MENU
とある魔術の禁書目録II

とある魔術の禁書目録II #03「天草式」 キャプ付き感想!

今回は多めw 語りたい事が多いぜったく。原作ネタバレはありません。

 
 
(※画像は紹介のためのみに使用しており著作権侵害の意図はありませんが、著作権者様から指摘があった場合は速やかに削除いたします)

まぁまだ少しのブログしか回っていませんが、今回の内容に関してはどちらかというと「分かりにくい」という声は少ないような気がします。
まぁ、言ってしまえば「敵だと思っていた奴らが味方で、味方が実は敵だった」というだけなので、あとは細かい人物をイメージ的に把握しておけば良いのですけどね。

場合によっては流れを解説しようかなとも思ったけど、普通にキャプを追って感想を書くだけで大丈夫そうだ。
それではどうぞ! ↑にも書きましたが今回は多いぜ……



禁書目録II 3話1

しょっぱな作画の話で失礼ですが、ブログ回ってもどこ見ても作画が作画がとうるさいですねぇ。
アニメーターが個性的な画を描いた時に作画崩壊扱いする流れはいい加減やめてほしいところですが、新しくアニメを見始める人達が増え続ける限り、消えないのでしょう。
でもそういう明らかに間違った見解はやっぱり駄目なので、俺は主張し続けるとします。

まぁ俺だって作画の事なんて表面的な事しか分からないのだけど、例えば↑の絵、これは今回の総作画監督の加藤裕美(ちなみに男性らしいw)さんのクセ。
まぁ、アニメの作画ってのはキャラデザに出来るだけ似せて描く事が一番大事であるから、自分のスタイルを持ち込むようなこういう絵は見方によっては「作画崩壊」と言えなくもないけど、でもこの絵単体で見たら別に崩れているところなどありません。

しかも、まぁ彼の絵はすごくクセがあるので、パッと見崩れているように見えるかも知れませんね。
こうやって意見を書いている俺だって、じゃあこのクセが好きかどうかと言われたら正直まったく好みの絵ではない。田中雄一さん(キャラデザ)のスタイリッシュな絵が好きです。

でも、



禁書目録II 3話27

加藤裕美さんは今作のキーアニメーターであると共に、EDの作画監督でもあるのですよ。
みんなEDのこのすっげぇクセのある絵は最低二度は見ているはずで、その上で今回の作画を「やばい」とか「おかしい」とか言うのはニワカの戯言にしかなりません。
注意しましょう。



禁書目録II 3話2

まだアバンですが、アニェーゼ。
今回はアバンで出てくるだけで、あとは見えないところで天草式の連中をボコボコにしているか指示を出しているかだけでした。まぁ次回きちんと出てくるだろうが、

「許せねぇですよね……十字教ってのは、本来みんなを助けるために広めてったものなのに、それを逆手に取って、こんな事のために力を使っちまうなんて」

この時のアニェーゼのセリフ。今回の最後まで見るとなんとまぁウサンクサイ言葉になってしまいましたが、このセリフは忘れたくないですねぇ。



禁書目録II 3話3

ちなみに、アバン明けてAパートすぐの上条さん。
修正がどちらかというとキャラデザ寄りに戻っており、色濃く加藤色が出ていたのはアバンだけだったよう。
今回も作監大人数体勢ですから、1話内で絵が変わってしまうのはしょうがないところですねぇ。



禁書目録II 3話4
禁書目録II 3話6

天草式の奇襲。
上から攻撃を仕掛けてすぐに横から追撃、その後上からさらに増援という組織立った攻撃ですね。上条さんとステイルが上手く避けてしまったのでスカですが、かっこいいです。



禁書目録II 3話5

上条さんに突き飛ばされた上にステイルにぶん回されるインデックスw
なんて可愛い表情をしやがるんだ。
ちくしょうこの画像を見ているだけで何だか癒されるぜ……



禁書目録II 3話7

上条さんを襲った天草式のメンバー、浦上。
天草式のメンバーは何人か名前がついており、五和を除けば浦上は天草モブの中で初の名前アリですね。これから恐らく何人か出てくるものと思われ。

ちなみに浦上はOPにしっかり登場していますが、前回のラストカット、天草式の見得のところでは何故かいませんでした。
というかミニスカニーソいいね! 天草式は基本的に生活の中でそのまま魔術などを使うから、普段着がまんま普段着でなんかいい。



禁書目録II 3話8

タックル時に、しっかり頭を守っている上条さんマジ紳士。
そこは特にカバーとかせずに脳震盪を狙うのが戦いの定石でありますが、結果的にタックルと地面にたたきつけられた衝撃で気絶してくれたので良しとしよう。「こんだけで気絶w」みたいなツッコミも見たけど、目潰しからのタックルはかなり効くはずです。ただのパンチより威力あるよ、文字通り全体重かかっているからね。

ちなみに柔道か空手でもやっていれば分かると思いますが、倒れる時には顎を引くのが基本。頭を打たないようにね。
ワタクシ神酒原は空手を心得ておりますので、倒れても反射的に頭を守る動作が出来るようになっております。あ、そんなの聞いてないですよね、すみません。

ところでこの辺で「上条さんまたラッキースケベ」みたいなツッコミもいくつか見たけど、んーまぁ確かに胸元に顔が来ていたけどさ、ここは真面目に見ようよw



禁書目録II 3話9

女の人の首にネックレスをかけるのってすげぇドキドキするよね!
まぁ俺にそんな経験はないのだけど、母親にやった事はあります。こんな前からではなく後ろからであったにも関わらず、また母親にも関わらずちょっとドキドキしてしまったので(決してアブナイ意味じゃないからねw)、他人となるとすごいんだろうなぁ。素晴らしいシチュエーションでした。



禁書目録II 3話10

そしてゼーハーする上条さんw
上条さんの女の子に対する免疫レベルは意外と一般ピーポーと同じ、こういうところが人気につながったりするのかねぇ。
まぁオルソラは可愛い上にちょっと無防備でエロいから仕方ない。



禁書目録II 3話11
禁書目録II 3話27

「法の書を破壊するために仕組みを調べたかった」と言ったオルソラに向けた優しい笑顔の上条さんと、EDの上条さん。
まんま同じ絵でございます。加藤さんはすげぇクセあるなぁw



禁書目録II 3話12

上条さんとオルソラがイチャイチャしていたら不良神父が降ってきましたw
「ステイル噛ませ犬ww」とか酷い言われようみたいだけど、やられて飛んできただけじゃん、ステイルが弱い証拠にゃなんねーよォ。
さすがに今回の描写じゃ分かりにくかったけど、建宮さんはものすごく強い人なので、サシではステイル勝てないのです。

ちなみに何故この画像なのかというと、ステイルの背後の爆発がかっこよかったからw
無駄に派手な爆発が厨二っぽくてイカしているぜ。



禁書目録II 3話13

建宮さんマジかっけぇぇぇぇぇぇ!
やべぇこの顔最高すぎる。敵ながら惚れてしまうぜ……いやまぁ、敵じゃなかったけど。



禁書目録II 3話14
禁書目録II 3話15

そして始まるバトル。
特筆すべき点はいくつもありますが、この2カットが特にかっこいいと俺は感じました。カメラがあっちこっち移動してスピーディ感があってよい。



禁書目録II 3話16

仲良し上条さんとステイルさんw
顔を合わせればケンカする二人だけど、まず偶然が生んだであろうこのコンビネーションが最高すぎますね。大の大人二人分(うち一人は特大)の全体重タックルは並の威力ではありません、建宮さんは直前に上条さんのパンチで怯んでいて受け身が取れなかったであろうから、これはもうどうしようもないでしょう。

「あっさりやられすぎw」みたいに言われているけど、この攻撃下手したら人殺すからねw

ちなみにこの戦闘シーン、原作既読者がイロイロと不満を漏らしているようですが尺の関係上どこかしらがカットされる事は分かり切っているのだから、留意した上で視聴したらええねん。



禁書目録II 3話17

捕まった天草式の面々。
このカット以外にも他にもいますが、どこにも五和の影が見えませんでした。俺の五和すごい!

にしても正面に座っている子も可愛いなぁ、普段着強ぇ。



禁書目録II 3話18

どんな手を使うのか分からない上にエモノまで持っている魔術師にいつもどーり食ってかかった上条さんを心配するインデックスさんはしっかりヒロインやっております。
そしてこのカットが可愛すぎる!
まるで父親をやっと見つけた幼子のよう……ココロのむずがゆいところがくすぐられますなぁ。

今回は作画変どころか、一枚絵に関しては今までの3話の中で一番いいんではないかい?



禁書目録II 3話19

ワニもかくやな脅威のアゴの力を見せるインデックス……ではなくて、二人がイチャイチャしている背景で建宮さんが大人しく座っている絵がものすごくシュールです。
この後「これほどいてくんねぇかな」みたいな事を言いますが、きっと言い出しづらかったでしょうね……



禁書目録II 3話20

さんざん噛みついたあとの心温まるカット、そういえば一期でも(後ろからですが)上条さんの頭にあごを乗っけるシーンがあったなぁ。微笑ましいと同時に、インデックスの上条さんを包み込む温かさが画面から伝わってきます。まるで修道女のようだ……あ、インデックスさん修道女でしたねw
一応まだ見習いだけど。



禁書目録II 3話21

凛々しいルチアさん。Aパート冒頭の、いざ出陣!みたいなところのカットでも凛々しかったです。いやまぁ原作絵だって凛々しいのだけど、スタイリッシュに洗練されたアニメの絵だと余計にかっこいいなぁ。



禁書目録II 3話22
禁書目録II 3話24
禁書目録II 3話25

と思っていたらこれだよ……
残念美人ってレベルじゃねぇぞ。ったく、アンジェレネはあんなにも可愛いというのに……

……あ、アンジェレネをキャプるの忘れたw
まぁいいや、特に面白いカットもなかったし。



禁書目録II 3話23

ルチアさんの攻撃。かっけぇなぁ。
あのでっかい車輪を地面にたたきつけて爆発させ、その破片で敵を攻撃するというエゲつない内容。見ているだけで痛い痛い!

ちなみに上条さんはイマジンブレイカーという便利な武器を持っていますが、禁書目録に登場する敵キャラは大抵が右手一本ではどうしようもない攻撃をしますね。原作者かまちーマジ鬼。
ルチアのこの攻撃も、右手でさばき切れる訳がないし、いっちゃん最初に戦った魔術師であるステイルだってイノケンティウスと右手の相性は最悪でした。
第1話の闇咲さんは相性良かったねw



禁書目録II 3話26

スペルインターセプトで戦うインデックスさん。
彼女は魔術を使えませんが、魔力を使わない魔術は使える……イヤイヤなんだそれ、という理屈ですが、アンジェレネ程度の安定性のない攻撃は簡単に乗っ取れるのでした。これ極めたらインデックス最強じゃね、とか思う。



禁書目録II 3話28
禁書目録II 3話29
禁書目録II 3話30

ちなみに、ED最後の方の三人。
……変な顔ですねぇw



禁書目録II 3話31
禁書目録II 3話32

次回予告より。オルソラ可愛すぎるだろう……!



禁書目録II 3話33

同じく次回予告より。五和のドアップきたぁぁぁぁぁ!!
これで勝つる!
関連記事
6 Comments
若葉 ""
駄目だ……今日そんな作画崩壊してたかなと思う俺は異常なのか。

最初のくぎゅーぜの台詞は見事にカッコいい感じになってましたなあ。
原作だとステイルやインデックスに笑われたり困られたりな反応だったのに……、最後の方を削ったのは正解ですな。

浦上さんモブなのに何でこんな可愛いのww
ルチアやアンジェレネとかメインじゃないあたりまで可愛い禁書マジぱねぇっす。ルチアンジェレネ(合体)とモブの浦上さんを一緒にするのは気にしない方向で。

ステイル……上条さんが「インデックスを護りながら」とか言ってくれなかったら只の弱い人扱いだったぜ。
opとかも含めて建宮さんかっこよすぎ。おいおい俺ってば原作読んだときはこんなカッコいいキャラだと知らなかったぜ………。
建宮さん、くぎゅーぜ、ローラ、ルチアやアンジェレネとか禁書キャラってアニメになると魅力が二倍増しになるのが多いなあ。嬉しいことですよ。

インデックスさんヒロインをやられているようで何よりです。
これで暫くはインなんとかさん扱いはされずに済むな。

ルチアさんマジ美人。アニメだと余計にマジ美人。
そして今回の話のメイn(ry ルチアさんの顔芸きたああああああああ。
ルチア……美人シスターからこの崩れっぷりは本家(レナ)超えたんじゃねえか………。
いや、レナも相当凄かったけど。

アンジェレネがくそ可愛いぜ……くっ。原作じゃどっちかって言うとルチア派だったのに。インデックスとメインヒロイン交代していいよもう、嘘ですすいません。

次回予告がもしかして本編だったんじゃねry
まさかのオルソラのフード解禁。原作じゃ法の書編では解禁してなかった筈なのに……。
+五和ドアップってサービス凄いな禁書スタッフ。


ところで話が変わりますが、最萌の記事はもう書かないのですか?
……いや、もう終わってるんですけどね。
2010.10.24 10:21 | URL | #bwkLNM3U [edit]
しろくろ ""
こんにちわー!

作画に関しては、自分はそこまで気にしない人間なのですんなり見ていましたけど、こうやってキャプ画で見ると微妙に違って見えますね。なんていうか、少しロリ顔?(笑)まあインデックスさんは元々ロリですけど(笑)

キャラデザにアニメーター個人の特徴を持ち込むのは賛否を生みますけど、こればかりは人がやってる作業ですから仕方ないところがありますよね。自分も他のブログでは作画の話を多く見ましたが、作画崩壊ってのは確かに意味が違うと思いました。

それにしてもシスターズがオルソラを殺そうとしてるってのは衝撃でした。確かにローマ正教の関係上必要なことになってしまいましたけど、やはり宗教関係は時にエグいことでも自身らのためにはいとまないですからね。

そんな感じで話が動いた回でしたけど、インデックスが活躍してくれていてなにより。1期の不遇さですっかりインなんとかさんとネタにされっぱなしだったので、空気ヒロインを脱却してほしいものです(笑)
2010.10.24 16:42 | URL | #9L.cY0cg [edit]
10.5(テンクゴ) "浦上さんは可愛かったなぁ"
どうも、普段は賑やかな遊園地も暗く人がなくなると、これほどまでに不気味に感じた10.5で御座います。

それにしても浦上さんは可愛いかったなぁ。


>>上条さんを襲った天草式のメンバー、浦上。

浦上のキャラ画は個人的に楽しみの一つでしたが、とりあえずモブなのにここまで可愛いとは・・・
しかも、服装もミニスカニーソは好きなので、高評価で御座います。


>>「ステイル噛ませ犬ww」とか酷い言われようみたいだけど、やられて飛んできただけじゃん、ステイルが弱い証拠にゃなんねーよォ

さらにインデックスを守りながら、闘っていましたからね♪
大きなハンデを背負いながらここまで闘えるのは、立派かと思いますよ。しかもインさんは傷一つ追ってない所も、ステイルが有能な証拠でしょう。


>>ルチアとアンジェレネ

ルチアの顔芸はインパクトありましたが、特に空を飛びながらの顔芸は不覚にも笑ってしまいました。

アンジェレネは可愛いだけではなく気弱な感じもあって、個人的にはシスター部隊の良心的な感じがしましたね。



>>次回予告より。オルソラ可愛すぎるだろう……!

早くもフード解禁とは(驚)


>>同じく次回予告より。五和のドアップきたぁぁぁぁぁ!!

まさかここまでイケメンとは(驚)
2010.10.24 17:45 | URL | #PTRa1D3I [edit]
神酒原(みきはら) ">若葉さん"
いえいえ、今回作画崩壊などなかったのですから、異常でもなんでもありませんw
作画について語れるのは楽しいですけど、中途半端な知識で的外れな批判をするくらいなら良く分からないまま楽しむ方が断然よい。

原作をマジでほとんど覚えていない(この7巻は特にw)のでアニメになってカットされたシーンとかまったく思い当たらない神酒原でございます。

>浦上さんモブなのに何でこんな可愛いのww
ほとんど出番のないキャラまで可愛く描けるのはアニメの特権というか強みですねぇ。これは禁書に限らない事ですが、まぁとりあえず浦上かわいいよ浦上。

ステイルは危なかったねw
建宮さんはねぇ、我々既読者は恐らくその後の出番におけるイメージが上書きされちゃっているので、余計にかっこよく感じちゃうのでしょうw
みんな魅力倍増なのは非常にいい事です。正直原作はこの時点だとまだ文章とか下手っぴーなので、絵として動いて綺麗にまとめられているアニメが素晴らしすぎてw
ルチアの顔芸しかり。ある意味アニメでかなり出世をしましたな。

>原作じゃどっちかって言うとルチア派だったのに。
お、仲間w
まぁアンジェレネは可愛いっつっても、まだ表面的な可愛さでしかないですから。今の段階ならどう見てもインデックスの方が可愛い!

本記事におけるコメレスでも書きましたが、隔週で放送されるTVアニメにおいては切れるカードをさっさと切る事がアドバンテージにつながりますから、オルソラのフード解禁は当然の判断とも言えます。なんにせよGJ!

>最萌の記事はもう書かないのですか?
そうですね、謎の多忙に見舞われて書けなくなり、それが収まってからはしばらく書けなかった事によるモチベ激ダウンにより精神的に書けませんでした。終了したら一個くらい記事書こうかとも思ったのですが、結果見たらなんかもう満足してしまったw
途中からは毎回いらして下さっていたのにすみませぬ。読者の求める記事を書けない未熟なブロガーですが、今後ともよろしくです。
2010.10.25 00:27 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">しろくろさん"
こんばわー!

>なんていうか、少しロリ顔?(笑)
そうですね、少しロリ顔ですねw 上条さんも若干若く見えます。EDにおいては美琴までロリっ子にw
インデックスはもともとロリとはいっても、彼女美琴サンとほぼ同年代だったりしますよ。若干下かな?

>こればかりは人がやってる作業ですから仕方ないところがありますよね。
そうそう、今回の加藤さんなどの場合は別としても、キャラデザに似せようとして描いても人間個人のクセというものはどうしても出るものです。そのために「作画監督」という、絵を均一に保つための人がいますが、それもやはり限界がある。

>それにしてもシスターズがオルソラを殺そうとしてるってのは衝撃でした。
「シスターズ」と書くと2万人強のアノ集団を思い出すなぁw
でかい組織は強大な力を欲しがるものだろう、という我々視聴者の固定観念を上手く利用したギミックでしたね。言われてみればローマ正教が法の書の内容を欲しがらないどころか外に出さないようにするのは当然な訳で、そんな組織の歯車に殺されそうなオルソラが可哀想すぎます。

インデックスは「インなんとかさん」というネタが一人歩きしていますが、一期の最後にちゃーんと活躍していますからねw
まぁでも、二期でもたくさん活躍して空気ヒロインの汚名を返上出来れば上々ですな。
2010.10.25 00:35 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">10.5(テンクゴ)さん"
昼賑やかな場所の夜の姿というのはどこも不気味なもんです。学校しかり、病院しかり。あ、病院は別に賑やかじゃないかw
今回の遊園地もそうですね。

>浦上さんは可愛かったなぁ
>それにしても浦上さんは可愛いかったなぁ。
二度言うほど大事な事なんですねw

>さらにインデックスを守りながら、闘っていましたからね♪
そうそうw
まぁでも、建宮さんの性格とか考えると明らかに守られている存在のインデックス(非戦闘員)には手を出しそうにないので、ステイルがもしべらぼうに弱くてもインデックスは傷つく事はなかった……なんて事も考えられますが、ここは素直にステイルの功績と見ていいでしょうな。

>個人的にはシスター部隊の良心的な感じがしましたね。
まだ幼いが故に、何色にも染まっていない……なんて言うと大仰ですが、部隊の良心であって欲しいものですw

>まさかここまでイケメンとは(驚)
そうそう!
とりあえずアップが出た事で喜んでいましたが、このカットはすごくイケメンなのですよねw
2010.10.25 00:41 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2435-5071d7ee
とある魔術の禁書目録II 第03話「天草式」
「だったら、最優先はオルソラでいいか?」
【とある魔術の禁書目録? 第3話-天草式】
素顔と裏の顔。それは真実?それとも・・・。
とある魔術の禁書目録II第3話の感想
アニェーゼは敬語に「してやがる」というくちぐせをまぜているのは非常に違和感がありました。また、建宮斎字の口調も違和感があり、こえ質が特徴的なのだからくちぐせで特徴をだす必要はまったくないような気がしました。 当麻は天草式十字凄教の攻撃に対してタックルで...
該当の記事は見つかりませんでした。