MENU
とある魔術の禁書目録II

とある魔術の禁書目録II #06「残骸(レムナント)」 感想!

やっぱり難しかったw

 
 
今回の3ポイント
・法の書編よりは簡単だと思っていたけどそんな事はなかった。
・黒子のターンですね!
・把握は難しいけど何気にオールキャスト気味なので楽しいっすなぁ。

MVP
まだまだ判断が難しいところであるが、美琴にあげたいかな。

感想
今回のために原作をパラ読み復習済み。法の書編で把握がめんどくさかった組織同士の云々がないから簡単かな、と思いきやいろんなお話が絡み合ってくるから難しいねこれw

ようは壊れたツリーダイアグラムを巡る物語である訳ですが……ツリーダイアグラムは世界一のスーパーコンピュータと言われていて、妹達の実験もこいつが叩きだした計算データによって動いていました。2万人の御坂美琴のコピーを戦わせればアクセラレータがレベル6になる、というね。

この実験は上条さん(レベル0)がアクセラレータを倒す事によって、一応の凍結を見ましたが、それはその時点でツリーダイアグラムが壊れていたから。再演算が出来なかったんですねぇ。
ツリーダイアグラムが動いていた頃は天気予報が完璧だったのが、最近は外れるようになってきている……という事が、作中で描かれていましたね。「とある科学の超電磁砲」では、佐天さんが携帯端末を見ながら雨の止まる瞬間をカウントダウンして見せるシーンがありました。
追記2:カウントダウンしたの初春でしたw)

じゃあ誰が壊したのかというと、インデックスな訳ですがw
一期の最初のエピソードにおいて、インデックスがビームを上空へ打ち上げたシーンがあったのですが、そこで人工衛星を破壊するシーンが描かれています。この人工衛星がツリーダイアグラムでした。
無論、この情報はそう簡単には公開されない訳で、ツリーダイアグラムが破壊されていた事を黒子は知りませんでしたね。美琴はどこかにクラッキングでもして知っていたのでしょう。今回も信号システムにクラッキングして交通渋滞を作るというメンドクサイ事をやってくれていました。

今回出てきたテレポーター・結標さんはじゃあ何をしているのかというと、ツリーダイアグラムの壊れた残骸(レムナント)を回収している訳です。世界一のスーパーコンピュータでしたから、欲しがる組織はいっぱいあると。
これを組み直してツリーダイアグラムが復活してしまっては、再演算の末シスターズがまた何らかの実験に巻き込まれてしまう恐れがある……美琴としてはそれは大変に困る訳で。黒子に「アクセサリーを探している」なんて言っていましたね。

おっと、変に解説してしまったw
これは勢力図を作りましょう。そしたら俺も分かりやすくなる。

(追記:勢力図作りました。勢力図というよりは、フローチャートになりましたが。今回の件は恐ろしくまとめにくいw
禁書目録 勢力図2クリックで拡大

という訳で新エピソードへ突入となった訳ですが、
雰囲気は禁書目録だなぁと感じました。
超電磁砲のメンツが主に動いているけど、本来順番は逆なんですよね。このエピソードの登場人物たちが、「とある科学の超電磁砲」で活躍しているという事。

でもなんつーか、これは絶対狙っただろうな、今回のスタッフはもろ超電磁砲のメンツだったぜw
脚本は超電磁砲にてシリーズ構成を担当した水上清資さん、絵コンテは超電磁砲で活躍されていた須間雅人さん。まぁ水上さんは、禁書目録一期でも脚本を担当していたりしましたが。

超電磁砲における須間さん回はバトルが素晴らしかった記憶があるのだけど、今回すごかったなぁ。こちらを飽きさせない映像作りはもちろん、テレポーター同士のスピーディなバトルがこれでもかと素晴らしく描かれていた。キャリーケースをテレポートされて、黒子が倒れてしまうところなんてググッと引き込まれたね。
つーかすげぇ痛そうじゃ。コルク栓……

禁書目録本編において、初春は初登場、黒子も大した活躍はしていませんでした。シェリー(ゴーレム使う金髪のねーちゃん)相手にちょろんと戦って地下街に閉じ込められた人を避難させていたくらいかな。
という訳で黒子の主人公エピソードですよ! 超電磁砲のイメージが強いけど、禁書目録ではやはり幾分か真面目っすなぁ。熱くて非常によろしい。

黒子の今回の立ち位置としては、偶然ぶち当たった強盗事件を追っていたら何やら大きな事件に触れてしまった……という感じですかねぇ。
この事を通じて、お姉さまが関わっていた事件、ひいては御坂美琴自身の事について知っていく事になりますが……

……その美琴が、今回とても良かった。
大切な後輩・黒子のためにブチ切れるとても優しい先輩でございます。
美琴は、黒子が満身創痍である事を見抜いていたんですねぇ。黒子がそれを隠し、美琴に知られたくないという事まで。
だからその場では何も言わず、結標の元へとかち込みに行った……

逃げられてしまいましたけどね。
ところでこの結標さん、既読者からは「あわきん」と呼ばれそこそこの人気があったりするのですが、CVは櫻井浩美さんかぁw
なかなか合っているのでは。櫻井さん上手いし。Angel Beats!のゆりっぺが記憶に新しいですね。
ちなみにあわきん、今回劇中で「案内人」などの話がありましたが、一期で登場済みなのでした。土御門をアレイスターの元に送っていたのです。

というかアクセラレータキタァァァァァァァ!!
登場するの分かってたけど嬉しいぜー!
一期ではついぞ目を覚まさずに終わったけど、しっかり元気になっております。

アクセラレータと一緒にラストオーダーも登場。
何気に一緒にお風呂入ってんぞこいつらw シャンプーが目に入って涙目になるレベル5さんが可愛いので何の問題もナシ。ラストオーダーは天使の可愛さですなぁ。

という訳で次回へ。
禁書目録は毎回すげぇワクワクさせてくれるからやめられない。

追記3:
キャプ付き感想書きました!
内容の整理と、これまでの復習を兼ねて。でもキャプ付き感想だと、なんだかんだネタに走った方が書いてて面白いなw

徒然草
割と真剣にアクセス数がダウンしている!
不幸だ……

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
17 Comments
のらりんはうす "御礼"
こんにちは。
相変わらず展開がつかめず四苦八苦しておりましたが、神酒原
さんの明快な解説で大変良くわかりました。感謝です。
たくさんの人に読んでもらいたいと思い、拙稿で紹介させていただきました。

2010.11.13 07:41 | URL | #F7ke9jP6 [edit]
夏目 ""
またまた失礼します。
黒子が活躍する「残骸編」ですね。
超電磁砲好きな私としてはどう描かれるか楽しみでなりません。
ただ私の所では来週なのでこちらの感想はネタバレなんですが。(笑)
まぁ原作既読者ですのでストーリーは分かってますし文章のイメージから映像でどう変わるのかだけでもワクワクします。
あと細かいコトなんですがカウントダウンしたのは佐天さんではなく、初春ですね。
その正確な天気予報に感心してる佐天さんに対し、初春が「予報というより演算によって確定された未来の事象を読み上げている」という会話でしたね。
佐天&初春好きなのでつい(笑)
では失礼しました。
2010.11.13 10:35 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">のらりんはうすさん"
おー、紹介ありがとうございます!
非常に嬉しいです。解説を書いて良かったと心から思えます。
禁書目録、難しいですよねw 今回は既読である僕も内容の把握が大変でした。その分、厚みのあるドラマであると確信していますが。
2010.11.13 11:34 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">夏目さん"
メタメリズム以来ですねw

原作既読なら良かったw
ん? なら何故読んだしw まぁ、読んでくれて嬉しいですけどね。
残骸編はそういえば黒子が主人公になるんだったなぁ、と見ながら思い出した神酒原でした。おせぇよ、って感じですが順番としては本来こっちが先だったのでイメージが逆になってるw

>カウントダウンしたのは佐天さんではなく、初春ですね。
おおおおおお、そうだった!
ご指摘ありがとうございます。修正入れておきました。いやぁ恥ずかしい、仮にもとあるシリーズのファンを公言しているというのにw
2010.11.13 11:39 | URL | #- [edit]
夏目 "返事ありがとうです"
>なら何故読んだしw

ネタバレあるなしに関わらず好きな作品の感想は読みたいものですよ。
とくに神酒原さんはあまり批判的なコメントはなさらないし、私が気付かないような所を鋭い感性でコメントするあたりは勉強になります。

>ファンを公言

いえいえ。
あれだけ色んな作品を観賞してますから、致し方ないと思いますよ。
私のようにとあるシリーズ(とくに超電磁砲)ばかり観てる訳でもないでしょうしね。(笑)

ではこれからも良い感想を期待してます。
2010.11.13 13:53 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">夏目さん"
>ネタバレあるなしに関わらず
ネタバレ気にならない性格なのですなぁ。羨ましい。僕はネタバレ絶対に嫌なので、見ていない作品の感想を見に行く事は絶対にないですw

>とくに神酒原さんはあまり批判的なコメントはなさらないし
そうですね、批判的な意見は極力抑えるようにしているのと、実際普通に見ていても大抵のアニメは楽しいですから。
鋭い感性があるかどうかは、自分では分からんとですw でも周りにそう評価されるのは嬉しい。

>あれだけ色んな作品を観賞してますから
まぁそれでも、好きな作品は特に間違えたくないものですw
不特定多数に発信しているブログですから。
2010.11.13 14:12 | URL | #- [edit]
鈴神楽 "漫画版では、はっきりと掛かれました"
お久しぶりです。
この頃仕事が忙しくて中々コメントを返せなかった鈴神楽です。

>美琴はどこかにクラッキングでもして知っていたのでしょう。
漫画版では、直接専用施設にアクセスしに行って壊された事をしるシーンがあります。
そんな訳で関係図のインデックスと上条さんの位置は、逆だったりします。
因みに連載では、遂に上条VS一方通行さんの第一ラウンドが始まっています。

原作と違う角度からのこの対戦を結構楽しみにしていたりします。
余裕がありましたら、コミックスでも。
確か、あっちも原作者が設定の確認をしていますので、設定上の無理は、無い筈ですよ。



コメントは、中々いれられませんでしたが、見ていますのでこれからも頑張って下さい。
2010.11.13 14:27 | URL | #sqviq2OY [edit]
ひろ ""
今回もとても面白かった。
『法の書』編の難解さにやられていた未読の方々も、一期さえ観ていれば十分楽しめたんじゃないでしょうか?

神酒原さんは「雰囲気は禁書目録」とおっしゃっていますが、俺には何とも言えないな。
佐天さんや固法先輩がいなかったからかもしれない。
黒子と美琴の絡みは、一期の風斬編に近かったですね。そう考えると、禁書っぽいかも。

>美琴はどこかにクラッキングでもして知っていたのでしょう。
これは超電磁砲6巻で明らかになると思うので、あえてツッコまないでおきますw

>大切な後輩・黒子のためにブチ切れるとても優しい先輩でございます。
禁書の美琴と超電磁砲の美琴は違う、というのはよく見かける意見で俺も同感なのですが、この姿勢だけは絶対に変わらない。それが美琴の「人間として」の魅力のひとつ。キャラとしての魅力なら、別にありますがw
後輩思いの美琴が眩しすぎる…そんな彼女だからこそ、黒子は安心してついていけるのでしょうね。

俺の中で、今回のベストシーンは黒子が学園都市をテレポートで走り抜けるところ。
なんという爽快感。すばらしい演出に乾杯!
また美琴とあわきんの対峙しているシーンも。美琴の怒りを、迸る電気がよく表現していると感じました。超電磁砲(レールガン)もかっこよかったですし。

結果的に、この巻を二話に収めた判断はよかったなと思えました。
次回がマジ楽しみ。
2010.11.13 16:52 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">鈴神楽さん"
お久しぶりですー。カキコするたびにお久しぶりですねw
お仕事頑張って下さい。

>漫画版では、~
にゃー、それはネタバレにならないかい?w
そこまで重要度の高い情報ではないので、まぁいいですが……

>そんな訳で関係図のインデックスと上条さんの位置は、逆だったりします。
時系列的には逆ですが、状況の整理のためだとこの順番が分かりやすいと思ってこうしました。実験凍結のプロセスは、「一方通行がレベル0に負けた!演算間違ってたんじゃね? → 再演算しなきゃ → ちょっ、ツリーダイアグラム壊されてて出来ないw → じゃ諦めようかorz」ですから。

鈴神楽さんの言う漫画版は、超電磁砲ではなく禁書目録の漫画版でよろしい?
上条さんvsアクセラレータって終わったものだと思ってた。まぁでも、近いうちに手を出すつもりです。
2010.11.14 21:11 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">ひろさん"
>一期さえ観ていれば十分楽しめたんじゃないでしょうか?
一期見ていれば把握出来る内容でしたが、そう簡単にはいかないようですw
放送されていたのは二年前ですしね。

僕が雰囲気は禁書目録と言ったのは、その作劇の仕方です。
超電磁砲は一つの事件を丁寧に丁寧に追いかけ、4人を中心に描きつつも周りから着実に事件の土台を固め、最後に畳みかける感じでしたが、禁書目録はどのエピソードも大抵、丁寧さはなく豪快さがあると思っていて、今回の描写はとても豪快だと感じたのです。これは当然、かまちーの書いたものを下地にしている故ですけどね。また禁書目録は、土台を固めるのではなく最初からあるものとして扱う傾向があり、今回もそれがしっかり出ていました。
脚本は実に丁寧でしたけどw

禁書目録と超電磁砲の美琴は確かに違いますね。しかしこの違いは作品の違いにより出る程度のもので、本質は同じ。その通りです。もっとも、この8巻の美琴をベースに超電磁砲を作っているところもある気もするのですけどねw

>今回のベストシーンは黒子が学園都市をテレポートで走り抜けるところ。
こんな比較をしてはいけないとは思うのだけど、最近見た超電磁砲OVAでの動きの方がかっこよかったのでそこまで良いとは感じなかったw
綺麗なシーンであったのは確かですが。

原作をアニメ化するに当たっては、話数という尺も大切ですが、どこで切るかも大事ですね。その点、あわきんに負けた黒子がリベンジに挑むというキリのいい終わり方だったので、2話構成はなかなかいい判断と言えそうです。まぁまだ分かりませんがw
2010.11.14 21:22 | URL | #- [edit]
 "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.11.15 13:49 | | # [edit]
神酒原(みきはら) ""
ちょっ、なんで隠しコメにしたんですかー!
レスしにくいじゃないですかー!

>“レムナントを巡る一連の騒動で”なら
そうですね、この解釈で「今回の件で」と書きました。
まさかビル工事現場での一幕が初遭遇な訳ないですし、アニメでも「アンタの能力は全てお見通し」みたいな事を言っていたので、「今回の件で」という書き方で問題ないと判断しています。未読者も別に混乱する事はないかなと。
まぁでも、「残骸事件で」みたいな書き方の方が分かりやすかったですね。今後勢力図を作る際に気をつける事にします。

>マンガ「超電磁砲」が“レムナント”を取り上げるとしたら~
十分にありえますなw
面白そうです。少し期待して待っている事にしよう。
2010.11.15 18:01 | URL | #- [edit]
通りすがりです。 ""
11/15 13:49 にコメントした者です。

> ちょっ、なんで隠しコメにしたんですかー!

すみません~。つい~うっかり~。

コメ欄を見て“?”な人のために補足すると・・・

美琴と結標は「アニメⅡ第6話で描かれた日」よりも前に
遭遇したことがあり、お互い(敵同士として)顔見知り。
そのときすでに一戦まみえている(らしい)。

そうすると、(「禁書目録」の妹達編で描かれなかった、
美琴と一方通行の唯一の“遭遇”シーンが、
マンガ「超電磁砲」で描かれたように、)
美琴と結標の出会いや戦いをマンガ「超電磁砲」が
取り上げるのではないか。そうだとすると嬉しいな。

・・・みたいなコメントでした。(以上復習終わり)

ところで、遅ればせながらアニメⅡ第6話を見ました。
黒子のテレポートシーン、格好いいですねー。
アニメ「超電磁砲」第7話では、ノミがピョンピョン
跳ねているみたいで格好悪かったので、なおのこと嬉しい。
アニメ「超電磁砲」第24話とかOVAとか、今回とか、
テレポートシーンの描写が改善されて良かったです。

ちなみに、黒子のテレポートって、
×「放物線を描くように跳躍する」
○「ストップモーションのように“点々と”移動する」
なんですよね。
マンガ「超電磁砲」は、この点は正確に描写していると感じます。
(もちろん、アニメ(動画)とマンガは描写の仕方に違いがあるので、
文句があるとかそういうわけではありません。)
2010.11.19 19:25 | URL | #- [edit]
通りすがりです。 ""
あ、直近のコメントについて一応補足しておきます。
最後、黒子のテレポートシーンに注文をつけていますが、
具体的には「テレポートを使った“連続”移動」ですね。
(遠い現場に連続移動して急行するシーン。)

戦闘シーンで敵頭上に移動して蹴りを食らわすとか、
そういったときの描写は、アニメ「超電磁砲」第1話のときから
上手に描写していると思います。
2010.11.19 20:27 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">通りすがりです。さん"
>コメ欄を見て“?”な人のために補足すると・・・
にゅー、妹達編の部分は若干ネタバレになるなーw
このワードは相当広まってしまっている印象があるので、もしかしたら無問題かも知れませんが一応気をつけて。

>アニメ「超電磁砲」第7話では
の、ノミがピョンピョン?w
7話の詳細をさすがに覚えていませんが、そうだったかなぁ。特にテレポートを注視すべき回でもなかったような気も。

>×「放物線を描くように跳躍する」
あれ? 放物線描いていましたか?
まぁ文句という事ではないようなので、どちらでもいいのですが。
マンガだと逆に、放物線を描くように描写しろと言われる方が大変だと思われますw
2010.11.20 05:14 | URL | #- [edit]
通りすがりです。 ""
1点目については、すみませんでした・・・

2点目と3点目については、アニメ「超電磁砲」第7話の後半、
CMあけ5:50あたりです。
(ぼくのコメント中、「放物線」という部分は、
あえて強調して表現した、ということでご了解ください。)

〔以下、神酒原さんではなく、
“原作小説を読んでない人向け”になってしまった。。。〕

繰り返しになりますが、
 小説(文章)には小説の、
 マンガ(静止画)にはマンガの、
 アニメ(動画)にはアニメの、
特有の描写技法があり、その違いを楽しむのもオツなものと思います。

そんなわけで、「原作小説を読んだことないよ」という人は、
原作小説第8巻を読んでもらうと、
黒子の能力をよりよく理解できるのではないでしょうか。
忙しい方は、
・67頁1~2行目(及び、その前後2~3行ぐらい)
・87頁2~5行目、88頁最後の行~89頁3行目(この2箇所を対比)
だけでも読んでみられると良いかと思います。

〔以上、原作小説大好き人間のコメントでした。〕
2010.11.21 19:50 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">通りすがりです。さん"
>CMあけ5:50あたりです。
いや、そんな事言われてもしょうがないですw
僕は7話の内容を覚えていますが、いちいちテレポートがどうだったかというものを覚えていないだけで。DVDがあるのですぐに確認すれば分かります。でもいちいち確認している暇がありませんw
でーぶいでーをセットする手間を面倒くさがるくらいケツが重いもんで。

>“原作小説を読んでない人向け”になってしまった。。。
まさしく僕向けじゃなくてコメレスが出来ないw
2010.11.21 23:04 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2461-3411d485
とある魔術の禁書目録II 第06話
[関連リンク]http://www.project-index.net/#06 残骸(レムナント)完璧だった天気予報まぁツリーダイアグラムが壊れた影響ですね壊したのはシスターさんだけどもwさて所変わって美琴達どう...
アニメ とある魔術の禁書目録II 第06話「残骸(レムナント)」 感想
とある魔術の禁書目録II 第06話「残骸(レムナント)」の感想です。ネタバレ含みますので注意して下さい レールガン組み面白いな!!黒子大好きだぜ!!
とある魔術の禁書目録II 第6話 残骸
悪夢は終わっていたのに──
とある魔術の禁書目録?第六話 感想
健気! 今日の黒子は健気で推しますわ「とある魔術の禁書目録?」第六話感想です。 とある魔術の禁書目録 御坂 美琴 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)(2009/08/22)壽屋商品詳細を見る
とある魔術の禁書目録II #06
作画が復活!!! ああ、やっとこの作画にもどったよーー! これが一番嬉しかったこと♪ そしてそして、前回の予告で黒子が出てくるのを知っていたので、 めちゃくちゃ楽しみにしてたんですが、 いっぱいしゃべってるぅぅぅ! さらにさらに、 ういはるぅぅぅ!…
とある魔術の禁書目録II (2期) 第6話「残骸(レムナント)」感想
黒子もアクロリさんも、いつも通りで安心した。
『とある魔術の禁書目録?』第6話 感想
新井さんが黒子の声を当てている。 それだけで安心しました。 『超電磁砲』OVAの時も書いたのですが、本当に良かった。 さて本編。 既読者の方々が「『超電磁砲』の方で語られるかも」と言ってい...
とある魔術の禁書目録II 第6話
第6話『残骸(レムナント)』とある魔術の禁書目録II 第1巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]今回は・・・黒子達メインの話でした。
とある魔術の禁書目録Ⅱ 6話
インなんとかさん再び空気化の予感!というわけで、「とある魔術の禁書目録Ⅱ」6話黒子無双の巻。懐かしの面々が続々再登場。なんだか同窓会気分になってしまったのだわ。一期や超電...
とある魔術の禁書目録? 第6話 残骸(レムナント)
第6話のあらすじ 黒子と美琴が買い物をしていると、ジャッジメント支部より要請が。 盗難事件を追うことになった黒子は、難なく犯人を打破、盗品を無事に確保する。 だがしかし、不意に盗品が消え、背後に...
とある魔術の禁書目録Ⅱ 6話感想
科学サイドきましたよー!超電磁メンバーもきましたよー!でもさてんさんはいないよ
とある魔術の禁書目録Ⅱ 第6話「残骸(レムナント)」
美琴回かと思ったら、黒子回だった!そしてゆりっぺまで来た! 最高だった!w
とある魔術の禁書目録II  第6話 「残骸(レムナント)」
美琴と黒子が目立つ話は、やっぱり面白い!
とある魔術の禁書目録II 第6話
とある魔術の禁書目録II 第6話 『残骸(レムナント)』 ≪あらすじ≫ 御坂美琴が大きく関与し、妹達(シスターズ)を巡り、学園都市最強を誇ったレベル5・一方通行(アクセラレータ)と幻想殺しを持つ上条...
アニメ とある魔術の禁書目録? 第6話 「残骸(レムナント)」 感想
黒子の前に現れた謎の空間移動能力者、結標淡希。 そして『樹形図の設計者』の復元と共に再開されるかもしれない悪夢の実験・・・。 待望の「残骸編」第一章! ネタバレありです。
とある魔術の禁書目録II第6話  黒子さん下着姿のサービスでも痛そう
とある魔術の禁書目録II 第6話残骸(レムナント) 今回から科学サイドになりますね 御坂や黒子が活躍してく展開です あらすじ 学園都市で平和な生活を送る上条だが、その裏でインデックスに破壊されたツリーダイアグラムの残骸をめぐる事件が起きる。御坂と
とある魔術の禁書目録II 第6話 「残骸(レムナント)」 感想
今回より原作第8巻の内容に。 黒子や初春といった『超電磁砲』メンバーの登場は楽しみでした。 ただ、8巻の内容を2話で済ますというのは、詰め込みすぎだろとは思うのですが。  とある魔術の禁書目...
(白井黒子は可愛い)とある魔術の禁書目録II 6話「残骸(レムナント)」(感想) (美琴も)
美琴ってキャラ立ってるよなぁ。 彼女がこの作品で一番人気なのがわかります。 黒子や初春も登場して、このシリーズは盛り上がりそうです!! 超電磁砲の人気が禁書目録2期にフィールドバックされる 相互補完の関係として理想的な展開だと思います!!  http://...
(白井黒子は可愛い)とある魔術の禁書目録II 6話「残骸(レムナント)」(感想) (美琴も可愛い)
美琴ってキャラ立ってるよなぁ。 彼女がこの作品で一番人気なのがわかります。 黒子や初春も登場して、このシリーズは盛り上がりそうです!! 超電磁砲の人気が禁書目録2期にフィールドバックされる 相互補完の関係として理想的な展開だと思います!! http://sh...
とある魔術の禁書目録? 第6話「残骸(レムナント)」
最近まで完璧だった天気予報。 パーフェクトな天気予報って何時何分に雨が降る!とかまで分かるのかな? スペースシャトル打ち上げ成功!! 胸パットなんて脱げばすぐバレる!! 黒子のテレポート、いつ見ても便利そうだね。 黒子と同系統の能力・座標移動を持つ結標淡希(C...
とある魔術の禁書目録Ⅱ 第6話「残骸(レムナント)」
今週も可愛いインデックスたん♪ …出番がアバンで終わってしまった(^_^;) いわゆる教会がらみのエピじゃないと、インデックスたんを活躍させるのはハードル高そう。 とりあえず12月半ばぐらいまで空気になりそうな予感が(ぇ 本編は完全にレールガンワールド(...
[アニメ感想] とある魔術の禁書目録II #06 残骸(レムナント)
禁書II 第6話。 今回は黒子が主役、残骸(レムナント)をめぐる話。 以下感想
とある魔術の禁書目録II 第6話「残骸(レムナント)」
とある魔術の禁書目録(インデックス) 7 (ガンガンコミックス)(2010/11/12)鎌池 和馬商品詳細を見る  久々に黒子&初春が登場しました。シャワールームで黒子が美琴に襲い掛かるのはお決まりのシーンですね。...
『とある魔術の禁書目録II』#6「残骸(レムナント)」
「あれが復元されてしまえば、また実験が繰り返されてしまう」 アバンはのんびり過ごす当麻たちの姿が。 最近まで完璧だった天気予報がはずれだしたというが、 それに関係あるのか、宇宙では残骸(レムナント)がシャトルで回収されていた。
とある魔術の禁書目録Ⅱ 第6話「残骸(レムナント)」感想
大事なものは目に見えない、感動で震えと涙が溢れる素晴らしい内容でした! いやー、もうここまでやってくれるとは思いませんでしたね。 やっぱり 美琴と黒子コンビは最高ですよ。 さて 結標淡希の能力についてですが 座標移動と言われる空間移動能力を 持っています。…
とある魔術の禁書目録II 第6話「残骸(レムナ...
インデックスのせいで騒乱が始まる…。そして当の本人は空気。Aパート黒子と美琴の買い物でのほほんとした空気を醸し出していたのも束の間。風紀員(ジャッジメント)の仕事で"強奪犯"...
とある魔術の禁書目録II 第06話「残骸(レムナント)」
原因はあなた達・・・なんじゃ(笑)
とある魔術の禁書目録II #06『残骸(レムナント)』
インデックスは天気予報を見ていた。 その間に、上条さんはスフィンクスに餌としてから揚げを与える。 それを見たインデックスは、自分の餌である上条さんをガブリ。 あまり美味しそうには思えないのだが、どうなのだろうか……
とある魔術の禁書目録II 第6話「残骸(レムナント)」
黒子回ですの! 今日の黒子は健気ですの! いきなり全裸でドロップキックですの♪ 相変わらず変態だー! 黒子だいすきーヾ(*´∀`*)ノ゛ 美琴に初春も登場して、超電磁砲な雰囲気 佐天さんはドコですか?キョロ(((゚ー゚*)(*゚ー゚)))キョロ
とある魔術の禁書目録II 第6話「残骸(レムナント)」
魔術と科学が出会うとき…は今回はないようですねw インデックスさんの快進撃もおしまいとなり。 今度は電磁砲サイドのキャラたちの出番となります♪  ▼ とある魔術の禁書目録II 第6話「残骸(レムナント)」  せめての出番でアバンで上条さんとインデック
とある魔術の禁書目録? 第6話 「残骸(レムナント)」
・残骸(レムナント)  前回まではどちらからというと当麻やインデックスを中心とする宗教色の強いストーリーを展開していましたが、今回からは美琴ちゃんや黒子ちゃんを中心とする学園都市のストーリーへ...
とある魔術の禁書目録II 第6話 『残骸(レムナント)』 感想
美琴と黒子の、言葉のいらない絆が印象的。 とある魔術の禁書目録II 第6話 『残骸(レムナント)』 の感想です。
とある魔術の禁書目録II #6「残骸(レムナント)」感想
ありゃー見る番組間違えちゃったかー禁書目録じゃなく超電磁砲っぽいそれはそれとて今回は衛星軌道にあったツリーダイアグラムの物質が大事らしい黒子は独自のルートで以前に美琴達が出くわした事件に関わろうとしている御坂妹やレムナントを巡る動きさぁ原作未読者は更に...
とある魔術の禁書目録II 第6話 「残骸(レムナント)」
今週も「とある魔術の禁書目録?」始まりました! 前回で魔術側メインのオルソラ救出編も終わり 今回からは科学側メインの残骸編。 禁書初登場の初春に、新キャラのあわきんこと結標淡希 それ...
とある魔術の禁書目録II 第6話 「残骸(レムナント)」 の感想
とある魔術の禁書目録 22 (電撃文庫 か 12-26)鎌池 和馬 灰村 キヨタカ by G-Tools 超安定の黒子@ミッコ回!! -公式サイト・Wikipedia- とある魔術の禁書目録?<インデックス?> 公式サイト とある...
「とある魔術の禁書目録II」6話 残骸(レムナント)
なんだかアバンを除けば「とある科学の超電磁砲」が始まったかのような展開だな。科学サイドだからって上条とか出番少な! 「スペースシャトルの落日」って本を読んだこともあっってかああいう翼が付いてる...
とある魔術の禁書目録II 第6話 「残骸(レムナント)」 感想
舞台は科学サイドへ―
とある魔術の禁書目録? 第06話 「残骸(レムナント)」
とある魔術の禁書目録? 第6話感想です。 あの悪夢を蘇らせないために
とある魔術の禁書目録?第6話 「残骸」 感想
「私の力は座標移動 不出来なあなたと違って物体に手を触れる必要がないの」 第6話「残骸」感想は続きから
とある魔術の禁書目録II 第6話 「残骸(レムナント)」 感想
 アバンは上条さんが唐揚げを料理中。  その間にインデックスが天気予報に夢中、でも味見を許されたスフィンクスに対して不満、その不満のぶつける先は上条さんに噛み付くこと。  で去る7月28日より少...
とある魔術の禁書目録? 06話 「残骸(レムナント)」 感想。
語らずとも声を聞くだけで通じ合う二人。背中合わせの会話シーン熱くて泣けるです。 この編は原作8巻に当たるんですが、1P目のイラストがほんと最高なんですよね♪(だまれ百合がw >>ということで、インデックス? #06 レムナント 感想です.+゚*。:゚
(感想)とある魔術の禁書目録? 第6話「残骸(レムナント)」
とある魔術の禁書目録? #06 「残骸(レムナント)」 主人公は一旦、上条ちゃんから黒子たちへと移っての、燃える展開! キーは学園都市のスーパーコンピュータ・樹形図の設計者、それを中心に 様々な要素が黒子たちを巻き込んでいく!
[アニメ]とある魔術の禁書目録II 第6話「残骸-レムナント-」
正義感の相違からくる本当の正しさの実証をどうやって行うか。
とある魔術の禁書目録II #06 残骸(レムナント) レビュー キャプ
上条当麻の部屋… テレビの天気予報の等圧線の説明をインデックスに する当麻。お天気お姉さんが天気予報を時々外す話題になると つい最近までは完璧だったのに、今は演算装置が壊れているから 前のような正確な天気予報が出ないと説明する。 その演算装置とは…樹形図
とある魔術の禁書目録? 第6話 『残骸(レムナント)』
第6話 『残骸(レムナント)』 黒子めちゃめちゃ格好良かったです。 8月21日lというと御坂、シスターズ絡みで通行さんと戦った頃ですかね? ちょっともう全然覚えてないんだけど(アセ 残骸って・...
とある魔術の禁書目録? 第6話
とある魔術の禁書目録? 第6話 「残骸(レムナント)」 です。 <キャスト> 上条 当麻:阿部敦 インデックス:井口裕香 御坂 美琴:佐藤利奈 ステイル=マグヌス:谷山紀章 神裂 火織:伊藤静 ロ...
とある魔術の禁書目録II 第6話「残骸(レムナント)」感想
 今回からいよいよレールガン組の出番が…!禁書ではどんな活躍をしてくれるのでしょうか。しかも黒子メイン回ということで、レールガンともまた一味違う話になりそうで楽しみにしていました。今回はレールガンファンの方必見です!
とある魔術の禁書目録II #06『残骸(レムナント)』
『ジャッジメントですの』 魔術世界から一気に科学世界へ舞台が移った「とある魔術の禁書目録」。 久しぶりの黒子や美琴、アクセラレータやラストオーダーとの再会に やたらと胸が躍ってしまったのでございますw とある魔術の禁書目録II 第1巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]…
とある魔術の禁書目録?:6話感想
とある魔術の禁書目録?の感想です。 今週から科学サイドへ。
とある魔術の禁書目録II 第6話「残骸(レムナント)」
とある魔術の禁書目録 ミサカ盛り法の書事件も終わり、今回からは科学サイドのお話。 というわけで、 美琴&黒子が活躍します! でも、佐天さんは出ません(汗
とある魔術の禁書目録II 第06話 「残骸(レムナント)」
インデックスが活躍した後は「とある科学の~」組が戻ってきた「とある魔術の禁書目録II」の第6話。 精度がかなり高いはずの天気予報が最近不調。宇宙では事件が起こっていた。 と言うわけで美琴と黒子...
とある魔術の禁書目録II 第6話 「残骸(レムナント)」  感想
ジャッジメントの白井黒子が大活躍です。
とある魔術の禁書目録Ⅱ 6
第6話 「残骸(レムナント)」  キタ、ようやく平和な回が来ましたよ(笑)やっぱ私はレールガンの方が好きだな。てか、黒子ってそんなに腹出てるの?「いじりようのないマジ反応...
とある魔術の禁書目録? 6話感想。
インデックスが天気予報を夢中で見ています。そんなにテレビを見る設定はなかったのでしょうか? インデックスは家で留守番が多いから、そういう知識はあると思っていたんですけどね。 というか…猫にあんな油っこい物あげて大丈夫かい当麻さんよw とある魔術の禁書目...
とある魔術の禁書目録Ⅱ 第6話「残骸(レムナント)」感想
やっぱり、禁書は人気ありますね。 とある魔術の禁書目録(インデックス)II タペストリー ビーチ[キャラアニ]《予約商品01月発売》ショップ: あみあみ価格: 2,570 円 とある魔術の禁書目録II B2タペストリー ブロッコリー(予約:11年1月14日発売予定)【楽ギフ_包装...
とある魔術の禁書目録? 第06話 「残骸(レムナント)」
大門ダヨ 今回は科学サイドの話
とある魔術の禁書目録? 第06話 感想
 とある魔術の禁書目録?  第06話 『残骸(レムナント)』 感想  次のページへ
とある魔術の禁書目録II 第6話「残骸(レム...
とある魔術の禁書目録II 第6話「残骸(レムナント)」今回は超電磁砲組中心回♪黒子ちゃん!待ってました(〃∇〃)てれっ☆新井さんの元気なお声が聞けて良かったです。宇宙に漂う残骸...
【とある魔術の禁書目録? 第6話-残骸 レムナント】
テレポートvsテレポート。
とある魔術の禁書目録II 「残骸(レムナント)」
  完全にレールg……            あっ、ごめん、 佐天さん…
とある魔術の禁書目録II #06
とある魔術の禁書目録IIの6話は、科学側の話で御坂美琴と白井黒子がメイン。アレイスターがいる窓のないビルへの案内人・結標淡希の登場。そして再登場キャラが一気にどど~ん!!と出ました。
該当の記事は見つかりませんでした。