FC2ブログ

MENU
アリソンとリリア

アリソンとリリア 第13話「そして二人は」 感想。

OP・EDも見納めか……無駄に感動的すぎて涙出そうだぜ。
※ネタバレ注意

あらまし
首都で一緒に暮らしているアリソンとヴィル。
生活も順調な中、アイカシア大佐がヴィルに仕事の話を持ちかける。
未だ不安定な世界を平和な世界にするため、働く。それはヴィルのするべき事だった。
ついにヴィルはアリソンにその事を告白し、スー・ベー・イルへと旅立っていく。
15年後。
アリソンは、ヴィルとの娘・リリアと一緒に暮らしていた。

名ゼリフ
「僕は、アリソンの事、……愛してるよ!」

今週の独断MVP
ヴィル。今回かっこよすぎだろ……時雨沢もびっくりだ。特にベンチに座ってるところとか男前すぎる

思った事とか感じた事とか
リリア編へバトンタッチ!
しかし主役は引き続き水樹奈々がお送りしますw

原作ではあっさりヴィル死んでてめちゃめちゃびっくりしたもんですが、アニメではしっかりその過程が描かれました。
非常に良かったと思います。
たぶん原作ママでアニメ化したらいろんなところから批判が飛び交ってたような気がする……そうでもないか?
でも、アニメとしてはこの展開がいいんでしょうね。

おかげでほんのちょっと垢ぬけた二人が見れたし、満足。
アリソンが子どもの事言い出せなかったのはかなり悲しかった……ヴィルめ!

でもその子どもは無事成長し、めちゃめちゃ可愛くなって次回から主役を務めてくれますww
この物語はリリア編に入ってからが本番なので、1クール目があまり面白くなかったという人たちも楽しめるはずです。
……制作がいらん事しなければ。

……えー、トラヴァス少佐=誰々って言わなくてもいいよね?

あ、さりげなく次回予告にベネディクトとメグミカと機械ヲタの姉貴が

独り言
ラタトスクまだかなーと首を長くしております。
今日中には届くはずだ!
関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/250-1e468de9
「アリソンとリリア」第12話
第13話「そして二人は」空軍所属のアリソンと連邦大学に通うヴィルは、ロクシェの首都で一緒に暮らしていた。2人にとって幸せな日々が続いていたある日、アリソンの父であるアイカシア大佐がひそかにヴィルのもとを訪れる。そして、祖国を捨てなければならないという任...
アリソンとリリア 13話【そして二人は】ちょこっと感想
ロクシュの首都の古いアパートに住むことに。 ヴィルは連邦大学へ進学し、 アリソン
「そして二人は」 アリソンとリリア 第13話
アリソンとリリア 第13話「そして二人は」 アリソン編最終話! アリソン編とリリア編の上手い橋渡しだったと思います。 いやぁ…この終わ...
【感想】 アリソンとリリア 第13話 ~そして二人は~
【感想】 アリソンとリリア 第13話 ~そして二人は~ まだこりずに兵器開発何ぞやっとるのか! 【あらすじ】  世界は平和に見えたが...
アリソンとリリア#13
アリソンとリリア第13話「そして二人は」?
アリソンとリリア第13話そして二人は
「首都で同棲生活を始めたアリソンとヴィル。2人は幸せな生活を送っていたのでしたが…別れの日が来るのでした」「アリソンとリリア第13話そして二人は」「アリソンとリリアの物語を繋ぐ中間的な意味合いの話だったけど」「バカップル過ぎる」「フィオナもトレイズとメリ...
アリソンとリリア 第13話 「そして二人は」
アリソン編最終話。 ビターな結末…。 そしてリリア(リリアーヌ)編の序章。 やっぱり納得できない結末ですね。 原作みたときも思いまし...
アリソンとリリア 第13話 そして二人は
アリソン編完結。 そしてリリア編へ。 アリソンとヴィルにベネディクトから手紙が届きました。 フィオナが双子を産んだと。 めでたいですね- フィオナ見たかったんですけど、また登場しますかね? アリソンの父・アイカシア大佐の言葉でヴィルの心は大きく揺れ動...
アリソンとリリア 第13話 「そして二人は」
今回は二人が成長した後の話。
アリソンとリリア 第13話
第13話『そして二人は』左手薬指!しかしこの世界でのこれの意味は私らと同じでいいのか。どんな世界でも同じ風習を築くとは神秘的ですね(ウルサイ
アリソンとリリア 第13話「そして二人は」
やっとのことで仲が進展して首都で一緒に住むようになったアリソンとヴィル。 やることやってw、幸せそうな生活を送っていたと思いきや、 ...
『アリソンとリリア』 第13話 観ました
あれ? ん~~~~っと、こうきましたか。 これは意外な展開ですね。 でも、冗談ではなくて本当に悪い父親ですね。 “世界平和のために”とは言え、アリソンの前から姿を消して一人にしただけではなく…、ヴィルまでその世界(諜報界)に引きずり込んでしまうとは、なん...
アリソンとリリア 第13話「そして二人は」の感想。
アリソンとリリア 第13話 「そして二人は」 評価: ── アリソンにはキチンと話すつもりだった 脚本 持田堂...
アリソンとリリア 第13話「そして二人は」
ロリソンかわえ~。 まさに妖精さん。 久しぶりに会ったヴェネディクトと、 「フィオナは双子の子育てで大変」 って話をしたりして、幸せな時間が続いていくはずだったのに…、 ヴィルはお義父さんの誘いを受け、スー・ベー・イル軍の情報部入りを決意。 世界中の...
アリソンとリリア 第13話『そして二人は』
アリソン編最終話です。 ヴィルにとってアリソンは童話の中の妖精そのものでした。
アリソンとリリア 第13話「そして二人は」
ヴィルは、アリソンとロクシェの首都でともに暮らしていた。幸せな日々を満喫するヴィ
アリソンとリリア 第13話「そして二人は」
中盤あたりからかなり流し見程度で視聴してきたけど、今回ラストは見入りました。笑顔でヴィルの選んだ進路を応援するアリソン。その姿がもう痛々しくて、アリソンの心情を察するとたまらなく切ないですよ。なおも新しい命の報告も、ヴィルの決意を鈍らせないために報告せ...
アリソンとリリア 第13話
今回は、ヴィルが将来の進む道を決めるお話でした。 驚きの展開でしたが、それがヴィル自身の決めたことなら一番良いことなんだと思います。 何だかんだでその後もしっかり会えているみたいですしね(笑)。 大陸横断列車の一件も終了してしばらく経ったようで、2人...
該当の記事は見つかりませんでした。