FC2ブログ

MENU
みつどもえ 増量中!

本気戦隊ガチレンジャー 第1話「狙われた子供たち! 日本滅亡カウントダウン!」 感想!

ガチレンジャーはじまた!

 
 
見どころ1ポイント
ガチピンクとゲスちゃんの掛け合いはアニメ史に残してもいいくらいのものだった。まぁいわゆるセクハラなのだが、ガチピンクのリアクションがとてもいい。「エッチ~」などと言ってゲスちゃんを殴ってはいるが、どうも本気で嫌がっている訳ではなさそうだ。もちろん怪獣相手に心を許しているという事ではなく、怪獣が相手だからこそ軽くあしらっているのだろう。しかしそれゆえに見ている側には「ガチピンクは意外と開けっぴろげ」という印象が植え付けられ、小悪魔的な魅力が付随する。そう、それは高次元の萌えのひとつであり(ry

MVC -Most Valuable Caracter-
おっさんかなぁ。市民の討ち入りに遭った時のさばき方は玄人のそれ。

感想
戦隊モノを見るのはもう何年ぶりだろうか……
子どもの頃はあれだけ楽しみにしていた戦隊モノ、いつの間にか見なくなっていたが、こうやって久しぶりに見てみると、なんと面白い事か!

正統派の燃えというよりは、コメディ演出を優先した作りが、なんともファミリー向け。
その中でも、ガチブラックの自由奔放さは特筆すべき面白さがある。

周りがどんな事をしていても、何を言っていても、彼はカレーにしか興味を示さない。
常に食べているし、なんと敵への攻撃までカレーだ。この徹底ぶりは高く評価したい。しかもただカレーにばかり言及しているだけではなく、なんと「肉がない」とバリエーションまでつけてきた。

そしてその徹底っぷりは、実のところ常識の範囲内に収まっている。
ここがまたすごいと思うのだが、彼は本当に大事なところではカレーを食べていない。TPOをわきまえているのだろう。変身シーンなど、バトルに関するところではちゃんと自分の役目を果たしていた。戦いに勝ったあとはまたカレーを食べる。公私混同のないよい青年だ。

彼がTPOをわきまえる好青年であると、今回少しいい加減に描かれた他のメンバーの株が落ちてしまうところではある。脚本の不備と批判する者も出てこよう。
しかし忘れてはいけない、これは第1話。最初から完璧に人助けを行うヒーローなど、何が面白いのだろう! どうして感動出来るのだろう!
ヒーロー達の成長まで描かれてこその戦隊モノ。これからの彼らの成長に、期待しようではないか。きっと修行とかして、もっとかっこいいキメ技とか習得してくれるに違いない。

らくがき
ひとはお帰りー!
三つ子お帰りー!
いやー第1話楽しかった。こういうバカ回はやってくれるだけで楽しいから好きだ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。