MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラクタル

フラクタル 第2話「ネッサ」 感想!

Boy seeked someone, then he came to be able to touch the girl

 
 
見どころ1ポイント
ネッサが可愛い。言動・行動がとてつもなく可愛い。今回はネッサの紹介をしつつ、しっかり謎を残していっている点も評価したい。

MVC -Most Valuable Caracter-
まぁ、ネッサよね。なんか聞いた事あるなぁと思っていたら、『会長はメイド様!』のさくらだ。花澤さんもいろんな声出すようになったなぁ

感想
絵コンテ・演出に神戸守!
な、なんかすごい人来たねw
作画陣にも彼にゆかりのある人がいたようないなかったような。

しかしほんと、キャラの演技が素晴らしいアニメですね。
主にネッサの事なんだが、ぐるぐるころころ動き回る彼女は見ているだけで楽しい気分になる。もちろん作画クオリティもA-1らしい高いものを見せてくれているけど、それだけではないモノを感じる。

絵コンテに動きが細かく指定されているんだろうね。
例えばアニメに料理を出す時、絵コンテから指定が入っていたり、作画監督の判断に任されていたり、さらには原画の好きなようにやって良かったりと場合によって変わってくるそうです。もちろん現場の違いもあると思うけど。
「ブラック★ロックシューター」なんかは、もう原画に思いっきり任せているようなイメージ。実際特典で絵コンテがあったので読んだけど、戦闘シーンなんか「ここ何回か殺陣お願いします」とかそんな感じの指定があったりして。スタッフの個性が強く出る京アニ出身の吉岡さんらしかったね。

その点このフラクタルは、絵コンテから演技が細かく決められているイメージ。実際はどうか分からないけど、ぐるぐる動きまわりつつも統一感のあるネッサの行動は、絵コンテどころか脚本会議あたりから話し合われているような気もする。
加えてその行動がめちゃくちゃ可愛いのだから困る。右手を斜め上に上げる仕草がキュートすぎて心臓を撃ち抜かれました。楽しそうにキャンピングカーを暴走させたりする姿にも和まされたね。すげぇ迷惑だけどw

このネッサの不思議な感じはセリフからもしっかり表れていて、この辺はさすが岡田さんだなと思った。セリフで印象的なキャラ付け、さらには説得力のある展開を見せる事に関して岡田さんは唯一無二の才能がある。『true tears』がまさにそうだった。ケレン味に満ちたセリフもそうだけど、この人はほんとセリフの魔術師だ。
加えてアニメの脚本なんてセリフが命だから、引っ張りだこになるのも分かるね。今期三つ兼任、さらに来期はすでに二つが決まっているんだっけ?

彼女の仕事は、俺が見た中では『護くんに女神の祝福を!』以外はストライクゾーンにバスバス入ってくるから、嬉しい限りだ。岡田さん大好き。
閑話休題

今回はサブタイに「ネッサ」とある通り、なんと第1話のヒロイン・フリュネは回想以外ではまったく出て来ず。教会みたいなところで騒ぎになっているだけでした。
この辺に大胆な構成を感じてさらに岡田さんが好きになりそうなところだけど、フリュネとネッサの関係、そもそも彼女ら自身が何者なのか、一体どんな風にストーリーに絡んでくるのか、その点がまったく分からなくてワクワクさせられる。地味だけど面白い! まさにヤマカンの目指す「普通のアニメ」だなぁと思う次第です。

最後クレインが寂しさを告白し、ナイスタイミングでネッサが戻ってきて、ジャンプしてクレインの胸に飛び込むカットが今回のベストシーンかな。
触れるようになったというのがよく分かる映像だし、あんなに勢いよく飛び込んでもクレインが倒れない辺り、ネッサが小さい女の子なんだなぁと感じさせる。遠景と近景を上手く使い分ける映像表現はまさに神戸守さん。

お騒がせ3バカの罠にまんまと引っ掛かってしまったところで次回へ。続きが早く見たいなぁ。

らくがき
『かんなぎ』また見たくなってきた

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
-2 Comments
しろくろ ""
こんばんわ。

今インパクトを重視するアニメは多いですけど、そのなかでこういうまったりした世界観は逆に新鮮に感じていたりします(笑)

自分は演出家とかの名前は知らないですけど、岡田さんという方、自分が好きだったアニメであるTTの演出をしていたと言われたら納得しました(笑)乃絵さんのことですね。
TTにも負けない背景(特に水)がすごいなって思ってましたけど、こういう作品としてのクオリティが高いと、いろんなところを隅々見ても面白いので良いなって思いました。さまざまな観点で映像美を楽しめるかなって。前述のように知識が無いので大きなことは言えませんけど(汗)

あ、あとブログ題名の髪の色分け、一昔のならほとんどのキャラの名前が出てくる自分が怖い…(笑)でもこう見るといろんな色のキャラがいるなって思いましたよ。ちなみに自分が一番好きなシリーズはリバースだったりします(汗)
2011.01.21 23:31 | URL | #9L.cY0cg [edit]
神酒原(みきはら) ">しろくろさん"
ばんはー。

まったりしてますよねぇ。ディテールに凝った設定をしているくせにそれを主張したりもしないし、これは確かに新鮮です。

>岡田さんという方、自分が好きだったアニメであるTTの演出をしていたと言われたら納得しました(笑)乃絵さんのことですね。
乃絵さん限定?w
まぁ我々のような素人視点では「演出」という言葉はだいぶ広義に使われますが、アニメ用語になると演出とは作画作業の一環ですので、岡田磨里さんは演出をしていた訳ではないです。彼女は脚本家で、僕が記事で触れた内容も、脚本家としての彼女の評価。
映像的な意味では、ヤマカン、そして今回のお話を担当した神戸守さんの手腕ですね。とまぁ僕が語れるのはここまで(演出家まで)で、原画や作画監督となるとまるでからっきしになりますw

>あ、あとブログ題名の髪の色分け、
髪っつーか、イメージカラーの色分けですけどね。ロイドとかノーマとかは髪じゃなくて服ですし。
僕もほとんど出てくるので大丈夫ですw でもファンを公言しつつプレイしたシリーズは実は少ないので、名前とビジュアルだけ覚えているエセテイルズファン。
一番好きなのはリバースか……リバースはプレイ中にグレイセスを買ってしまった事により途中放置(しかも序盤)のままです。つか難易度高いw
僕の好きなシリーズはシンフォニアかな。ラタトスク含みで。
2011.01.22 00:27 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2545-fe3e96d3
[アニメ]フラクタル 第2話「ネッサ」
ロリは好きですよ。いや、好きではないですよ。でも、嫌いでもないけれど、ネッサにはロリ分が足りない。逆にそれがいい。
フラクタル 2話
クレインと繋がったまま視姦されるなんて頭がフットーしそうだよぉっっ!というわけで、「フラクタル」2話花澤無双の巻。頭なでなで。はわわ。マルチは自分にとっての永遠やで&helli ...
(フリュネ)フラクタル 2話「ネッサ」(感想)
ネッサの初登場・大活躍回のお話です。 天真爛漫な彼女が作品を盛り上げていきそうです。   花沢香奈さんの声は良いですね。 海月姫に続いてノイタミナ枠連続出演です!!  
【アニメ】フラクタル 2話 早すぎだろ、いい加減にしろよ!!
フラクタル 第2話「ネッサ」 の感想を フリュネの置いていったアクセサリーから出てきたのは いろんな意味でぶっ飛んでるドッペル「ネッサ」だった そんなネッサに翻弄されまくるクレインだったが・・・ アニメ動画館にフラクタル 第2話 をみにいくひとはここから
フラクタル 第2話 「ネッサ」
今回、ネッサという元気で明るい女の子が登場しました 見るものすべてが新しく見えてようで、とても好奇心旺盛ではあるのですが、それはネッサが狭い空間で生活していたからではないでしょうか それでは以下、感想を書かせて頂きたいと思います
フラクタル 2話だよっ!(ネッサ)
今回第二話、相変わらず綺麗な絵と世界観です。 第一話でなんとなーーく、肩すかしを食らったような気がした とっつきにくい所と、なかなかストーリーの確信にふれられない所がじれったいけど、 そこはノイタミナ枠。 アニメじゃない、これはドラマなんだ!と思って...
【フラクタル】2話 なんだろう女性キャラに魅力を感じない
フラクタル #02 ネッサ 469 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/01/21(金) 01:13:23 ID:lwxh7nFx0 電波がキツすぎてヤバい 主人公も電波受け入れちゃうから尚更 ...
フラクタル 第2話「ネッサ」
ネッサが可愛い! これだけは正義。
ノイタミナ枠 フラクタル/放浪息子 第二話「ネッサ/きらい きらい 大きらい ~Cry baby cry~」
なんか、知らん人出てきた。えぇ・・・ まぁ、こっちも知らん人、出てきたわけですけどね。まぁ、例の彼女の名前は、ネッサさんと言うそうですね。とてつもなく、今期、最大のあれですね。電波さんですね。...
フラクタル EPISODE 02『ネッサ』 感想
ネッサは元気可愛い(*´ω`*)
フラクタル 第2話「ネッサ」
 誰かと触れ合うということ  本日の感想を放浪息子とどちらにしようか悩みましたが、  今週はフラクタルを先にしました。  わかりやすく面白かったと思います。  それでは、今回の注目点の...
フラクタル 第2話「ネッサ」
人と触れ合うことができるのに、機械と触れ合えないネッサ。 機械には触れ合えるのに、人と触れ合うことを恐れるクレイン。
フラクタル 第2話 「ネッサ」 感想
ただいま、おかえり―
フラクタル 第02話 『ネッサ』
冒頭、右往左往する神官たち。やはりフリュネはこの世界での重要人物の模様です。そしてフリュネが盗んだ「世界の鍵」というのが気になります。  そして母っぽい人(声:島本須美)来た!!彼女使った以上、ジブリを意識しているのは疑いようもありません。 フリュネ...
フラクタル 第2話「ネッサ」
「こんなに誰かに引っかき回されたのは初めてだ」 ブローチから現れたドッペル・ネッサ! ネッサの行動に振り回されっぱなしのクレインw    【第2話 あらすじ】 クレインのもとを去ったフリュネが残...
フラクタル 第2話 「ネッサ」 感想
アホの子・ネッサが可愛い! どーーーん!フリュネが残したブローチから出てきたのは 幼い女の子ドッペル・ネッサだった。 普通のドッペルとは違う触れるドッペルに戸惑うクレイン。 一方天真爛漫...
フラクタル 第2話
フラクタル 第2話、「ネッサ」。 フリュネの残していったペンダントから現れた少女・ネッサ。クレインはネッサを「忘れ物」としてセキュリティに預けたが、そのことを後悔する...という話。
フラクタル 2
第2話 「ネッサ」当たりが少ない今期作品の中で現在一番の今作。1話ではジブリっぽいキャラデザと世界観を見せてくれましたが、どう展開するでしょうか。パソコンから出てきたロ ...
フラクタル 第2話 「出会い」 感想
あらすじ どーーーん!フリュネが残したブローチから出てきたのは幼い女の子ドッペル・ネッサだった。普通のドッペルとは違う触れるドッペルに戸惑うクレイン。一方天真爛漫・無邪気なネッサは行く先々...
フラクタル 第2話「ネッサ」感想
クレインて数学者のフェリックス・クラインから来ているのかな? 有名なクラインの壺の人ですが、メビウスの環みたいに 繋がる想いと世界を表現しようとしたのかなぁ。 本当の所は分かりませんけどねー。 今回のお話を読んで大学時代に読んだ「自由からの逃走」という本を…
フラクタル 第2話「ネッサ」
世界観がいまだに理解できません。 ドッペルというのがどんなものなのか、 この作品の基礎となるであろう情報でさえまともに理解できません。
(感想)フラクタル 第2話「ネッサ」
フラクタル 第2話 「ネッサ」 果たして自由過ぎるのが異常なのか、それとも、家族と一緒が異常なのか・・・ そして、島本さんの登場でジブリな感じが上乗せされましたね☆w
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。