MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放浪息子

放浪息子 第2話「きらい きらい 大きらい」 感想!

Junior high students get along with each other like that they have been best friends for long

 
 
見どころ1ポイント
密接に絡み合う人間関係が段違いに面白い! 原作の良さもあるのだろうけど、上手くアニメーションに落とし込んでいるスタッフの力量に感服。岡田さんますます好きになりそうだ。

MVC -Most Valuable Caracter-
そうだなぁ、高槻さんかな。しきりに「かっこいい」と評されているように、かっこいい行動を見せてくれた。

感想
1話の感想でも書いたけど、登場人物がものすごく多いですね。しかもその多さは、ただ多いという事ではなくて(むしろ人数を数えればそこまで多くはない)、一気に登場して場面がぐるぐる移り変わるから多く見える、というある意味アニメとしては致命的とも言える錯覚を伴うもの。
登場人物の把握、ストーリーの追いかけが大変です。

こういう作品って、「分かりにくい!」と一蹴される事が多いと思うのですよね。
しかしこの放浪息子は、なんというか、「頑張ってついて行こう」と思わせる魔力がある。キャラクターを把握したい、難しい人間関係についていきたい、そしてその人間模様を存分に味わいたい。そういう、積極的に楽しむ姿勢を誘発する作品だと思う。俺は普段からアニメは積極的に楽しむ姿勢でいるけど、こんな感覚はなかなか味わえないな。最近だと『Angel Beats!』が近い感覚だった。

という訳で整理してみよう。
有賀誠(メガネくん)は主人公・二鳥修一の友達、恐らく親友と言っていい。なんか二鳥くん、メガネくんの事「マコちゃん」って呼んでなかったか?w
んでマコちゃんは男色の気あり。とことん危険な匂いの漂う作品だなぁ。可愛いから許す。

高槻よしのがメインヒロイン?で、二鳥くんと付き合っていた時期がある。千葉さおりとの不仲により(だよね?)別れる事になったけど、第1話の事を通じてまた仲良くするようになって、二鳥くんは高槻さんの事が今でも好き、そしてさらに好きになっていっている。で、いいかな? あれ、付き合っていたのはただの噂だったっけ。
千葉さおりは二鳥くんの事が好きだった。持ち前の性格の悪さで高槻さんとの仲が破綻。
佐々かなこは、まぁムードメーカーみたいなものか。一応仲良しだったらしい。ここまでが西一小出身。

んで更科千鶴、ちーちゃんが第二のムードメーカーというかマイペースマイロードで、金魚のフンみたいに(失礼)ちーちゃんが大好きなのが白井桃子。
桃子と千葉さんは印象の悪さとお互いの性格の悪さがたたって不仲。
ここまでが公式HPのトップにいるメインキャラか。

んで二鳥真穂が修一の姉ちゃん、読モで彼氏持ちで弟の可愛さに嫉妬。
彼氏の瀬谷くんはなかなかの好青年? 今回横断歩道の前で言ったセリフは「お前もとても可愛いよ」という愛の囁きかな。

これで他にもいるというのだから、やっぱり多く見えるなぁ登場人物。
小出しにしない大胆な構成だけど、こんな風に整理してみるとこれものすごく面白いんだよね。次どうなるのか、誰と誰がどうなるのか、気になって仕方がない。

今回は高槻さんのめちゃくちゃかっこいい仲直りのセリフにより7人が一緒に下校するところまで持っていったけど、これでハイもうみんな仲良しねとはやはりならないだろうから、まだまだ波乱があるんだろう。せっかくマジで悪い性格をしているので千葉さんがもっと引っかき回してくれると面白いな。

そういや今回は、回想以外で女装はなかった。ちょっと寂しいかな。
次回はロミオとジュリエット……なんだ、劇やるのかな? 二鳥くんがジュリエットで高槻さんがロミオ、とかそういう分かりやすい展開になるのかもっと複雑な事が起こるのか。

どうでもいいけど、席替えの時先生に色気出してた女子がなんかツボった。

らくがき
新しいパソコンがほしいー

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2546-830c7295
(千葉さおり)放浪息子 2話「きらい きらい 大きらい~Cry baby cry~」(感想)
少年少女が織り成す恋と性と関係の物語。 中学校生活もいよいよスタートです!!
放浪息子 第2話「きらい きらい 大嫌い ~Cry baby cry~」
「みんな嫌い、だいきらい」 それは、ほんとに嫌いなのは自分、なんだろうなぁ・・・ 人との距離も、自分の心のバランスも、全部不安定でうまくできない。 人と違うことで傷ついたり、それが自分が特別だ...
「放浪息子」2話 きらい きらい 大きらい ~Cry baby cry~
最初に1話の時みたいのが今度は千葉ちゃんであったので主要キャラは持ち回りであるのかと思ったら最後はなかった。3人だけかな?更科千鶴とか有賀誠とかはありそうな感じもするけど。 今回で千葉ちゃんは...
放浪息子 第2話「きらい きらい 大きらい ~Cry baby cry~」の感想
第2話「きらい きらい 大きらい ~Cry baby cry~」の感想です。
放浪息子 #2 きらい きらい 大きらい ~Cry baby cry~
 ささちゃんがいい子すぎますね。
放浪息子 第2話「きらい きらい 大きらい ~Cry baby cry~」
なんなんだろう、この夢のような30分間は。ストーリーによってではなく、純粋にただ画面を眺め声を聞いているだけで、こんなにも幸福にしてくれるアニメって、本当に貴重。
放浪息子 第2話「きらい きらい 大きらい」
生きるのがヘタな人っているよね(^^;  千葉さんは典型的にそのタイプ。 秀一のことで高槻さんがと喧嘩したまま中学になってしまって(汗) 上級生とも問題を起こしてしまいます…。  ▼ 放浪息子 ...
[アニメ]放浪息子 第2話「きらい きらい 大きらい ~Cry baby cry~」
涙が自然と落ちるような苦しみを味わってきた千葉さおりの悲哀とそれを救うかのようなかなことよしのの言葉にも涙。
放浪息子 2話 『きらい きらい 大嫌い ~Cry baby cry~』
放浪息子2話の感想です。原作未読の自分にとっては、なんとなく登場人物の関係性が見えてきた感じ。↓の続きからどぞー。
放浪息子 第2話 「きらい きらい 大きらい ~Cry baby cry~」 感想
ささちゃんは、いい子だなぁ。 一番応援したくなる子ですよ。 中学校での新しい生活が始まったものの、よしのとさおりは、 修一のことが原因で小学校の頃に仲違いをして以来、ずっと 気まずい関係...
【放浪息子 第2話-きらい きらい 大きらい】
ひとつにならなくていいよ、価値観も理念も宗教もさ。 ひとつにならなくていいよ、認め合う事が出来るから。
放浪息子 第2話「きらい きらい 大きらい ~Cry baby cry~」」
 中学生って、こんな感じするよね  中学生というのは、ちょうど人間関係ができてくるころなんですよね。  もちろん、小学生でもできるんですけども、  中学生は、一段と形作られたものになる。 ...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。