FC2ブログ

MENU
IS<インフィニット・ストラトス>

IS<インフィニット・ストラトス> 第6話「ルームメイトはブロンド貴公子」 感想!

May Charles be Charlotte?

 
 
見どころ1ポイント
いやまぁ、「あーん」シーンに限るだろう! めちゃくちゃドキドキした。素晴らしい

MVC -Most Valuable Caracter-
これはもうシャルルしかおらんな。

感想
ところで←の著者画像を見てくれ、まるでシャルルが割った割り箸みたいだろう……?
半年以上画像変えてないなぁ。そろそろ変えたいな

日本人でもたまにこうなっちゃうんだから、シャルルが割り箸を上手く割れないのも仕方ない事だよね。
まぁ何が言いたいのかというと、わざわざ日本食持ってきた一夏マジ策士!(違

普通に考えれば、まぁ日本に来たからには日本食を食べたい気持ちは当然あるだろうが、お箸は東洋の文化なので、食事を運ぶならそれ相応のものを選ぶだろう。
しかしどこまでいってもボンクラーな一夏だからそんな配慮など出来ず、自らの好みである日本料理を選んでしまった訳だ。彼が日本食を好む事は今までの描写からも分かるね、意外と多い食事シーンで彼はほとんど和食を食ってる。

しかしボンクラーなくせに一夏には変なところで男らしいところもあって、「お前はもっと人に甘える事を覚えた方がいい」というセリフもその一つ。
天然タラシ! と言ってしまえばそれまでだが、一夏はやはり優しいのでしょうね。こういった気遣いが下心なしに出来るから、一夏の周りには女性が集まるのでしょう。まぁ、下心がないせいで女性陣の猛烈アタックにも気付かないという大欠陥をも持ち合わせていますがw

その男らしさとボンクラーさが奇妙な化学反応を起こし、「あーん」シーンにつながっていった訳です。
一夏に言われた通り早速甘えてしまうシャルルが大変可愛らしくて素晴らしさの極みだった。やばいよ俺もうシャルルの虜だよ! この子可愛すぎるよ!

一夏はその前の、「本国に帰らなきゃ」と言うシャルルに対する言葉も非常にかっこよかった。
もしかしたら、シリーズ通して初めてかっこいいって思ったかも知れないw
IS学園の「あらゆる国家(中略)に所属しない」っていう特記事項があまりにも厨二設定で驚いたものだが、それを持ち出して「三年間は大丈夫」とし、そもそも「俺が黙っていればいい事」とも言い放った。
かっこいいよ一夏!
自然な流れで女の子と秘密の共有をしちゃうなんてすげぇ天然タラシ!
いやぁシャルルもいいルームメイトに巡り会えたね。ただし一夏には下心が欠けているから(爽子から分けてもらいなさい)、好きになってしまうと大変だぞ~

とはいえ、シャルルのポジションってすげぇいいよね。
ルームメイトというのはとても大きいが、一夏がゲロってしまわない限りは秘密は守られる訳だし、ヒロインとしてはこれ以上ないグッドポジション。なんだかお騒がせ三人組みたいになってきた箒・リン・セシリアから大きくリードしているように見えてしまいます。
こちらとしてもいろいろと妄想をかきたてられていいね。女である事を隠しての共同生活……ドキドキするー!
『れでぃ×ばと』に似たような設定があったけど、あれはアニメでは女ってバレてなかったんだっけ? 確かお風呂で出くわしても女って気付かなかったよねw

しかしまぁ、シャルルは普通に女の子だったんですねぇ。「ちょっと男の子にドキドキしちゃう男の娘」を最後まで夢想していた俺としては少し残念かも知れないが、それを差し引いてもお釣りのくる可愛さをシャルルは持っているので問題ないです。
とはいえ「シャルル(Charles)(英語読み:チャールズ、カール)」は男性名なので(アニメだとシャルル・ジ・ブリタニアが有名ですね)、本名は女性形である「シャルロット(Charlotte)」かも知れないね。言及されなかったけど。
というかEDではスカートになってた……そのままスラックスでええやん!

もう一人今回の重要人物がいた気がするのだが、今のところ騒がしいだけなので次回の2対1を楽しみにしておくだけにします。今はシャルルが大事。

らくがき
母が今日旅行へ行った。
行きたいなぁ、俺もどこか行きたいなぁ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
4 Comments
あわわ~ ""
4話の感想を読んだ時から正体を知った時の神酒原さんの反応が楽しみでした
でも5話が結構バレバレっぽい感じだったから、ちょっと驚きが薄いようで残念(自分が勝手に期待していただけだが)
でも今回のシャルルえらい可愛かったなあ
セシリア派の自分が少しグラついたw

>日本人でもたまにこうなっちゃうんだから、シャルルが割り箸を上手く割れないのも仕方ない事だよね。
うん、そうですよ
あれどんなに頑張っても失敗する定めのやつとかありますよ絶対!
2011.02.12 09:10 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">あわわ~さん"
>ちょっと驚きが薄いようで残念(自分が勝手に期待していただけだが)
すみませんw
いきなり判明しちゃえば「な、なんだってー!?」となったと思いますが、作劇がハナっから女の子である事を疑わせるものでしたからね。驚きはさすがに少なかったです。
セシリア派でしたか。僕は最初からシャルル派なのでさらに比重が大きくなりましたw

>あれどんなに頑張っても失敗する定めのやつとかありますよ絶対!
そうそう!
もっと深く切り込み入れればいいのに、っていつも思います。
反面、綺麗に割れると気持ち良かったりもするんですけどね。
2011.02.12 15:26 | URL | #- [edit]
GGG ""
一応産業スパイ目的だったようですね、シャル君改めシャルちゃんは。
白式のデータを持ち帰っても量産型開発の役には立ちそうもありませんが。もしかしてガガのトランザム特攻を再現する気か(違う)

しかしデュノア社はISなどどうでもいいほどの超技術を持っている気がします。シャルの体型を完璧に隠すあの操縦服です。いったいどんな仕組みなのやら?着替えがしやすいということはきつく締め付ける類の物でもなさそうですが…?アニメの魔法を再現する技術か(ry

しかし関東の人の反応を見る限りこれからしばらくシャル無双だとか。個人的にこういうハーレム系アニメは平等に出番を作ってほしいものです。戦闘一筋じゃないんだからその辺の調整は付きそうなものですが。
2011.02.25 00:37 | URL | #GHYvW2h6 [edit]
神酒原(みきはら) ">GGGさん"
産業スパイとはいい展開を考えたなというか、そうなるとIS学園はスパイばかりいそうだなぁとか。

>シャルの体型を完璧に隠すあの操縦服です。
いや、まったくw
ぺたーんこだと思っていたら普通サイズはありましたからね。デュノア社はISの機体の開発ではなく、周辺機器等の開発を重視すれば成功しそうです。

>個人的にこういうハーレム系アニメは平等に出番を作ってほしいものです。
こういうパターンは後から出番が(ry
いやまぁ、シャルル無双というか、ハーレムという視点で見ればそうなりますが、話の流れとしてはごく自然な感じなので僕は好印象ですけどね。専用機を持っていない箒はメインヒロインのくせに見せ場が今のところ(ラウラ除いて)一番少ない、など、設定と展開が無理なく噛み合ってる。
2011.02.26 02:31 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2570-24cbee90
IS<インフィニット・ストラトス> 第06話
[関連リンク]http://www.tbs.co.jp/anime/is/第6話 ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)箒・セシリア・鈴がお互い一夏にISのことを教えようとするも一夏には理解できないそんな中シャ...
IS<インフィニット・ストラトス> 第6話 「ルームメイトはブロンド貴公子」
 ジェントルというかなんというか……
IS <インフィニット・ストラトス> 6話「ルームメイトはブロンド貴公子」
シャルルちゃんマジ天使だった! IS <インフィニット・ストラトス> 第1巻 [Blu-ray](2011/03/23)内山昂輝、日笠陽子 他商品詳細を見る
IS<インフィニット・ストラトス> 第6話 「ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)」」 感想
予想通り今回でシャルルの攻略が完了、EDにもシャルルが追加されましたが、 あの姿には違和感が……。 今回はシャルルが凄く可愛かったですね。 どこのバカップルですか(笑) ドイツからの代表候補...
IS<インフィニット・ストラトス> 第6話 「ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)」 感想
嫁(一夏)を奪われて心中穏やかじゃない(笑) 今のところシャルルが一歩リードかw? ズガーンとか感覚とか斜め45度とか・・・分かりやすく説明する気あるのか?(^^; 一夏みたいなタイプは戦って覚えた方が早いようなw 【関連サイト】 http://www.tbs.co.jp/a...
IS<インフィニット・ストラトス> 第6話「ルームメイトはブロンド貴公子」
いやー、 おそるべきぬけがけ でしたね(笑) まあどう見てもおにゃのこだったからなあシャルルは。 きっと名前もほんとはシャーリーなんでしょうね。 バレたらバレたで男装をフル活用! 可...
IS<インフィニット・ストラトス> 第6話「ルームメイトはブロンド貴公子」
『ドイツからの代表候補生、ラウラ・ボーデヴィッヒが転校してきた。銀髪の美少女の外見とは裏腹に、いきなり一夏にビンタを食らわせ、その後も好戦的な態度のラウラ。彼女の一夏への憎悪の理由とは……。一方、...
IS<インフィニット・ストラトス>:6話感想
IS<インフィニット・ストラトス>の感想です。 想像以上に強力なキャラでしたわ。
(シャルルは女)IS<インフィニット・ストラトス> 6話「ルームメイトはブロンド貴公子-ジェントル-」(感想)
私はまんまと騙されました。 シャルルを男だと思って見ていました。グスン。 結局、一夏総ハーレム化計画は着々と進行中であります。
IS<インフィニット・ストラトス> 第6話「ルームメイトはブロンド貴公子」
また一人攻略完了です(笑) EDの並びは、終了時の好感度順なのかな(ぇ) ドイツ代表のラウラが一夏を敵視するのは、千冬への憧れゆえ? ずいぶんと千冬教官に惚れこんだものですね。  ▼ IS<イン...
(ジョン・ドゥ)夢喰いメリー 第6話「夢邂逅」(感想)
夢路、夢からの帰還。 メリーがデレました。
[アニメ]IS<インフィニット・ストラトス> 第6話「ルームメイトはブロンド貴公子-ジェントル-」
花澤さんの声で上目遣いに「ダメ?」と言われれば、ダメとは絶対に言えませんね。だけど、何か今回は悲しいお話。
IS<インフィニット・ストラトス> 第6話 「ルームメイトはブロンド貴公子」 感想
それぞれの事情―
IS 〈インフィニット・ストラトス〉第6話「ルームメイトはブロンド貴公子」 感想
ドイツからの代表候補生、ラウラ・ボーデヴィッヒが転校してきた。 銀髪の美少女の外見とは裏腹に、いきなり一夏にビンタを食らわせ、その後も好戦的な態度のラウラ。 彼女の一夏への憎悪の理由とは……。 一...
(感想)IS-インフィニット・ストラトス- 第6話「ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)」
IS-インフィニット・ストラトス- 第6話 「ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)」 シャルルが反則過ぎてもうヤバイッ!!人気が高いの納得だわ、シャルルのために 原作買うかッ!?wそして、箒たちは逆になんか虚しく・・・セシリア頑張れよ~ッ!! ※シャ...
IS 第6話 「ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)」
これからは、シャルロットでいいの?  少し伏線が出始めましたね。ISの開発者の息子だったから誘拐された? そして千冬ねぇのスゴイ人伝説とか。。。後半を控えて、色々 ...
IS<インフィニット・ストラトス> 第6話「ルームメイトはブロンド貴公子」
シャルが・・・シャルが可愛すぎて辛いよー!!! まさか動くシャルがこんなに破壊力抜群だとは思わなかったっ、そして花澤ェ・・・とか言ってた昔の俺消えてくれええええええええええええええええ むしろ花澤で正解だったんじゃないだろうか! 花澤だからこそアニ
IS<インフィニット・ストラトス> 第6話の感想
アニメ IS<インフィニット・ストラトス> 第6話 『ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)』 の一言感想です。 主人公に、ホモ疑惑浮上中。
■IS<インフィニット・ストラトス>【第6話】ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)
IS<インフィニット・ストラトス>#06の視聴感想です。 訓練。 立ち聞き。 ハダカ。 真実。 甘えん坊。 庇ってくれてありがとう。 ↑さぁポチッとな
該当の記事は見つかりませんでした。