FC2ブログ

MENU
フラクタル

フラクタル 第5話「旅路」 感想!

She is like a baby

 
 
見どころ1ポイント
ネッサのかくれんぼ。そういう子だよねー。

MVC -Most Valuable Caracter-
クレインにしてしまおうか。ふんどし……日本の心だよねー!(汗)

感想
まるで戦争をしているかのようなグラニッツ一家と僧院の戦いは少しお休みで、今回は旅路の一幕。ついでにネッサが戻ってきた。

ネッサがあっさり戻ってきた事は、ものすごく「らしさ」があっていいと思いました。
嫉妬して拗ねて別れてしまったのにあっさりと元通りってのは、とても子どもらしい。ネッサらしい。

小学生の頃俺は学童クラブにいて、年下に泣き虫Aとスキンシップが過剰なやつBがいたのですが、BはAをしょっちゅう泣かせていました。
しかしAはしょっちゅう泣かされているくせに、泣かされた五分後くらいに「遊ぼう」とか言うのです。その頃年長者だったので俺は仲裁に入らなければならなかったのだけど、勝手に復活してくれるので楽でした。

拗ねて船を下りたと思っていたのだけど、ネッサは普通に乗り込んだようです。
んでもって、拗ねて隠れていたのだけど、隠れているうちに何で隠れているのか忘れてしまったんでしょうね。ネッサは好きが好きなので、嫌いな気持ちはさっさと捨てちゃう訳です。
そして、せっかく隠れているんだからかくれんぼしちゃおう!と。迷惑な話だw

結局、どさくさに紛れてネッサとフリュネが仲良くなった事で騒動は終結。船の混乱を招きはしたが、可愛いいたずらでした。
船の中を走り回るネッサはやはり可愛いね。全身で「好き」を体現するこの子が好きです。

フリュネも無事丸くなってくれたようで、安心。
丸くなったというよりは、こいつはもともと丸いんだけど、変な角をくっつけていたんだろうね。いらない角はふんどしマンクレインが取っ払ってくれました。かなり強引に説き伏せたけどw
説き伏せた事そのものよりも、それを聞いているエンリの姿の方が印象的だったかな。クレインに対する認識を少し改めたかもね。

らくがき
ハッピーターンうまー

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2577-fd831beb
(松尾祐輔一人原画)フラクタル 5話「旅路」(感想)
今回は「ふんどし回」でした!! まさかクレインがこんな下着を履いていたとは!! 今回はクレインが仕事(掃除や洗濯)を覚えていく事の成長、 フリュネのネッサの距離感が描かれました。
フラクタル 第5話「旅路」
「あの子を連れて一緒に全てを終わらせたかった」 再びスンダ達と一緒に行動する事になったクレインとフリュネ! しかし、姿を消したネッサにより飛行船に異変が!?    【第5話 あらすじ】 グラニッツ...
フラクタル 第05話 感想
 フラクタル  第05話 『旅路』 感想  次のページへ
フラクタル 第5話 「旅路」 感想
あたふたな一時―
フラクタル 第5話 「旅路」
ネッサを探せ!(笑)  グラニッツ一家のダナン号に乗ることになったクレイン。 おまけなので雑用の毎日ですw そんなある日、ダナンのシステムが異常を来たす。 それは姿を現さないネッサの悪戯?  ▼ フラクタル 第5話 「旅路」  とても日常ですね~。 ...
フラクタル 5話「旅路」
人間、便利さに慣れてしまうと当たり前に出来ていたことも出来なくなるんですね・・・ フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付(2011/04/22)小林ゆう、津田美波 他商品詳細を見る
[アニメ]フラクタル 第5話「旅路」
自分はフリュネが「好き」だ。きっと、ネッサも「好き」だ。だけど、クレインは「嫌い」だ。好きと嫌いで分けるのは難しい。
該当の記事は見つかりませんでした。