FC2ブログ

MENU
Aチャンネル

Aチャンネル Channel 5「海 An ocean far away」 感想!

だんだんと副題が手抜きになってきたな

 
 
一文字感想


MVC -Most Valuable Character-
ユー子ですね。上手く流れに乗せてナギをその気にさせる策士っぷりが見事

感想
そのまますぎますが、今回は海の話。萌えアニメに必須。海はいいですね、夏の風物詩です。

という訳で、水着スペシャルな第5話

今回の副題「An ocean far away」、とりあえずAから始めたいあまりに冠詞を使い始めましたよw
oceanは不可算名詞(数えられない名詞)なので、aをつける事は出来ません。the oceanとするのが普通。
次回も「A school in summer」だし、もうちっと面白い副題考えないもんかね。そういえば第1話も「An April day」と無理くりな冠詞だったな。

さてそんな割とどうでもいい事は置いといて、水着回であります。
展開を原作と大きく変えてきました。原作ではギャグ重視で、安易なお色気に走らない流れが面白かったのですが、アニメは(理由は恐らく尺が欲しいから)安易なお色気展開に。
いや、お色気と言ったら語弊がありますね。普通に海で遊んで帰りました。

しかしまぁ別に、こういう展開を非難している訳ではなく。
何も考えずにキャッキャウフフを楽しみましょう。いつ佐藤先生が出現するかと思って見ていたけど、そんな事はなかったぜ。

浜辺で海で遊び回る女の子達は目の保養。
ボールを強く打ち過ぎて誰かが取りに行くってのはありすぎて苦笑してしまったw
大抵同じ方向に飛んでいくもんだから取りに行く人が決まってくるんですよね。僕がいつもそうでした。恐縮ながらバレー経験があるので、ある程度無理なボールも打ち返せたからさりげなく海側にポジショニングしていたのです。
おかげでボール取りに行くのが得意に。海に入って濡れたら大変だから全力疾走して足で止めます。

引き潮が面白いのもあるあるですなぁ
僕は海に入るのが好きではないので(砂浜で遊ぶのは好きです)、あんな感じでよく波際で突っ立ってます。引っ張られる感覚と、自分の立っているところだけやたら砂が残る感覚が面白いのですよね。人間の体重が乗っているから立っているところだけ波に流されないのだけど、結果バランスを崩してユー子みたいに転ぶのもあるある。

そして砂浜のあるあると言えば砂埋めは鉄板であります。
でもあれ、埋まる人の顔面のケアが大事なのです。気をつけていてもどうしても砂が顔にかかるので埋めている間はタオルでガードしてあげましょう。
あと、一度穴を掘ってからそこに埋めるとガチで出られなくなります。

あるあるネタで感想を引っ張ってみたけどやはり今回は感想が書きにくいw
トオルが可愛かったのでよしとしよう。

そういえば「ユタカは脂肪が多いから浮くんだね」みたいな話がありましたが、前から不思議に思っていたのだけど、何故脂肪があったら浮くんですかね?
脂肪って「太っている」原因だというのに、水に浮くというのは疑問。むしろトオルの方が浮きそうなイメージですが、アニメ界隈では何故かいつも胸の大きいキャラが浮きます。
そもそも人間が浮くのは体の70%弱が水分で、水分以外のところが水より軽い成分で出来ているからで……って、どうでもいいか。

次回は佐藤先生が大暴走するようです。次回予告見た限り僕の好きなエピソードが多そうだから楽しみだ。

つぶやき
夏に向けてクーラーの掃除した。
フィルターくそ汚くてびびった。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2622-7587226e
Aチャンネル 第5話
Aチャンネル 第5話、「海」。 原作漫画は未読です。 夏休みに海に行こうと言い出するんに賛成したのは、ユー子一人のみ。
Aチャンネル 第5話 「海 An ocean far away」 感想
スタイルと体重と海と。 「Aチャンネル」公式サイトはこちら! →http://www.a-ch.jp/ Aチャンネル 第5話感想です。 やっぱりこのアニメは見ていてほのぼのするなぁ。 それにあるある!っ...
Aチャンネル Channel 5 海 An ocean far away
Aチャンネル 第5話。 今回は水着回&海回。 以下感想
Aチャンネル 第5話 「海」
■Aチャンネル 第5話 「海」 脚本:浦畑達彦 絵コンテ:小野学 演出:セトウケンジ 作画監督:沈宏 総作画監督:佐々木政勝 なんとまぁ・・・江ノ電に乗って、江ノ島に行きたくなるお話じゃないです...
Aチャンネル 第5話 「海 An ocean far away」 感想
4人で夏の海へ遊びに行ったお話です。
Aチャンネル 第5話 海
 トオルのるん好きがよく出ているお話でしたね。
Aチャンネル #05 『海』 感想 [2011/04/24]
  ごめんなさい。トオルを全力で応援すると言ったけど、ちょっと 無理そう。。だって、ユー子とナギが可愛い過ぎるんだものッ!
Aチャンネル 第5話「海」
かわいくしゅわしゅわっと5話目です。 私服に制服、体操服に水着と大サービス回でしたねw うみへいこう! イベント言いだしっぺってるんちゃんなのね。 乗り気じゃない女子が約2名(^_^;) 年頃の女の子ら...
Aチャンネル:5話感想
Aチャンネルの感想です。 サービス回多いな(笑)
Aチャンネル 第5話 「海」 感想
夏の定番―
Aチャンネル 第5話 『海』 感想
水着という名のサービス回だっ! 全然エロくねー。 ま、もともとそういうアニメじゃないですけどね。 結構、鎌手先生のやる気のなさがいい感じです。 それにしても、けいおんと同じ方式を...
Aチャンネル 第5話
第5話『海』Aチャンネル 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・夏だ!海だ!水着だ!!って話です。
Aチャンネル 第5話 『海 An ocean far away』
海ー!!ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!! トールは体型に合う水着が無くて、ナギは水着を着ること自体が嫌で、海に対してテンション上がらない2人w 小学生の時の水着がまだ着れる高校生って…トールw(ノ∀`) てい...
Aチャンネル 第5話「海」
夏を先取りw 海回なのです♪  トオルはサイズの合う水着が無くてお悩み(^^; 学校の授業では、小学校から使ってるスク水って…。 脂肪0はいいけど、一切浮かないのね(汗)  ▼ Aチャンネル 第5話「海」  るんが海に行こうって言い出しても。 トオル...
Aチャンネル 第5話 感想「海 An ocean for away」
Aチャンネルですが、みんなで海に行くことになります。るんはトオルに極小水着をあてがいますが、全部取れてしまいます。トオルは布団かぶってプルプル震えていますが、プリン型のスライムのようです。 ユー子はナギと一緒に水着を買いに行きますが、道行く人々がユー子
Aチャンネル 第5話 「海 An ocean far away」 感想
今回は水着回!皆の水着姿がまた可愛い。 第5話 「海 An ocean far away」 感想は続きから
Aチャンネル Channel 05『海』 感想
夏。
Aチャンネル 第05話 感想
 Aチャンネル  第05話 『海 An ocean far away』 感想  次のページへ
Aチャンネル 5話
まるで成長していない… というわけで、 「Aチャンネル」5話 そのままの君でいての巻。 問答無用の水着回。 Aパートのスク水や体操着でじわじわテンションを上げつつ、 海に行くの行かないのでやき...
【Aチャンネル 第5話-海】
夕陽を浴びた電車の窓に、江ノ島が見える。
Aチャンネル 5話「海 An ocean far away」
みんなが憧れるユー子。 Morning Arch(初回生産限定盤)(DVD付)(2011/05/25)河野マリナ商品詳細を見る
Aチャンネル 5話「トオル水着祭り」(感想)
トオルの水着! 水着! もうたまりません。 至福な時間を堪能しました!!
[アニメ]Aチャンネル 第5話「海」
いやー、今回も見所なく良い回でした。(褒め言葉)
『Aチャンネル』 第5話 感想
同じような作風でもその作品独自のオリジナリティって必ずありますよね。 このアニメは、実に最近の「萌え4コマ」のテイストをふんだんに盛り込んでいますよね。 一言で現すと「仲良し女子高生4人組のほ...
Aチャンネル 第05話 「海 An ocean for away」
ダイエットネタの後は水着だよ。「Aチャンネル」の第5話。 次回、5/13も25:59~なので注意... 「もう夏だから、海行こうよ!」 「こんな貧相な体、人前にさらしたくない・・・」というトオルに既に購...
Aチャンネル第5話 「海」
Aチャンネル第5話 「海」の感想です! 夏だ!海だ!水着回! 4人の水着姿が何とも可愛らしい!
Aチャンネル 第05話 「海 An ocean far away」
大門ダヨ トオルの水着は小学校から同じ物を・・・ まあそういう需要あるしね うちで言うと白杜が(ry
Aチャンネル5話「おっぱい」
水着回ッ! ん~、なんかあざといw でも、この手のアニメだと、必ず海に行きますよねw
該当の記事は見つかりませんでした。