FC2ブログ

MENU
花咲くいろは

花咲くいろは 第12話「じゃあな。」 感想!

ママもぼんぼってるー!

 
 
一文字感想


MVC -Most Valuable Character-
可愛すぎたのでみんちにしたいけど、ママンかなぁ。説得力はゼロだけど、気持ちは分かる。

感想
娘の言葉に心変わりする人。後輩が気になって心ここにあらずな人。好きな先輩がそわそわしてるのが分かって心揺れる人。人の心を知って心大激動な人。想い人をそれでも見守り、一人心静かな人。

そんな訳で、人間関係に動きが見えた第12話です。
話数的にはターニングポイントですか。次回は四十万家の女達がそろい踏みする訳ですな……こえー

「米粒一つ残すなよ」
一品目なら「いよっ、さすが料理人!」と称賛の言葉も送りたくなったであろうセリフを吐いてくれたのは我らが朴念仁・徹さん。
緒花に女性の扱い方が駄目だと指摘されてしまいましたが、相変わらずみんちの事は女性扱いしません。

まぁ、土下座までして弟子入りを頼み込んできた子ですから、彼にとってみんちは女性の前に「料理人の卵」なのでしょう。その観点で見ると、「吐いてでも食え」なんて下衆男同然のセリフも真っ当なものに聞こえます。
徹さんが厳しくするのはその人の事をちゃんと考えているから……みたいな事を以前みんちが言っていたと思いますが、徹はみんちの事が本当に可愛いんでしょうね。ただし「弟子として」で、だからこそ名店の味をスパルタ気味に叩き込もうとした。

みんちもそんな徹の気持ちが分かっているから、またプロの料理人になりたいという気持ちは本物だから、本当に吐いてでもついて行ったのでしょう。「好きだから」という理由だけではついて行かないはずです。
しかしみんちはやはり恋する女の子、女性としてこちらを見て欲しい気持ちも強い。今回はその気持ちが随所に強く表れていて、もう僕はみんちが可愛すぎてどうにかなりそうです。

しかも今回のみんちの服は、緑のシャツに白のジャケット。記憶が正しければ徹に包丁を買ってもらった時の服装です。勝負服なのでしょうね。みんちさんマジ乙女。

しかしまぁ、みんちと緒花も仲良くなりましたなぁ。緒花の方はもうだいぶ最初の方から「みんちの心、アンロック!」状態なのだけど、みんちの方が徐々に心を開いてきたのでしょうね。
今回の冒頭のシーンも、みんちならタオル頭に投げて「あとは自分で拭きなさいよ」と言わんばかりにそっぽを向きそうなものなのに。
ベッドで寝ている時も、「なんでホビロンと一緒に寝なきゃ……」とか就寝前は呟いていたかも知れませんが、体の向きは緒花の方。無意識的にか意識的にかはちょっと判断がしづらいですが、心を許しているのでしょうね。ちょっと百合妄想しちゃった僕を誰が責められよう。緒花はやっぱり攻……ゴホンゴホン。

今回はどちらかというと孝ちゃんとの会話、ひいてはママの心変わりが大事だったというのに、気付けばみんちの事で記事が埋まってしまいました。僕は相当にみんちが気に入っているようです。

最後に一つ、ママについて。
このキャラは本当に上手く作られていますね。悪役を担いながらも、緒花の母親としての役割もそこそこきちんと果たしている。言っている事に説得力は皆無だけど、なんとなく気持ちは分かる。
今回の心変わりも、なるほど納得の出来るものでした。前回の敵っぷりは本当にムカつきましたが。

つぶやき
この記事から、更新停止から通常感想復活です。
一ヶ月近く感想記事なし。うーん、またブログに穴を作ってしまいました。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
2 Comments
 "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.06.20 12:10 | | # [edit]
神酒原(みきはら) ""
昨日はネット環境が復活したばかりでしたので、時間が取れませんでした。
今日の夜より出没します。
わざわざすみません。
2011.06.20 12:16 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2642-21eb04b3
花咲くいろは 第12話「じゃあな。」
生き物として好き…。 いくらなんでも考ちゃんが不憫すぎだよ、緒花(^^; みんちを連れ迎えに来てくれた徹さん。 緒花が恋愛で混線してると思い、とんでもない提案をw  ▼ 花咲くいろは 第12話「じ...
『花咲くいろは』 第12話 感想
何ていうか、成長譚としては非常に稀なのかもですね。 このアニメは。
花咲くいろは 第12話
関連リンクhttp://visual.ponycanyon.co.jp/hanairo/第十二話 じゃあなサブタイからも緒花と孝一の仲がなにか終わりそうな気もしますが果たしてどうなるのでしょうか。雨の中民子達と合流した緒花そして徹達が泊まっているホテルに一緒に止めてもらうことにそこで緒花...
花咲くいろは #12「じゃあな。」感想
恋の決着、中環発表緒花のずるずるとした気持ちの決着を付けるための準備が徐々に出来上がってきましたね考ちゃんに告白した女・・・緒花目線だとウザイことこの上ないが向こうから見るとそりゃズルイって思われても仕方ないわな。で、一方のミンチと徹さんは東京観光にか...
花咲くいろは 第12話 「じゃあな。 」感想・キャプ
徹「親子丼。頂きます」 血筋が好みなんだね。
花咲くいろは 第12話「じゃあな。」
喜翆荘の記事の評価をしたのが皐月さんだとわかり、ショックを受けた緒花 身内のせいでと謝る緒花のせいじゃないといってくれる徹、言い方はキツイけど優しいですよね でもこんな風に慰められたらますます引...
花咲くいろは 第12話「じゃあな。」
考ちゃあああん・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ すれ違いはいつまで続くの~(;´Д`) みんながぼんぼってる。 みんなの心にぼんぼりがあって、輝こうとしてる。 そのことに気付いた緒花ちゃん。 ぼんぼるとか言われても、考ちゃんは意味がわからないと思うw
花咲くいろは 第12話「じゃあな。」感想
 今回は前回の続きで東京での話。母親を喜翆荘に連れていこうとする緒花…。その計画は成功するのでしょうか。今回も緒花の恋話は大きく揺れ動いていきます…。
花咲くいろは  第12話 「じゃあな。」
 生き物としてって……緒花酷過ぎ。
花咲くいろは 11話「またねとじゃあな」(感想)
緒花の涙は、違う彼女に生まれ変わらせるでしょう。 思春期の恋はこれほどまでに大事なのです。 今回は、人生には道がある事を示した内容だったと思います。 そして道とは、何かを選択する事なのでし...
花咲くいろは 第12話 感想
 花咲くいろは  第12話 『じゃあな。』 感想  次のページへ
花咲くいろは 12話「じゃあな。」
緒花にとっての成長、それは「自分なりにもがいて答えを見つけ出すこと」なんでしょうね。悩みながらも、大人へと成長していく姿が印象的です。 花咲くいろは 1 [Blu-ray](2011/07/20)伊藤かな恵、小見川千明 他商品詳細を見る
緒花 KY卒業の兆し?(花咲くいろは 第12話レビュー)
花咲くいろは 第12話「じゃあな。」 ★★★★★
花咲くいろは 第12話 「じゃあな。」 感想
それぞれのぼんぼりたい気持ち。 →「花咲くいろは」公式サイト 花咲くいろは 第12話感想です。 とりあえずの終わりということになるんでしょうか。 なんとも後味の悪いところに落ち着いてしま...
花咲くいろは 12話
ジュンク堂メガネは悪くない!悪くないよ!! というわけで、 「花咲くいろは」12話 反省少女の巻。 アクセル踏みっぱなしで突っ走ってたら、 そりゃ当然周りの景色を楽しむ余裕なんかないのであっ...
花咲くいろは 第12話「じゃあな。」
TELの向こうでは孝一が以前と変わらぬ優しい表情。ホッとしました。 しかしそれが緒花には伝わらない^^;
花咲くいろは 第12話 「じゃあな。」
■花咲くいろは 第12話 「じゃあな。」 脚本:岡田磨里 絵コンテ:橘正紀 演出:許? 作画監督:許宰銑 「またね。」「じゃあな。」 「またな。」と返してくれなかった孝一。そうして気付いた自分...
花咲くいろは 第12話「じゃあな。」 
それぞれの恋模様が切なかったですね。 何でこんなにうまくいかないんでしょうね(泣) 「徹さんって、彼女いるんですか」 直球だー おはにゃんホビロン 徹にすべて見抜かれ、おはにゃん顔に出まくり。...
花咲くいろは 第12話 『じゃあな。』 感想
一つ大人になった緒花。 花咲くいろは 第12話 『じゃあな。』 のレビューです。
花咲くいろは 第12話「じゃあな。」
シリアスはせいぜい1週間ちょっとしか続かない。それが『花咲くいろは』。
【花咲くいろは】12話 学生時代の皐月さんでスピンオフを作るべき
花咲くいろは #12 じゃあな。 118 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/06/19(日) 22:25:29.99 ID:3YGKpWQx0 いやあ面白かった! 120 名前:風の谷の名無しさん@...
花咲くいろは 第12話 『じゃあな。』
母を誘拐します。先週の襲撃の件といい、発想がゲリラやテロリストみたく感じるけど大丈夫なのか。孝ちゃんという奴も連れて行くなら手を貸してやる。意外にも徹が条件付きで賛成してくれた。こうして緒花はまず孝ちゃんを引っ張り出す義務を負うわけです。 空いた時間で?...
花咲くいろは 12話『じゃあな。』 感想
好いて好かれて(´・ω・`)
花咲くいろは 12話『じゃあな。』
徹たちはあの雑誌記事が緒花の母親によるものだったことを知る。
花咲くいろは:12話感想
花咲くいろはの感想です。 勘違いなんだけどなあ。
花咲くいろは 第12話「じゃあな。」
「もう 東京に戻ってもコウちゃんとは  前みたいに戻れないんだ――」 皐月さんを喜翠荘へ連れて行く為 民子と徹も協力する事に! そして、コウちゃんの事を考え緒花が出した答え――? 喜翠荘の記事の件...
花咲くいろは 第12話 感想「じゃあな。」
花咲くいろはですが、松前緒花は母親を強引に喜翠荘まで連れて行こうとします。緒花と徹、民子の3人がかりなら何とかできるそうですが、徹は何故か孝ちゃんも一緒に連れて行けと条件を出します。緒花は本屋の恋敵と話しますが、単に告白して振られただけの存在のようです?...
花咲くいろは 第12話 じゃあな。
花いろ 第12話。 緒花と孝一、徹と民子、それぞれの想い―――。 以下感想
[アニメ]花咲くいろは 第12話「じゃあな。」
言葉の一つひとつが重い。場面ごとに色んな意味があって、その意味を探すまでもなく、心に浸透してくる感じ。哀しみと優しさの一つひとつが美しくて眩しい。だから、一杯話したい ...
花咲くいろは 第12話 「じゃあな。」
久しぶりに戻ってきた東京で打ちひしがれる緒花。「花咲くいろは」の第12話。 雨の中で泣き崩れていた緒花を回収した徹と民子。 大まかな事情を聞いたところで宿へ入る。 ロビーで唐突に「彼女がいるんで...
花咲くいろは 第12話「じゃあな。」
花咲くいろは 1 [Blu-ray]緒花が率先してシリアスな展開を繰り広げていく一方で、 みんちが乙女からご懐妊へと突き進んでくれました(マテ
花咲くいろは 第12話「じゃあな。」 【伊藤かな恵さんの仕事】
第12話「じゃあな。」  本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201106/article_23.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先...
花咲くいろは 第12話 「じゃあな。」
タイトルから嫌~な予感がしていましたが これはこうちゃん終了のお知らせ、みんち涙目展開ですか>< 高校生の彼氏としてはこうちゃんは高望みをしなければ良い相手だと思うんですけどね~ 緒花にとって...
花咲くいろは 第12話「じゃあな。」
「調子乗んなよ、湯乃鷺全体の危機がお前みたいなガキの責任なはずねぇだろ。身の程を知れってのアホが」 相変わらずキッツイ徹の言葉。でもそこにあるのは自分の親があんな記事を書いたという責任を感じてる緒花を気にしてのもの…なんだろうけど、絶賛凹み中の緒花にと...
花咲くいろは 12
第12話 「じゃあな。」 サブタイからしてあまりいい予感がしませんが。 緒花と母親のバトルに徹とみんちも巻き込まれた感じ。 今度は母ちゃんをさらおうという大胆計画。 徹は乗るが、コウちゃんも連れてくるのが条件。 彼なりに二人をくっつけてあげたいのかな? ...
花咲くいろは 第12話 「じゃあな。」
『花咲くいろは』  第12話 「じゃあな。」 うーん。 民子ちゃんが切ないねぇ・・・。 (涙) 常に徹を見ている彼女には、どうしても分かってしまうんでしょうね。 (徹! すぐ傍にとってもか...
花咲くいろは 第12話「じゃあな。」 レビュー・感想
「松前皐月を誘拐したいと思いますっ!」  昨夜あんなに泣きじゃくっていたのに翌朝はこんな発言。孝一の事を徹に見透かされまいとしての行動でしょうね、これは。でも昨日の晩 ...
花咲くいろは 第12話 「じゃあな。」 感想
緒花は今回の件で一段と成長できたね。 第12話「じゃあな。」感想は続きから
該当の記事は見つかりませんでした。