FC2ブログ

MENU
べるぜバブ

べるぜバブ 第24話「ただいまかい」 感想!

1話以来感想を書いておりませんでした。1話切りしたみたいでなんかイヤ!

 
 
一単語感想
Pitiful

MVC -Most Valuable Character-
謎の大活躍だったのでベル坊。

感想
pitiful=憐れ。憐れ古市くんはアンジェリカさんの転送にありつけませんでした。世の中そう上手くはいかないという教訓なのでしょうね。え? そういう作品ではない?

そんな訳で、本当に久しぶりに感想を書くべるぜバブ第24話でございます。
OPとEDが一新されて、感想を再開するにはもってこいなタイミングですね。正直何書けばいいのか悩んでいるところでしたw

という訳で早速OP、曲はFLOWですね。もうすっかりアニソンアーティストです。
曲は今から聞いて慣れていくとして、映像の方ですが、なかなかかっこいい仕上がりになっているじゃないですか!
前の二つはあまり好きになれませんでしたが、こいつは好きになれそうです。映像を見るに、今後は他校との抗争に発展していくようで。
というかなんで古市があんなにかっこよく描かれているんですか? 今から強くなっちゃうの? それとも単に男鹿の隣に配置して違和感のないキャラが他にいなかったから?

EDはまたもや職人志向なものが出来上がってきましたねぇ。OP/ED職人の梅津さんに続いて今回は……、名前を確認出来ず。僕も知っている方だったような気がする。
内容は葵姉さんメインのイメージビデオみたいな感じ。とてつもなく綺麗な映像です。この職人志向はNARUTO的ですかね? 同じぴえろだし。

さて内容は……内容という程のものもないですが、魔界から帰還であります。この魔界放浪はラミアをたくさん出演させるためのお話なのでしょうね。それ以外に収穫がないw
あると言えばあるのですが、まぁベル坊の凶暴化は結局理由も何も語られませんでしたからね。今は「魔界の気に当てられて魔王っぽくなった」とか納得しておけばいいでしょう。

筋肉ムキムキのおっさんの身内の女性は美人……なんてのもお約束の一つですが、アンジェリカさんは本当に美人でありました。彼女は父親から古市の事を「素敵な方」であると聞かされているはずなので、もしかしたらマジでいい関係になれた可能性もありますが、まぁ古市にそんな美味しい役目は廻ってくるはずもなく、と。
古市ではないですが、再登場が待たれます。

次回からは新展開、校舎がないので転校しますた!という事で新たな敵勢力とのご対面となりそうですね。
ギャグ色がどのくらいまで薄まるのかが気になります。薄まらなかったらそれはそれですごいけどw

つぶやき
快晴の空は見るだけなら気持ちいいけど、いざ外に出るとなると「ものすごく暑そうだなぁ」とネガティブシンキング。夏は嫌いです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2649-daf5c740
該当の記事は見つかりませんでした。