FC2ブログ

MENU
雑記2

テイルズオブエクシリア PV第4弾公開につき雑記

あと11日! ワクがムネムネしてきたぁ!

 
 
なんというか、同梱版は諦めました。
アマゾンの再入荷をずっと狙ってたけど、まぁ、別に普通のPS3でもいいかなって。
という訳で一足先にPS3を購入しましたよ! テイルズ以外やらないので160GB。ああ、でもグランツーリスモ5をやりたい。でもまぁ160で十分足りるでしょう。

PS3を買ってもゲームがないと遊べない訳で、今はStoreからテイルズのPVをダウソして観賞しています。
パソコンで見るより遥かに高画質!
TOXや、まだやっていないPS3版のTOV・TOGのPVを見ていますが、やはり迫力が違います。特にTOXはエフェクトがすごく綺麗なので見応えがある。もう何回ループしたやら。パソコンで見ていた頃からPV見るのは日課みたいなものでしたが、PS3を買ってさらに見るようになってしまった。

そして一度ハードを買ってしまうと、そりゃあもうコントローラを触りたくてウズウズしてしまう訳で、お金に余裕があるからってTOVを購入してしまったw
アマゾンでポチしたのでまだ手元にないですが、明日には届く予定。僕は何をやっているんだ。TOXやるために買ったんじゃないのか。
まぁいいです。両方やります。
さすがにTOGfまで買うお金はないのでこれは後で。ストーリー的には、系譜編が見たいのでTOGfの方がやりたいのですが、つい最近Wii版をクリアしたばかりでしてね。

XBOX360、PS3版TOVを買ったのでもう売ってしまうつもりでいたのですが、どうやらXBOXで完全版が出る可能性が出ているみたいでw
PS3オリジナルタイトルだからそれはないと思っていたのですが、完全版が出そうというのなら、XBOXを売る訳にはいかなくなりました。しばらくはまだ放置状態が続くのですね。

さて、TOXのお話に参りましょう。
PV第4弾が発表されましたが、シナリオ編が完全にジュードパートだったので、ミラパートのPVがまだ控えているんじゃないかと思うのです。第4弾公開がちょうど発売の2週間前だったので、1週間前とかもう少し近くなってからとか。
秘奥義の全貌が見えるかなぁ。見えないかなぁw

そのシナリオ編を見てみると、これは雰囲気が重いですねぇ。レイアがムードメーカーで、ローエンもユーモアがあって、アルヴィンが茶化し役で、と明るい要素は確かにありますが、それは従来のシリーズでも普通にあったもの。プレイするのが怖いわぁ。でも楽しみだぁ。
まぁどのシリーズでも、大なり小なり鬱展開はあったのですけどね。一番鬱展開が酷いのってなんだろう。僕がプレイした中ではTOAだけど、TODもなかなかのものだとか。

重いシナリオ大好きなのでバッチコイです。アルヴィンが裏切る? レイアがやばい? ジュードが鬱? いいねいいねぇ、パーティの誰かが死ぬくらいのものが来るかもねぇ。
死ぬとしたら誰だろう。ローエンは一周回ってくたばりそうにない。エリーゼは、死の危機には遭いそうだけどたぶんプレセアポジション。レイアはなんとなく大丈夫そう。主人公だからジュードとミラは大丈夫、かと言われればそうでもないんだよなぁ。TOS-Rのバッドエンドの例があるし。マザーシップではないけど。でも主人公二人は死なないかな。
やっぱアルヴィンですか?w 死なないにしても、可哀想な立ち位置になりそうなキャラだよねぇ。

他にシナリオ的には、発売前に注目するとすれば、あとは主人公選択でしょうか。
プレイ前にどちらかを選択するシステムのようですが、これはどういう事なのでしょうかね。OPが2種類あって、選んだ主人公によってストーリーの視点が変わる(視点が変わって初めて分かる事もあるらしい)という事は分かっているのですが、問題は「ストーリーはどちらも一緒なのか」

つまり、ただ視点が違うだけじゃなくて、ルート制なのかそうじゃないのかという事です。
普通に考えれば一緒でしょうが、TOS-Rが分岐シナリオだったし、主人公が二人という事で、選ぶ主人公によって結末が変わる、とか、ないとは言えません。
たぶん今のところ、これに関する情報はないよね? トークショーで言っていなければだけど。
まぁ、情報がないという事は、そもそも分岐なんかねぇよ、という事かも知れませんが。

システムに関しては、第4弾ではついに秘奥義が公開!
まぁジュードの秘奥義が一瞬出ただけでしたがw
秘奥義が一つとは限りませんが、ジュードのは殺劇舞荒拳ですか。オリジナルではなく従来の術技ですね。

えーと、殺劇のオリジナルはTODのスタンでいいのかな? そのあとTOPに輸入、そこから定番になっていますね。
他に使うのは、TOIのコハク?と、TOAのアニスと、TOS-Rのリーガル、でいいのかな。スタン、クレス、コハクのものは見た事ありませんが、とりあえずリーガルの殺劇は恐ろしくカッコ悪かったのをよく覚えています。TOS-Rの秘奥義が基本的にカッコ悪かったのですけどね、その中でもリーガルのショボさはダントツだったw

他のキャラの秘奥義も、従来の術技が増えるのかな。秘奥義じゃなくてもいいから、インディグネイションは必ず欲しいところです。
アルヴィンがヒューバトーの秘奥義のどれかを使ってくれたら興奮する。エクスパシオンとか。

リンクアーツも、リーンクアーツ同士がキャンセルでつながるという事で、ますます楽しみになってきました。これはいよいよ、TOSのユニゾンアタックの後継システムですなぁ。
そんな訳で、前の雑記でも書きましたが、懐かしの複合特技が出てこないかなぁと。すでに龍虎滅牙斬を確認。衝波十文字とか、獅吼爆炎陣とかないかなぁ。
TOSとは、精霊つながりでもありますからね。技の継承があってもおかしくない。飛天翔駆とか、まさにTOSが初出だよね?(たぶん)

バトルの方は、最近の傾向に従ってやはりハイスピードになっているよう。通常技のないTOGほど速くはなさそうですが、ミラが詠唱破棄で小技を出せたり、ジュードが集中回避で一瞬で後ろに回ったりと、やはり速そう。
速いという事で、エフェクトはものすごく綺麗なのだけど、迫力は案の定今一つだよねぇ。獅子戦吼とか、ほぼノーモーションで闘気が出てるよ。

ちなみに、ジュードの集中回避がものすごく楽しみですw
TOGでアラウンドステップが出た時、かなり興奮したのですよね。敵の攻撃をサイドステップで避けられるというのはすげぇ爽快感があるし、戦術も広がった。上手く避けるとCCが回復するので非常に気持ちよかった。
しかし敵の攻撃が左右広範囲だったり、敵の攻撃の方向に間違ってステップしてしまった時は、「へっへーん当たらな……ちょっw 食らったw」ってなってしまうのですよね。

しかしジュードの集中回避は、後ろに回るので、オールレンジ攻撃でなければまず被弾する事がない。
しかも動画見た限り、飛び道具相手でも集中回避は適用されるよう。キャラ特性のところの動画を見ると、ファイアボールも避けていますね。

キャラ特性では他に、ミラとローエンの使い分けが面白そうです。
単純に言うと、ミラは精霊術を威力を落とす代わりに詠唱破棄で素早く出す事が出来、ローエンは無防備な時間が増える代わりに精霊術を強化出来る、と。
ウィンドカッターのリーチが長くて吹いたw
これは本当に、誰を使うかでも戦術の幅が広がりますね。公式サイトでは戦略戦略言ってますが、公式で戦略って書いてある部分は全て戦術の事ですからねw
テイルズにおける戦略とは、TOXで言うとリリアルオーブをどう成長させるか、どんな装備をつけるか、などを指します。

しかし本当に、キャラ特性やリンクモードの導入により、戦闘の戦術要素が一気に増えた感じがします。
戦闘中パーティキャラ変更、というシステムはかなり実験的ですね。しかしこれのおかげで、6人全員での戦闘勝利掛け合いが出来るように。戦闘勝利画面は、TOGほどは凝らないけどTOVよりは凝る感じ?

いやー本当に楽しみです。
今回は発売日に買えるという事で、プレイ日記も書きますよー。需要なんて気にしません。
関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2731-c24a3c53
該当の記事は見つかりませんでした。