FC2ブログ

MENU
THE IDOLM@STER

THE IDOLM@STER 第二十二話「聖夜の夜に」 感想!

聖夜の夜に。頭痛が痛い。未だに未定。先に先行。

 
 
登場人物
酒原(さけはら): 誤植から生まれた謎の生物。主にツッコミ役を担当する。どこかのあとがきに生息するアイツに似ているとの噂だが気のせいである。「パクリじゃなくてオマージュだよ!(本人談)」
神酒原(みきはら): このブログの書き手。そろそろ今年も終わるので、さすがに部屋の掃除をするかと考えるも、まだ考えているだけ。思い立ったら行動出来る人になりたい。



神酒原 「おいやめろ」
  酒原 「後ろに後退。新しい新手。違和感を感じる。記憶を覚える」
神酒原 「もうやめてあげて下さい」
  酒原 「いやー、すまんすまん。格好の揚げ足だったもので、つい取ってしまった」
神酒原 「お前その性格直した方がいい」
  酒原 「俺もそう思う。それより感想行こうぜ」
神酒原 「アイマスはいつも楽しいけど、今回はそれに輪をかけて楽しかった!」
  酒原 「お。満足度が高いんだな」
神酒原 「いや?」
  酒原 「なんだお前」
神酒原 「なんというか、いつもは「面白い」が強いんだけど、今回はそれよりも「楽しい」が強かったんだよ」
  酒原 「何か違うのか?」
神酒原 「例えば千早の回。大変面白かったけど、別に楽しくはなかっただろ?」
  酒原 「なるほど」
神酒原 「今回はね、もう笑顔が止まらなかった」
  酒原 「2828してたんだな」
神酒原 「違う、そんなスラングで表すような気持ちじゃない。笑顔が止まらなかったんだ」
  酒原 「お前なりのこだわりがあるんだな」
神酒原 「そう。2828じゃあない。765プロのみんなが続々と事務所に集まるところで本当に笑顔が止まらなかった」
  酒原 「大事な事なので三回言いました」
神酒原 「アイドルは忙しいのがいい。仕事で忙しいのだから、クリスマスに集まれないのもしょうがない。でもどうにかしてみんなで騒ぎたい。駄目もとでいいから企画しようか! まぁ、結局全員集合しちゃうのは分かってたけど、本当に集合するとこう感極まるものがあるよ」
  酒原 「夏の海での伏線が上手く効いてきたな」
神酒原 「ちょうどその時のお話を思い出してたところで、真がしっかり言及してくれたものだから、話の作りの上手さに感服してしまった。まぁ、このタイミングのよさは僕だけだったかもだけどね」
  酒原 「もし計算してやっていたらとんでもないな」
神酒原 「そうだったら僕は待田堂子さんに求愛しちゃう」
  酒原 「そうか」
神酒原 「しかしほんと、みんな売れっ子アイドルになったんだねぇ」
  酒原 「ある意味ご都合だけどな」
神酒原 「それをご都合と感じさせない描き方が出来ているのがすごいんだよ。本当に彼女達は頑張っていて、実力があって、魅力がある。それを描けているから、みんながみんなクリスマスギリギリになるほど売れてても違和感がない」
  酒原 「ところで今回、春香はプロデューサーにプレゼントを渡せなかったな」
神酒原 「ショウウィンドウに飾られてるレベルの財布を「よし!」の一言で買える春香さんマジ売れっ子アイドル」
  酒原 「言及すべきはそこではない」
神酒原 「すまんすまん。今回は「みんなで騒ぐ賑やかな空気」を乱したくなかったから渡せなかったんだろうけど、これは今後のストーリーが楽しみになるね」
  酒原 「美希に遠慮して渡せなかったんじゃね? ほら、クリスマスの呼びかけもメールで済ませちゃったし」
神酒原 「なるほど」
  酒原 「まさかのロマンスフラグかね」
神酒原 「あり得ない事はない」
  酒原 「春香と美希でプロデューサーを取り合うドロドロ展開になるのか」
神酒原 「さすがにそれはない」
  酒原 「天海春香、事務所プロデューサーと禁断の恋愛! ファンに対する裏切りか!?」
神酒原 「ないっつってんだろテメェ」
  酒原 「悪乗りしすぎたようだ。……これが最後の話題になるんだが、今回はEDが別仕様だったな。恐らく初めてか?」
神酒原 「ああ、記憶が正しければ、別仕様になったのは初めてだね」
  酒原 「今回の絵コンテ・演出、ならびにEDの絵コンテ・演出は益山亮司だな。運動会やった人か」
神酒原 「たぶんこうだ」

益山亮司「監督! 今回は違う感じのEDにしたいです!」
錦織敦史「んー。僕はいいんだけど、SDに聞いてみて」
益山亮司「高雄さん! 今回はこんな感じのEDにしたいんですがいいですか!」
高雄統子「えー、違う仕様にするの?」
益山亮司「今回はどうしても! どうしても横スクロールじゃないと駄目なんです! 1カットである事が大事なんです! だって「みんなが集まる」お話ですよ!?」
高雄統子「なるほど。思う存分やっちゃいなさい!」

  酒原 「お前妄想力だけは人一倍だよな」
神酒原 「でも、本当にこんな感じだったらすごくね? 僕すごくね?」
  酒原 「すごいかもだけど、自分で「すごくね?」って言ってる間はすごくない」
神酒原 「なんかそんな感じのコメントを前もらった」
  酒原 「そろそろ記事が終わる時間だ。何か言い残した事はないか」
神酒原 「春香さんが主人公主人公してきたな! まるで……」
  酒原 「まるで?」
神酒原 「ブラスレイターのジョセフさんみたいだ!」
  酒原 「ゲルトォォオオオオオオ!」
神酒原 「お前はこいつを押さえこんでいるのか。すごいな……」
  酒原 「貴様、よくもヘルマンを!」
神酒原 「君に、俺の走りをプレゼントするよ」
  酒原 「ゲルトォォオオオオオオ!」
神酒原 「ゲルトォォオオオオオオ!」
  酒原 「ゲルトォォオオオオオオ!」
神酒原 「ヘルマァァァァァァアアアアン!」
  酒原 「アマンダァァァァァァアアア!」



拍手コメにて指摘をいただいたので訂正というか弁解。

6話でも別仕様EDだったよう。以前にもあったような気がしたから曖昧な書き方をしたつもりでしたが、読み返すと別に曖昧でもないですね。紛らわしくてすみません。

あと、今回の脚本は待田堂子ではないのでは、ともいただきましたが、今回僕は「シリーズ構成」の手腕について褒めました。大きな流れを作っているのは彼女のはずなので。まぁ、脚本会議には監督や高雄統子なども出ているのでしょうけどね。
関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2792-e12792d5
THE IDOLM@STER 22話「全員集合クリスマス回!みんなが集まる事に意味がある!」(感想)
みんなの楽しそうな姿を見まもる春香。 彼女こそこのグル―プの中心なのでしょう。 みんなに気配りし、そして見守る。 彼女の頑張りもあって、 全員ここまで頑張ってこられた。 そんな印象を強く受けました! ハッピーバースデー雪歩!!  
THE IDOLM@STER 第22話「聖夜の夜に」
今回も、いい話だったなぁ
THE IDOLM@STER 第22話 聖夜の夜に
 CMの美希の化粧が……
■THE IDOLM@STER -アイドルマスター-【第二十二話】聖夜の夜に
THE IDOLM@STER -アイドルマスター-#22の視聴感想です。 サイフ。 頑張り。 メイン。 パーティー。 プレゼント。 夢。 私の原点はココにあるから―― ↑さぁポチッとな
アイドルマスター 22話 感想
THE IDOLM@STER 22話 「聖夜の夜に」 【あらずじ】 春香 「クリスマスですよ!クリスマス!」 クリスマスが近づいてきて、春香達は皆で一緒にパーティをする計画をたてる 連絡しても、スケジ...
THE IDOLM@STER 22話
聖夜爆発しろ! というわけで、 「THE IDOLM@STER」22話 The Last Party…?の巻。 はて、さっきから春香さんが何を言ってるのか、わけがわからないよ。 12月24日に、何か特別なイベントでもありま...
THE IDOLM@STER アイドルマスター 第22話 「聖夜の夜に」 感想
THE IDOLM@STER アイドルマスター 第22話 「聖夜の夜に」 感想 クリスマスですよ、クリスマスゥ!
アニメ THE IDOLM@STER(アイドルマスター) 第22話 感想
 アニメ THE IDOLM@STER   (アイドルマスター)  第22話 『聖夜の夜に』 感想  次のページへ
THE IDOLM@STER 第22話「聖夜の夜に」
THE IDOLM@STER  ANIM@TION MASTER 05今回も良回だったアニマス! ホント、このところ楽しすぎてもうじき終わるだなんて認めたくないよ!
THE IDOLM@STER 第22話 「聖夜の夜に」
忙しいことは良いことだ。でもクリスマスくらいは大事な人といたいよね。 「THE IDOLM@STER」の第22話。TBS「アイドルマスター」公式はこちら。 「聖夜の夜に」って「頭痛が痛い」だよね。w 躍進する76...
THE IDOLM@STER アイドルマスター 第22話 「聖夜の夜に」 感想
変わるもの、変わらないもの―
THE IDOLM@STER 第22話 「聖夜の夜に」 感想
クリスマスですよ!クリスマス( ゚∀゚)o彡゚ ・・・・・・・・チクショー(´;ω;`)ブワッ サンタ狩りしてくるでござる(ナニ) 【関連サイト】 http://www.idolmaster-anime.jp/index.html
THE IDOLM@STER 第22話 『聖夜の夜に』
THE IDOLM@STER 第22話 『聖夜の夜に』の感想です。 離れていてもみんなの気持ちは同じ…
アイドルマスター 第二十二話
THE iDOLM@STERの22話は、765プロでそれぞれ忙しい中でクリスマスパーティーと雪歩の誕生日会です。
THE IDOLM@STER  第22話聖夜の夜に
 街の風景はクリスマス一色。春香はみんなでクリスマスパーティーを開こうと提案。 今年はみんな師走のように忙しく集まるかどうか・・・ <メイン> 該当なし 本文はメインブログ(しるばにあの日誌...
THE IDOLM@STER 第22話 「聖夜の夜に」
大門Pダヨ そろそろクリスマスが近いらしい 現実でもクリスマスが近い・・・ 毎年意味の無いイベントにしかならない大門であるorz
該当の記事は見つかりませんでした。