fc2ブログ

MENU
アニメその他

2012年冬期アニメ 視聴予定

今期はなんの感想を書こうか、実はまだ悩み中。

 
 
 
最近はコンスタントに書いてないですが、視聴予定の季節です。……いや、季節は過ぎたか。12月には書いておくべきですよねー。まぁそうするつもりだったのですが、年末はいろいろやってて結局書けなかったじぇ。

今年はコンスタントに、最終回までしっかり書ける事が目標です。さぁて出来るかな。
そういう目標があるので、今回は視聴予定もいつもより気合い入れて書こうかな。



視聴&感想予定作品

期待度のレベルで並べてるけど期待度順ではない。

Another(期待度:特大
キャラクター原案:いとうのいぢ
監督:水島務
シリーズ構成・脚本:檜垣亮
キャラクターデザイン・総作画監督:石井百合子
アニメーション制作:P.A.WORKS

アザゼルさんと血C見てないのが悔やまれるぅ
ピーエー制作ですが、今回は外部の監督と組むパターン。でもキャラデザ総作監は身内という、Angel Beats!とは違う体制ですな。
普通に見た目が面白そうというのもありますが、水島務とピーエーってところに惹かれます。どんな化学反応を起こすんだろう。という訳で期待度は特大。ついでに言うと、僕は何かしらの手段で目が隠れている女の子萌えです。

ブラック★ロックシューター(期待度:特大
監督:吉岡忍
シリーズ構成・脚本:岡田磨里
キャラクター原案:huke
CG特技監督:今石洋之
総作画監督・キャラクターデザイン:芳垣祐介

ついさっきまで、期待度は中でした。大か中かで迷ったけど、気分的には中かなぁ、という感じで中。

というのも、僕はB★RSシリーズのファンなのです。原曲もryoの楽曲の中で一番好きだし、ヤマカンが始めたアニメも好き。フィギュアは買っていなくて、ゲームもやっていませんけどね。
特にOVAの方は、パイロットエディション、無料配布版、BDセットまでをそろえています。

OVAは、脚本はある一点のみが致命的で少し残念なのですが、映像に関してはもう最高でね。
吉岡忍の絵コンテがまず素晴らしかった。作画も松尾祐輔の絵がバッチリ決まっていてスタイリッシュでかっこよくて、もう眺めているだけでも幸せ。「アニメを見返す」という時間があまりない都合がある中で4回も見てます。

んで、OVAを飛び出してテレビアニメをやるという事で、すげぇwktkしていたんですよ。
オースがテレビアニメ作る体力あるかどうかが心配だったけど、やるなら当然期待する訳です。
しかしなんというか、キービジュアルとかいろいろ出てきて、正直に言いますとガッカリしちゃいまして。OVAではめちゃくちゃスタイリッシュだったデザインがすごく芋っぽくなっててねぇ。まぁこっちの方が作画しやすそうに見えるけど、でもなぁ……と。

岡田磨里脚本でストーリー面の改善は期待出来るけど(OVAと同じストーリーを辿るようですね)、キャラデザ・総作監が外部の人っていうのがね。CG特技監督の今石洋之と同じくガイナの人?で、実力もきっとあるのだろうけど(その辺は詳しくない)、最初のPV見た時は「OVAの方がいいな」と思ってしまってね。

ところが今は期待度特大。
いやー、新しいPVを見ましてね。見方がすげぇ変わりました。とてつもない映像の大連発すぎてもう興奮してしまいましたよ!
ぬるぬるというよりはグリグリという感じに動き回る作画も素晴らしいですが、カット一つひとつの威力が凄まじくてね。これを30分単位で見られる日が待ち遠しくてたまらなくなりました。

全8話というのが残念っちゃ残念ですが、オースの体力的にはしょうがないのでしょう。
サンジゲンも共同制作として入っていますが、サンジゲンって確かすごいところだけど、元請制作するという事はやはり未知数。CG関係を全部サンジゲンに任せるという事かな。

映像ソフトもマラソンしやすそうです。B★RSはOVAもすげぇ入手しやすい体制だったから、テレビアニメも、たぶん1本あたりの値段とか安くなりそう。

あの夏で待ってる(期待度:特大
監督:長井龍雪
脚本:黒田洋介
キャラクター原案:羽音たらく
キャラクターデザイン:田中将賀
メカデザイン:海老川兼武
アニメーション制作:J.C.STAFF

長井龍雪最新作ktkr-!!

とはいえ、確かこれって企画は黒田洋介のものなんですよね。呼ばれたのが長井龍雪。
タイトルが長井龍雪の近似作をほうふつとさせるのはわざとなのかたまたまなのか。

あんまりキャラデザ気に入っていないし、PV見ても特にピンと来ないのだけど、期待度は特大。いやぁ長井龍雪ってこういう期待もっちゃうくらいのブランドだよね。実際彼の作品はどれも群を抜いて面白いからね。感想もたぶんすげぇ気合い入れて書く気がする。

偽物語(期待度:
監督:新房昭之
シリーズ構成:東冨耶子・新房昭之
キャラクターデザイン・総作画監督:渡辺明夫
シリーズディレクター:板村智幸
アニメーション制作:シャフト

イヒがめちゃくちゃ面白かったから期待してます。PVもすごかった。あんなにかっこいい作画連発する作品だったっけw
まぁPVだけという事もない事もないけど、その辺は特に気にせず見ていこうかなと。
火燐の方は空手黒帯だそうですね。まぁ物語シリーズだしシャフトだし、強さの根拠は空手以外のところにこそありそうだけど、空手と聞いちゃ現役三段の僕が黙っていない。めちゃくちゃ語る事には、たぶんなりそうにないけどw

男子高校生の日常(期待度:
監督:高松信司
副監督:吉村愛
キャラクターデザイン・総作画監督:湯本佳典
アニメーション制作:サンライズ

高松ファミリー最新作。銀魂見てないので僕がこのチームについて知っている事なんてほとんどないようなものですが、『宙のまにまに』がクソ面白かったので期待大です。
原作は、第1話が登場した時にネットで少し話題になった事があって、その時に第1話だけ見ました。史上まれに見る残念作でした。ネタバレになるので詳細は書きませんが、面白いマジックを見たあとにその場でタネ明かしをされたのと近い気分になりました。

アニメ化する程度には売れたという事なのだろうから、まぁそこまで気にはしてませんけどね。

あと、吉村愛が副監督になったというのも期待大です。調べてみると高松ファミリーなのですね。僕はまにまにで注目し、俺妹やあの花で演出やったときに「おおっ」と思っていました。そしたら副監督なのでびっくり。

輪廻のラグランジェ(期待度:
総監督:佐藤竜雄
監督:鈴木利正
シリーズ構成・脚本:菅 正太郎
脚本:森田 繁/野村祐一/大野木 寛/待田堂子/梅原英司
キャラクター原案:森沢晴行
キャラクターデザイン:乘田拓茂/小林千鶴
オービッドデザイン:日産自動車 グローバルデザイン本部
[大須田貴士/菊地宏幸/村林和展]
メカ総作監:松村拓哉
アニメーション制作:XEBEC

スタッフ的には、僕にはあまり馴染みのない面々が多いです。ジーベック自体そんなに見てないからなぁ。脚本の森田繁、大野木寛、待田堂子は好きですけど。

イントロを見ても「ふむ、なるほど」くらいの反応しかしなかったのですが、「ジャージ部」というところに反応。ジャージ萌え親善大使としては期待せざるを得ない!
……でもトップ絵はジャージじゃないんだよなぁw

戦姫絶唱シンフォギア(期待度:
監督:伊藤達文
シリーズ構成・脚本:金子彰史
キャラクター原案:吉井ダン
キャラクターデザイン・総作画監督:小池智史
総作画監督:藤本さとる
アクションディレクター:光田史亮
アニメーション制作:エンカレッジフィルムズ
アニメーション制作協力:サテライト

なんとなく興味の湧いた作品。キャスト陣にすげぇ惹かれたのが視聴を決めたきっかけです。感想を決めたのは、金曜深夜に書く作品が欲しかったから(オイコラ

まぁでも、詳細情報を見ていくと本当に面白そうですけどね。歌を作品の中心に据えるという事で注目出来るし。マクロスもそんな感じだけど、たぶんマクロスよりも突っ込んだところまでいくのでしょう。2012年は他に『AKB0048』も歌を中心的なテーマにしてくるだろうから、比較してみるのも面白そうだ。
ロマン・トマ率いるフランスチームの背景美術も楽しみです。



視聴するけど感想未定作品

感想どれ書くか迷っています。僕にしては珍しく、1話を見てから決める事になりそう。

アマガミSS+(期待度:
監督:小林智樹
シリーズ構成:木村暢
キャラクターデザイン:合田浩章
アニメーション制作:AIC

またも平池芳正が……
干されたんだろうなぁ。監督能力がないという話をチラと聞いた事がある。すげぇいい演出するのになぁ。

とはいえ期待度はやはり大です。一期超面白かったもんね。ただ今回は後日談という事で、「いかにして恋人同士になるか」というラブストーリーにおける一番の見所をすでに通過していますから、お話的にどうなるかは未知数。アニメ情報とかあまり見てないから発表されてるかもだけど、今回は1クールなのかな? だとすれば1ヒロイン2話で、後日談としてはいいくらいになる気がする。
そういえばラブリー先輩とは一度10年後が描かれているんだよなぁw 橘さんがどういう経緯で刑事になったのかとか真面目にやったりして。

恋人同士になってからのお話を描いた作品は少ないですが(特にアニメだと)、その中で有名なのは『護くんに女神の祝福を!』かな?
いや、有名ではないかも知れない。でも代表作と言えると思います。これは原作ラノベでは1巻で主人公・護くんとヒロイン・絢子が恋人同士になり、アニメでも3話だか4話で恋人同士になります。クソ甘々しい二人のラブラブ空間と、その空間を面白がっていつもぶち壊すギャラリーが面白い作品ですね。

パパのいうことを聞きなさい!(期待度:
監督:川崎逸朗
助監督:及川啓
シリーズ構成:荒川稔久
キャラクターデザイン:豆塚隆
アニメーション制作:feel.

デザインがめっちゃ可愛いよねー。何あの愛くるしさ。あんな可愛い子たちがいたらそりゃあ娘にもしたくなるわ。

デザインだけで期待度大にしてますw スタッフは知らない方ばかりなのでね。川崎逸朗はまぁそこそこ知ってるけど、好きという訳でも嫌いという訳でもなく。

キルミーベイベー(期待度:
監督:山川吉樹
シリーズ構成:白根秀樹
キャラクターデザイン:長谷川眞也
アニメーション制作:J.C.STAFF

クスクス笑いながらハァーン出来そうなアニメですね。1クールに一つはこういうアニメが見たい。
原作買ってみようかとも思ったんだけど、きらら高いんだよなぁ。踏みとどまってしまいました。僕はアニメで楽しみます。考えてみると、ほとんど漫画読まない僕が、けいおん、Aチャンネルは先に原作読んでいるのですよねぇ。高いのに。不思議なものだ。

妖狐×僕SS(期待度:
監督:津田尚克
キャラクターデザイン・総作画監督:飯塚晴子
シリーズ構成:根元歳三
アニメーション制作:david production

タイトルが謎センスすぎるのと、内容見てもピンと来ない事から見るつもりなかったけど、PV見て絵が超可愛くて見る事に決めました。そしたらキャラデザ・総作監が飯塚晴子じゃないですか! なるほど僕の食指にヒットする訳だ。オオカミさんの頃から飯塚晴子の大ファンです。たまゆらは飯塚晴子絵を見たいがために見てました。

モーレツ宇宙海賊(期待度:
監督:佐藤竜雄
脚本:佐藤竜雄/伊藤美智子/水野健太郎/宮崎真一
アニメーションキャラクター原案:あきまん
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:竹内浩志
メカニックデザイン:河森正治/鷲尾直広/寺岡賢司/鈴木雅久/宮崎真一
制作:サテライト

2012年放送アニメの中では一番早くアニメ化が発表されていた作品。というか、2010年の時点では「2011年以降放送アニメ」の中でも1番か2番目に早かったんだよね。長くかけて丁寧に作ったのか、なかなか企画が進まなくてこうなったのか。その辺は分かりませんが、ともかく楽しみです。
今期のスタチャはほっしゃんいないのかなぁ、と『パパの~』を見ていて思ってましたが、こっちにいました。声優的にはしゅが美と伊瀬茉莉也もいて俺得です。でもクレジット後ろの方なんだよなぁ、あんま出ないだろうなぁ

リコーダーとランドセル(期待度:
監督:木村寛
脚本:烏丸涼
キャラクターデザイン:高橋成世
アニメーション制作:セブン

設定がすごく面白そうです。ちっちゃすぎるお姉ちゃん目当てで見るのですが、その他はそんなに食指が向かないので、まぁ見てからのお楽しみですかねぇ。



新番組は計13。継続番組も含めたら、たぶん21?
感想いくら書くかはまだ決まってないですが、こんな感じで見ていきます。ゼロ魔とかアクエリとか話題作もあるけど、結局諦めました。ゼロ魔は二期まで、アクエリは一期の半分までは見ていたから追いつきたかったけど、去年そんな時間取れなかったじぇ。

それでは、今期も心躍るアニメにたくさん出会えますように。
関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2817-717abc1f
該当の記事は見つかりませんでした。