FC2ブログ

MENU
アマガミSS+

アマガミSS+ 第5話「七咲逢 前編 ツヨガリ」 対話感想!

ケアレスミスが招いた悲劇。

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら): 誤植から生まれた謎の人物。不器用な神酒原に代わって進行を担当する。どこかのあとがきに登場する誰かに似ているがやはり気のせいである。酒が好きな訳ではないらしい。
神酒原(みきはら): このブログの書き手。中学、高校と部活を一年で辞めてしまったので、大学にて初めて後輩というものを得る。男女問わず後輩は可愛くてたまらない。甲斐性なしなので、せっせと世話してくれる後輩の彼女が欲しい。



神酒原 「先輩は本当にエッチですね!」
  酒原 「七咲も相当だと思うけどな」
神酒原 「視聴者の総意だよね。まったく、七咲は最高だぜ!」
  酒原 「七咲編は砂糖を吐くほど甘ったるいラブラブ空間が特徴だ。どうだった?」
神酒原 「砂糖吐いた」
  酒原 「きたねぇな」
神酒原 「飲み込んだ」
  酒原 「よりきたねぇな」
神酒原 「いやほんと、次回予告の時点で股間まくらを披露してくれていたけど、それ以外にもラブラブ空間目白押しだったね。朝起こしにきた通い妻な彼女を逆に布団に引きずり込むとか純一さんレベルが高すぎる」
  酒原 「そのあとのドラマを想像してみようぜ。しばらくは抵抗していた七咲はどうやら大人しくなったようだが」
神酒原 「たぶん遅刻ギリなのを忘れてそのまま大人しく布団と純一にくるまってたな」
  酒原 「んでもっておかしいと感じたみゃーが起こしに来る訳だ」
神酒原 「気配を感じた七咲は慌てて布団を飛び出て」
  酒原 「「ちょっ、逢ちゃんまで何寝てんの!」」
神酒原 「「ご、ごめん美也……! ほら、先輩が起きないから……!」」
  酒原 「そしてみゃーに叩き出される二人」
神酒原 「朝食は「どうせ先輩は朝寝坊だろう」と思ってこしらえてきた七咲のおむすび」
  酒原 「そしてラブラブ登校か。爆発すればいいのに」
神酒原 「爆散すればいいのに」
  酒原 「爆砕すればいいのに」
神酒原 「爆誕すればいいのに」
  酒原 「ルギアはもういいよ。今回はそんな二人に、ちょっとしたトラブルが訪れたな」
神酒原 「純一の模試のケアレスミスか。一問ずつずらして、「下から数えた方が早い」、つまり最下位とかブービーじゃないという事は純一の学力ってすげぇんだね」
  酒原 「つっこむところはそこじゃない。ほら、お前には言う事があるだろう? もったいぶらずに白状しろよ」
神酒原 「センター本番で問題解くところ間違えたアホでーす!」
  酒原 「やーいアホアホー!」
神酒原 「数学で解くべきところじゃないところの解答をマークシートに書いてたぜ」
  酒原 「でも途中で気付いたんだよな?」
神酒原 「もう半分以上解いてたけどね。泣きながら消して解き直したよ。さすがに勉強はバッチリだったから時間は間に合ったけど、完全に消しきれなかったから、コンピュータがちゃんと読みこんでくれるかどうかが心配だった」
  酒原 「まぁ結局は合格出来たからよかったけどな。純一はいい経験をしたよ」
神酒原 「模試のうちに間違えておくと本番で注意出来るからね。僕は逆に、模試ではケアレスミスを一回もしなかったのが仇になった」
  酒原 「さて、ケアレスミスのせいでクリスマスを一緒に過ごせなくなった訳だが」
神酒原 「ただでさえそれぞれが忙しい二人だからね、普段からちょくちょく会えるならそう問題ではなかっただろうけど」
  酒原 「おでん屋台の打ち上げなんて、理解ある部員たちなら「こんなところに出てないで彼氏のところに行って下さいよ!」って言ってくれるだろうに、あんな嘘を言ってしまう七咲さんマジ強がり」
神酒原 「寂しがり屋の七咲さん可愛い」
  酒原 「しかもせめてものクリスマスプレゼントを渡す前に純一が拉致られてしまったぞ」
神酒原 「由々しすぎるよね。学期が終わる前に拉致る塾ってのもどうかと思うけど。学校から苦情が行くぞ」
  酒原 「さて、どうにかしないといけないぞ」
神酒原 「僕は見ながら「純一、合宿をブッチするんじゃね?」って思ってたけど、見事に拉致られちゃったよ」
  酒原 「でも次回のサブタイを見てみろ」
神酒原 「トウソウ……なに、誰かと戦うのか」
  酒原 「本気で言ってるのか」
神酒原 「凍瘡?」
  酒原 「これにて感想記事は終了だ」
神酒原 「まてまてまて冗談! 逃走だよね!」
  酒原 「純一さんは合宿を夜逃げしそうだな」
神酒原 「愛しの彼女に会うため、か。かっこいいけど、受験も大事なのでその辺の倫理観も問われるところだ」
  酒原 「そこはあれだろ、夜のうちに抜け出して朝に帰るとか」
神酒原 「こっそり戻ろうとするけど寮監に見付かってお折檻の図が見えた」
  酒原 「温泉は鹿が繁殖して行けなくなったぞ。さぁどうする純一と七咲!」
神酒原 「温水プールに一票」
  酒原 「お前あたまいいな」
関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2867-7bb3d7f8
アマガミSS+plus 第05話 七咲逢・前編 『ツヨガリ』
梨穂子との差が凄い。開始直後から海岸で寄り添ったり、朝起こしに行ったらベッドに引きずり込まれたり。ラブラブ真っ盛りの純一と七咲。あれから一年経っており、時系列的には梨穂子のEDより先の出来事です。でも梨穂子とじゃここまで進展しないだろう。一見ツンケンして...
アマガミSS+ plus 第5話 「七咲逢 前編 ツヨガリ」 感想
甘い、甘すぎるよ―
アマガミSS+ plus 第5話 七咲逢 前編「ツヨガリ」感想
アマガミSS+ plus 第5話 七咲逢 前編「ツヨガリ」感想 イマージーーーン!
アマガミSS+ plus 第5話 「七咲逢 前編 ツヨガリ」 感想
七咲逢は可愛いなぁ。…と贔屓のキャラが別にいても毎回そう思ってしまうのです。
アマガミSS+ plus 第5話 「七咲逢 前編 ツヨガリ」
まったく 七咲編の橘さんは ガッツリ肉食系で最低で最高だぜ!(苦笑)  1期でも一番衝撃だった温泉は 鹿の異常繁殖で使用不能にw 今年は違うとこでデートを考えていた逢でしたが…。 ▼ アマガミSS...
アマガミSS+ plus 5話
ハイレベルすぎてついていけねえ! というわけで、 「アマガミSS+ plus」5話 ゆかな枕の巻。 お願いの内容もとんでもないけど、 引き受けちゃう方も大概だよなーと思う今日この頃、 みなさんいか...
アマガミSS+ plus 第5話 七咲逢編 前編 ツヨガリ
あれから約1年、クリスマスを前にした時期から開幕。 逢との仲は順調なようで、純一もこのルートでは中々の肉食系。 初っ端から甘い雰囲気ですね。 片や受験生、片や水泳部の部長 ...
アマガミSS+ plus 第5話「七咲逢 前編 ツヨガリ」
ドラマCD アマガミ vol.3 七咲逢編?来ちゃいました、先輩♪?(2009/10/23)ドラマ、ゆかな 他商品詳細を見る  七咲逢には、ツンとした第一印象を抱いていました。すっかりと橘さんの彼女位置が板についたようで...
アマガミSS+plus 第5話「ツヨガリ」
アバンから変態紳士フルスロットルな純一さん^^; 逢ちゃんもまんざらでないのが。 黒辻さんから時間経過が半年ずつ経ってる感じ? (梨穂ちゃんは夏休み、今回の逢ちゃんは1年後) 梅原が純一に彼女紹介...
該当の記事は見つかりませんでした。