FC2ブログ

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪廻のラグランジェ

輪廻のラグランジェ 第5話「鴨川に来た男」 感想!

誰か足りないと思ったら、田所司令だ。

 
 
 
いつもと違う雰囲気
シリアスな展開の中でも、主にまどかのマイワールドな言動により不思議とシリアスになりすぎない、独特の雰囲気を形成していたラグりんだが、ここに来て雰囲気が変わってきた。

実際にその雰囲気について語る前に、その前段階について触れておきたい。
そう、今回のラストでは修羅場が描かれた訳だが、それには前段階があった。

まどかの「まるっ」だ。
今までは、1話に1回、多くて2回程度しか「まるっ」を使っていなかったが、今回はこれでもかと多用していた。脚本上、意図的に増やしているだろう。

これを受けて、僕が思い出すのは『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』だ。主人公カナタは「素敵だね!」が口癖で、何か素敵なものを見付ける度に「素敵だね!」と言っていた。
つまり今回は、まどかが素敵なものをたくさん見付ける回だったのだ。
ムギナミの料理が美味しい。ランがムギナミの事を分かってくれた。部長らしくてかっこいい。

しかしこれは前段階に過ぎない。
まどかが「まるっ」をいっぱい使ったのは、のちに「ダメ!」な事が起こるからだ(←OP曲ネタ)
つまり、最初にいい事をたくさん起こし、最後に悪い事を起こす。今回はただシリアスな雰囲気を作っただけでなく、落差まで演出していた。

それほどまでに、ムギナミの描写が大事だという事だろう。
校舎裏でのランとムギナミの会話から、もう視聴者の意識はムギナミを「悪い方」へと向けている。実際、一度はムギナミを「まどかやランたちと相容れない存在」として描きたかったのだろう。
しかしムギナミは、まぁ結果的に二人の同志になる事がなかば分かっているので、このマイナス描写はあとで是正しないといけない。

これを是正するならいつものお気楽な雰囲気ではいけない訳で、だからこその今回の展開だろう。
シリアス傾向になったどころか、かなり胸糞悪い内容だった。

しかし、ムギナミの事はこれでもかと描写出来ていた。
あのシャバダー(笑)が属している組織がどういう組織なのかは分からないが、シャバダー曰く、ムギナミはそこで穀潰しだったそうだ。となると、デメトリオのお姫様だろうか。ランをレガリテのお姫様であるとして意識していたようだけど。
シャバダーとしては、お姫様なのでずっといい顔をしていたが、勝手にウォクスとメモリアしやがったので、さすがに愛想が尽きた、といったところだろうか。自分勝手な野郎である。幼きランの回想シーンに出てきた好青年はどこへ行ったのか。

ムギナミの考えとしては、ムギナミの組織とランの組織はいずれ戦うのだけど、それまではどうせなら楽しみたい、と。
極度に前向き思考だ。彼女の言う「楽しかった」は本当だろうし、他意なんてないのだろうけど、しかしランやまどかには受け入れ難かった。

これは当然だ。まどかもポジティブシンキングだが、ムギナミのポジティブシンキングは行き過ぎている。
ポジティブとはネガティブな事を無視するという事ではない。ポジティブな事を優先するだけで、ネガティブな事を考えないという事ではない。
まどかは悩み、怒り、悲しむ。これらはネガティブな感情だが、まどかはポジティブになるために悩み、怒り、悲しむのだ。これこそがポジティブシンキングだ。
ムギナミはネガティブな事を無視している。いずれ戦うんだけど、どうせならそれまでは楽しむ? 馬鹿を言ってはいけない。目をつぶっているくせに仲良くしようなんて虫がいいにも程がある。

シャバダーはシャバダーで嫌な男なのだろうが、彼の怒りはムギナミにも原因がありそうだ。

こんな重苦しい展開になってしまったが、そこで救いになるのはまどかだ。
シャバダーがムギナミに手を上げると、「黙れー!」と言ってシャバダーに殴りかかった。ムギナミに悲しい想いをさせられたくせに、まどかはまだムギナミを同志だと思っているのだ。いや、まだ同志だと思っているからこそ、悲しんだのかも知れない。
その怒りは、視聴者の怒りも代弁していた。まどかの振り上げた拳は、まどかの怒りの表情は、視聴者の総意だ。
それを止めてくれたヒロシもファインプレーだろう。実際に殴りかかっていたら、たぶんまどかは勝てなかっただろうし、そもそも勝ち負け以前に、殴り合いになったらそれこそ悲しい事だ。「帰れ」がかっこよすぎる。

シリアスな雰囲気の中にコメディを入れ込むだけでなく、シリアスな雰囲気の中においてシリアスな事をしても、視聴者の気持ちをやわらげてくれるまどか。
最高のヒロインではないだろうか。

でもジャージは今回もお休み
もう今期のジャージ覇権アニメは偽物語に譲るといいよー!(泣)

何あの学校指定のジャージらしき体操服?
あんなのジャージじゃねぇよ! なんで腕にラインが入ってないんだよ!
いつものやつ着ろよ! 次回もパイロットスーツで出撃じゃねぇかよぉぉぉぉ!

冬川基はげしくGJ!

でもまどかは可愛い
今回まどかは新しい一面を見せてくれた。

そう、おじさんに対する厳しい態度だ。真昼間から酒盛りをしているヒロシを目撃、まるで鬼嫁のような気迫でヒロシを詰問するまどかは怖かった。
そして凛々しかった!

「残りは醤油と砂糖。行け」
家族に見せる顔、というやつだろう。ただ能天気でお気楽でたまに悩むだけの少女ではない。こういうまどかもいい。またまどかの事が好きになった。

その他
その辺にあるものなら取り合う事もない、というのは、なるほど面白い言い回しだと思った。

戦争は何故起こるのか? という命題はそれこそたっくさんの作品で議論されてきたものだが、その辺にあるものなら取り合う事もない、というのはかなり的を射ているのではないだろうか。
福袋商戦なんか見ていると、思う。限りある福袋を、我先にと取り合う主婦たち。まるで戦争だ。欲しい人分の数があれば、たかが買い物であんな大バトルが繰り広げられる事もないのだろう。まぁ、欲しい人分の数があったらそれは福袋って言わないんだけど。

需要が供給を上回る時、戦争が起こる。
ラグりんでは、ウォクスが戦争の中心にある。全宇宙に三機しかない、最強の兵器。今はレガリテ・地球側が全て保持しているが(まぁムギナミが一つメモリアしちゃったけど)、最強の兵器なんて、誰でも欲しい。
今のところ勢力は三つしか出て来ていないが、まさか本当に三つしかないという事はないだろう。よって、三機を平等に分配するという手もあり得ない。本当に勢力が三つしかないのだとしても、同じ兵力があれば冷戦になり、爆発した時が怖い。

たぶん、この戦争を終わらせる唯一の方法は、全ウォクスの封印もしくは破壊だ。
しかしプリン・ア・ラ・モイド曰くデメトリオの連中は地球を征服したいらしいので、手放す訳にもいかない。難しい問題だ。そうなると、戦争の中心はウォクスだけじゃなくて地球も含まれるのか。ラグりん世界では地球は一度滅びてここまでの青い星になったようだから、宇宙人はみんな欲しがる、という事なのだろう。

総じて面倒臭い。まぁ、我らがまどかがどうにかしてくれるだろう。
関連記事
-4 Comments
名無しさん ""
むぎなみは海賊・命のやり取りが日常の場にいる人間でそこら辺が
死生観が一般人と異なる要因では?
そんな中で武器・兵器の扱いができない上にヴィラジュリオに依存していて
ヴィラジュリオ自身がそれをいびつだと考えてまっとうな主人公たちとともにいられるように
突き放したように思えます
むぎなみのことをセリフどおりに思っているならウォックス持ってきてもらって本人ごとどちらかの勢力に売り払ってもいいわけだし
2012.02.06 19:18 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">名無しさん"
>むぎなみは海賊・命のやり取りが日常の場にいる人間でそこら辺が
そういや義賊なんでしたっけ? ネタバレ情報多いそうなんで公式サイト見てなくて、基本的に公式サイトから得られているであろう情報は無視しています。
まぁ海賊だと考えた上でも、ムギナミの考え方は異常だと思いますよ。命のやり取りをするからこそ、慣れ合わないものです。情が移ったら戦えませんから。
この人格形成の原因はいずれ語られるところだと思います。じゃないと視聴者というか、まどかが納得しませんから。

>まっとうな主人公たちとともにいられるように
そうも見えますね。
ただ、さすがに突き放し方が酷過ぎるのと、主人公たちに預けるとウォクスが三機レガリテ側にそろう事になる=ヴィラジュリオ側にすげぇ不利になるので、そこまでしてムギナミの事を想っているようなキャラには見えません。まぁまだよくわかんないというのが正直なところです。

>本人ごとどちらかの勢力に売り払ってもいいわけだし
ん?
ヴィラジュリオたちの目的って明かされてましたっけ?
少なくとも、今回は「破壊しろ」って言っているので、さすがに売り払いはしないと思うのですが。
2012.02.06 21:18 | URL | #- [edit]
名前を入れてください ""
毎話MVPとかを決めていたあの頃みたいに最近の感想は楽しんで見れてます
2012.02.07 22:17 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">名無しさん"
お、そうなのですか?
ありがとうございます。今はMVP決めてないですが、楽しんでもらえているのならそれ以上の事はありません。
という事は、対話式はあまりお気に召さなかったのかな。
2012.02.07 23:43 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2871-62c0a3e8
輪廻のラグランジェ 第5話
輪廻のラグランジェ 第5話 『鴨川に来た男』 ≪あらすじ≫ レ・ガリテとデメトリオ。同じ人間同士が争い合う中で、かつてランはレ・ガリテの王位を継承しようとする兄・ディセルマインに、自分と共に付き...
輪廻のラグランジェ 第5話 「鴨川に来た男」 感想
本気じゃなかった同志。 輪廻のラグランジェ 第5話 感想です。
輪廻のラグランジェ 5話
残り一個の奪い合い。 若返った虎徹さんみたいなワイルドイケメン兄貴、ひどいやっちゃなー。 幼女姫に反旗を翻し、妹設定のおっぱいをポイ捨て。 なんてMOTTAINAI!罰が当たっても知らんぞ! 自らフラグ...
輪廻のラグランジェ 第05話 『鴨川に来た男』
ワイルドタイガーっぽい人登場。名前をヴィラジュリオと言い、どうやらランと旧知の人物だったみたいです。しかし前回地球侵略しているデ・メトリオの連中とつるんでいた。嘗ての知り合いが敵になったのか、宇宙事情が多少見えてきましたね。 ムギナミは救助やウェイトレ?...
輪廻のラグランジェ 5話「鴨川に来た男」
どうなる、ムギナミ。
輪廻のラグランジェ #5「鴨川に来た男」
鴨川の海好きに悪人はいない? モイドさんは蟹座     輪廻のラグランジェ第五話のぶっきら感想!
輪廻のラグランジェ 第5話 「鴨川に来た男」 感想
口は災いの元―
輪廻のラグランジェ 第5話鴨川に来た男
第5話鴨川に来た男 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201202/article_4.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先に記...
輪廻のラグランジェ 第5話「鴨川に来た男」 感想
ムギナミ、可哀想な子・・・!
輪廻のラグランジェ 第5話 「鴨川に来た男」 感想
 ムギナミの目的が明かされて、まどかたち3人の本当の関係がここからはじまる、と期待させてくれるお話でした。
■輪廻のラグランジェ【第5話】鴨川に来た男
輪廻のラグランジェ #05の視聴感想です。 夢。 悪巧み。 部室。 昼酒。 再会。 決裂。 あの娘はまるでオマエみたいだよ…… ↑さぁポチッとな
輪廻のラグランジェ 5話「ムギナミちゃんの転落と挫折。少女ランは最高に可愛い!」(感想)
ヤバイ!少女時代のムギナミが可愛い!! 今回はムギナミ側の目的や見えてくるのと同時に まどかとラン達と過ごすムギナミが 日常を大切にしていたかをわかる話でもありました。 そんなムギナミが信じていたお兄ちゃんから 突き放された所はショッキングでしたね...
輪廻のラグランジェ 第5話感想
輪廻のラグランジェの第5話を見ました。 それでは感想を書きます。
輪廻のラグランジェ 第五話 感想
なるほど、確かに可愛い 「輪廻のラグランジェ」第五話感想です。 ガシャポン デジタルEYE 輪廻のラグランジェ 超ジャージ部魂スイング まどか水着ver.抜き4種セット()輪廻のラグランジェ商品詳細を見る
輪廻のラグランジェ 第5話「鴨川に来た男」
ムギナミちゃん黒い!あざとい!うざい! …ヴィラジュリオおにいちゃんにしばかれました 彼とおにゃのこたちの関係がなんかややこしそう。 回想でのロリランちゃんが可愛かったですね(^^) 険悪ムードの...
輪廻のラグランジェ 第5話「鴨川に来た男」
レ・ガリテで暮らしていたランには、王位継承する兄ディセルマインがいて。 側近のヴィラジュリオもいた…。 しかし争いは かつて傍に居た者も敵としてしまった。 ずいぶんワイルドになってしまったね ヴ...
輪廻のラグランジェ 第5話 鴨川に来た男
輪廻のラグランジェ 第5話。 生じる亀裂と鴨川に来た男。 以下感想
アニメ「輪廻のラグランジェ」にアビスのヴァン先生が登場しているんだが・・・
「テイルズ オブ ジ アビス」のヴァン先生が、現在放送中のアニメ「輪廻のラグランジェ」に登場していると話題になっているとかいないとかヾ(*・∀・)/
輪廻のラグランジェ 第5話「鴨川に来た男」
輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [Blu-ray]鴨川ジェットコースター! ムギナミの腹黒さにイラッと来ていたので、ちょっとすっきりw そして、今回もランがシリアスな雰囲気を醸しているのに、 しっかりとボケをかましてくれましたw
輪廻のラグランジェ 第5話 感想「鴨川に来た男」
輪廻のラグランジェですが、それぞれ事情はあっても京乃まどか・ラン・ムギナミは青春を謳歌します。ムギナミはランちゃんを歓迎するために手料理を作りますが。まどかは「まるまるまるまるっ!」と喜びますが、ランちゃんはムギナミのことは信用できずに敵だと思っていま...
アニメ 輪廻のラグランジェ 第5話「鴨川に来た男」感想
お待ちくださいラフィンティさまー!可愛い幼女時代のラン登場、傍らに従うのはヴィラ
輪廻のラグランジェ 第5話 鴨川に来た男
アバンは夢でランの過去の回想。 ラグランジェは花で、花言葉は自由、魔力、慌て者とか。 傍にいる優男の名はヴィラジュリオ。 全然、今と別人のようなのですが… 目覚めたラ ...
輪廻のラグランジェ 第5話「鴨川に来た男」レビュー・感想
お前、それで仲間になれるとでも思ったのか?お兄ちゃんじゃねーよ、ビラジュリオ様、だろ? 突然突き放すヴィラジュリオに困惑するムギナミ。そしてランもその胸中には複雑な想い ...
輪廻のラグランジェ 第5話
「鴨川に来た男」 お兄ちゃんじぇねぇよ!ヴィラジュリオ様 だろ? 強かだったムギナミ   個人的にモヤモヤしてたんで、気持ちをスッキリ晴らしてくれたヴィラジュリオ(`・ω・´) でも、ここまでくるとチョット可愛そうな気もするが自業自得のようなw...
輪廻のラグランジェ 第05話 「鴨川に来た男」
大門ダヨ ランは惑星レ・ガリテの王女で、過去に戦争があって・・・ みたいなストーリーでしょうか
輪廻のラグランジェ 第5話「鴨川に来た男」
このアニメにしては珍しくシリアス入った展開でしたね。まぁ、誰かさんのオイタが過ぎたからなんでしょうが(苦笑)。 浩がまどかを止めたのは当然でしょうかね。惑星国家間の政治云々以前に、ムギナミの過ぎた言動に対してヴィラジュリオなりに保護者としての責務を果た?...
輪廻のラグランジェ5話(鴨川に来た男)
おお、ちっさいランchanだv かっこいい、王子様みたいな貴公子さんが、目隠しして鬼ごっこしてる んで、ラグランジェの葉名を見つけて、花言葉を言ってるんだけど その人は、空を見上げてる 名前を呼んだ...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。