FC2ブログ

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギルティクラウン

ギルティクラウン phase17「革命 exodus」 感想!

仲間が減っていく。

 
 
 
いのりだけが救い?
鬱展開へまっしぐら。

次回予告ではかっこよく作戦内容を説明してくれていたので、とりあえずは痛快な作戦が見られるのかな?と思っていたのですが、どうもAパートのだいぶ最初からきな臭い雰囲気が。
集体制がどんどん崩れていってしまいました。

谷尋の「やりすぎだ」という意見は、「お前が言うな」と言ってやりたい気分ではありますが、よく考えてみれば当然の意見です。
谷尋が今までやってきたのは体制を作る事だけ。その体制が問題アリに見えていましたが、それはワクチンが足りないからで、もし生徒全員に十分渡るだけのワクチンがあれば、谷尋の敷いたヴォイドランク制は綺麗に上手く行っていたでしょう。集団が生き残るためには、これ以上ない体制でしたから。こんな事言ってしまうのはアレだけど、颯太が船からワクチン取ってくる任務を失敗しなければ、キャンサー化した生徒はゼロになっていた可能性もあります。

ところが集のやり方は、恐怖に訴えて無理矢理従わせるもの。今回の最初にやっていたような事を、前回の件のあとに繰り返していたのでしょう。
そのままの体制でやっていれば、今回の作戦のあともめでたくみんなで脱出してチャンチャンだったかも知れないのに。
だから、谷尋の「やりすぎだ」は納得。

いのりがアリサさんを攻撃した犯人だと分かったあと、集と完全に仲たがいしてしまいました。
「特別扱いはいけない」といのりにこだわる事を糾弾する谷尋の方が正しい。でもまぁ、そう簡単に割り切れるものでもありませんよね。集は最初の最初から、いのりを心の支えに頑張ってきたようなもの。
シュガー、というのは禁句でした。ここでこの言葉を使うのは上手い。

アリサさんもクーデターを起こしてしまいました。
トリガーは涯からの電話ですか。涯が供俸院グループと手を組んでいた事はアンチボディズも知っていたでしょうが、まさかアリサさんを口説き落としている事までは分からないはずなので、この接触は涯の意志ですかね。少なくとも、記憶はあるようです。

前回目撃した、ヴォイドが壊れればその持ち主も死ぬ、という情報を学園中にリークしたらもう大変、従順な桜満帝国臣民はあっさり寝返ってしまいます。まぁ当然でしょう。
利害の一致があっただけとはいえ、集に付き従っていたほぼ全員が集の敵に。アルゴも完全に集を見放したようです。
颯太が集の背中を押してクレーターに突き落とすところは泣きそうになった。「土下座でいいか?」と集に対してどこまでも真っ直ぐだった2話前の彼が懐かしい。

なかなか胸の痛くなる展開です。集の自業自得のような気もしてきますが、前回の「じゃあアルゴがやってみてよ!」というセリフが思い出される。どこまでも追い詰められる集を見ていると辛い。
そんな中、いのりだけは絶対に集を裏切りません。クレーターの中へ駆け寄るシーンは感動で涙出るかと思いました。絶対に信じてくれる一人って素晴らしい。まぁ直後に刺されるんですけどね。

とまぁ、いのりだけが集の救いのように見えますが、まだ忘れてはいけない!
綾瀬とツグミはきっと……!
ツグミが「綾ねぇは出てっちゃ駄目!」って言ったのは、綾瀬が出て行ったら絶対集の味方をしにいくと思ったからでしょう。つまり、綾瀬とツグミは、まだ気持ち的には集の味方のはず。
今の集をよく思っていないのは当然ですが、葬儀社としてともに頑張ってきた彼女ら、ひたむきに頑張る集の姿を忘れたりはしないでしょう。特に綾瀬にとって、集は新たな足をくれた人。きっと何かアクションを起こしてくれるはず……!
まぁアルゴも葬儀社メンバーですが、アルゴの場合は前回……ねぇ。あれだけされたらねぇ。

どうなる集
といっても、怪我に関してはハレの力で治るような気がしている。
能力を受け渡す的な描写がありましたからね。マユゲ曰くヴォイドの能力は蓄積?のようなものができるようなので、トンデモ展開ではないですし、ハレのヴォイドがあるからこそ今回のようなすげぇ血飛沫も描写できた。

なかなか衝撃でしたよ。
涯がどう見ても都合のいい記憶だけを植えつけられている感が満々ですが、右腕を斬り落としてヴォイドの力が移動するんだもの。
これは予想していない展開でした。これにて集は、再びヴォイドの力を手に入れるのでなければ、これまで拠り所にしてきた能力を完全に失う事に。
ハレのヴォイドが出てこなくても死ぬ事はなさそうですが、さてどうなる事やら。涯の方も、わざわざ右腕を斬りおとしたという事は殺すつもりはないでしょうし。あのタイミングなら首も斬れましたね。

いのりさんは完全に剣が体の中心を突き破って地面に釘付け、というショッキングな事になっていましたが、血出てないしヴォイドの輝きが見えていたし、ひっこ抜けばケロッと歩けそう。
問題はいのりちゃんの中にまだ息づいているであろうマナ。前回はヴォイドの力で襲っていたのですね。こいつをいのりちゃんの中から弾き出さない限り、いのりちゃんの平穏はあり得ません。一人分の日だまりには一人しか入れないのです(by バンプオブチキン)
マナを弾きだすには涯が重要となってきそうですけどね。

次回予告
革命的な内容で、総じてすげぇ面白かったです。展開が二転三転するので飽きないし、続きがすげぇ気になるし、集たちの最後を見届けたいと思う。ギルクラいいわぁ。

という訳で次回予告見てきました。
これはなんというか、すげぇ僕好みの展開になりそうな予感がします。とりあえず、第二部に入ってからあまり画面に映らなかったいのりちゃん大フィーバーなのは間違いなさそうだ。あまりよろしくない方向にフィーバーしちゃいそうだけど……
元葬儀社メンバーの行動も気になります。あとは集の、元友達たちの動向も。最終的には「元」なんて接頭辞が取り払われるといいんですけどね。
関連記事
-8 Comments
オラクル "コードギアスと展開が似ている。"
現状のチェスランク。
 桜満 集=キング         恙神 涯=キング(白)
 楪 いのり=クィーン       供奉院 亞里沙=クィーン(白)
 篠宮 綾瀬、寒川 谷尋=ナイト
 ツグミ、草間 花音=ビショップ
 アルゴ=ルーク

といった感じかなぁ。

コードギアスに続き、この話も主人公が栄光を掴むとどん底に突き落とされるという事だが、今の涯はGHQの人間だから、綾瀬とツグミとアルゴは絶対に今の涯には従わないと思う。涯も知っててヴォイドを葬儀社の戦力として組み込んでいたのなら、この現状が葬儀社内でも起こっていたと見ていいだろう。
供奉院 亞里沙、完全に今の涯に心酔仕切っているが、この先、彼に最後の最後まで利用されるのがオチが待ってそう。
2012.02.17 18:43 | URL | #- [edit]
kyoro ""
まさかこうなるとは…
普通に集一人のせいではないのにいのり以外全員敵ですかw
ツグミの真意は分かりませんが、せめて綾瀬だけでも集の味方であってくれ!(アルゴはまぁ…)
涯はどう見ても利用されてそうですし、あんなのに騙されないでほしいです。
花音は祭の友達だったはずですが、途中谷尋に話しかけていたのはクーデターのことだけなんでしょうかね…
それにしても元生徒会長さん先週は甘く見ないでとか言ってたのに一話でこれですか。
2012.02.17 22:30 | URL | #N6kp4qTg [edit]
権兵衛 ""
予告の綾瀬は集を助けに向かってると祈ってます…
2012.02.18 12:55 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">オラクルさん"
キングとクイーンは分かるのですが、チェスのルールを知らないので、他がちょっとピンと来ません。
今のところ、綾瀬とツグミはどちらかというと同じカテゴリだと思うのですが(違うカテゴリだとしてもそうであるという確証がない)、ナイトとビショップに分かれるのはどうしてだろう。

コードギアスに展開が似ているという事ですが、栄光をつかんだあとにどん底に突き落とされる、という点で似ているとおっしゃるなら、僕は似てないんじゃないかなと思います。
そもそも、集は栄光をつかんでいないんじゃないかと。権威は得ましたが、集が心から満たされた瞬間なんて一度もなかったので、栄光とは言えません。ルルーシュは黒の騎士団という栄光を得ましたけどね。彼の場合は、「俺の作った軍隊だ」という明確な自覚があったので、栄光と言えます。
また、どん底に突き落とされる過程にも違いがあります。集はまぁ自分のせいもありますが、状況に叩き落とされたところもあります。反対にルルーシュは、同じ2クール計算で一期の例を出しますが、ほとんど自分のせいです。まぁ二期ではそうでもないですけど、それでも「ツケが回ってきた」感じですかね。

>今の涯はGHQの人間だから
細かいですか、GHQではなくアンチボディズだと思います。仮の日本政府が発足されているので、政府の代わりに政治をする役割のGHQはすでに解体しているでしょうし、その前にアンチボディズが乗っ取っちゃいましたし。
元葬儀社メンバーは今の涯には従わないでしょうね。明らかにおかしいですし。

>涯も知っててヴォイドを葬儀社の戦力として組み込んでいたのなら
えーと、どういう事でしょうか?
もしそのまま涯が指導者として続いていたら、今集に起きている破たんが起きたという事かな?

>彼に最後の最後まで利用されるのがオチが待ってそう。
そもそも今の涯がそう長く生きているとは思えないところもありますけどね。
アリサさんは身を滅ぼして死にそうではあります。
2012.02.18 22:30 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">kyoroさん"
集一人のせいではないですが、集一人のせいに見えますからねぇ、みんなからは。集自身、傍若無人に見られているという自覚もありましたし。まだ信じているいのりちゃんがすごいのです。そのすごさに感動。

>ツグミの真意は分かりませんが、せめて綾瀬だけでも集の味方であってくれ!
あのシーンをさらっと見てしまったので、推測が難しいですが、綾瀬を外に出さないようにしたのは記事に書いた通りの理由だと思うので、綾瀬はきっと味方ですよ!
ツグミは……状況だけ見たらクーデターをスルーしているので敵に見えますが、集の味方だとしてもクーデターの情報を集に教えたとは思えないので(余計混乱してそもそも脱出計画自体がおじゃんになるから)、まだ分かりませんね。アルゴはとりあえず集を見捨てる方向のようですが、しょうがないですね。

涯は利用されてそうというか、完全に利用されていますw だってクローンを作られた時点で「利用している」のですから。
それに状況を見ると、最初から集の集めたヴォイドの力をそのまま涯のクローンに移植するつもりのようでしたし。
記憶や感情をいじられている可能性が高いですね。

>途中谷尋に話しかけていたのは
その後花音の姿が見えないので、何かありそうではあります。谷尋も、このまま集の右腕にいても埒が明かないと感じたから自ら最下層へ落ちただけで、みんなで助かるという目的を忘れているとは思えないから、クーデターに賛成したとは思えませんし。もしかしたら、まだ集との友情を信じてすらいるかも知れません。

>それにしても元生徒会長さん先週は甘く見ないでとか言ってたのに一話でこれですか。
や、まさに「甘くない」ところを見せてくれたのでしょう。集に気付かれずにクーデターの下準備を整えた手腕は相当なものですよ。ただ、力の向ける方角を間違えただけで。
2012.02.18 22:40 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">権兵衛さん"
元葬儀社メンバーが3人とも車に乗ってますから、どうでしょうね。祈りたいところですけど。
予告によると集といのりは二人で東京内を逃亡、当然アンチボディズが血マナコになって探している訳ですから、3人が集を見捨てている場合、わざわざ車に乗って移動するシーンを見せるとは思えないので、助けに向かっているのだとは思います。ただまぁ、予想でしかない。
2012.02.18 22:44 | URL | #- [edit]
kyoro ""
祭の気持ちを知っていたはずの花音まで集を殺すのに賛成したとは思いたくない…
谷尋もここで集を助けに向かえば信用を取り戻せそうなのですが。

>それにしても元生徒会長さん先週は甘く見ないでとか言ってたのに一話でこれですか。
自分が言ったのはクーデターのためとはいえ先週はナイフを向けて脅していたはずの眼鏡に体売って縋ってたことですね。
完全に悪人面になっちゃってますし変わり過ぎでしょw
2012.02.18 22:59 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">kyoroさん"
花音は、まぁ「みんな変わってっちゃうよ」と嘆いていたので、変わってしまった代表である集に失望しても無理はないですが、大丈夫じゃないですかね。いや、集の味方とも言えないですけど。彼女に関しては彼女自身も分かっていないのでは。
谷尋はまぁ、実は友情が残っているんじゃないかと僕は期待していますが、物語的には彼はバッドエンドを迎えるんじゃないかな。ただの予想ですが。

>体売って縋ってたことですね。
そっちかw
それもそれで、状況が一転していますから。いのりに襲撃される→涯から連絡が来る、なんて事があれば人が変わるのには十分な理由にはなります。まぁびっくりしましたけどね。
2012.02.19 20:26 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2889-2d087d6e
ギルティクラウン GUILTY CROWN 第17話 感想「革命:exodus」
ギルティクラウンですが、ボイド王子の桜満集の恐怖政治が続くなか、民衆の不満が高まり秘かにクーデター計画も進行します。集は王の特権としてはいのりには贔屓しますが、そういうこともクーデターの要因になっていくようです。(以下に続きます)
ギルティクラウン 第17話「革命:exodus」 感想
裸の王様。 いや・・・すっごく面白いんだけど、目も当てられない位に悲惨な展開になってきちゃった。 仲間から裏切られ誰からの信頼もなくし、腕さえも奪い取られ本当に無価値な人間になってしまった集。 集めるどころか、こと人間関係に於いては完全に孤立した...
ギルティクラウン 17話「革命:exodus」
集って、いのりに執着しているのかな? ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る
ギルティクラウン 第十七話 感想
日本消滅計画について決を採ります 「ギルティクラウン」第十七話感想です。 The Everlasting Guilty Crown(初回生産限定盤)(2012/03/07)EGOIST商品詳細を見る
ギルティクラウン phase17「革命:exodus」
ギルティクラウンの第17話を見ました。 The Everlasting Guilty Crown 【【初回生産限定盤】 【CD Maxi】価格:1,575円(税込、送料別) phase17 革命:exodus 集は後戻りのできない罪にまみれ、暴...
ギルティクラウン 第17話 感想
 ギルティクラウン  -GUILTY CROWN-  第17話 『革命 exodus』 感想  次のページへ
ギルティクラウン 17 革命:exodus
 気持ちがざわざわってなって……
ギルティクラウン 第17話「革命 exodus」
Departures~あなたにおくるアイの歌~(2011/11/30)EGOIST商品詳細を見る  後半に入ってからは、また凄い展開だ。学園反抗武装組織って感じかな? 涯の意思を継いで、集が精神的に成長を遂げていくと期待しま...
ギルティクラウン 第17話 革命:exodus
レッドラインは着実に迫り、あと1週間もすれば学園にも到達するペース。 エクソダス決行前とあって集も寝る間も惜しんで計画を練ります。 しかし、涯なら作戦決行前にボーっとし ...
ギルティクラウン 第17話「革命:exodus」
「僕は いつか報いを受けるんじゃないだろうか  人の心を踏みにじった 罪の――…」 エクソダス計画を進める集、その裏でクーデターを目論む亞里沙! そして、追い詰められた集の前に現れたのは――    【...
ギルティクラウン 第17話「革命 exodus」
最初から王は俺だったんだ――。  いのりは 亞理沙を攻撃した時は 正気を失っていたのか。 亞理沙は襲撃の衝撃と ある人物からの連絡でクーデターを計画。 ヴォイドを利用してる罪悪感から独裁を強める集...
ギルティクラウン 17 「革命:exodus」
ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る 自分の体を武器にして、革命を起こそうとする供奉院亞里沙。 寒川谷尋と桜満集を分断させるこ...
ギルティクラウン 第17話 「革命 exodus」 感想
ギルティクラウン 第17話 「革命 exodus」 感想 腕が!僕の王の力ががが!!
ギルティクラウン [GUILTY CROWN] 第17話 「革命 exodus」 感想
一番に心配するのはそこかよwwww なんかもう今回の話で突っ込みたいところが一気に増えたなあ。 面白いことには面白いんですけど、細かい点を見ていけば「ん・・ん・・?」というところが非常に多い・・
ギルティクラウン 第17話 「革命 exodus」
このヴォイド王子がぁ! でお馴染みのヨペチコです。 明るみに出たヴォイドの危険性。 それを知ってなお王であろうとする集。 軋みをあげる歯車は集の運命をどう変えてしまうのか・・・。 ギルクラ第17話です。
ギルティクラウン 17話
ガラスのヴォイド王国、ついに崩壊。 まあ、この結果は、しょうがないかもね。 最初から、結束なんて、なかったもんね。 この状況では、民主主義も、絶対王政も、成立しません。 なぜなら、国民も、リーダ...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。