fc2ブログ

MENU
パパのいうことを聞きなさい!

パパのいうことを聞きなさい! 第8話「ゆるしません!」 対話感想!

第一条件を常に意識したい。

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら): 誤植から生まれた謎の人物。不器用な神酒原に代わって進行を担当する。どこかのあとがきに登場する誰かに似ているがやはり気のせいである。酒が好きな訳ではないらしい。
神酒原(みきはら): このブログの書き手。回線もプロバイダも変えて、下り速度とかすっげぇ速くなったんだけど、パソコンが死にかけなのでどう速くなったのかイマイチ分からない。オペレーター「ページ移動が一瞬ですよ!」 俺「はぁ」



神酒原 「今回にしてやっと、このアニメの本質を見たような気がしたよ」
  酒原 「遅いな」
神酒原 「確かに遅いけどさ。でも本質って、最初から見えるものでもないだろ?」
  酒原 「そりゃあそうだけど。で、その本質ってやつはなんなんだ?」
神酒原 「順繰りに語っていきたい」
  酒原 「そうじゃないとお前は説明できないもんな」
神酒原 「引っ掛かる言い方だけどスルーする。……感想ブログ回ってると、描写不足とかが槍玉に挙げられていたりして、けっこうツッコミが多いんだよね」
  酒原 「確かに。祐太が最初に3姉妹を引き取ると言い出した時から必ず何か言われているな」
神酒原 「でもね、それらって「現実的に考えすぎ」なんだよね。なまじ両親が死亡するという鬱展開で、しかも大学生が3人も子どもを引き取るという無茶すぎる展開だから、現実的に考えておかしなところがあると「ん?」と目に留まってしまうのは分かるんだけど、それにしてもみんなのツッコミは現実的すぎる」
  酒原 「アニメなんだから細かい事気にするな、って言いたいのか?」
神酒原 「違うよ。アニメだからある程度は筋を通さなくてもいい、とはまったく思わない。みんなのツッコミも、もっともだと思うよ。僕が言いたいのは、そういう表面的なところばかり見て、もっと中にある「作品の描きたい事」を見ないのはよくない、という事だ」
  酒原 「お前が常に言っている事だな。で、今それをまた言ったという事は、そう言える理由があるという事だが」
神酒原 「うん。前々回の感想記事でも言ったんだけど、この作品の目的って、「3姉妹が幸せになる事」なんだよね。3人がバラバラになってしまったら幸せになんてなれないから、祐太が引き取った。だから僕は、親戚への説明責任や、後見人の問題、金の問題、学校の問題、などなどは後回しにしていいと言った。まずは祐太の家で4人での生活を回し、3人が「この家で暮らしていきたい」と思えるようになる事が最優先だった」
  酒原 「そしてそうなったな。ヒナはまぁあの年齢だから置いとくとして、空ちゃんと美羽ちゃんは祐太との生活に幸せを感じている」
神酒原 「そう。だから作品の展開として、前回、問題がいろいろと噴出したんだ。後回しにしていいとは言ったけど、ずっと無視する訳にもいかなくて、そのツケが回ってきたとも言える」
  酒原 「それでツッコミを食らっていたりしたな。賃貸なのに無断で4人暮らしを続けるのは常識がない、とかなんとか」
神酒原 「そそ。そして今回だ。祐太は物件を見に行ってどうにか上手く引っ越せるところを探したけど、すぐには見付かりそうもなくて、大家さんに猶予をもらいに行った。そして大家さんの温情により4人で住んでもいい事になった。その前も、その場の判断で部屋を借りようとしたけど、空ちゃんに言われて踏みとどまった」
  酒原 「どれも祐太の功績とは言えないな」
神酒原 「そう、そこだよ! 祐太は「頭を下げに行く」という事をしたけど、それだけだ。結局は大家さんが優しかったから、空ちゃんがしっかりしていたから今回の件は上手くいった。祐太自身が言っていたけど、今回はラッキーだったんだよ。そして作品にケチをつける……と言ったら印象悪いけど、ツッコミを入れる人たちはここで「結局祐太は何もしていない」と、祐太の無能力さを非難するんだ」
  酒原 「確かにその通りだから、言い返せないぞ」
神酒原 「言い返すつもりはない。それでいいんだから。いや、しっかりしていた方がいいけど、このアニメは「祐太が3姉妹を引き取って子育てしていくお話」ではなく、「4人が幸せに暮らしていくお話」なんだ。祐太の悪いところをいちいち羅列する事に意味はない。そもそも、何故「祐太が何をしたか」に固執するんだ? 「祐太が何を得たか」というのも見ないと駄目だ。今回は空ちゃんのフォロー、ヒナや美羽ちゃんのファインプレー(?)、大家さんの温情、仁村たちの協力、そして祐太の土下座で事が進んだ。みんなの力で勝ち取った結果なんだ。これをして「ただのラッキー」「本当なら問答無用で追い出される」なんて言うのは無粋もいいところ。祐太が今回あたふたして何もしていなかったのならまだしも、ね」
  酒原 「彼にできる最大限の事をやっていたもんな」
神酒原 「そ。でも祐太には能力が確かにないから、立ち退き勧告を食らうという馬鹿もやらかすし経済問題もすぐには解決できないし料理も落とす。もちろん成長していきながらそれらを直す必要はあるけど、今すぐその能力がある必要はない。3姉妹が離れ離れにならないために、4人で頑張って幸せを勝ち取る」
  酒原 「だから、現時点で「できない」事に文句をつけるのはナンセンス、という訳か」
神酒原 「その通り。本当に祐太の判断に文句をつけたいなら、一番最初の3人を引き取ったところまでさかのぼる必要がある。客観的に見れば、3人バラバラでも、ちゃんとした家庭で育てる方が不自由はないだろうからね」
  酒原 「不自由はないけど自由もないな」
神酒原 「ちょっ、お前すげぇいい事言うな! それ感動した! もらっていい?」
  酒原 「もらうも何も、お前と俺は中の人おな」
神酒原 「それは言わない約束だろ?」
  酒原 「そうだっけ? まぁいいや。さて、真面目な話はここまでにするとして、次回は待ちに待った美羽ちゃん回だぞ」
神酒原 「僕空ちゃん派なんですけど」
  酒原 「じゃあ次回は見ないな」
神酒原 「何故そうなる? 空ちゃん派だけど美羽ちゃん回超楽しみだよ。待ちに待ってはいなかっただけで」
  酒原 「帰りが遅いんだって」
神酒原 「10歳のガキが寄り道なんてけしからん!」
  酒原 「さすが、小学生の時寄り道して心配した親から先生に連絡行って翌日クラスの前に立たされたお前が言うと説得力が違うな」
神酒原 「なんでそう人の恥ずかしい過去をばらすかな」
  酒原 「でも次回予告を見る限りだと仁村と一緒にいたぜ」
神酒原 「あ、そいつは安心」
  酒原 「美羽ちゃんはケータイも持ってるからな、充電が切れるというアニメ的展開にならなければさほど問題にはならなさそうだが」
神酒原 「すごい時代だな。小学生がケータイだなんて」
  酒原 「セキュリティ上は持ってた方がいいけどな」
神酒原 「それは確かに」
関連記事
4 Comments
すい "感謝"
目が醒めました…
鱗もぽろぽろ落ちました
何をしたか、でなく、何を得たか、そのとおりだ!
作品が描きたい事を見るって、意識していたつもりでしたけど、できていませんでした
今回の記事は今後の視聴にとって革命的です
2012.03.03 00:24 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">すいさん"
うおおおおおおおおおおおおお

びっくりしましたw
そこまで言ってもらえるとは。すいさんのように思って欲しくてこの記事を書きはしましたが、予想以上の反応です。いやぁ、逆にありがとうございます。自信つきますわ。革命的は褒めすぎですよ。何も出ませんからね?w

何をしたか、ももちろん大事ですよね。結局のところ、何かしないと結果を得られない訳で、作品の着地点に向かうに当たっては、祐太が何をしたかもしっかり見ないといけません。
でも今は発展途上。祐太が今回何を得たかをしっかり見届け、次に活かすところを見守るのがきっといい視聴の仕方ですね。
僕も作品の描きたい事を見るというのを100%意識できている訳ではないので、今後も精進しながら視聴していきたいと思っております。
2012.03.03 21:39 | URL | #- [edit]
すい ""
こっちもびっくりしました
普段書き込みとかしない方ですけど、これは一言お礼を返さないと勿体無いと思ったので
作品を面白くするのは、何も作り手だけとは限らないのだなと…

思ったことをそのまま書いただけですけど、何も出ませんからと言われると期待したくなります
どうぞこれからもいろんな作品を褒めて褒めて、読むとその作品がもっと好きになる記事を待っています
2012.03.11 23:29 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">すいさん"
>作品を面白くするのは、何も作り手だけとは限らないのだなと…
それは僕も普段から感じていて、またそれを実践するためにブログを書いているところでもあります。
古くから、「論語」などの宗教書などにも解説書が書かれていました。受け手が作り手の作品を受け取り、さらなる理解へ深める昇華を、今はブロガーが担っていると言えます。まぁ、ブロガーに限りませんけどね。
ブログはお手軽に書ける分、本を出版するより反響が分かりにくいという欠点があります。こうやって書き込んでくれると、本当に嬉しいのです。

>読むとその作品がもっと好きになる記事を待っています
ありがとうございます!
どんどん精進してまいります。
2012.03.13 14:13 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2904-4ba1ca6c
パパのいうことを聞きなさい! 【第08話】 感想
物件探し
パパのいうことを聞きなさい! 第08話
関連リンクhttp://www.starchild.co.jp/special/papakiki/第8話 ゆるしません!立ち退きを要求された祐太果たしてどうなる!?もうすぐひなの保育園の入園が近づく中祐太はどうするか迷っていたそんな時莱香に出会う事情を話した祐太にいざとなったら空達を預かるよと...
パパのいうことを聞きなさい! 8話
泣く子と地頭には勝てぬ。 というわけで、 「パパのいうことを聞きなさい!」8話 幼女最強説の巻。 大家さんのいうことを聞きなさい! サトリナメガネの説教にも一理あるどころか、完全に正論です...
パパのいうことを聞きなさい! 第8話「ゆるしません!」
パパのいうことを聞きなさい!の第8話を見ました。 第8話 ゆるしません! 管理人に何の断りもない上、ワンルームに四人暮らしは非常識かつ契約違反だとして、祐太はアパートからの立ち退きを申し渡...
パパのいうことを聞きなさい! 第08話 『ゆるしません!』
この「ひなだお!」が目に入らぬか。何という水戸黄門の印籠。管理人すら篭絡してしまいました。 退去のくだりはアニメオリジナル展開です。契約違反で追い出しの危機って改変は好きで、結末が凄く気になってました。 ひなね、もうすぐ追い出されるんだお!コンビニで会っ...
パパのいうことを聞きなさい! 第8話 「ゆるしません!」
パパのいうことを聞きなさい! vol.3(Blu-ray)(2012/05/09)羽多野渉、上坂すみれ 他商品詳細を見る  大家にアパートの立ち退きを迫られてことを織田莱香に相談すると 小鳥遊姉妹を引き取ろうと言...
パパのいうことを聞きなさい! 8話「ゆるしません!」
一人じゃないんだ。 パパのいうことを聞きなさい! vol.1(Blu-ray)(2012/03/07)羽多野渉、上坂すみれ 他商品詳細を見る
パパのいうことを聞きなさい! 第8話 「ゆるしません!」 感想
パパのいうことを聞きなさい! 第8話 「ゆるしません!」 感想 管理人さんすら虜するチャーム、ひなちゃん最強!?
パパのいうことを聞きなさい! 第8話 ゆるしません!
パパ聞き! 第8話。 限界と大逆転。 以下感想
パパのいうことを聞きなさい! 第8話「ゆるしません!」・・・泣く子とナントカには勝てないというか、可愛いは正義というか・・・
とりあえず、なんだ・・・大事な相談の真っ最中に妄想禁止w で、管理人(どことなくガンダム00のシーリンに顔立ちが似てるなぁ・・・と思いながら見てたんですが気のせいか・・・)の正論には勝てないから、小鳥遊の家に戻るきっかけ作りにするのかと思いきや、ひなちゃ?...
パパのいうことを聞きなさい!娘フィギュア~小鳥遊空レビュー
パパのいうことを聞きなさい!娘フィギュア~小鳥遊空&小鳥遊美羽~レビュー ひなだぉ~ じゃなくて、空ちゃんのフィギュアのレビューになります。 パパのいうことを聞きなさい!...
該当の記事は見つかりませんでした。