FC2ブログ

MENU
機動戦士ガンダムAGE

機動戦士ガンダムAGE 第23話「疑惑のコロニー」 対話感想!

フリットが正しい。

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら): 誤植から生まれた謎の人物。不器用な神酒原に代わって進行を担当する。どこかのあとがきに登場する誰かに似ているがやはり気のせいである。酒が好きな訳ではないらしい。
神酒原(みきはら): このブログの書き手。ときどき妹や友達にアッシーにされて一日中運転するので定期的に右ひざがやたら疲れる。運転は楽しいけど、ときどき常識ないドライバーがいて常に冷や冷や。みんながルール守ればいいのに。



神酒原 「何気に、アセム編になって感想書くのは初めてだ」
  酒原 「なんだよ。そんなにアセム編面白くないのか?」
神酒原 「そんな事ねぇよ、ただ単に感想書く時間が取れなかっただけだよ。ずっと書きたかったよ。その根拠に、フリット編の最終回の感想も書いてない」
  酒原 「悲しい根拠だな」
神酒原 「ほんとにね」
  酒原 「んで、今回の感想に行く前に軽く今までのアセム編の感想を聞いておこうか」
神酒原 「フリット編も面白かったけどね、アセム編になって面白さが格段に上がったね。やっと本気を出してきたかって感じ」
  酒原 「ほほう」
神酒原 「単純な面白さもあるけど、一番すごいのは世代交代だと思った。月日が流れて、主人公がアセムに移った訳だけど、フリット編で出てきた彼や彼女が年取って出てくる訳じゃん? ものすごく興奮してしまったよ。前々から世代交代の描写には期待してたけど、予想以上に面白いと感じている」
  酒原 「べた褒めだな」
神酒原 「でも残念なのは、脚本のレベルがストーリーに追いついてない事だな」
  酒原 「あ、残念なところもあるのね」
神酒原 「あるね。なんというか、ストーリーは面白くなったんだけど、脚本があれだね、手直ししてない第一稿でアフレコしている感がすごい」
  酒原 「脚本に時間かけすぎて総集編に頼らざるをえなかったSEEDの反省を活かしているんだろ、とはならないか」
神酒原 「ならないね。脚本に時間かけすぎるのは駄目だろうけど、時間かけないのも駄目だ。ちょっとしたセリフのミスが目立ちすぎる。もう少し本打ちでブラッシュアップできるはずだよ」
  酒原 「さて、全体的な事はそれくらいにして今回の感想といこう。フリットが正しいんだって?」
神酒原 「アセムとフリットの考え方だね。フリットは40になっても若干復讐鬼みたいな描き方がされているから、アセムのアンチテーゼとしての役割があるのかなと思っていたんだけど、今回に関してはフリットが正しかった」
  酒原 「詳しく聞かせろ」
神酒原 「周りには普通の市民もいっぱいいるのにMSを出撃させるのは駄目だ、というのがアセムの考えだけど、ヴェイガンのMSを発見した以上、やつらが実力行使に出てくるのだという事はあっさり読める。それならば潜入作戦などよりは最初から叩きつぶした方が早い。やつらが実力行使に出たら、結局はMSを出動させないと市民を守れない訳だからね」
  酒原 「だがそれは、勝てた場合のみ通用する考えだ。もしここで負けたら、MSを出さなかった方が被害が少なくなるぞ」
神酒原 「さすがに勝てる見込みがあったさ。こっちにはガンダムが2機もそろってるんだぜ? それに不意打ちを仕掛けているんだ。負ける可能性を考える指揮官はいない」
  酒原 「つまり、フリットが正しかったと」
神酒原 「ああ。アセムが最初から出ていれば、流れ弾で街に被害が出る事もたぶんなかっただろうね」
  酒原 「なるほどな。今回気になる描写はいっぱいあったが、一つはお前の大好きなグルーデックが出所したぜ」
神酒原 「いやね、グルーデックを擁護する個別記事書いた事あるけど、それは必要以上に批判されていると感じたからで、特別好きという訳ではないよ」
  酒原 「でも好きなんだろ?」
神酒原 「好きだけどさ」
  酒原 「フリットと会ってたな。お前的にはワクワクするんじゃないか?」
神酒原 「ワクワクするね。フリットとグルーデックは同じ穴のむじな、いい言い方をすれば同じ考えを持つ盟友だ。どうストーリーに影響を及ぼすのかワクワクするぜ」
  酒原 「あとは、ロマリーとの関係だな」
神酒原 「ロマリーはエミリーと違ってきちんとヒロインしてるね。3人の関係が今後どうなるのか非常に楽しみでならない」
  酒原 「ロマリーに外に行くように目配せした人は意味が分からなかったけどな」
神酒原 「そこが、脚本がストーリーに追いついていない点だね。ロマリーを出す時も迎える時もセリフが謎すぎた」
  酒原 「次回はついにバッタリだな」
神酒原 「ついに、ってほどでもないけどな」
関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2915-d8b92171
機動戦士ガンダムAGE 23話
タイタスアームの在庫処分ですね、分かります。 というわけで、 「機動戦士ガンダムAGE」23話 モミアゲ帰還の巻。 ヴェイガンとの協力関係が確認されたら敵認定。 私怨全開の価値基準で物事を考え...
機動戦士ガンダムAGE 第23話 「疑惑のコロニー」
機動戦士ガンダムAGE 第3巻 [DVD](2012/04/20)豊永利行、遠藤綾 他商品詳細を見る  ようやく出所できたグルーデック。腐った連邦軍に反旗を翻し ヴェイガン攻撃をしたら刑務所に入れられ、出てきた...
機動戦士ガンダムAGE第23話『疑惑のコロニー』の感想レビュー
アデルタイタスさんマジカッケェ!&でも弱いw回でした。 グルーデックさんが出所&フリットと再会という、物語上重要なイベントが見所でしたが、アセム自身は悲劇のヒーローになりたい症候群的に反抗期を迎える拗ねた子ども状態で、なんとも残念な感じにw AGE2で雑魚を...
機動戦士ガンダムAGE 23話「グルーデック出所!フリットとの復讐コンビ復活!」(感想)
感想 次回予告でわかっていましたが、 今回でついにグルーデックさん刑務所から出所。 まさか終身刑だとばかり思っていましたから正直嬉しい。 1期が面白かったのは彼の存在が大きかったでしょうから。 ...
機動戦士ガンダムAGE23話(疑惑のコロニー)
お、どっかの扉が開いて…サングラスのおっchanが出てくる って、グルーデックさんですか…服役していたんですね てか、変わりすぎだろうが! お、ベイガンさんだv エックスラウンダーさん達が、ゼハさんに...
これは酷いガンダムAGE 23話「秘密のコロニー」
> 誤字が云々より、フリットがキオ編でも出張る事実に絶望した。  
該当の記事は見つかりませんでした。