MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセル・ワールド

アクセル・ワールド 第8話「Temptation;誘惑」 感想!

仲間外れにされているのをいいことに男どもを尻に敷くチユが面白い。

 
 
 
強くなるハルユキ
バトル作品の主人公というのは、いくらかのパターンに分けられますね。

例えば、最初から強い主人公。
『DARKER THAN BLACK』の黒や、『ブラスレイター』のジョセフなど、硬派な作品に多いですかね。彼らはあまり作中で成長しません。

例えば、最初はゼロだけど、何かしらを以てグングン強くなる主人公。
『灼眼のシャナ』の悠二が当てはまるでしょうか。『NARUTO』のナルトなんかいい例ですね。最新刊あたりはまだ読んでないけど、最近のナルトの強さは異常。

例えば、最初からある程度強いけど、修行などでどんどん強くなる主人公。
『ONE PIECE』のルフィが代表的です。『シャナ』のシャナも当てはまるかな。

主にこの三つでしょうか。
バトル作品の醍醐味は、どんな過程を経ても「勝つ」ことにあるので、ほぼどの作品でも主人公は結果的に強くなります。『とある魔術の禁書目録』の上条さんは例外と言えそうですが、この三つに分類するなら一番目に入れそう。

ハルユキはもちろん、ナルトタイプですね。
冒頭で戦いの世界に初めて触れますし、プレイヤースキルだけは一人前だけどさすがにアッシュ・ローラーにぼろ負けしています。

となると、バトルそのものも楽しみの一つですが、ハルユキがどう強くなっていくのかというのも楽しみの一つになりますね。ナルトは様々な修行を経てものすごく強くなりましたが、例えばカカシとやった影分身修行がめちゃくちゃ面白かったです。

いつの間にかレベル4まで上がっていたハルユキですが、そのハルユキがどんな修行をしているのかというと、なんと違法パッチを使用しての弾丸回避!
いやまぁブレイン・バースト自体が完全違法モノなので違法パッチとかあまり関係ないのでしょうけど。
空を飛べるのはいいけど、漫然と飛んでいるのではマトにされるだけ……という反省を活かしての修行のようで、これはとてもいいですね。面白いし、燃えます。

『名探偵コナン』劇場版の『漆黒の追跡者』で、蘭が眼前の敵の銃弾を避けるというトンデモない荒業を見せてくれましたが、あれは指の動きを見ているからこそできる芸当ですね。指がトリガーを引き始めた瞬間に動けば、ハンマーが薬室を叩く前に射線上から外れることが可能。まぁそれでもトンデモ芸なのは間違いないですが。

ハルユキが銃弾を避けられないのは、指がないからですかね。
指がない以上、シリンダーが回るところは見えてもトリガーとハンマーは見えませんから、銃弾が発射されたことが「発射されてから」でないと分からない。
というわけで避けられません。バースト・リンクを使った修行のようで、痛覚がしっかり反映されているそうですが、ガチで撃たれる痛覚を再現しているのだろうか。だとしたらショック死の危険と隣り合わせじゃねぇか……

まぁ、だからこそ燃えるわけですけどね。強くなろうとするハルユキを見ているとワクワクしてきます。
そしてその成果が活かされたのかどうかは分かりませんが、スカーレット・レインのミサイル攻撃をよけるよける!

ここは凄まじいシーンでした。「よける」という動きがしっかり描写されている上に、尺の取り方もハルユキのセリフも上手い!
それに、僕の見間違いでなければ、今回のミサイル、あれ全部手描きでしたよね?
3DCGによる納豆ミサイルが主流化した今の時代に手描きの大量ミサイル、これは素晴らしい見応えでした。納豆ミサイルもいいけど、やっぱり手描きは迫力が違うね。

しかも全部よけた上に、レベル9相手に反撃まで仕掛けるハルユキ!
のちに姫が驚いていましたが、スカーレット・レインを50cmも動かしたのはすごいことのようです。通常であればあの集中砲火から逃げきれずに終わってしまうのでしょうね。
ちなみに「対空砲火をしてみたかった」というスカーレット・レインのセリフが面白いところでしたが、あの攻撃が空中の相手に有効かと聞かれれば、それはNOになりますかね。どちらかというと地上の敵に対して有効のはずです。地上の敵は2D空間でしか逃げられませんが、空中であれば3D空間で逃げられますから。つまり、よける技術があるのであれば、空中にいる方があの攻撃は安全。ハルユキにはそれがあったので、反撃にまでこぎつけられたのでしょう。

でもさすがに地力の差は埋めきれず、負けてしまいました。
でも姫からいい情報が得られましたね。スカーレット・レインは全てのレベルアップボーナスを遠距離火力へつぎ込んでいる。つまり、防御力は大したことないのでしょう。レベル4のシルバー・クロウの攻撃でもかなり痛いから、最後に体を避けた。
どうにかなる……のかな?w 勝つ勝たないの問題ではない気がします、今回の件は。

いやぁ面白い。この辺の少年漫画的熱さはさすがのものです。王道っていいね。

女性たち
いずれチユもバースト・リンカーになりそうな気がしないでもないですが今のところその気はないようで。

姫が相変わらず可愛いですね。バトルでの出番があまりないのは強すぎるからかな。まぁそれはいいとして、待たせるよりは待つ方がいいというのがなんともイイ。想い人が来るのを今か今かと待ち遠しく思う気持ち……もうすぐ会えるのだという高鳴る鼓動……いやはや、乙女ですな。「待った?」「ううん、今来たところ」が横行する昨今のラブコメの中では新鮮にも映る会話。ハルユキはいい先輩を持ったものだ。もう付き合えよほんとに。

スカーレット・レインは……
最初からおかしいとは思ってたけど、ここまで残念な子だったとはw
赤の王が小学5年生というのは一見驚きですが、リンカーの最年長が15歳だというのを考えるとそうおかしなことでもないか。むしろ青の王が中二病すぎるんや。「断罪は免じてやる」。これを少なくとも15歳が言っているのだと思うとお腹よじれます。

ハルユキの推理はなかなかキレていますねぇ。
見付けた写真と目の前の少女が別人であるのと、ニューロリンカーの日焼跡を見つけてバースト・リンカーだと推理。そのあと攻勢に出るのが面白いですが、唯一の誤算は彼女が赤の王だったということか。王でなければ挑発は見事に成功していたでしょうに。
まぁ相手が自分よりハイレベルだったから負けてもポイントの損失は大したことないのでしょうけど。というか、降参システムとかあったりするのかな? ポイントをいくらか払ったら戦闘を回避できる、とか。

つぶやき
財布にカード類を無造作に突っ込んでいるけど、さすがに分厚くなってやばいのでそろそろカードホルダーを買わないといけない。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
-4 Comments
youen "古参バーストリンカーの精神年齢は…"
現実世界換算で1日10分プレイと仮定した場合、1か月で約0.5時間、1年で6時間。
これを加速世界での時間にすると、6000時間=250日=約8か月。
10話くらいにでてくる「unlimited burst link」では10ポイントで無制限に加速世界に入れるようですから、古参連中は肉体年齢と精神年齢に大きなギャップがあるのでしょう。
単純に1日に1時間プレイしていると、1年で4年分になるので、最初期からいる青の王なんかは軽く精神年齢が+10~20歳になってたりするんでしょうね。
2012.05.28 00:14 | URL | #twcewZaM [edit]
神酒原(みきはら) ">youenさん"
ん?
せっかくコメントをくれたところに水を差すのは忍びないのですが、その計算は少しおかしいと思います。
というのも、1日10分もプレイしていたら、体感時間は約167時間、さすがにあり得ないのでは。
それに、その計算で年月を過ごしたのだとしても、精神年齢の蓄積は時間では決まりません。時間よりは社会的要因が大きく絡むところなので、彼らが小学生・中学生である以上、精神年齢の上乗せも大したことにはならないはず。やっぱりただの中二病なんですよ。いや、馬鹿にしているわけではないですよ?w 中二病だからこそ面白いんです。

あと、ネタバレはやめて下さい。
2012.05.28 01:52 | URL | #- [edit]
通公認 ""
(バーチャルだけど)特殊な能力もって、実力主義で領土戦争やってるんだから、中二病やむなし。といったところですかね?
必然的におこるであろうさまざまな人間関係で、多少は老成してるのかなぁ
2012.06.02 12:07 | URL | #JalddpaA [edit]
神酒原(みきはら) ">通公認さん"
中二病には「幻想」という要素が入ってきますから、厳密には中二病とは言わないかも知れませんね。でも傍からみたら完全に中二病です。中二病いいわー。このカッコ恥ずかしい感じがいい。
老成しているのか、と言われたら微妙なところです。人によっては確かに老成しそうだけど、人によってはいつまでも成長しなくなるかも。この辺は現実のオンラインゲームと同じかなと思ってます。
2012.06.06 18:54 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2958-ca453caf
「アクセル・ワールド」第8話
  第8話「Temptation;誘惑」「おかえりりなさい、お兄ちゃん」銃弾を避ける特訓をする春雪。『僕はもっと速く…強くならなくちゃいけないんだ!』『あの人のために…あの人のパー...
アクセル・ワールド 第8話「Temptation;誘惑」
俺の妹がこんなに可愛いわけがない! (´▽`*) 突然 家にやって来た小5の女の子。 幻かニューロリンカーのウィルスかと疑うハルw 預かることになったハトコのサイトウト
アクセル・ワールド 第8話「Temptation;誘惑」
アクセル・ワールド〈5〉星影の浮き橋 (電撃文庫)(2010/06/10)川原 礫商品詳細を見る  改めて見ると、ハルユキはずいぶんとノリノリなキャラに成長していますね。突如としてロリっ娘が
アクセルワールド8話「Temptation;誘惑」感想
ブタ状態で コスプレ小物 アクセル・ワールド 有田春雪 ぬいぐるみ 豚 40CM 2点セット アマゾンで見る楽天で検索 ※楽天でヒットしません(5/26現在) 違法パッチで痛覚を最大で 弾丸
アクセル・ワールド 第8話 5/26 あらすじと感想 #accel_world
 ロリ赤w。  銃弾に身をさらすハルくん。どうやら、特訓である。この特訓の前に、レギオンの領土戦で飛行中のシルバー・クロウは狙撃されているのだ。  男子トイレで特訓に
アクセル・ワールド 第08話
関連リンクhttp://www.accel-world.net/WikiPage#8 Temptation;誘惑なにやら銃による特訓しているらしい春雪果たしてその真意は…どうやらレギオン戦でレベル4になった辺りから春雪の飛行型として...
アクセル・ワールド:8話感想
アクセル・ワールドの感想です。 2代目赤の王は…。
アクセル・ワールド #8「Temptation;誘惑」...
突然、家にやってきたはとこだという少女。ハルユキ、ついにリア充!?「Temptation;誘惑」あらすじは公式からです。領土戦でなかなか役に立てず、早く強くなりたいと焦るハルユキ。...
アクセル・ワールド 第8話 「Temptation;誘惑」 感想
俺の妹がこんなに可愛いわけがない―
アクセル・ワールド 第8話「Temptation;誘惑」感想
もう春雪はブレインバーストでレベル4の敵と戦っているんですね、もしかしてシルバークロウはもうそれぐらいにまでレベルアップしているのでしょうか、どうもこれぐらいのレベルに...
アクセル・ワールド 第8話 感想「Temptation;誘惑」
アクセル・ワールドですが、有田春雪は飛行中に弾をかわす訓練を積んでいます。レベルが上がると飛行アビリティだけでは倒せなくなり、更なる研鑽が必要です。春雪がのた打ち回って...
アクセル・ワールド 第8話 『Temptation:誘惑』
銃弾を避けるって。なんか「キャプテン」の谷口タカオを思い出します。ボウガンみたいな機械で人口ノックやってましたね。取れると段々近寄って更に難度を上げていく奴です。 でも
アクセル・ワールド  #8「Temptation;誘惑」感想
違法パッチを当ててまでも自分を強くなりたい願望もうすでにレベル4なのかー成長著しいね飛行型でブイブイ言わしていたのは過去の事で、狙い撃ちされやすい危険を孕んでいた家に帰...
アクセル・ワールド 第8話「Temptation;誘惑」 感想
不動要塞
アクセル・ワールド 第8話「Temptation;誘惑」 レビュー・感想
何故なら、俺の妹がこんなにかわいい訳が無い! シルバー・クロウとしてのスキルアップに悩む春雪の前に突然現れたツインテ妹キャラ。果たして彼女は敵か、味方か・・・? 無防備 ...
アクセル・ワールド #8
【Temptation;誘惑】 アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray]出演:三澤紗千香ワーナー・ホーム・ビデオ(2012-07-25)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 俺の妹がこんなに可愛いわけがな ...
アクセル・ワールド 第8話「Temptation;誘惑」
「僕はもっと速く 強くならなくちゃいけないんだ  あの人の為に あの人のパートナーであり続ける為に!」 もっと強くなろうと一人で特訓を続けるハルユキ そんなハルユキの前に現れ...
アニメ感想 アクセル・ワールド 第8話「Temptation:誘惑」
天使と書いてエンジェルと振り仮名
アクセル・ワールド 第08話 感想
 アクセル・ワールド  第08話 『Temptation;誘惑』 感想  次のページへ
『アクセル・ワールド』#8「Temptation;誘惑」
「アンタのレギマスに会わせな。リアルでお互い生身同士で」 ネガ・ネビュラスのメンバーはようやく3人に。 領土を広げていくためには土曜日に開かれる領土戦に勝たなければなら...
アクセル・ワールド 第8話 「Temptation;誘惑」
アクセル・ワールド 第8話 「Temptation;誘惑」です。 『Tempta
アクセル・ワールド 第8話 「Temptation;誘惑」
ハルユキ「妹ってこんななのか~」 注:違います。 妹には皆さんが抱いているような夢や希望はありません。・・・いや本気で!
アクセル・ワールド 第8話 Temptation;誘惑
レギオンによるエリアの支配である領土は、毎週土曜日の夕方に設けられている領土戦によって決まるよう。 レベル不問、同数対決による戦いは平均勝率50%を維持する必要あり。 し ...
アクセル・ワールド 8話「Temptation;誘惑」
新手のバーストリンカーが登場!
アクセル・ワールド 8話 「Temptation ; 誘惑」 感想
見た瞬間にぶりっ子と分かるキャラっているよね。
アクセル・ワールド 第8話 『Temptation;誘惑』 感想
いよいよ新章ですかね。ビギナーの域を抜けたハルユキが直面するものとは。 アクセル・ワールド 第8話 『Temptation;誘惑』 のレビューです。
アクセル・ワールド 第8話「Temptation;誘惑」
サイトウトモコ(仮)ちゃんキタ━━(゚∀゚)━━!! ・・・ というわけで今回からニコの登場なわけですが、彼女が出てきてからサグたん(@SagAoyama:『ロウきゅーぶ!』作者の蒼山サグ
アクセル・ワールド 第8話 【Temptation;誘惑】 感想
「僕はもっと強くならなくてはいけないんだ!」 リボルバーから放たれる玉を避ける練習でもしているのかな? 平均勝率50%は維持しなくてはいけない。 勝率5割はきついですね~...
アクセル・ワールド 第8話 【Temptation;誘惑】 感想
「僕はもっと強くならなくてはいけないんだ!」 リボルバーから放たれる玉を避ける練習でもしているのかな? 平均勝率50%は維持しなくてはいけない。 勝率5割はきついですね~...
アクセル・ワールド 第08章 「Temptation;誘惑」
大門ダヨ ネガ・ネビュラスの領土の拡大を進めるメンバー しかしレベル4からハルの飛行能力の対策(対空射撃)が このままじゃマズイ、と特訓をするハル とりあえずハルの頭身...
アクセル・ワールド 第8話
第8話『Temptation;誘惑』アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray]今回は・・・赤の王が登場しました。
2012年02クール 新作アニメ アクセル・ワールド 第08話 雑感
[アクセルワールド] ブログ村キーワード アクセル・ワールド 第08話 「Temptation:誘惑」 #AccelWorld2012 #ep08 第15回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作。ラノベ・漫画化・アニメ化・ゲーム
アクセル・ワールド #08 「Temptation;誘惑」
突然の訪問者と、新たな事件の幕開け  どうも、管理人です。今日こそ、仕事行く前に記事の方仕上げたいと思ってるので、ちょっとテンション上げていきます。これでアップが夜だ
アクセル・ワールド 8話
8話 アクセル・ワールド 「Temptation;誘惑」 ハルユキはレベル4になるまでは、 飛行型は最強だと思っていたが なってからは全く歯が立たなくなった… もっと強くなるため、 もっと速
アクセル・ワールド 第8話
 アクセルワールドって、何話かまとめて見た方が面白いかも、、8話と9話って二つで一つのエピソードっぽいような。
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。