FC2ブログ

MENU
二十面相の娘

二十面相の娘 第13話「白き炎」 感想。

なんというおじさん。
※ネタバレ注意

 
あらまし
飛行船に乗り込んだ白髪鬼・チコ・二十面相・ケン。
他の客らが全員毒殺され、戦いが始まる。
爆弾を解体するケン、しかし数が多くて手に負えない。
チコは自分で縄をほどき脱出、ピンチの二十面相を助ける。
白髪鬼は寿命で死亡、飛行船が爆破を始める。

名ゼリフ
「やっと捕まえた……」
見つけた、じゃないところがチコらしい。

今週の独断MVP
二十面相。今まであんまり戦わなかっただけにかっこいい。

思った事とか感じた事とか
白髪鬼死亡、二十面相の過去が少し分かりましたね。

えー、二十面相、やっと現れたと思ったらもうおさらばかよww
まぁおじさんだし、あれは生きてるよな。

で、これで一区切りかと思いきや飛行船からの脱出劇が残ってたのね。
アクションという意味ではむしろ来週の方が燃えそうだ。
今週も相当なもんだったが。

二十面相の「戦争がまだ終わっていない」という発言が気になるな……

独り言
昨日いろいろあったから疲れが取れないよ……あ、ギアスが始まるじゃないか!寝ようと思ってたのに。
関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/297-55b970b7
二十面相の娘 第13話「白き炎」 感想
なんで裸でそんなところ入ってるんですか?
二十\\面相の娘 第13話 「白き炎」
白紙鬼に連れ攫われたチコ。何?白紙鬼は、女性だったのか。
二十面相の娘 第13話「白き炎」
なんとも切ない話でした。 チコを連れ去り逃げる白髪鬼。 追う二十面相とケン。 島に残された春華、トメ、空根のところに本物の明智が登場。 飛行船に二十面相たちがいるとにらんだ明智は空根に春華とトメを託し、飛行船を追う。 飛行船内では二十面相と白髪鬼の最...
二十面相の娘 第13話
第13話
「二十面相の娘」第13話
第13話「白き炎」チコと二十面相との一瞬の再会は、白髪鬼の術により不幸な結果に終わる。再び白髪鬼に連れ去られるチコ。一方、二十面相とケンもモーターボートでチコを追いかけるが、その行く手には巨大な飛行船が迫る・・・。「戦争がまだ終わっていないことに気付い...
二十面相の娘 第13話 「白き炎」 感想
チコの縄抜けシーンは圧巻としか言いようがありません。二十面相の娘 第13話 「白き炎」 のレビューです。 縄で高空に吊るされるという状...
-
管理人の承認後に表示されます
2008.12.20 09:52
-
管理人の承認後に表示されます
2008.12.22 08:56
該当の記事は見つかりませんでした。